ハロー!プロジェクト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ハロー!プロジェクト(Hello! Project)は、芸能事務所アップフロントプロモーション(旧:アップフロントエージェンシー)に所属し、主につんく♂が総合プロデュースを手掛ける女性アイドルグループの総称、またはメンバーのファンクラブの名称。略称はハロプロ(英語圏では"H!P"と略される)。

目次

定義[編集]

ハロー!プロジェクトは「つんくファミリー」とも呼ばれることがあるが、メンバーが明確に定まっているため、同義語ではない。また、一部に間違いもあるが、安倍麻美ソニン時東ぁみサッポロチェルビーズ市井紗耶香三澤紗千香吉川友北原沙弥香アップアップガールズ(仮)はハロー!プロジェクトの所属ではない。

所属事務所[編集]

ハロー!プロジェクトのメンバーおよびユニットは「アップフロントグループ」系列の芸能事務所に所属している。現在は光井愛佳ジェイピィールームに所属しているのを除き、他のメンバーはアップフロントプロモーション(旧称:アップフロントエージェンシー)所属である。

  • 「アップフロントグループ」には複数の芸能事務所が含まれており、これまでグループ内での芸能事務所の新設や統・廃合、所属芸能人のグループ内転籍が行われている。2007年頃まではほぼすべてのメンバーが「アップフロントエージェンシー」(現:アップフロントプロモーション)に所属しており、さらに遡ればモーニング娘。松浦亜弥は「アップフロントエージェンシー」に、ココナッツ娘。カントリー娘。は「ギャラクシープロモーション」に、シェキドルは「グリーンパークミュージック」に、前田有紀は「ベータプロモーション」にそれぞれ分散して所属している時期もあった(アップフロントエージェンシー以外の芸能事務所は現在はいずれも同社に吸収合併されている)。
  • また、例外として太陽とシスコムーンは芸能活動経験のある人物を対象としたオーディションでメンバーを集めたため、元々異なった事務所に所属していた。稲葉貴子は「吉本興業」から「エーダッシュプロモーション」を経て「アップフロントエージェンシー」に移籍。信田美帆は「スタッフ21」(→「クラッチ.」)に、RuRuは中華藝能に、小湊美和は当時アップフロントエージェンシーにそれぞれ所属していたが、グループ解散後、他の事務所に移籍した。

ハロー!プロジェクトのプロデューサーであるつんく♂TNX(アップフロントグループ)の所属アーティストであり、同時に同社の社長でもある。

レーベルについて[編集]

ハロー!プロジェクトでは、リリースするCDやDVDなどは「ゼティマ(zetima)」、「ハチャマ(hachama)」、「ピッコロタウン(PICCOLO TOWN)」、「地中海レーベル」、「ライスミュージック(Rice Music)」といった複数のレーベルを使い分けている。結成当初はプロダクション主体レーベルのゼティマ(インディーズはスプリーレコード)のみだったが、その後ハチャマおよびピッコロタウンが設立された。さらに、グループの再編に伴い2004年3月21日からアップフロントワークスという1つの会社が持つレーベルとなり、現在までに13のレーベルを所有している。このうち、地中海レーベルはゼティマから、ライスミュージックはピッコロタウンからさらに分かれたレーベルである。また、ゼティマ、ハチャマ、ピッコロタウンは2012年8月31日以前にリリースされた音楽CDおよびDVD、BDの各メディアは自社販売を行わず、ソニー・ミュージックディストリビューションポニーキャニオンキングレコードにそれぞれ販売を委託していた。ただし、Buono![1]しゅごキャラエッグ!ガーディアンズ4については、ポニーキャニオンが単独で販売を行っていた。なお、ココナッツ娘。はデビュー当時ソニー・ミュージックエンタテインメントが単独で販売を行っていた他、スマイレージはインディーズ時代にTNXが単独で販売を行っていた時期があった。

ハロー!プロジェクト所属のグループやソロ活動しているメンバー・ユニットはそれぞれ決まったレーベルに所属しているが、あるメンバーがソロまたは本来所属しているグループでCDをリリースする時と新しいユニットのメンバーとしてCDをリリースする時では異なったレーベルになることもある。例えば、ごまっとうではピッコロタウン所属の後藤真希[2]、ゼティマ所属の松浦亜弥、ハチャマ所属の藤本美貴という別々のレーベルの所属のアーティスト3人がユニットを組んでピッコロタウンから、またピーベリーではゼティマ所属の鞘師里保(モーニング娘。)と、ハチャマ所属の和田彩花(スマイレージ)がアイドルデュオを組んでハチャマからCDをリリースしている。

ハロー!プロジェクトのグループ、ソロ活動メンバー、ユニットなどのレーベル別の所属状況は「アップフロントワークス」の項を参照のこと。

他、フットサルのDVDをリリースしているスポーツチーム「Gatas Brilhantes H.P.」も所属アーティスト扱いであったり(チーム内ユニットの音楽ガッタスも同様)、グループに所属するソロデビューしていないメンバーも、アロハロシリーズなどのDVDをリリースしている場合には所属グループと別立てで所属アーティスト扱いとなっていることがある。また、「所属事務所」と同様にグループ内でレーベル間の移籍が行われることがある。

つんくファミリー[編集]

つんく♂はハロー!プロジェクトの総合プロデューサーとされており、大部分のハロー!プロジェクトのアーティストや楽曲についての個別のプロデュースも行っているが、ハロー!プロジェクトには一部につんく♂プロデュースではないアーティストも所属している。ハロー!プロジェクトに所属しながらつんく♂プロデュースではないアーティストとそのプロデューサーは次の通りである。

  • 前田有紀:「五木ひろし
  • 三佳千夏:「真田カオル」(元東京JAP
  • 平家みちよ:デビュー当初は「はたけ
  • ココナッツ娘。:デビュー当初は「まこと」(音楽プロデューサーはデビュー当初からつんく♂)
  • カントリー娘。:北海道での半農半芸アイドル時代は「田中義剛」、活動拠点を北海道から東京に移動して以降のプロデューサーは「つんく♂」
  • 飯田圭織:3rdアルバム以後「たいせー
  • 安倍なつみ:2ndアルバムまで「つんく♂」
  • Buono!:アーティストプロデューサーとして、滝川洋、持田陽司という事務所幹部の名前がCDにクレジットされている。
  • 真野恵里菜:個人としての総合プロデューサーはいない。サウンドプロデューサーは「たいせい」。

特徴[編集]

主な特色[編集]

  • ハロー!プロジェクトは、グループの枠を超えたシャッフルユニット(2005年まで)と正月および夏に開催される合同コンサートが毎年恒例の取り組みであり、それ以外の時期にも各ユニット・ソロごとのコンサートがほぼ1年中開催されている。なお、コンサートに関しては2006年1月から2009年1月まで後述の「ワンダフルハーツ」と「エルダークラブ」の枠組みで行われた。
  • 多数の在籍グループを抱え、戦略的商業方法など組織的に似ている状況から、女性版ジャニーズ事務所に喩えられることも多々ある。しかし、バラエティに富んだミュージシャン陣を起用するジャニーズに対し、ハロー!プロジェクトではつんく♂が大部分の楽曲に着手するという違いもある。
  • 大人数でダンスパフォーマンスを行うなど、宝塚歌劇団との共通点も多々ある。2003年4月に放送された日本テレビ系列のバラエティ番組エンタの神様』の初回放送のモーニング娘。と宝塚歌劇団との共演では、振付師の夏まゆみが「モーニング娘。は『テレビ版宝塚』」と述べた。また、2006年8月1日〜27日に新宿コマ劇場で上演された『リボンの騎士 ザ・ミュージカル』でもモーニング娘。は宝塚歌劇団の箙かおると共演した。さらに2008年8月6日〜25日にも同じスタイルで『シンデレラ ザ・ミュージカル』を上演している。
  • 音楽関係以外にも水着などのグラビア関係の写真集DVD・ミュージカル・コンサートでの各種グッズの売り上げや、旅行会社やJALと提携してのファンクラブ主催海外ツアーイベント(ハワイ・韓国・香港)など、様々なビジネスを展開している。特に電通小学館講談社とのメディアミックス、キャラクターグッズ展開が活発である。
  • ハロー!プロジェクト全体で「チーム・マイナス6%」のチーム員に選ばれている。また、ハロー!プロジェクトの2004年〜2005年の一連のコンサート・イベントおよびリリースされたCDなどにはすべて同年3月〜9月に開催された『愛・地球博』の「パートナーシップ事業」(リリースされた商品すべてに「応援します 愛・地球博」のステッカーが貼付されていた)と言う冠が付いたり、2004年から『モーニング娘。“熱っちぃ地球を冷ますんだっ。”文化祭』といった環境問題に関わるイベントを開催するなど、政府関係の公的な仕事も多い。
  • ハロー!プロジェクトは、アジアヨーロッパ各国など諸外国でも活動している。2006年に後藤真希韓国での興業を成功させるなど、今後もハロー!プロジェクト全体でのアジア戦略を検討している。また、モーニング娘。Happy8期オーディション合格者発表時につんく♂は、2007年は「アジアの中の日本」とし、積極的にアジア展開をする旨を発表し、それに関連してモーニング娘。史上初の外国人メンバーとして中国人メンバー2人が加入した。さらに2008年12月以降は台湾出身の8人でアイスクリー娘。とフランシス&愛子(現:大小姐)を結成している。その後、2010年11月にアイスクリー娘。がハロー!プロジェクトを離脱、12月15日にジュンジュンとリンリンがモーニング娘。およびハロー!プロジェクトを卒業した。
  • ハロー!プロジェクトではCCCDを採用していない。

ネーミングの特徴[編集]

  • ハロー!プロジェクトのメンバーは、基本的に出生名で活動している(三佳千夏や北上アミなど芸名使用者もいる)。
  • 芸名の付け方としては、名前のみ表記を平仮名に変えるケース(平家みちよ・中澤ゆうこ・里田まい・田中れいな)や名前のみを芸名とするケース(ココナッツ娘。・里田を除くカントリー娘。の各メンバー)が主である。また、SI☆NAについては正式にハロプロ入りする前から名の部分を英小文字で公開している。
  • アルバム作品には、ほとんどの場合タイトルに何枚目であるかを示す数字が入れられている(詳細は各ユニット・メンバーのディスコグラフィーを参照のこと)。
  • ハロー!プロジェクトに関係するグループ名、ユニット名、番組名などには「。」が付くものが多い。例えば、「ココナッツ娘。」は当初名前に「。」は付いていなかったが、2000年のメンバー入れ替え時に表記が変更された。

歴史[編集]

前史[編集]

  • 1998年1月26日、オーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京系列、2002年3月終了)の「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」によってデビューすることとなった平家みちよ(2002年11月7日卒業)およびモーニング娘。の合同ファンクラブとして「Hello!」が設立された。
  • 1998年8月、初の「Hello!」名義での平家みちよとモーニング娘。による合同ライブが渋谷公会堂にて行われた。
  • 1998年10月、モーニング娘。初のグループ内ユニット「タンポポ」が結成され、この後に「プッチモニ」などが続いた。
  • 1998年12月31日、モーニング娘。が第40回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。
  • 1999年1月、オーディション番組『アイドルをさがせ!』(テレビ東京・2002年3月終了)が放送開始。同番組内で「カントリー娘。オーディション」や「第1回平家みちよ&モーニング娘。妹分オーディション」が実施され、それぞれの合格者がハロー!プロジェクトへ加入していくこととなる。
  • 1999年4月1日、ファンクラブの名称が「Hello!」から「Hello! Project」に改称された。
  • 1999年4月 – 7月、『ASAYAN』のオーディションで結成された「太陽とシスコムーン」と「ココナッツ娘。」、さらに「カントリー娘。」が加入した。
  • 1999年7月、初の「Hello! Project」の合同コンサート『Hello! Project '99 at 横浜アリーナ』が行われた。
  • 2000年3月、初めてシャッフルユニットが結成された。カップリングにはハローの名前を使用した曲である「Hello!のテーマ」が収録された。
  • 2000年4月から「ハロー」の名前を冠したテレビ東京系列のバラエティ番組『ハロー!モーニング。』(2007年4月から『ハロモニ@』と改題し2008年9月に終了)が始まる。以降も「ハロー」の名前を冠したテレビ番組が数本あった。

黎明期[編集]

  • 2001年3月、モーニング娘。の初代リーダーである中澤裕子が同ユニットを卒業し、ハロー!プロジェクト全体のリーダーに就任した。同ユニットの卒業メンバーがハロー!プロジェクトに残留するのはこれが初めてであり、ハロー!プロジェクトの名前がマスコミで大きく取り上げられたのも初めてである。
  • 2002年4月 – 6月、「ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション」が行われた。「ハロー!プロジェクト」の名前を冠にしたオーディションはこれが初めてである。これ以後「ハロー!プロジェクト新ユニットオーディション」、「ハロー!プロジェクトエッグオーディション」、「ハロー!プロジェクト関西オーディション」などハロー!プロジェクトの名前を冠にしたオーディションが定期的に行われた。
  • 2002年7月31日、ハロー!プロジェクト内のグループ再編成改革、いわゆる「ハローマゲドン」が行われた。以降、様々な場面で「ハロー!プロジェクト」の名前が全面に押し出されるようになる。

2006年 – 2010年[編集]

  • 2006年2月10日、加護亜依が当時未成年で喫煙を行ったとして謹慎処分。翌2007年3月26日にも2度目の喫煙を行っていたとして事務所を解雇、それに伴いハロー!プロジェクトを脱退した。なお、加護は2008年5月から芸能活動を再開している。
  • 2007年6月19日、前年に卒業した紺野あさ美の復帰が発表され、翌7月15日から活動を再開した。一度卒業して芸能界を引退したメンバーがハロー!プロジェクトに復帰するのは初めてである。
  • 2007年10月15日、ハロー!プロジェクトと同様のつんく♂プロデュースによる女性アイドル・アーティストの活動プロジェクトである「NICE GIRL プロジェクト!」を設立し、ハロプロエッグ内のユニットだったTHE ポッシボーが、ハロー!プロジェクトを卒業しキャナァーリ倶楽部と共に所属することが発表され、2008年5月3日のソロメンバー3人の加入をもって本格始動した。将来的にはハロー!プロジェクトとのジョイントライブを行うことなども計画されている(現在のところ実現していない)。
  • 2007年10月28日、後藤真希がハロー!プロジェクトを卒業。芸能活動を休止していたが、翌2008年6月1日に所属事務所をエイベックスに移籍して芸能活動を再開。
  • 2007年12月30日、℃-uteが第49回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。ハロー!プロジェクトからの同賞受賞は第40回のモーニング娘。以来9年ぶり。2度目。
  • 2008年4月12日、ハロプロ関西として活動していた4人がSI☆NAとしてデビューを目指すことが発表された。
  • 2008年9月20日、「早安家族 New Star」で合格した6人と特別賞2人が「ハロプロ台湾」の研修生となる(その後、12月に研修を終了し、合格者がアイスクリー娘。、特別賞受賞者がフランシス&愛子〈現:大小姐〉を結成する。)。
  • 2008年10月19日、エルダークラブに所属しているメンバー全員が2009年3月31日をもってハロー!プロジェクトを卒業することが発表される。
  • 2008年12月10日、ハロー!プロジェクト結成10周年記念作品として、『メガベストシリーズ』として8タイトル(中澤裕子・タンポポ/プッチモニ・太陽とシスコムーン/T&Cボンバー・カントリー娘。・メロン記念日・シャッフルユニット・スペシャルユニット・安倍なつみ)のベスト盤が同時発売された。また、『プッチベスト9』もこの日に発売されたため、ベスト盤が9枚同時発売された。
  • 2008年、ハロプロエッグにおいて、是永美記真野恵里菜のハロー!プロジェクト正式メンバーへの昇格、吉川友北原沙弥香MilkyWay前田憂佳High-Kingしゅごキャラエッグ!和田彩花福田花音佐保明梨のしゅごキャラエッグ!としてのデビュー、武藤水華の卒業、能登有沙前田彩里HAPPY! STYLEへの参加、さらに4人の増員などが見られた。
  • 2009年4月1日、公式サイトの全面リニューアルを実施。ハロプロ関西(SI☆NA)およびハロプロ台湾(アイスクリー娘。・フランシス&愛子〈→大小姐〉)の掲載を開始、同時にエルダークラブおよび活動が持続しないユニットの掲載を終了。これによりエルダークラブメンバーの情報の公式サイトへの掲載ができなくなった。
  • 2009年6月、タンポポ・プッチモニ・ミニモニ。が新たなメンバーで活動を再開することが発表された[3]。この後、High-Kingの活動再開やZYXあぁ!美勇伝の新たなメンバーでの活動再開も発表され、7つのチャンプルユニットが誕生する。
  • 2009年6月22日、「対東京少女」にて合格した1人がハロー!プロジェクトに加入。
  • 2009年、ハロプロエッグにおいて、和田彩花・前田憂佳・福田花音・小川紗季の4名でS/mileageの結成、和田彩花と小川紗季のZYX、佐保明梨のあぁ!、福田花音・竹内朱莉宮本佳林のミニモニ。、譜久村聖と前田彩里のしゅごキャラエッグ!への加入、さらに5人の増員や能登有沙と澤田由梨の卒業などが見られた。2010年もハロプロエッグに3人が増員しているが、同年11月、研修制度の変更により、メンバーの大規模な入れ替えが行われた。
  • 2010年12月30日、スマイレージが第52回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。ハロー!プロジェクトからの同賞受賞は℃-ute(第49回)以来3年ぶり、3度目。

2011年以降[編集]

メンバー構成推移[編集]

推移年表

1998年
  • 1月26日、平家みちよ・モーニング娘。合同ファンクラブ「Hello!」を開設(平家みちよ中澤裕子石黒彩飯田圭織安倍なつみ福田明日香
  • (1月28日、モーニング娘。がメジャーデビュー)
  • 5月3日、保田圭矢口真里市井紗耶香がモーニング娘。に加入
  • 8月5日、中澤裕子がソロデビュー
1999年
  • 4月18日、福田明日香が卒業
  • 4月25日、太陽とシスコムーン(信田美帆稲葉貴子RuRu小湊美和)がデビュー
  • 7月23日、ココナッツ娘。(アヤカチェルシーエイプリルダニエルミカ)がデビュー、カントリー娘。(小林梓戸田鈴音〈りんね〉)がインディーズデビュー
  • 8月4日、三佳千夏がソロデビュー
  • 8月22日、後藤真希がモーニング娘。に加入
  • 8月31日、小林梓が脱退
2000年
  • 1月7日、石黒彩が卒業
  • 1月15日、レフアがココナッツ娘。に加入
  • 1月30日、チェルシー・エイプリルが卒業。
  • 2月19日、メロン記念日(村田めぐみ斉藤瞳大谷雅恵柴田あゆみ)がデビュー
  • (3月、太陽とシスコムーンがT&Cボンバーへ改称)
  • 4月16日、石川梨華吉澤ひとみ希美加護亜依がモーニング娘。に加入
  • 4月21日、前田有紀がデビュー
  • 5月21日、市井紗耶香が卒業
  • 5月30日、あさみがカントリー娘。に加入
  • 10月9日、T&Cボンバー解散のため信田美帆・RuRu・小湊美和が離脱
  • 10月31日、三佳千夏が離脱
  • 11月1日、シェキドル(北上アミ大木衣吹)がインディーズデビュー
2001年
  • 3月、末永真己がシェキドルに加入
  • 3月28日、後藤真希がソロデビュー
  • 4月11日、松浦亜弥がソロデビュー
  • (4月15日、中澤裕子がモーニング娘。を卒業)
  • (4月18日、カントリー娘。が、カントリー娘。に石川梨華〈モーニング娘。〉としてメジャーデビュー)
  • 5月26日、ダニエルが卒業
  • 8月、大木衣吹が離脱、荒井紗紀がシェキドルに加入
  • 8月26日、高橋愛紺野あさ美小川麻琴新垣里沙がモーニング娘。に加入
  • 12月5日、シェキドルがメジャーデビュー、同時に北上アミ・末永真己・荒井紗紀が離脱
2002年
  • 1月、里田まい(カントリー娘。)・石井リカが加入
  • 2月17日、レフアが卒業
  • 3月13日、藤本美貴がソロデビュー
  • 6月30日、梅田えりか清水佐紀矢島舞美嗣永桃子徳永千奈美村上愛須藤茉麻夏焼雅石村舞波熊井友理奈中島早貴菅谷梨沙子鈴木愛理岡井千聖萩原舞ハロー!プロジェクト・キッズ オーディションに合格
  • (7月31日、ハロプロ再編を発表)
  • (9月23日、後藤真希がモーニング娘。を卒業)
  • 10月13日、りんねが卒業
  • 11月7日、平家みちよが卒業
  • (11月27日、須藤茉麻・菅谷梨沙子・鈴木愛理・萩原舞が「ミニモニ。と高橋愛+4KIDS」に参加してCDデビュー)
  • 12月31日、石井リカが卒業
2003年
  • (1月5日、藤本美貴がモーニング娘。に加入)
  • 1月19日、亀井絵里道重さゆみ田中れいながモーニング娘。に加入
  • 4月27日、みうながカントリー娘。に加入
  • (5月5日、保田圭がモーニング娘。を卒業)
  • (8月6日、梅田えりか・清水佐紀・矢島舞美・嗣永桃子・村上愛がZYXとして矢口真里と共にCDデビュー)
  • 8月13日、安倍なつみがソロデビュー
  • (10月、三好絵梨香がハロープロジェクト新ユニットオーディションに合格)
  • (10月29日、夏焼雅があぁ!として田中れいな・鈴木愛理と共にCDデビュー)
2004年
  • (1月25日、安倍なつみがモーニング娘。を卒業)
  • (3月3日、徳永千奈美・石村舞波・熊井友理奈がBerryz工房として清水佐紀・嗣永桃子・須藤茉麻・夏焼雅・菅谷梨沙子と共にCDデビュー)
  • 5月2日、ミカが卒業
  • 5月19日、W(希美・加護亜依)がメジャーデビュー
  • (6月、ハロプロ エッグ オーディション2004が実施され、32人が合格)
  • (8月1日、希美・加護亜依がモーニング娘。を卒業)
  • 9月23日、美勇伝(石川梨華・三好絵梨香岡田唯)がデビュー
  • (12月1日、中島早貴・岡井千聖がH.P.オールスターズに参加し、キッズの全員がCDデビュー。安倍なつみがすべての芸能活動を自粛)
2005年
  • (1月30日、飯田圭織がモーニング娘。を卒業)
  • (2月7日、安倍なつみが復帰)
  • (4月14日、矢口真里がモーニング娘。を脱退)
  • 5月1日、久住小春がモーニング娘。に加入
  • (5月7日、石川梨華がモーニング娘。を卒業)
  • (6月11日、Berryz工房不参加のキッズ7人によるユニットを℃-uteと命名)
  • (7月、ハロプロエッグの大柳麻帆が離脱)
  • (9月14日、Gatas Brilhantes H.P.のメンバーでハロプロエッグの川島幸がチームから離脱)
  • 10月2日、石村舞波が卒業
  • (10月、ともいき・木を植えたいが活動開始)
2006年
  • 1月2日、有原栞菜が℃-uteに加入
  • (2月10日、加護亜依が不祥事発覚により芸能活動自粛)
  • (5月6日、℃-uteがインディーズデビュー)
  • (6月、ハロプロエッグに2期メンバー3人が加入)
  • (7月16日、韓国からの留学生シンミンを受け入れ)
  • 7月23日、紺野あさ美が卒業
  • (8月、ハロプロ関西レッスン生5人〈うちハロプロエッグ1人〉が活動開始)
  • (8月27日、小川麻琴がモーニング娘。を卒業、芸能活動休止)
  • (8月31日、シンミンの留学期間が終了)
  • (9月6日、℃-uteがミュージックDVDでメジャーデビュー)
  • (10月22日、ハロプロエッグの6人〈諸塚香奈実・橋本愛奈・秋山ゆりか・大瀬楓・岡田ロビン翔子・後藤夕貴〉がTHE ポッシボーとしてインディーズデビュー)
  • 10月31日、村上愛が脱退
  • (11月、ハロプロ関西レッスン生だった前田彩里が離脱し、ハロプロエッグとして活動開始)
  • 12月10日、光井愛佳がモーニング娘。に加入
  • (12月20日、『プッチベスト7』において「ともいき・木を植えたい」の曲が初メジャーリリースとして収録〈ただしCD自体は9月に発売〉)
2007年
  • 1月28日、あさみ・みうなが卒業
  • 3月15日、ジュンジュンリンリンがモーニング娘。に加入
  • 3月26日、加護亜依が契約解除
  • 3月[要出典]、ハロプロエッグにモーニング娘。Happy8期オーディション落選者の吉川友が加入)
  • (5月6日、吉澤ひとみがモーニング娘。を卒業)
  • (5月11日、希美が出産のため芸能活動を休業)
  • (6月1日、藤本美貴がモーニング娘。を脱退)
  • (6月10日、ハロプロエッグの橋田三令が活動終了)
  • 7月15日、紺野あさ美が復帰
  • (8月7日、ハロプロエッグの小倉愛実が離脱)
  • (8月31日、Gatas Brilhantes H.P.新メンバーオーディションの合格者4名〈藤咲由美・永井沙紀・菅原佳奈枝・深谷愛〉がお披露目)
  • (9月2日、飯田圭織が出産のため芸能活動を休業)
  • 9月12日、ハロプロエッグの是永美記能登有沙真野恵里菜仙石みなみ澤田由梨武藤水華を含む10人が音楽ガッタスとしてデビュー
  • (10月15日、THE ポッシボーがハロプロエッグを卒業)
  • 10月28日、後藤真希が卒業
  • (11月30日、ハロプロエッグの湯徳歩美が卒業)
2008年
  • (1月30日、是永美記がハロプロエッグから昇格)
  • (3月2日、真野恵里菜がハロプロエッグから昇格)
  • (4月12日、ハロプロ関西の4人〈須磨愛・岩嶋雅奈未・中山菜々・阿部麻美〉が研修を終了し、SI☆NAとしてデビューを目指し活動することを発表)
  • 4月30日、ハロプロエッグの吉川友北原沙弥香を含む3人がMilkyWayとしてデビュー、アヤカ・武藤水華が卒業(ココナッツ娘。が解散)
  • (6月7日、小川麻琴が復帰)
  • 6月11日、ハロプロエッグの前田憂佳がHigh-Kingとしてデビュー
  • (6月22日、ハロプロエッグに3人が加入)
  • (6月29日、美勇伝が解散、真野恵里菜がインディーズデビュー)
  • (9月20日、「早安家族New Star」合格者6人と特別賞2人がハロプロ台湾のメンバーとして加入)
  • (11月24日、ハロプロエッグに1人が加入)
  • 12月10日、ハロプロエッグの和田彩花福田花音佐保明梨を含む4人がしゅごキャラエッグ!としてデビュー
  • 12月26日、「早安家族New Star」の合格者6人がアイスクリー娘。(シェンシェンアンチーペイペイヨウコレイレイグーチャン)として正式デビュー、その後特別賞2人もフランシス&愛子(フランシス愛子)としてデビュー
2009年
  • (1月10日、飯田圭織が復帰)
  • (1月31日、希美が芸能活動再開)
  • (1月、ハロプロエッグの青木英里奈が離脱)
  • (2月26日、有原栞菜が外反母趾悪化のため休業)
  • (3月18日、真野恵里菜がメジャーデビュー)
  • 3月31日、エルダークラブ所属メンバー(中澤裕子・飯田圭織・安倍なつみ・保田圭・矢口真里・石川梨華・吉澤ひとみ・希美・紺野あさ美・小川麻琴・藤本美貴・稲葉貴子・里田まい〈カントリー娘。〉・メロン記念日・前田有紀・松浦亜弥・三好絵梨香・岡田唯・音楽ガッタス)が卒業
  • 4月1日、SI☆NAの4人が公式サイトの全面リニューアルに伴いハロプロ関西として掲載される
  • (4月5日、ハロプロエッグに2人が加入)
  • (6月7日、ハロプロエッグの4人〈和田彩花・前田憂佳・福田花音・小川紗季〉がS/mileageとしてインディーズデビュー、ハロプロエッグに2人が加入)
  • 6月22日、「対東京少女」合格者1人が加入
  • (6月、チャンプルユニットが活動開始)
  • 7月9日、有原栞菜が脱退
  • 7月25日、中山菜々が卒業
  • 8月26日、ハロプロエッグの譜久村聖前田彩里を含む2人がしゅごキャラエッグ!に加入
  • 8月30日、澤田由梨が卒業
  • (9月15日、フランシス&愛子がユニット名「大小姐」として正式デビュー)
  • 9月23日、能登有沙が卒業
  • (同、和田彩花・前田憂佳・福田花音がしゅごキャラエッグ!を卒業)
  • 10月25日、梅田えりかが卒業
  • (10月30日、稲葉貴子が契約終了)
  • (11月23日、ハロプロエッグに1人が加入)
  • 11月24日、小川紗季を含むS/mileageの4人が公式サイトのリニューアルに伴い掲載される
  • 11月26日、しゅごキャラエッグ! アミュレットダイヤオーディションで田辺奈菜美が優勝、同時にしゅごキャラエッグ!に加入
  • 12月6日、久住小春が卒業
  • (12月、公式サイトのアーティスト名表記「S/mileage」を片仮名「スマイレージ」に変更)
2010年
  • (1月2日、田辺奈菜美がハロプロエッグに加入)
  • (3月27日、スマイレージがハロプロエッグから昇格、ハロプロエッグに3人が加入)
  • (5月3日、メロン記念日が解散)
  • (5月21日、JC&JK女子中高生女優オーディションの合格者5名〈加藤優実・鞘師里保・土方穂乃花・南寧々・山田夏子〉がお披露目)
  • (5月26日、スマイレージがメジャーデビュー)
  • (6月、ハロプロエッグの古峰桃香・西念未彩が離脱)
  • (6月30日、岡田唯が契約終了)
  • (7月1日、村田めぐみが本人名をタレント名「ムラタメグミ」に変更)
  • (7月14日、柴田あゆみが所属事務所をアップフロントエージェンシー〈現:アップフロントプロモーション〉からTrick Functionに移籍)
  • 11月、アイスクリー娘。が離脱、前田彩里が卒業
  • (同、希美が再び出産のため芸能活動を休業)
  • 11月28日、ハロプロエッグの岡井明日菜・前田彩里・平野智美・木沢瑠那が離脱[要出典]
  • ( 12月8日、紺野あさ美が芸能活動を終了)
  • 12月15日、亀井絵里・ジュンジュン・リンリンが卒業
  • 12月21日、仙石みなみが研修課程を修了
  • 12月24日、吉川友が研修課程を修了
2011年
  • 1月2日、譜久村聖・生田衣梨奈鞘師里保鈴木香音がモーニング娘。に加入
  • (1月7日、譜久村聖がハロプロエッグから昇格)
  • (1月17日、ハロプロエッグの森咲樹が研修課程を修了)
  • (1月31日、ハロプロエッグの古川小夏が研修課程を修了)
  • 3月8日、ハロプロエッグの田中杏里が離脱[要出典]
  • 3月9日、北原沙弥香が研修課程を修了
  • (同、ハロプロエッグの関根梓・新井愛瞳・佐藤綾乃が研修課程を修了)
  • (3月31日、紺野あさ美がGatas Brilhantes H.P.を卒業、ムラタメグミが芸能活動を終了)
  • 4月17日、SI☆NA解散のため須磨愛・岩嶋雅奈未・阿部麻美が脱退
  • 4月18日、佐保明梨が研修課程を修了
  • (6月19日、ハロプロエッグに3人が加入)
  • 7月、ハロプロエッグに3人が加入[要出典]
  • 8月14日、中西香菜小数賀芙由香竹内朱莉勝田里奈田村芽実がスマイレージのサブメンバーとして加入、竹内朱莉・勝田里奈がハロプロエッグから昇格
  • 8月27日、小川紗季が卒業
  • (9月9日、小数賀芙由香がスマイレージより離脱)[8]
  • (9月11日、ハロプロエッグの長澤和奏が離脱)
  • 9月29日、飯窪春菜石田亜佑美佐藤優樹工藤遥がモーニング娘。に加入、工藤遥がハロプロエッグから昇格
  • 9月30日、高橋愛が卒業
  • (10月16日、小数賀を除くスマイレージサブメンバーが正式メンバーに昇格)
  • (10月31日、能登有紗が契約終了)
  • (11月12日、ハロプロエッグに2人が加入)
  • 12月31日、前田憂佳が卒業
  • (年末、ハロプロエッグがハロプロ研修生へ改称)
2012年
  • (3月、ハロプロ研修生に小数賀を含む4人が加入)
  • 3月31日、里田まいが音楽ガッタスを卒業
  • 5月18日、新垣里沙が卒業
  • (同、光井愛佳がモーニング娘。を卒業)
  • 5月、大小姐が離脱
  • (6月17日、ハロプロ研修生に3人が加入)
  • (8月、ハロプロ研修生の山賀香菜恵が離脱)
  • (6月30日、前田有紀が契約終了)
  • 9月14日、小田さくらがハロプロ研修生からモーニング娘。に昇格
  • (11月、ハロプロ研修生に6人が加入)
2013年
  • (2月、ハロプロ研修生の茂木美奈実が離脱)
  • 2月23日、真野恵里菜が卒業[9]
  • (3月、ハロプロ研修生に佐々木莉佳子が加入)
  • 4月3日、ハロプロ研修生の5人(高木紗友希宮本佳林大塚愛菜植村あかり金澤朋子)と宮崎由加がJuice=Juiceとしてインディーズデビュー
  • (5月5日、ハロプロ研修生に6人が加入)
  • 5月21日、田中れいなが卒業[10]
  • (6月、ハロプロ研修生の岡村里星が離脱)
  • 7月5日、Juice=Juiceおよびハロプロ研修生の大塚愛菜が脱退
  • (12月、ハロプロ研修生の金子りえが離脱)
  • (12月31日、光井愛佳が留学のため休業を発表)

現在在籍中のメンバー[編集]

ハロー!プロジェクトには、グループのメンバーとして在籍するメンバーと、ソロアーティストとして在籍するメンバーがいる。グループに所属するメンバーがそのグループから卒業してソロアーティストとなることがある。また、メンバーの卒業や脱退によりソロユニットとなる、一方残ったメンバーがソロに移行することなく存続するグループもある。

グループ[編集]

モーニング娘。
第一号のグループ。1997年9月7日にテレビ東京のオーディション番組『ASAYAN』の「シャ乱Q女性ロックヴォーカリストオーディション」落選者の中から選抜された5人で結成され、同年11月3日にインディーズデビュー、翌1998年1月28日にメジャーデビューした。当初、メンバーは中澤裕子石黒彩飯田圭織安倍なつみ福田明日香の5名でスタートするも加入・脱退・卒業などを繰り返し、これまでにOGを含む34人のメンバーが所属している。2013年5月22日現在活動しているのはリーダーの道重さゆみ譜久村聖生田衣梨奈鞘師里保鈴木香音飯窪春菜石田亜佑美佐藤優樹工藤遥小田さくらの10名である。なお2014年1月1日以降、「モーニング娘。」の後に西暦を付して「モーニング娘。'○○」(○○は西暦の下2桁)の様に表記される(例:『モーニング娘。'14』)。
Berryz工房
2002年3月 - 6月に行われた「ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション」の合格者の中から2004年1月14日に結成され、同年3月3日にデビューした。結成時は8人だったが、2005年10月2日に石村舞波が卒業し、2013年5月現在、キャプテンの清水佐紀嗣永桃子徳永千奈美須藤茉麻夏焼雅熊井友理奈菅谷梨沙子の7名で活動している。
℃-ute
2002年3月 - 6月に行われた「ハロー!プロジェクト・キッズ オーディション」の合格者の中から2005年6月11日にBerryz工房のメンバーを除く7人で結成された。2006年1月2日にハロプロエッグ有原栞菜が加入して8人となり、同年5月6日にインディーズデビュー、9月6日にDVDでメジャーデビューした。その後、3人の脱退・卒業を経て、2013年5月現在、リーダーの矢島舞美中島早貴鈴木愛理岡井千聖萩原舞の5名で活動している。
スマイレージ
ハロプロエッグから選抜された4名により結成され、2009年6月7日にインディーズデビュー。2010年3月27日の『2010 ハロー!プロジェクト新人公演3月 〜横浜GOLD〜』でハロプロエッグを卒業し、正式にハロー!プロジェクトのメンバーとなり、同年5月26日にメジャーデビューした。2011年にメンバーの増減が行われ、小川紗季前田憂佳らが卒業した一方で、2期メンバーが加入。2013年5月現在、リーダーの和田彩花福田花音中西香菜竹内朱莉勝田里奈田村芽実の6名で活動している。
Juice=Juice
2013年2月3日に結成が発表され、25日にグループ名が決定。同年9月にメジャーデビューした。結成時は6名だったが、2013年7月5日に大塚愛菜が脱退し、現在はリーダーの宮崎由加金澤朋子高木紗友希宮本佳林植村あかりの5名で活動している。

ソロ[編集]

光井愛佳
モーニング娘。8期メンバー。2012年5月4日にモーニング娘。を卒業する旨を発表し『モーニング娘。コンサートツアー2012春 〜ウルトラスマート〜』最終日(5月18日)をもって卒業し[11]、ソロに移行した。同年10月1日に所属事務所をジェイピィールームアップフロントグループ)に移籍した。2013年12月31日以降芸能活動を休止している。
在籍期間の長さ順(ハロプロ研修生〈旧:ハロプロエッグ〉出身はその時代から)
  1. Berryz工房・℃-ute(2002年 - )
  2. 道重さゆみ(2003年 - 、モーニング娘。6期)
  3. 和田彩花・福田花音(2004年 - 、元ハロプロエッグ1期・スマイレージ1期)
  4. 光井愛佳(2006年12月 - 、元モーニング娘。8期)
  5. 譜久村聖(2008年 - 、元ハロプロエッグ・モーニング娘。9期)・竹内朱莉(2008年 - 、元ハロプロエッグ・スマイレージ2期)
  6. 宮本佳林(2008年11月 - 、元ハロプロエッグ・Juice=Juice)
  7. 勝田里奈(2009年 - 、元ハロプロエッグ・スマイレージ2期)
  8. 高木紗友希(2009年11月 - 、元ハロプロエッグ・Juice=Juice)
  9. 工藤遥(2010年 - 、元ハロプロエッグ・モーニング娘。10期)
  10. 生田衣梨奈・鞘師里保・鈴木香音(2011年1月 - 、モーニング娘。9期)
  11. 中西香菜・田村芽実(2011年8月 - 、スマイレージ2期)
  12. 飯窪春菜・石田亜佑美・佐藤優樹(2011年9月 - 、モーニング娘。10期)
  13. 小田さくら(2011年11月 - 、元ハロプロ研修生、モーニング娘。11期)
  14. 植村あかり(2012年 - 、元ハロプロ研修生、Juice=Juice)
  15. 金澤朋子(2012年12月 - 、元ハロプロ研修生、Juice=Juice)
  16. 宮崎由加(2013年 - 、Juice=Juice)

研修生[編集]

正式メンバー以外にも「研修生」という位置付けで活動しているメンバーがいる。また、モーニング娘。などの各種オーディション落選者が研修を経てデビューすることがあり、オーディションの合格者も正式なデビューまでの間は研修生としての立場でレッスンを受けながら事務所の電話番などをする場合もある。なお、ハロー!プロジェクト・キッズも正式デビューまでは研修生同等の扱いだった。

ハロプロ研修生(旧:ハロプロエッグ)
「アップフロント『エッグ』オーディション」などのオーディションの合格者が所属している。かつてはフットサル研修生として別枠で採用された者もいた。また、ハロプロエッグ内のユニットとして「ともいき・木を植えたい」や「しゅごキャラエッグ!」が結成されている。
ハロプロ韓国
  • チャン・ダヨン
2009年5月〜6月に開催されたオーディション「対東京少女」で合格したメンバーである。同年6月にBerryz工房の初来韓コンサートで発表、9月のコンサートで新垣里沙の通訳の下お披露目が行われた。2011年正月のコンサートにはバックダンサーとして出演した[12][13]

過去の研修生[編集]

ハロプロ関西
「ハロプロ関西オーディション2005」で合格した関西出身のメンバーが所属していたが、2008年4月12日に研修を終了し、「SI☆NA」としてデビューを目指すことが発表された。ハロプロ関西は2009年4月1日のエルダークラブ卒業と同時に公式サイトのカテゴリ名として復活し、同時にSI☆NAが正式にハロー!プロジェクトのメンバーになったが、2011年4月17日に解散した。なお、2010年5月にデビューした宮崎梨緒は、アップフロント関西の研修生であるが、イベントなどの告知などでは出演者に「ハロプロ関西」を併記することもある。
ハロプロ台湾
「早安家族New Star」の合格者が所属し、その8人によって「アイスクリー娘。」と「フランシス&愛子」(現:大小姐)を結成した。研修を終え正式にハロー!プロジェクトのメンバーとなった後、アイスクリー娘。と大小姐の全メンバーはハロー!プロジェクトから離脱している。

在籍していたグループ・メンバー[編集]

解散したグループ[編集]

太陽とシスコムーン→T&Cボンバー
1998年末、オーディション番組『ASAYAN』の「つんくプロデュース芸能人新ユニットオーディション」の合格者4人で結成され、1999年4月25日にデビューした。ただし、同年秋からの約半年間は3人で活動していた時期もあった。2000年4月からグループ名をT&Cボンバーに変更したが、同年10月9日に解散した後、稲葉貴子のみソロとして残留し、他の3人はハロー!プロジェクトから脱退して個々で芸能活動を行っていた。その後、2008年12月10日発売の『太陽とシスコムーン/T&Cボンバー メガベスト』を機に3人での活動が行われた。
シェキドル
2000年7月11日、「第4回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション」の選抜メンバーで結成され、同年11月1日にインディーズデビューした。その後、メンバーの入れ替えを経て2001年12月にメジャーデビューしたが、翌2002年1月に解散した。
W
2004年1月3日に卒業が発表されたモーニング娘。の希美と加護亜依の2名により、卒業前に結成され、同年5月にCDデビューしている。しかし、加護の不祥事発覚による謹慎処分に伴い2006年2月に活動停止、契約解除により翌2007年3月をもって事実上解散、翌4月に公式サイトからも記述が削除された。
ココナッツ娘。
1999年3月にハワイで開催された「パシフィック・ドリーム・ポップシンガー・コンテスト」にて、まことによる最終審査の合格者5人で結成された。同年7月に『ASAYAN』で紹介された後、同月23日にデビューした。2000年にメンバーの入れ替えが行われ、その後2001年から2004年まで脱退が相次ぎ、2008年4月30日までにメンバー全員が卒業し、事実上の解散となった。その最終在籍者だったアヤカは他の事務所へ移籍し、芸名を変えて引き続き芸能活動を行っている。
美勇伝
2004年8月10日、当時モーニング娘。に在籍していた石川梨華を中心に、「ハロー!プロジェクト 新ユニットオーディション」で合格した三好絵梨香と「ハロプロ エッグ オーディション2004」で合格した岡田唯の3名で結成され、同年9月23日にデビューした。2008年6月29日のコンサートツアー最終日をもって活動を終了し、3人がそれぞれソロ活動へ移行した。
その後、『チャンプル①〜ハッピーマリッジソングカバー集〜』の発売を機に「続・美勇伝」の結成が発表され、モーニング娘。の道重さゆみジュンジュンおよびBerryz工房の菅谷梨沙子が選ばれている。
アイスクリー娘。
ハロー!プロジェクト初の海外グループとして、台湾電視の主催で2008年5月 - 9月に行われた「早安家族New Star」の合格者である趙國蓉(ヨウコ)・曾德萍(ペイペイ)・呉思璇(シェンシェン)・古筠(グーチャン)・鍾安琪(アンチー)・邱翠玲(レイレイ)の6名によって同年12月に結成された[14]。同年11月に来日し、翌2009年1月の『Hello! Project 2009 Winter 決定! ハロ☆プロ アワード'09 〜エルダークラブ卒業記念スペシャル〜』に出演するなど、日本での活動経験もあったが、2010年11月に公式サイトのアーティスト一覧から削除された。
SI☆NA
2006年8月から活動していたハロプロ関西の研修生である須磨愛(ai)・岩嶋雅奈未(manami)・中山菜々(nana)・阿部麻美(asami)の4人で2008年4月12日の研修終了と同時に結成された。関西地区ショッピングセンターなどでイベントを展開すると共に、定期的に「TANOSINA STAGE」を開催している他、HAPPY! STYLEのメンバーとしても活動していた。2009年7月25日に中山菜々が卒業し、3人での活動となる。2010年7月のハロー!プロジェクトコンサートの神戸公演にも出演した。
2009年4月の公式サイト大幅リニューアルに伴い「ハロプロ関西」の名が復活し、アーティスト一覧に加わった。2011年3月1日に解散を発表し[15]、同年4月17日に開催された『TANOSINA STAGE FINAL』をもって活動を終了した。
前述の通り、グループ自体がHAPPY! STYLEのメンバーとして活動していたため、ハロー!プロジェクト以外にもアニメソングなどを歌唱することもあった。
大小姐
ハロー!プロジェクト唯一の海外グループで、「早安家族New Star」で特別賞を受賞した呉兆絃(フランシス)と藍愛子(愛子)によって結成されたユニットで、2009年1月の『Hello! Project 2009 Winter 決定! ハロ☆プロ アワード'09 〜エルダークラブ卒業記念スペシャル〜』に出演するなどしていた。当初はフランシス&愛子というユニット名だったが、同年9月にユニット名を変更し、台湾で正式デビューした[16]
同年4月の公式サイト大幅リニューアルに伴い、アーティスト一覧に掲載されたが、2012年5月に削除された。

卒業・脱退したメンバー[編集]

「卒業」・「脱退」について不明確なメンバーについては、卒業セレモニーを行っていないメンバーを「脱退」とした。

※ハロプロ研修生(旧:ハロプロエッグ)を卒業・脱退したメンバーについてはハロプロ研修生#過去に活動していたメンバーを参照のこと。

ワンダフルハーツ・エルダークラブ発足前[編集]

福田明日香(元モーニング娘。)
モーニング娘。結成時のメンバー。1999年4月18日、学業専念のため芸能界を引退した。その後2011年2月に「asuka」名義でバンド「PEACE$TONE」に参加し、再び芸能界に復帰している(ただし所属事務所はアップフロント系ではない)。
小林梓(元カントリー娘。)
1999年8月23日、心労のため脱退した。
石黒彩(元モーニング娘。)
モーニング娘。結成時のメンバー。2000年1月7日、服飾関係の道へ進むため一時芸能界を引退した。その後結婚・出産・育児を経て芸能界に復帰している(ただし所属事務所はアップフロント系ではない)。
チェルシー・エイプリル(元ココナッツ娘。)
2000年1月30日、留学期間終了ととも卒業した。
市井紗耶香(元モーニング娘。)
モーニング娘。2期メンバー。2000年5月21日、シンガーソングライターになるために一時芸能界を引退した。2001年に芸能界に復帰したが2003年に再度引退、そして2009年8月に再び芸能活動を再開した(ただし所属事務所はアップフロント系ではない)。
信田美帆RuRu小湊美和(元太陽とシスコムーン→T&Cボンバー)
2000年10月のグループ解散とともに脱退した。
三佳千夏
1999年5月11日、「第1回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション」でグランプリとなり、同年8月4日にデビューしたが、翌2000年10月に一時芸能界を引退し、2005年2月に「谷ルミコ」という芸名で再デビューしている(ただし所属事務所はアップフロント系ではない)。
ダニエル(元ココナッツ娘。)
2001年5月26日、留学期間終了とともに卒業した。
大木衣吹(元シェキドル)
2001年8月31日に離脱した。
北上アミ・末永真己・荒井紗紀(元シェキドル)
2002年1月にグループごと解散・離脱した。
レフア(元ココナッツ娘。)
2002年2月17日、留学期間終了とともに卒業した。
りんね(元カントリー娘。)
2002年10月13日、舞台女優になるため卒業した。
平家みちよ
1997年9月7日、『ASAYAN』(テレビ東京)の「シャ乱Q女性ロックボーカリストオーディション」で優勝し、芸能界入りを果たしたが、2002年11月7日に卒業し、後に「みちよ」という芸名で再デビューしている(ただし所属事務所はアップフロント系ではない)。
石井リカ
2001年11月、童謡シリーズ『ザ・童謡ポップス1 クリスマスと冬のうた集』に、2002年7月にはシャッフルユニットにそれぞれ参加したが、同年12月31日に卒業した。
ミカ(元ココナッツ娘。・元ミニモニ。)
2004年5月2日、音楽を学ぶことを目的としたロサンゼルスへの留学のため卒業した。
石村舞波(元Berryz工房)
2005年10月2日、学業に専念するため卒業した。

ワンダフルハーツ・エルダークラブ発足後[編集]

村上愛(元℃-ute)
2006年10月31日、学校生活に優先のため離脱した。
あさみみうな(元カントリー娘。)
2007年1月28日に卒業した。あさみは動物関係の仕事を希望、みうなは興味を抱いていた仕事にチャレンジするため、が理由だった。
加護亜依(元モーニング娘。・元W)
モーニング娘。4期メンバー。2004年8月1日に同ユニットを卒業。2007年3月26日に契約が解除され、2008年5月に芸能界に復帰した(ただし所属事務所はアップフロント系ではない)。
後藤真希(元モーニング娘。)
モーニング娘。3期メンバー。2002年9月23日に同ユニットを卒業。卒業後もアップフロントエージェンシー(現:アップフロントプロモーション)に所属していたが、2007年10月28日ハロー!プロジェクトを卒業した。その後活動休止期間を経て、2008年6月1日に所属事務所をエイベックスに移籍。2011年7月、年内限りで無期限休業に入る旨を発表し、同年12月3日をもって芸能活動を休止した。
アヤカ(元ココナッツ娘。)
2008年4月30日の卒業後、所属事務所をアップフロントエージェンシー(現:アップフロントプロモーション)からトライストーン・エンタテイメントに移籍し、「長手絢香」という芸名で活動している。

2009年3月31日に卒業したメンバー[編集]

2008年10月19日に発表された、2009年3月31日のハロー!プロジェクト改編によって卒業したメンバー。現在は多くのメンバーが新たに別のファンクラブ(「M-line club」など)を設け、そちらに移動している。「ハロー!プロジェクトから卒業・脱退すること」がすなわち事務所の脱退・移籍や廃業を意味した従来とは「卒業」が大きく異なる位置付けとなった。それに伴い、ハロー!プロジェクト自体の位置付けも変わった。

ファンクラブを単独に移行したメンバー[編集]
  • 松浦亜弥(新ファンクラブ『AYAWAY』を2009年4月に設立)
2000年8月29日の「第4回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション」に合格し、翌2001年4月11日にデビューした。
  • メロン記念日(新ファンクラブ『メロン記念部』を2009年4月に設立したが2010年6月に運営終了)
1999年8月10日に「第2回モーニング娘。&平家みちよ妹分オーディション」で合格した4名で結成され、2000年2月19日にデビューしたグループである。メンバーはリーダーの斉藤瞳村田めぐみ(元リーダー)・大谷雅恵柴田あゆみの4名。2010年2月19日にメロン記念日 10th ANNIVERSARY LIVE『生誕3654日感謝祭』にて同年4月から行うツアーを最後に解散することを発表し[17]、同年5月3日に開催されたメロン記念日FINAL STAGE『MELON'S NOT DEAD』をもって活動を終了した。
  • 解散後、村田めぐみはアップフロントに残留し「ムラタメグミ」と改名し活動していたが[18]、2011年3月31日に芸能界を卒業した[19]。柴田あゆみは他の事務所へ移籍して活動し[20]、大谷雅恵も他の事務所で芸能活動を続けているが、斉藤瞳はメロン記念日の解散をもって芸能界から引退し、以後新潟のFMラジオ『FM-NIIGATA』で、パーソナリティとして活動していた( - 2013年3月28日)。
M-line clubへファンクラブを移動させたメンバー[編集]
モーニング娘。4期メンバー。2004年8月1日に同ユニットを卒業。2007年4月下旬以降、出産・育児のため芸能活動を休業していたが、2009年1月31日のハロー!プロジェクト合同コンサートから芸能活動を再開[21]。そして2010年11月下旬以降、再び出産・育児のため芸能活動を休業。2012年4月以降芸能活動を再開している。
ドリームモーニング娘。
2011年1月28日にモーニング娘。のOGメンバー10人(中澤裕子・飯田圭織・安倍なつみ・保田圭・矢口真里・石川梨華・吉澤ひとみ・小川麻琴・藤本美貴・久住小春)での結成が発表され、同年4月20日にCDデビュー(全員既にハロー!プロジェクトを卒業している)。
また、2010年9月に石川・吉澤・久住を除いたメンバー7人がジョージア日本コカ・コーラ)のCM制作のユニット「アフタヌーン娘δ」を結成していた。
モーニング娘。結成時のメンバー。2001年4月15日に同ユニットを卒業。同ユニットの初代リーダーで、その後はハロー!プロジェクトのリーダーだった(同月16日 - 2009年3月31日)。
モーニング娘。結成時のメンバー。同ユニットの2代目リーダー。2005年1月30日に同ユニットを卒業。2007年7月に結婚し、同年9月以降芸能活動を休業していたが、2009年1月10日のハロー!プロジェクト正月コンサート(エルダークラブ公演)から芸能活動を再開した[22]
モーニング娘。結成時のメンバー。2004年1月25日に同ユニットを卒業。
モーニング娘。2期メンバー。2003年5月5日に同ユニットを卒業し、その後はハロー!プロジェクトのサブリーダーだった(同月6日 - 2009年3月31日)。
モーニング娘。2期メンバー。2005年4月14日に同ユニットを脱退。同ユニットの3代目リーダー。2013年10月13日に芸能活動無期限休業を発表。
モーニング娘。4期メンバー。2005年5月7日に同ユニットを卒業。2008年6月まで美勇伝としても活動していた。
モーニング娘。4期メンバー。2007年5月6日に同ユニットを卒業。同ユニットの4代目リーダー。
モーニング娘。5期メンバー。2006年8月27日に同ユニットを卒業。ハロー!プロジェクトに籍を残したまま芸能活動を一時休業して海外へ語学留学していたが、2008年春に帰国。同年6月7日にジェイピィールーム(アップフロントグループ)に移籍し、ハロー!プロジェクトでの活動を再開した。
2002年にハロー!プロジェクト内でソロデビュー後、2003年にモーニング娘。6期メンバーとなった。同ユニットからは2007年6月1日に脱退。同ユニットの5代目リーダー。2006年から松浦亜弥とともにGAMに所属していたが、現在はジェイピィールーム(アップフロントグループ)に移籍してソロ活動を再開している。
モーニング娘。7期メンバー。2009年9月19日の『モーニング娘。コンサートツアー2009秋 〜ナインスマイル〜』初日、ソロ活動と並行してファッションモデルを目指して勉強するため、モーニング娘。およびハロー!プロジェクトを卒業する旨の発表があり、12月6日のツアー最終日をもって卒業した[23]。現在はジャストプロ(アップフロントグループ)とイリュームの2社と業務提携している。
音楽ガッタス
2007年6月19日にフットサルチーム「Gatas Brilhantes H.P.」のメンバーの中から吉澤ひとみ(キャプテン)・石川梨華・里田まい・紺野あさ美・是永美記・能登有沙・真野恵里菜・仙石みなみ・澤田由梨・武藤水華の10名での結成が発表され、同年7月15日にデビュー、9月12日にCDデビューした。その後、2008年3月2日に真野が、同年4月30日に武藤が、2009年8月30日に澤田が卒業した。
1999年4月27日に結成され、同年7月23日にインディーズデビュー、2001年4月18日にメジャーデビューしたグループである。当初はプロデュース担当の田中義剛が経営する花畑牧場(北海道河西郡中札内村)で働きながら芸能活動をする「半農半芸」をコンセプトとしていたが、2003年に拠点を東京へ移した。メジャーデビューと前後してモーニング娘。のメンバー(石川梨華・紺野あさ美・藤本美貴)がゲストとして参加したり、オーディションによる加入、メンバーの卒業による入れ替わりがあった。現在は里田まい1名で活動している。
モーニング娘。5期メンバー。大学進学のため2006年7月23日にモーニング娘。を卒業し、ハロー!プロジェクトからも1度卒業したが、翌2007年7月15日からGatas Brilhantes H.P.とそのチーム内ユニットである音楽ガッタスを中心にハロー!プロジェクトとしての芸能活動を再開した。2011年4月1日にテレビ東京アナウンサーとして入社した[24][25]
2004年8月にハロプロエッグおよびGatas Brilhantes H.P.に加入し、2007年6月には音楽ガッタスにも加入した。2008年1月30日にハロプロエッグからの卒業が発表され、現在はGatas Brilhantes H.P.や音楽ガッタスを中心に活動している。
2004年8月にハロプロエッグに加入、2007年6月にはGatas Brilhantes H.P.にも加入した。2009年9月23日にハロプロエッグからの卒業が発表された。その後はアップフロントエッグとして活動していたが、2011年秋にアップフロントスタイルの社長が設立したスタイルキューブに移籍し、HAPPY! STYLEを中心に活動している。
2004年8月にハロプロエッグに加入、2007年6月にはGatas Brilhantes H.P.にも加入した。2010年12月21日にハロプロエッグの研修課程を修了し、現在はアップアップガールズ(仮)として活動している。
  • 澤田由梨
2004年8月にハロプロエッグに加入、2007年6月にはGatas Brilhantes H.P.にも加入した。2009年8月30日にハロプロエッグおよび音楽ガッタスを卒業した。
その他のメンバー[編集]
1999年4月25日にデビューした太陽とシスコムーン(後のT&Cボンバー)のメンバーで、解散後ソロ活動を行っていたが、2009年10月30日にアップフロントエージェンシー(現:アップフロントプロモーション)とのタレント契約が終了したため、現在は他のアップフロント系列の事務所でスタッフとして活動している[26]
ハロー!プロジェクトでは唯一の演歌専門歌手である。五木ひろしのプロデュースによって2000年4月21日にデビューした。
2003年10月6日、「ハロー!プロジェクト 新ユニットオーディション」に合格し、2004年9月23日に美勇伝のメンバーとしてデビューした。2008年6月29日の美勇伝解散後はソロとして活動している。2012年2月に事務所の札幌支社に移籍し、活動拠点が北海道となったことで、フットサルチーム「サッポロチェルビーズ」へ加入した。
2004年8月、「ハロプロ エッグオーディション 2004」に合格し、同年9月23日に美勇伝のメンバーとしてデビューした。2008年6月29日の美勇伝解散後はハロー!プロジェクトでソロとして活動していたが、2009年2月にハロー!プロジェクトを卒業し、アップフロント関西に事務所を移籍してジェイコムウエストの帯番組「8時です!生放送!!」に火曜レギュラーとして出演するなど関西を中心に活動していたが、2010年6月30日、同社との契約終了に伴い芸能活動を休止した[27]

ハロー!プロジェクトでは、所属メンバーがハロー!プロジェクトから離脱することを通常は「卒業」と表現している。初期には「脱退」と表現した場合もあった。

これらのメンバーは、公式サイトでもそれぞれの情報に関するお知らせが掲載されている[28]。また、アップフロントワークスの公式サイトからも直接メンバーのホームページにアクセスできる。

エルダークラブ卒業後[編集]

有原栞菜(元℃-ute)
2009年2月28日以降外反母趾のため休養。療養に努めていたが、「普通の女の子に戻りたい」と引退の意向を示し、同年7月9日をもって脱退したことが2日後の11日に発表された[29]。その後、2010年春よりBLUE ROSEに所属し、「栞菜」名義で芸能活動を再開している。
中山菜々(元SI☆NA)
2009年7月25日、学業に専念するため卒業したが、2010年9月よりNMB48のメンバーとなり、チームM所属メンバーとして「山田菜々」という芸名で活動している。ハロー!プロジェクトとAKB48グループの両方に在籍経験がある唯一のメンバーである。
梅田えりか(元℃-ute)
2009年10月25日、ファッションモデルを目指して勉強するため卒業した[30]。2010年3月よりイリュームに所属し芸能活動を再開していたが、現在はケイダッシュグループのアワーソングスクリエイティブに所属している。
シェンシェン・アンチー・ペイペイ・ヨウコ・レイレイ・グーチャン(アイスクリー娘。)
2010年11月に公式サイトのアーティスト一覧より削除され、ハロー!プロジェクトから離脱した。離脱後も台湾を拠点に活動している。
亀井絵里ジュンジュンリンリン(元モーニング娘。)
亀井はモーニング娘。6期メンバー、ジュンジュンとリンリンは同8期(留学生)メンバー。2010年8月8日の『Hello! Project 2010 SUMMER 〜ファンコラ!〜』中野公演最終日に、亀井は芸能活動を休止しアトピー治療に専念するため、ジュンジュンとリンリンは中国での歌手活動を含むタレント活動を続けるための準備に入るため、モーニング娘。およびハロー!プロジェクトを卒業する旨の発表があり、12月15日の『モーニング娘。コンサートツアー2010秋 〜ライバル サバイバル〜』最終日をもって卒業した[31]
須磨愛岩嶋雅奈未阿部麻美(元SI☆NA)
2011年4月17日のグループ解散とともに脱退した。脱退後、須磨愛と阿部麻美は2人での新しいスタイルで活躍することを目指すことを予定しているが、岩嶋雅奈未は同年9月からスタイルキューブに所属し、HAPPY! STYLEのメンバーとして活動を行っている。
小川紗季(元スマイレージ)
2011年8月27日に「有頂天LOVE」のCD購入者特典イベントをもって卒業し、同時に芸能界を引退した[32]
前田憂佳(元スマイレージ)
2011年12月31日、「大学進学のため、受験勉強に励みたい」という理由から卒業し、同時に芸能界を引退した[33]
フランシス愛子(大小姐)
2012年5月に公式サイトのアーティスト一覧より削除され、ハロー!プロジェクトから離脱した。
M-line clubへファンクラブを移動させたメンバー(2011年以降)[編集]
モーニング娘。5期メンバー。同ユニットの6代目リーダー、ハロー!プロジェクトの2代目リーダー(2009年4月1日 - 2011年9月30日)。2011年1月9日の『Hello! Project 2011 WINTER 〜歓迎新鮮まつり〜』中野公演で、音楽を中心に舞台やライブ活動を続けるため、モーニング娘。およびハロー!プロジェクトを卒業する旨を発表。『モーニング娘。コンサートツアー2011秋 愛 BELIEVE 〜高橋愛 卒業記念スペシャル〜』最終日(9月30日)をもって卒業した[34]。2012年10月1日にアップフロントクリエイト(アップフロントグループ)に移籍して活動している。
モーニング娘。5期メンバー。同ユニットの7代目リーダー。2012年1月2日の『Hello! Project 2012 WINTER 〜ハロ☆プロ天国〜』中野公演で、歌手、舞台、女優業を中心に活動を続けるため、モーニング娘。およびハロー!プロジェクトを卒業する旨を発表。『モーニング娘。コンサートツアー2012春 〜ウルトラスマート〜』最終日(5月18日)をもって卒業した[35]。同年10月1日にジェイピィールーム(アップフロントグループ)に移籍して活動している。
2006年にハロプロエッグに加入し、2007年6月にはGatas Brilhantes H.P.および音楽ガッタスにも加入した。2008年3月2日、『音楽ガッタスコンサートツアー』最終日(大阪厚生年金会館)にて、正式メンバーへの昇格およびソロデビューの準備のため音楽ガッタスを卒業する旨、さらに同月29日の『2008 ハロー!プロジェクト新人公演3月 〜キラメキの横浜〜』をもってハロプロエッグの研修を修了することがそれぞれ発表された。その後、ジェイピィールーム→ジャストプロ(アップフロントグループ)に移籍して6月29日にインディーズデビュー、2009年3月18日にメジャーデビューした。2013年2月23日、ハロー!プロジェクトを卒業した[36][9]
モーニング娘。6期メンバー。2003年末、『第54回NHK紅白歌合戦』に出演し、同年齢の道重さゆみと共に平成生まれとしては史上初の紅白出演となる。2010年には自身をモチーフとした短編アニメ『怪盗レーニャ』が放送され、声優も務めた。2012年11月18日、『モーニング娘。誕生15周年記念コンサートツアー2012秋 〜カラフルキャラクター〜』の中野サンプラザ公演でモーニング娘。およびハロー!プロジェクトを卒業する旨を発表。2013年5月21日の『モーニング娘。コンサートツアー2013春 ミチシゲ☆イレブンSOUL 〜田中れいな卒業記念日〜 in日本武道館』をもって卒業した[37][10]。以降、オーディションから結成された「LoVendoЯ」のメンバーとして活動している。

留学生[編集]

シンミン
留学期間:2006年7月16日 - 8月31日
お台場冒険王'06』のガッタス&MIXガッタスに期間限定で参加していた。

ユニット[編集]

ハロー!プロジェクトでは、モーニング娘。のメンバーあるいは全体のメンバーで派生グループを構成し、それをユニットと呼んでいる。また、以下には事実上活動を休止しているユニットもいくつか含まれる。公式サイトにはそのような活動を休止したユニットも活動中のユニットと同様に掲載されていたが、エルダークラブのメンバーと共に「ハロプロヒストリー」という欄に移されている[38]

タンポポ
初のモーニング娘。内ユニットとして1998年10月に石黒彩飯田圭織(初代リーダー)・矢口真里の3名での結成が発表され、同年11月18日にデビューした。その後、2000年1月の石黒彩の脱退、同年6月の石川梨華(2代目リーダー)と加護亜依の加入を経て、2002年7月31日に石川梨華以外のメンバーの脱退と紺野あさ美新垣里沙柴田あゆみの加入が発表された。2003年以降は事実上活動を停止している。2007年7月のコンサートでは歴代メンバー(矢口・石川・新垣・柴田)が「たんぽぽ」を披露した。
2009年7月15日発売の『チャンプル①〜ハッピーマリッジソングカバー集〜』を機に「タンポポ#」の結成が発表され、モーニング娘。の亀井絵里光井愛佳Berryz工房熊井友理奈℃-ute岡井千聖が選ばれている。
プッチモニ
1999年10月3日に保田圭(初代リーダー)・市井紗耶香後藤真希の3名での結成が発表され、同年11月25日にデビューした。その後、2000年5月21日の市井紗耶香の脱退、同年6月26日の吉澤ひとみ(2代目リーダー)の加入を経て、2002年7月31日に保田圭と後藤真希の脱退および小川麻琴アヤカの加入が発表された。こちらも2003年以降は事実上活動を停止しており、2006年1月のコンサートにおいて歴代メンバー(保田・後藤・吉澤・小川・アヤカ)が「BABY! 恋にKNOCK OUT!」を披露した。
『チャンプル①〜ハッピーマリッジソングカバー集〜』の発売を機に「プッチモニV」の結成が発表され、℃-uteの中島早貴萩原舞および真野恵里菜が選ばれている。
ミニモニ。
2000年にテレビ東京系列のバラエティ番組『ハロー!モーニング。』の企画から矢口真里(初代リーダー)・希美・加護亜依・ミカ(2代目リーダー)の4名で結成され、2001年1月17日にデビューした。2003年春に矢口真里の脱退と高橋愛の加入があり、2004年5月2日にミカが卒業した後は無期限で活動を停止している。
2009年5月27日、つんく♂が自身のブログで新ミニモニ。の構想を明らかにしていたが、同年7月15日発売の『チャンプル①〜ハッピーマリッジソングカバー集〜』を機に「新ミニモニ。」が結成されており、モーニング娘。のリンリンと当時ハロプロエッグ福田花音竹内朱莉(以上現:スマイレージ)・宮本佳林が選ばれている。
カントリー娘。に石川梨華(モーニング娘。)→カントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)
2001年4月18日にオリジナルメンバーのりんね、追加メンバーのあさみと、モーニング娘。の石川梨華がゲストとして加わり、3名でデビューした。あさみ・里田まいみうなの編成となった2003年にはゲストが紺野あさ美と藤本美貴に入れ替わった。しかし、2004年秋以降はカントリー娘。単独での活動が中心となり、事実上ゲストを迎えての活動はなくなった。
2007年1月28日にあさみとみうなが卒業したため、現在は里田まいのソロユニットとなっている。
ZYX
2002年7月31日のグループ再編成時に当時モーニング娘。の矢口真里(リーダー)中心のキッズユニット結成が発表され、2003年8月6日に梅田えりか矢島舞美嗣永桃子清水佐紀村上愛との6名でデビューした。2004年1月に嗣永桃子と清水佐紀がBerryz工房に加入してからは事実上活動を停止していたが、2006年1月のコンサートにおいて矢口を除いた5人が「白いTOKYO」を披露した。
『チャンプル①〜ハッピーマリッジソングカバー集〜』の発売を機に「ZYX-α」の結成が発表され、ZYX時代からの嗣永桃子(Berryz工房)と梅田えりか(℃-ute)に加え、モーニング娘。の新垣里沙と久住小春、Berryz工房の徳永千奈美須藤茉麻、当時ハロプロエッグの和田彩花小川紗季が新たに選ばれている。
ROMANS
2003年4月に放送を開始したテレビ東京のバラエティ番組『セクシー女塾』の企画から矢口真里(リーダー)・石川梨華・アヤカ・里田まい・斉藤瞳の5名で結成され、同年8月20日にデビューした。それ以降は楽曲は発表されず、同番組も同年9月で終了したため事実上活動を停止していたが、2008年1月のコンサートで唯一の楽曲「SEXY NIGHT 〜忘れられない彼〜」を披露している。
モーニング娘。さくら組モーニング娘。おとめ組
2003年9月に当時モーニング娘。のメンバー15名を安倍なつみ(初代リーダー)・矢口真里(2代目リーダー)・吉澤ひとみ・加護亜依・高橋愛・紺野あさ美・新垣里沙・亀井絵里(以上モーニング娘。さくら組)と飯田圭織(リーダー)・石川梨華・希美・小川麻琴・藤本美貴・道重さゆみ田中れいな(以上モーニング娘。おとめ組)の2組に分けての活動を開始した。現在は組単位での活動を停止している。
2009年秋の『モーニング娘。コンサートツアー2009秋 〜ナインスマイル〜』で、メンバー9名を高橋愛・新垣里沙・亀井絵里・光井愛佳・リンリンの5名と、道重さゆみ・田中れいな・久住小春・ジュンジュンの4名に分けて「さくら満開」と「友情 〜心のブスにはならねぇ!〜」を披露している。
あぁ!
ZYXに続くキッズユニットとして、2003年9月12日にモーニング娘。の田中れいな(リーダー)と夏焼雅鈴木愛理の3名での結成が発表され、同年10月29日にデビューした。その後楽曲は発表されず、2004年1月に夏焼雅がBerryz工房加入以降は事実上活動を停止していた。ただし、2006年1月のコンサートで唯一の楽曲「FIRST KISS」を披露している。
『チャンプル①〜ハッピーマリッジソングカバー集〜』では、田中れいなに代わり、ハロプロエッグで現在はアップアップガールズ(仮)として活動中の佐保明梨が新たに選ばれている。
Buono!
テレビアニメ『しゅごキャラ!』シリーズ(2007年10月 - 2010年3月放送)のテーマソングを提供するため、2007年7月21日にBerryz工房の嗣永桃子・夏焼雅と℃-uteの鈴木愛理の3名での結成が発表され、同年10月31日にデビューした。『しゅごキャラ!』シリーズ放送終了後も活動を続けている。

期間限定・スペシャルユニット[編集]

ハロー!プロジェクトのユニットには、結成時に「期間限定で活動する」ことが公式に表明されているものがあり、これらを「スペシャルユニット」と呼んでいる。

なお、2008年12月10日にメガベストシリーズの一つとして発売された『ハロー!プロジェクト スペシャルユニット メガベスト』には、以下のユニットの他に高木ブーとモーニング娘。・ココナッツ娘。・藤本美貴・石井リカ、おけいさんと安倍なつみ(モーニング娘。)、ZYX、ROMANS、あぁ!、H.P.オールスターズ、エコモニ。ともいき・木を植えたいアテナ&ロビケロッツ安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)の楽曲も収録している。

ごまっとう
2002年10月に後藤真希・松浦亜弥・藤本美貴の3名で結成され、シングルCDとシングルVのDVDを各1枚ずつ発売した。
後浦なつみ
2004年10月に後藤真希・松浦亜弥・安倍なつみの3名で結成され、シングルCD、シングルVのDVD、コンサートDVDを各1枚ずつ発売した。また、『後浦なつみコンサートツアー2005春トライアングルエナジー』も開催した。
DEF.DIVA
2005年9月5日に安倍なつみ・後藤真希・石川梨華・松浦亜弥の4名で結成され、シングルCD2枚を発売した[39]
GAM
2006年6月15日に松浦亜弥と藤本美貴の2名で結成され、これまでにシングルCDとシングルVのDVDを3枚ずつ、アルバムCDとコンサートDVDを1枚ずつ発売した。また、『GAM 1stコンサートツアー2007初夏〜グレイト亜弥&美貴〜』も開催した[40]
モーニング娘。誕生10年記念隊
モーニング娘。のデビュー10年目突入を記念して2007年1月に飯田圭織・安倍なつみ・後藤真希・新垣里沙・久住小春の5名で結成され、シングルCDとシングルVのDVDを各2枚ずつ発売した。また、『モーニング娘。誕生10年記念隊コンサートツアー2007夏 〜サンキューMy Dearest〜』も開催した[41][42]。解散は発表されていないが、活動休止状態となっている。
その後、後藤は2007年10月28日、飯田と安倍は2009年3月31日、久住は同年12月6日、新垣は2012年5月18日にハロー!プロジェクトを卒業し、ハロー!プロジェクトに所属するメンバーはいなくなった。
High-King
モーニング娘。と宝塚歌劇団のコラボレーションミュージカル『シンデレラ ザ・ミュージカル』(2008年8月開催)を応援するユニットとして、高橋愛・田中れいな(以上モーニング娘。)・清水佐紀(Berryz工房)・矢島舞美(℃-ute)・前田憂佳(ハロプロエッグ、現:スマイレージ)の5名で結成され、シングルCDとシングルVのDVDを各1枚ずつ発売した[43]
『チャンプル①〜ハッピーマリッジソングカバー集〜』では、チャンプルユニットの一つとして活動している。
Ex-ceed!
2010年5月から10月まで中国・上海で開催された史上最大規模の万国博覧会『上海万博』を応援するユニットとして、ジュンジュン・リンリン(以上モーニング娘。)・夏焼雅(Berryz工房)・久住小春の4名で結成した。同年6月に中国・上海万博日本産業館JALステージで開催された産業館テーマウィーク“J-POP”ステージに出演した[44][45][46][47]
リボーンイレブン
ファミリーミュージカル『リボーン〜命のオーディション〜』(2011年10月開催)のテーマソングを歌うユニットとして結成され、CDを発売した[48]
CATS EYE7
劇団ゲキハロ第12回公演『キャッツ♥アイ』(2012年開催)の主題歌を歌うユニットとして結成され、CDを発売した[49]

シャッフルユニット[編集]

ハロー!プロジェクトでは、2000年から2005年まで毎年メンバーをシャッフルしてユニットを結成し、シングルを同時リリースした。

企画ユニット[編集]

POCKY GIRLS&Venus Mousse
ポッキー」シリーズ(江崎グリコ)のCM制作のために2002年夏当時のモーニング娘。のメンバー13名を2組に分けて結成されたユニットである。明るく元気な9人組ユニットのポッキーガールズ(安倍なつみ・保田圭・石川梨華・希美・加護亜依・高橋愛・紺野あさ美・小川麻琴・新垣里沙)とエレガントな4人組ユニットのビーナスムース(飯田圭織・矢口真里・後藤真希・吉澤ひとみ)としてCMに登場していた。
ミニハムず
アニメ映画『劇場版とっとこハム太郎』の劇中に登場する架空のアイドルグループであり、ミニモニ。をモチーフに製作された。メンバーはぐっちゃん(矢口真里)・メリカちゃん(ミカ)・あい〜んちゃん(加護亜依)・のんのちゃん(希美)・たかはし(高橋愛)の5名。この他に様々なキャラクターが登場していた。詳細はとっとこハム太郎の登場人物を参照。
エコモニ。
2004年6月19日・20日に幕張メッセで開催された『モーニング娘。"熱っちぃ地球を冷ますんだっ。"文化祭2004 〜STOP!地球温暖化〜』に合わせて結成されたユニット。メンバーは石川梨華と道重さゆみの2名。翌2005年以降も文化祭(この年から2007年まで秋にパシフィコ横浜で開催)の時に活動している。
あややムwithエコハムず
映画「劇場版とっとこハム太郎」第4弾の劇中に登場するキャラクターユニットである。メンバーはあややム(松浦亜弥)とエコモニ。をモチーフに製作したエコハムず(リカハム〈石川梨華〉・シゲハム〈道重さゆみ〉)の3名。
月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)
テレビ東京系列のアニメ番組『きらりん☆レボリューション』(2006年4月 - 2009年3月放送)で、モーニング娘。の久住小春が声優を務める「月島きらり」として主題歌を担当。
きら☆ぴか
「月島きらり」役の久住小春と、その後輩「観月ひかる」役の℃-uteの萩原舞によるユニット。同番組の主題歌でデビュー。
MilkyWay
「月島きらり」役の久住小春と、当時ハロプロエッグだった「雪野のえる」役の北原沙弥香・「花咲こべに」役の吉川友によるユニット。同番組の主題歌でデビュー。
アテナ
テレビ東京系列のアニメ番組『ロビーとケロビー』(2007年4月 - 2008年3月放送)で、希美(降板後は新垣里沙)が声優を務める「アテナ」として主題歌を担当。
アテナ&ロビケロッツ
上記の「アテナ」の声優を務めるモーニング娘。の新垣里沙と、同じくモーニング娘。の光井愛佳、℃-uteの中島早貴・岡井千聖によって結成された「ロビケロッツ」が合体したユニットとして主題歌を担当。
しゅごキャラエッグ!
『しゅごキャラ!!どきっ』(2008年10月 - 2009年9月放送)のオープニングテーマ曲を提供するため、2008年9月20日にハロプロエッグの前田憂佳・佐保明梨・福田花音・和田彩花の4名での結成が発表され、同年12月10日にシングル「みんなのたまご」でデビューした。同番組のオープニングテーマ曲は後述のガーディアンズ4に引き継がれたが、2009年8月の『しゅごキャラ!ミュージカル』への舞台出演、ガーディアンズ4のシングルへの「しゅごキャラエッグ!ver.」の収録、『しゅごキャラパーティー!』(2009年10月 - 2010年3月放送)のMC担当など、様々な活動を行っていた。
同月26日に和田・前田(憂佳)・福田が卒業したのに伴い第1期の活動が終了、代わって譜久村聖前田彩里が加入した。その間アミュレットダイヤオーディションを行い、同年11月26日の同オーディション優勝者の田辺奈菜美の加入をもって第2期の活動を開始したが、『しゅごキャラ!!』シリーズの終了に伴い解散した。
ガーディアンズ4
『しゅごキャラ!!どきっ』の2009年4月からのオープニングテーマ曲を提供するため、2009年3月にモーニング娘。の光井愛佳、Berryz工房の熊井友理奈・菅谷梨沙子、℃-uteの中島早貴の4名での結成が発表され、同年5月27日にシングル「おまかせ♪ガーディアン」でデビューした。こちらも『しゅごキャラ!!』シリーズの終了に伴い解散した。
リルぷりっ
テレビ東京系列のアニメ番組『ひめチェン!おとぎちっくアイドル リルぷりっ』(2010年4月 - )で、「雪森りんご」役の和田彩花、「高城レイラ」役の前田憂佳、「笹原名月」役の福田花音(以上スマイレージ)の3名が声優として出演し、主題歌を担当。
氷室衣舞(CV 菅谷梨沙子/Berryz工房)
テレビ東京系列のアニメ番組『極上!!めちゃモテ委員長』(2009年4月 - )で、Berryz工房の菅谷梨沙子が声優を務める「氷室衣舞」として主題歌を担当。なお、このアニメにはNICE GIRL プロジェクト!のメンバーがメインで出演していた。
DEF.DIVAと楽天イーグルス応援隊
楽天イーグルス応援隊として、DEF.DIVAの他につんく♂、カントリー娘。、メロン記念日がコーラスとして参加。
HANGRY&ANGRY
“グロカワ”系女性2人組ユニット。メンバーは吉澤ひとみと石川梨華の2名(当時ハロー!プロジェクトは卒業)。2011年からは「HANGRY&ANGRY-f」として活動。
Bello!
2009年夏にファンクラブ限定DVD『Buono! Days2 2009 夏 スペシャルドラマ風 Buono!危機一髪』で登場したBuono!のライバル的グループであるが、デビューはしていない。メンバーはBerryz工房の熊井友理奈と℃-uteの梅田えりか・矢島舞美。

SATOYAMA movement[編集]

ハロー!プロジェクトのメンバーが所属するアップフロントグループの活動として『SATOYAMA movement』があり、テレビ番組『ハロー!SATOYAMAライフ』にてその活動が紹介されていた。活動の中で2012年7月20日、「ピーベリー」と「DIY♡」の結成が発表され[50]、同年10月16日には「GREEN FIELDS」と「ハーベスト」の結成が発表された[51]
ピーベリー
メンバーは和田彩花(スマイレージ)・鞘師里保(モーニング娘。)の2名。
DIY♡
メンバーは徳永千奈美・夏焼雅(以上Berryz工房)・矢島舞美・中島早貴(以上℃-ute)・飯窪春菜(モーニング娘。)の5名。
GREEN FIELDS
メンバーは清水佐紀(Berryz工房)・光井愛佳・「第2回フォレストアワードNEW.FACEオーディション 奨励賞/サマンサタバサ賞」を受賞した宮崎由加Juice=Juice)の3名。
ハーベスト
メンバーは生田衣梨奈・石田亜佑美・佐藤優樹(以上モーニング娘。)・竹内朱莉(スマイレージ)の4名。
ジュリン
2013年7月に誕生したユニット[52]
メンバーは佐藤優樹(モーニング娘。)・宮本佳林(Juice=Juice)の2名。

SATOUMI movement[編集]

2013年3月2日、イベント『Forest For Rest 〜SATOYAMAへ行こう〜』(パシフィコ横浜)で、新たに『SATOUMI movement』の発足と、「ダイヤレディー」、「メロウクアッド」、「Plumeria(読み:プルメリア)」の3組のユニットの結成が発表された[53][54]。同年6月、「Plumeria」が「HI-FIN」にユニット名を変更した[55]
ダイヤレディー
メンバーは菅谷梨沙子(Berryz工房)・鈴木愛理(℃-ute)の2名。
メロウクアッド
メンバーは徳永千奈美・夏焼雅(以上Berryz工房)・矢島舞美・岡井千聖(以上℃-ute)の4名。
HI-FIN (Plumeria)
メンバーは中島早貴・萩原舞(以上℃-ute)・福田花音(スマイレージ)・生田衣梨奈・石田亜佑美(以上モーニング娘。)の5名。

SATOYAMA SATOUMI movement[編集]

2014年3月13日、『SATOYAMA movement』、『SATOUMI movement』から新しいユニットが発表された[56]
さとのあかり
メンバーは佐藤優樹(モーニング娘。'14)・勝田里奈(スマイレージ)・植村あかり(Juice=Juice)の3名。
トリプレット
メンバーは工藤遥(モーニング娘。'14)・岡井千聖(℃-ute)・高木紗友希(Juice=Juice)の3名。
ODATOMO
メンバーは小田さくら(モーニング娘。'14)・金澤朋子(Juice=Juice)の2名。

コラボレーションユニット[編集]

中澤ゆうこ&高山厳
1998年12月2日、中澤ゆうこが高山厳と組みCDを発売。
バカ殿様とミニモニ姫。
2002年4月24日、フジテレビ系列のバラエティ番組志村けんのバカ殿様』のキャラクターであるバカ殿様(志村けん)と組みCDを発売。
おけいさんと安倍なつみ(モーニング娘。)
2003年5月1日、おけいさん(四角佳子)と組みCDを発売。
五木・孝雄+ハロー!プロジェクト聖歌隊。
2002年11月27日、ハロー!プロジェクトのメンバーが「聖歌隊。」として五木ひろし堀内孝雄と組みCDを発売。ハロー!プロジェクト聖歌隊。のメンバーは飯田圭織・安倍なつみ・保田圭・吉澤ひとみ・紺野あさ美・小川麻琴・新垣里沙(以上当時モーニング娘。)・中澤裕子・カントリー娘。・ココナッツ娘。・メロン記念日・松浦亜弥の17名。
高木ブーとモーニング娘。・ココナッツ娘。・藤本美貴・石井リカ
高木ブーが弾くウクレレでモーニング娘。の曲をハワイアン風にアレンジした。
WaT×ハロー!プロジェクト
TBS系列で2006年11月から12月に放送された『2006世界バレー』のオフィシャルサポーターとしてモーニング娘。・DEF.DIVA・Berryz工房がWaTと組んで参加し、試合前にオフィシャルソングを歌った。
ギャルル
2007年4月24日に「つじじ」(希美)・「ぁみみ」(時東ぁみ)・「そねね」(ギャル曽根)の3名で結成されたユニットである。しかし、同年5月にが結婚と出産へ向けて芸能活動の休止を発表したのに伴いこのユニットから脱退し、「あべべ」として安倍麻美が代わって加入したため、現在ハロー!プロジェクトのメンバーはいない。
里田まい with 藤岡藤巻
2007年5月23日、里田まいが藤岡藤巻と組みCDを発売。その後、2010年10月27日に「里田まいと藤岡藤巻」の名義でCDを再発売した。
ヘキサゴンファミリー
かつてフジテレビ系列で放送されていたクイズ番組クイズ!ヘキサゴンII』のレギュラー解答者から生まれたアイドル集団である。2007年9月にPabo(里田まいら3名による女性アイドルグループ)を結成。また、2008年7月には羞恥心と共にアラジンを結成し、里田は同年11月に里田まい with 合田兄妹(後に里田まい with 合田家族)を結成している。その後、2009年12月9日には矢口真里が矢口真里とストローハットを結成し、2010年6月には里田がツバサを結成している。
安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)
2008年1月16日に安倍なつみと矢島舞美の2名で結成され、シングルとシングルVの各1枚ずつ発売した。
モーニング娘。with ディズニーの仲間たち
2008年5月6日にNHKで放送された音楽番組。東京ディズニーランドトゥーンタウンミッキーマウスやミニーマウスなどと一緒に「ミッキーマウス・マーチ」を歌った。なお、ハロー!プロジェクトメンバーの松浦亜弥も同番組でミッキーと共にディズニーメドレーを歌った。
おはガールメープル with スマイレージ
2010年11月24日に、テレビ東京系列の『おはスタ』で活躍している小川紗季(さき)・田中絵里花(えりか)・井之上史織(しおり)の3名で結成したおはガールメープルとスマイレージ(小川を除いた3人)と共にCDを発売した。その後、2011年8月24日に小川紗季が卒業し、同月25日にモーニング娘。の生田衣梨奈(えりな)[57]が加入した。
Berryz工房×℃-ute
Berryz工房と℃-uteによるスペシャルコラボレーションユニットとしての名義。ユニット名は「ベリキュー」。2011年11月9日にシングル「甘酸っぱい春にサクラサク」を発売した。
モベキマス
2011年9月に結成された、ハロー!プロジェクト所属のモーニング娘。、Berryz工房、℃-ute、真野恵里菜、スマイレージによるコラボレーションユニット。同年11月16日にシングル「ブスにならない哲学」を発売した。

一時的、その他名義[編集]

中澤ゆうこ
演歌歌手としてソロ活動していた時の名義である。
ミニモニ。と高橋愛+4KIDS
映画『ミニモニ。じゃムービーお菓子な大冒険』に参加したミニモニ。の他に、当時まだ同グループのメンバーでなかった高橋愛とハロー!プロジェクト・キッズの須藤・菅谷・鈴木および萩原の9名でCDを発売した時の名義である。
千(安倍なつみ)
GyaO同名ドラマ主題歌の名義である。
重ピンク、こはっピンク
モーニング娘。7thアルバム『レインボー7』に収録されている楽曲を道重さゆみと久住小春が歌っており、その曲にクレジットされている名義である。
ハロプロワンダフルオールスターズ(ハロー!プロジェクト10周年記念紅白スペシャル隊)
モーニング娘。・Berryz工房・℃-uteにより構成されたスペシャルユニットである。これらがワンダフルハーツのメンバーとなっていることから、「ハロプロワンダフルオールスターズ」として2007年12月25日から「LALALA 幸せの歌」をダウンロード配信、そしてハロー!プロジェクト10周年記念紅白スペシャル隊として同月31日放送の『第58回NHK紅白歌合戦』に出場して同曲を含めたスペシャルメドレー「Special LOVE Mix 〜幸せの平成20周年 Ver.〜」を歌唱した。なお、同曲は翌2008年2月27日に℃-uteの4thシングルとして発売した。また、同年12月10日に発売された『プッチベスト9』にはワンダフルハーツバージョンが収録され、歌手名も「ハロプロワンダフルオールスターズ」となっている。
むてん娘。(モーニング娘。)
モーニング娘。が寿司文化を世界にまき散らすための曲の名義である。2010年10月27日にくらのイメージソングとして「あっぱれ回転ずし!」を発売した。
ベキマス
Berryz工房、℃-ute、真野恵里菜、スマイレージの4組によるコラボレーションユニットとしての名義。2011年8月6日にCD「負けるな わっしょい!」を発売した[58]
モーニング娘。ロッキーズ・モーニング娘。Q期・モーニング娘。天気組
モーニング娘。50thシングル『One・Two・Three/The 摩天楼ショー』に収録されているカップリング曲を6期メンバー(道重さゆみ・田中れいな)、9期メンバー(譜久村聖・生田衣梨奈・鞘師里保・鈴木香音)、10期メンバー(飯窪春菜・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遥)が歌っており、その曲にクレジットされている名義である。

ワンダフルハーツとエルダークラブ[編集]

2006年1月から2009年1月まで、ハロー!プロジェクトのグループやソロ活動メンバーは、主に未成年メンバーの若手が中心である「ワンダフルハーツ」と、主に20歳以上のメンバーが中心である「エルダークラブ」の2つに分かれて活動した。また、コンサートのパンフレットとして作成されるDVDマガジンもワンダフルハーツ、エルダークラブのものが別々にリリースされた。

2007年6月の公式サイトのリニューアル時に、ハロー!プロジェクトに所属するそれぞれのグループやソロ活動メンバーのプロフィールがワンダフルハーツとエルダークラブに分けて掲載されるようになった。なお、2008年6月29日からソロメンバーとして活動している真野恵里菜は、当初公式サイトではワンダフルハーツ・エルダークラブとも別扱いとなっていたが、同年7月のコンサートでワンダフルハーツとして紹介されており、後に公式サイト上でもワンダフルハーツ所属の扱いとなった。また、同年時点で休業中だった飯田とも別の掲載であったが、10月19日のエルダークラブのハロー!プロジェクト卒業発表時にこの2人がエルダークラブの所属であることが判明した[59]

2009年3月までの組み分けは以下の通り。

ワンダフルハーツメンバー
モーニング娘。・Berryz工房・℃-ute・真野恵里菜・ハロプロエッグ選抜
エルダークラブメンバー
中澤裕子・飯田圭織・安倍なつみ・保田圭・矢口真里・石川梨華・吉澤ひとみ・希美・紺野あさ美・小川麻琴・藤本美貴・稲葉貴子・里田まい(カントリー娘。)・メロン記念日・前田有紀・松浦亜弥・三好絵梨香・岡田唯・音楽ガッタス

なお、アイスクリー娘。大小姐はメンバー全員が台湾出身であるためか、ワンダフルハーツ・エルダークラブとも別扱いでハロプロ台湾の所属となっている。

また、ハロー!プロジェクトのメンバーが中心となって構成されるテレビ番組も、2006年以降はこの組み分けに基づいて出演する番組が分けられていることがある。

ハロー!モーニング。(2000年4月 - 2007年4月、テレビ東京系)
新曲発表やそれに絡む企画などの特別な場合を除きワンダフルハーツのグループやメンバーのみが出演していたが、エルダークラブのメンバーが出演する場合はゲスト扱いとなっていた。
娘DOKYU!(2005年4月 - 2006年9月、テレビ東京系)
2006年5月からの最終期は主にドラマ『絵流田4丁目の人々』を放送していた。このドラマではハロー!プロジェクトの出演者がすべてエルダークラブのグループ・メンバーだったが、それと並行して不定期放送された『娘DOKYU! EXTRA』ではワンダフルハーツのグループ・メンバーのみが出演していた。

前述の通り、2009年3月31日にエルダークラブ全員がハロー!プロジェクトを卒業したため、ハロー!プロジェクトの公式サイトからワンダフルハーツとエルダークラブの組み分けはなくなった。

エピソード[編集]

  • 2002年からシングル曲のプロモーションビデオ等を収録したDVD「シングルV」を発売したり(過去には「ザ・ビデオ ○○」などのVHS商品も発売されていた)、コンサートなどのほとんどのイベントがDVD化されるなど、DVD販売にも力を入れている。「シングルV」の中には通常のPVの他にダンスショットバージョンやクローズアップバージョンも収録されているものもある。さらに2001年から毎年12月に『プッチベスト』というオムニバスアルバムも発売されている(第1弾は2000年4月発売)他、2008年12月には『メガベスト』というベストアルバムも8タイトルが発売された。その他に2006年から発売された多くのCDの初回版特典としてDVDが付けられることもあり、ファンクラブ限定で販売されるDVDやコンサート・イベント会場限定で販売されるパンフレットに相当するとされるDVDマガジンも数多くリリースされている。
  • プロ野球チームの東北楽天ゴールデンイーグルスを結成時の2005年から2008年までハロー!プロジェクト全体で応援サポートしていた。最初はモーニング娘。、2006年はDEF.DIVA他、2007年はGAM、2008年は℃-uteがそれぞれ公式応援歌に採用された。
  • かつてはほぼすべてのユニット・ソロメンバーがCDをリリースしていたが、2004年以降はCDをリリースしないユニットやソロメンバーが増えている。しかし、2006年以降インディーズでのCDのリリースは多く見られる(メロン記念日、℃-ute、DEF.DIVAと楽天イーグルス応援隊、ともいき・木を植えたい、THE ポッシボー、真野恵里菜、スマイレージ)。これらのインディーズ扱いのCDはイベント・ライブ会場やハロー!プロジェクトオフィシャルショップなどで購入できる他、通信販売も行われている。
  • 2005年秋以降の傾向として、エルダークラブのメンバーが舞台などに出演し始めると共に、研修生であるハロプロエッグが他のハロプロメンバーと絡まない場合も含めた舞台、ドラマ、CMなどの仕事に活躍の場を広げている。また、2007年5月13日にはハロプロエッグ等が出演して行われた「新人公演」と称されるハロプロエッグ史上初のライブを渋谷公会堂(当時は渋谷C.C.Lemonホール)で開催し、以後2010年11月まで定期的に開催していた。
  • 2010年4月から、年4回程度「ハロー!チャンネル」という公式ムックを刊行している。
  • フジテレビ他主催のシルク・ドゥ・ソレイユのイベントで、選抜メンバーがサルティンバンコキダムドラリオンに続きコルテオの公式サポーターに任命されている。なお、イメージソングにはモーニング娘。誕生10年記念隊音楽ガッタスが起用された時期があった。
  • ハロー!プロジェクトの関連番組には、「美少女」をタイトルとし、美少女性を売りとする番組がシリーズとして存在していた。
  • ハロー!プロジェクト(Hello! Project)は株式会社アップフロントグループ登録商標(登録4625323)で、登録呼称は「ハロープロジェクト」である。

ファンクラブ[編集]

ハロー!プロジェクトでは、すべてのメンバーに共通のファンクラブが1つあり、「株式会社アップフロントインターナショナル」が運営を担当している。なお、入会のお知らせなどによっては「アップフロントFC部」と表記されていることもある。入会は郵送で申し込める他、ハロー!プロジェクトのコンサート会場などでも入会受付を行うことがある。

平家みちよモーニング娘。のファンクラブを1つの組織として発足させる構想はシャ乱Qらが所属していた「すっぽんファミリー」に倣ったもので、つんく♂の発案であるとされている。また、結成当初の名称である「Hello!」はファンクラブ会員のアイディアであるとされている[60]

2008年2月、これまで1種類の会員資格だったものを「一般会員」、「ジュニア会員」、「スペシャル会員」の3種類となる新制度へと移行した。「一般会員」は中学生以上を対象にほぼ従来の会員制度を受け継いだもの、「ジュニア会員」は小学生以下を対象に年会費を大幅に引き下げたもの、「スペシャル会員」は一般会員より高めの年会費と引き替えにいくつかの特典を受けることができるものである。

2009年3月31日までは1つのファンクラブだったが、エルダークラブのハロー!プロジェクト卒業に伴い、翌4月1日より新たに3つのファンクラブが誕生した(後述)。以下の内容は現在のハロー!プロジェクトファンクラブの内容である。

会員特典[編集]

入会すると会員証が送付され、また、以下のような特典がある。

  • 会報(原則年4回)・インフォメーション(公式には不定期とされているが原則月1回)の送付
  • ハロー!プロジェクトオフィシャルショップでの商品購入時に「ファンクラブ会員限定特典写真」の配布を受けることができる。
  • ファンクラブ限定の通信販売の申し込み
  • 番組収録の観覧申し込み(番組によっては女性のみになる場合もある)
  • コンサートチケット・イベントチケットの先行販売の申し込み
  • ファンクラブツアーや握手会などのファンクラブ限定イベント参加の申し込み

ファンクラブ会報[編集]

年4回「ファンクラブ会報」を発行すると共に、毎月「インフォメーション」を発行している。これは以下のような書類と共に会員に送付されているが、ファンクラブ会報が発行される月はさらにそれも同封される。なお、2012年1月まではえがお通販のチラシも送付されていた。

  • 宛名ラベルを兼ねたイベント申し込み時に必要となる暗証番号の通知書類
  • イベント・コンサートのファンクラブ向けチケット先行販売のお知らせ
  • インフォメーションなどに関連した振り込み用紙
  • ファンクラブツアーなどの案内チラシ

会報のバックナンバーは、ファンクラブ会員を対象にした「商品」として販売されることがある。なお、「会報」という名称ではあるが、「ビデオ会報」(VHS)およびその後継商品である「Hello! Days」(DVD)はファンクラブ会員全員に自動的に送付される会報ではなく、ファンクラブ会員限定向けの通信販売商品である。

ファンクラブツアー・ファンクラブイベント[編集]

モーニング娘。は、2003年8月に初めてファンクラブの会員を対象にしたハワイでのファンクラブツアーを実施した。その後、元モーニング娘。の中澤裕子・安倍なつみ・後藤真希・矢口真里・希美や松浦亜弥なども実施した。行先もハワイのみならず香港ソウルなどの場合もある。これらの様子はいずれもファンクラブ限定で映像商品化されている他、一部はバラエティ番組『ハロー!モーニング。』(テレビ東京系列)でも取り上げられた。その他、ファンクラブの会員を対象とした国内での日帰りないし1泊2日のバスツアーや、ファンクラブ限定イベント(2005年3月 - )、ファンクラブ会員向けのカジュアルディナーショーなどが実施されている。なお、限定イベントは東京では平日夜にパシフィックヘブンで、それ以外では休日に大阪の御堂会館などで実施されることが多い。

ファンクラブ限定CD/VHS/DVD[編集]

詳細はハロー!プロジェクトの作品・出演一覧#映像を参照。

ハロー!プロジェクト以外のファンクラブについて[編集]

エルダークラブのハロー!プロジェクト卒業に伴い、2009年4月1日から開始されたハロー!プロジェクト以外のファンクラブの内容は下表の通りである(2008年11月に名称決定[61])。なお、これらのファンクラブの会員特典やファンクラブ会報・ファンクラブツアー・ファンクラブイベントの扱いについては従来のHello! Projectの内容を引き継ぐものとなっている。

2012年現在、ハロー!プロジェクト公式サイトに下記ファンクラブのリンクバナーが掲載されている。

2013年2月時点のファンクラブ
ファンクラブ名 所属グループ・メンバー
Hello! Project モーニング娘。Berryz工房℃-uteスマイレージ(2009年12月 - )・光井愛佳(ソロメンバーとしては2012年5月 - )・ Juice=Juice(2013年5月 - )・ ハロプロ研修生(旧:ハロプロエッグ)
M-line club 中澤裕子飯田圭織安倍なつみ保田圭矢口真里石川梨華吉澤ひとみ希美高橋愛(2011年10月 - )[62]紺野あさ美( - 2011年3月)・小川麻琴新垣里沙(2012年6月 - )[63]藤本美貴久住小春(2010年7月 - )[64]音楽ガッタス里田まいを含む、- 2010年3月)・真野恵里菜(2013年3月 - )[65]田中れいなLoVendoЯとして、2013年6月 - )[66]
AYAWAY 松浦亜弥

備考[編集]

  • 2009年4月時点ではメロン記念日のファンクラブ「メロン記念部」が存在したが、2010年5月3日に同グループが解散し、同年6月に同ファンクラブの運営が終了した(同年8月にサイト自体も終了)。
  • 稲葉貴子( - 2009年10月)・前田有紀( - 2012年6月)・三好絵梨香岡田唯( - 2010年6月)は2009年4月以降ファンクラブに所属していないが、出演する演劇やイベントなどのチケットが上記ファンクラブで取り扱われることがある。また、吉川友北原沙弥香アップアップガールズ(仮)などアップフロントグループに所属している芸能人が出演する演劇やイベントなどのチケットも同様である。

その他[編集]

ネット通信[編集]

音楽配信サービス[編集]

  • ハロー!プロジェクトの楽曲(フル音源)配信は、2005年4月29日(プレオープンでは4月1日)にオープンしたMaxMuseでの取り扱いが最初であった。その後、同年9月22日にmora、12月21日にOnGenで配信を開始し、現在では多くの音楽配信サイトが取り扱っている。当初はMaXMuseでは限定コンテンツや先行販売、OnGenではJハロプロアワーの楽曲が期間限定で購入できるなどの優遇措置を取ることが多かった。
  • 当初はMaxMuseが一部を除く所属アーティストの全曲および限定コンテンツを配信しており、ハロー!プロジェクトの楽曲を最も多く配信していたが、2007年1月12日の音楽配信終了に伴い、同サイトのみで配信していたハロー!プロジェクトの楽曲などは後にOnGenやMoraなど他の音楽配信サイトでも配信が開始された。現在はハロー!プロジェクトの楽曲を配信しているほぼすべてのサイトで同量の楽曲が購入可能である。
  • なお、ハロー!プロジェクトはiTunes Storeに当初楽曲を提供していなかったが、2006年9月27日から松浦亜弥GAMの楽曲の配信が開始された。さらに同年11月8日には後藤真希の楽曲、同22日には松浦亜弥のシングル曲を追加配信し、現在では他アーティストの配信も行っている。
  • また、Yahoo! JAPANが提供する無料のストリーミング配信「Yahoo!ミュージック サウンドステーション」では、2006年2月は松浦亜弥、同年3月7日〜4月6日はモーニング娘。の楽曲を期間限定で配信し、その後は新曲発売のプロモーションなどで期間限定の配信が行われていた。
  • ココナッツ娘。前田有紀平家みちよなど、アップフロントワークス以外のレーベルで発売されていた楽曲は基本的に上記の扱いとは異なり、ココナッツ娘。がSME Recordsで発売していた楽曲をソニーグループのmoraで配信していること以外は配信販売されていない(アップフロントワークス内のレーベルで発売されたアルバムに再収録された楽曲を除く)。

携帯サイト[編集]

ハロー!プロジェクトは、NTT docomoauYahoo! ケータイに以下のコンテンツを提供している。

  • ポケモー。:ハロプロ関連の情報提供
    • ポケモームービー:着ムービー、FLASH待ち受け
  • 公認!アップフロント着信。:着うた、着ムービー
  • 公認!アップフロント着信。フル:着うたフル
  • ハロプロ検定(検定ジャポン@モバイル内):ハロプロメンバーに関する問題で検定試験を行う。また、ハロー!プロジェクトはすべての問題監修を行っている。
  • アップフロントビデオ。:音楽PVを配信など(NTT docomo・auのみ)

コンテンツサービス[編集]

  • 公式有料サイト
Web Moneyによる月課金の有料コンテンツを提供している。
  • ハロー!プロジェクト on フレッツ(2004年9月1日 - 2007年3月29日)
NTT東日本NTT西日本よりWindows Media Playerによるコンテンツサービスが提供されている。無料および月課金による有料の2種類のコンテンツがある。
  • フレッツ・スクウェア ハロプロビデオチャット(2004年12月27日 - 2005年8月26日)
  • ハロー!プロジェクトデジタルブックス(2004年10月 - )
ワニブックスの写真集未公開カットなどを中心に電子透かし入り画像を提供する月課金サービスである。
  • GyaO無料動画サービス
ハロー!プロジェクトのビデオクリップ集やコンサートDVDなどのコンテンツが提供されている。その他、次のようなオリジナルコンテンツも配信されている。
  • 安倍なつみ主演ドラマ『たからもの』:2005年11月に配信し、翌2006年3月1日にDVD化された。
  • ハロプロアワー:2006年3月 - 11月の隔週、全20回を配信した。
  • 新感覚ドラマ『道徳女子短大 エコ研』:2006年7月 - 9月に月1話ずつ、全3話を配信した。
  • 生放送アイドルバラエティ『○○あい☆コラ!生やぐち』:2007年7月 - 2008年6月の毎週木曜日に配信した。
2006年11月にサービスを開始。Flash Video形式による動画配信サイト。プロモーションビデオやライブ映像、『おじぎ30度』などのオリジナルコンテンツを公開している。その後、2010年6月30日をもって一旦休止したが、7月から公式YouTubeチャンネルを開設した[67]
  • e-lineup
アップフロントグループが管理するウェブ通信販売サイトである。通常の店舗では入手困難な商品も含まれている。商品によっては期間限定販売のものもある。
  • YouTube - UP-FRONT Channel
2010年2月、YouTubeにて「アップフロントグループ公式チャンネル」を開設した。

通信販売[編集]

ハロー!プロジェクト関係の通信販売としては、以下のようなものがある。

  • CDなどに案内が封入されている通信販売
2002年頃までは、CDなどにそれぞれのアーティスト関連グッズ類の通信販売の案内が封入されていた。
  • ファンクラブ対象の会報に案内が添付されている通信販売
ファンクラブの会報には毎号通信販売の案内と振り込み用紙が同封されており、会報使用写真やファンクラブイベントのDVDなどファンクラブ限定の各種グッズ類などが購入できる。
  • コンサートなどの会場で販売されているグッズの通信販売
一部の会場限定販売品を除くコンサートグッズなどを販売しており、パンフレットは会場で配布している他、郵送で申し込むこともできる。
  • オフィシャルショップモール店
  • e-lineup

かつては「えがお通販」として、ファンクラブ会員にパンフレットを送付すると共に、オフィシャルショップでも商品を受け取ることができたが、2012年1月をもってサービスを終了した。

スポーツ活動[編集]

ハロー!プロジェクトでは、フットサルとキックベースボールの常設チームを持っている。なお、2006年までは『ハロー!プロジェクトスポーツフェスティバル』(旧:大運動会)を開催していた。

フットサル

フットサルチームとして「Gatas Brilhantes H.P.」(ガッタス ブリリャンチス H.P.)がある。

キックベースボール

キックベースボールチームとして「メトロラビッツH.P.」がある。ただし、2006年7月以降事実上活動を停止している。


飲食店[編集]

ベールヴティユ(Vert Bouteile)
2000年頃から2001年頃まで営業していた喫茶店である。本店は東京都世田谷区三宿(上記花畑牧場と同所)にあり、テレビ東京系列のバラエティ番組『モーニング娘。のへそ』で放送されたドラマ「モーニング娘。の愛物語」の舞台となった。また、系列店が原宿と上野にもあった。シェフはモーニング娘。が料理に挑戦する番組『モーニング娘。の料理便』に料理の指南役として出演したこともある。また、同年夏のハロプロコンサート代々木会場で限定営業が行われた。
グッディークラブ(Good Dies Club)
ベールヴティユと同所で2001年頃から2002年頃まで営業していた。三宿本店と原宿店の2店があった。飲食店の営業の他、ハロー!プロジェクト関係のグッズ類の販売やオフィシャルショップとの共同スタンプラリーなどを行っていた。
ガッタスカフェ
2005年から2008年までの夏にフジテレビのイベント『お台場冒険王』の一環としての冒険ランド内ですかいらーくグループ・フットサルスタジアムに併設されている。飲食店としての営業の他、ガッタス関係の生写真の販売、ユニフォームなどのグッズの展示を行っている。
パシフィックヘブン
東京都港区東麻布アップフロントグループが入居しているビルの1階にあるハワイアンレストラン兼ハワイアングッズショップだった。店舗としての営業は2005年3月で終了し、以降ファンクラブイベントなどアップフロントグループ各社が主催するイベントの会場や番組収録スタジオなどに使われる多目的スペースとなっている。
ラ・クロシェット
東京都渋谷区広尾にあったレストラン。2007年末に閉店。ハロー!プロジェクトのメンバーのカジュアルディナーショーが開催されていた。
ボウルズボールBB
東京都千代田区外神田秋葉原駅前・石丸電気DUTY FREE館1階に2006年1月17日に開店したたこ焼き屋である。キャンペーンとしてハロプロメンバーをデザインに採り入れた限定グッズなどが当たる抽選会を行っていた。しかし、テナントとして入居しているビルの改装のため、翌2007年9月23日に閉店した。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 2010年からゼティマ(zetima)に移籍した。
  2. ^ ソロデビュー当初はゼティマ所属だった。
  3. ^ カバーアルバムに関して(つんブロ♂芸能コース)
  4. ^ 11月16日(水)発売 ハロー!プロジェクト モベキマス sg「ブスにならない哲学」(ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト). 2011年10月11日閲覧
  5. ^ 新製品パチンコ遊技機「つんく♂プロデュース CR元祖ハロー!プロジェクト」発売に関するお知らせ (PDF)
  6. ^ ハロプロ研修生内、新ユニット結成のお知らせ。”. ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト (2013年2月3日). 2013年2月26日閲覧。
  7. ^ つんく♂ (2013年2月25日). “ハロプロ研修生新ユニットに関して”. つんく♂オフィシャルブログ 「つんブロ♂芸能コース」. サイバーエージェント. 2013年2月26日閲覧。
  8. ^ ハロー!プロジェクトからのお知らせ(2011年9月9日)
  9. ^ a b “真野恵里菜、ハロプロ卒業ライブで涙 4年の活動に幕 ニュース”. ORICON STYLE (オリコン). (2013年2月23日). http://www.oricon.co.jp/news/music/2021978/full/ 2013年2月23日閲覧。 
  10. ^ a b “田中れいな、笑顔でモー娘。卒業 同期・道重と熱い抱擁”. ORICON STYLE (オリコン). (2013年5月21日). http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/2024798/full/ 2013年5月21日閲覧。 
  11. ^ 光井愛佳に関する大事なお知らせ
  12. ^ UP-FRONT LINK (english): Dayeon Jang
  13. ^ UP-FRONT LINK (français): Dayeon Jang
  14. ^ ハロー!プロジェクト初海外グループアイスクリー娘。(冰淇淋少女組。)正式デビュー!
  15. ^ SI☆NAに関する重要なお知らせ
  16. ^ フランシス&愛子「大小姐」正式デビュー決定!
  17. ^ メロン記念日に関する大事なお知らせ
  18. ^ 元メロン記念日 村田めぐみに関してのお知らせ
  19. ^ ムラタメグミに関するお知らせ
  20. ^ 元メロン記念日 柴田あゆみに関してのお知らせ
  21. ^ 元モー娘。辻ちゃんが本格的に仕事復帰
  22. ^ 飯田圭織に関してのご報告
  23. ^ モーニング娘。久住小春に関する大事なお知らせ
  24. ^ 元モー娘。紺野あさ美アナも入社式…テレビ東京 - スポーツ報知・2011年4月2日閲覧
  25. ^ 元モー娘。紺野アナウンサーでテレ東入社 - サンケイスポーツ・2011年4月2日閲覧
  26. ^ 稲葉貴子に関するお知らせ
  27. ^ 岡田唯に関するお知らせ
  28. ^ ハロー!プロジェクト卒業メンバーの情報について
  29. ^ ℃-ute 有原栞菜に関する大事なお知らせ
  30. ^ ℃-ute 梅田えりかに関する大事なお知らせ
  31. ^ モーニング娘。に関する大事なお知らせ
  32. ^ ハロー!プロジェクトからのお知らせ(2011年8月24日)
  33. ^ スマイレージに関する大事なお知らせ
  34. ^ モーニング娘。高橋愛 卒業に関するお知らせ
  35. ^ 新垣里沙に関する大事なお知らせ
  36. ^ 真野恵里菜に関する大事なお知らせ
  37. ^ 田中れいなに関する大切なお知らせ
  38. ^ ハロプロヒストリー(ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト). 2011年10月11日閲覧
  39. ^ 新ユニット『DEF.DIVA』に関して
  40. ^ 松浦亜弥×藤本美貴 新ユニット『GAM(ギャム)』結成!!
  41. ^ スペシャルユニット「モーニング娘。誕生10年記念隊」
  42. ^ モーニング娘。の10周年を記念して結成されたスペシャルユニット
  43. ^ ハロー!プロジェクト 新ユニット『High-King』(ハイ・キング)結成
  44. ^ 上海万博 スペシャルユニット結成!
  45. ^ 本周特集: 世博特别组合(中国語)
  46. ^ 上海万博 スペシャルユニット写真公開!
  47. ^ *速报* 世博会特别组合决定了~~~!! Ex-ceed!(中国語ブログ)
  48. ^ ファミリーミュージカル「リボーン〜命のオーディション〜」テーマソングCD会場販売のお知らせ
  49. ^ 劇団ゲキハロ第12回公演「キャッツ♥アイ」主題歌 DVD付CD キャッツ♥アイ セブン 「CAT'S EYE」会場販売のお知らせ
  50. ^ エンターテインメントを超えた、新たな活動が始動!『SATOYAMA movement』<美しい国をデザインする "SATOYAMA movement">.2012年8月11日閲覧。
  51. ^ 【SATOYAMA movement 新ユニット発表!及び CDリリースのお知らせ】.2012年10月16日閲覧。
  52. ^ 【SATOYAMA movement より 新ユニット誕生!!】 2013年7月24日閲覧。
  53. ^ ハロプロから3組の新ユニット誕生 里山・里海の魅力をアピール”. ORICON STYLE. オリコン (2013年3月2日). 2013年3月3日閲覧。
  54. ^ SATOUMImovement発足!音楽ユニット結成!”. SATOYAMA movement(アップフロントエージェンシー) (2012年3月3日). 2013年3月3日閲覧。
  55. ^ HI-FIN!石田亜佑美”. モーニング娘。天気組オフィシャルブログ. Ameba (2013年6月10日). 2013年6月10日閲覧。
  56. ^ SATOYAMA SATOUMI新ユニット結成!シングル発売のお知らせ.2014年3月21日閲覧
  57. ^ えりかとの区別のため、テレビ出演時は愛称の「えりぽん」でクレジットされていた。
  58. ^ ベキマス「負けるな わっしょい!」コンサート会場先行販売のお知らせ(ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト). 2011年9月19日閲覧
  59. ^ ハロー!プロジェクトに関するお知らせ
  60. ^ 『ハロー!プロジェクト大百科』P.214スタッフインタビュー
  61. ^ 2008年11月28日発行 Hello! Project Information 同封の新ファンクラブニュース Vol.2 2008年12月1日発行
  62. ^ 高橋愛 M-line club 加入のお知らせ
  63. ^ 新垣里沙 M-line club 加入のお知らせ
  64. ^ M-line clubより久住小春に関するお知らせ
  65. ^ 田中れいな、真野恵里菜 M-line club 加入のお知らせ
  66. ^ LoVendoЯ M-line club 加入のお知らせ
  67. ^ アップフロント公式YouTubeチャンネルについてお知らせ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]