太陽とシスコムーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
太陽とシスコムーン
(T&Cボンバー)
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 1999年 - 2000年
レーベル zetima
事務所 アップフロントエージェンシー(現:アップフロントプロモーション)
共同作業者 つんく♂
メンバー
信田美帆
稲葉貴子
RuRu
小湊美和

太陽とシスコムーン(たいようとシスコムーン)は、1999年デビューした、日本女性歌手グループである。プロデューサーつんく♂2000年、ユニット名をT&Cボンバーに改名、同年の大阪での公演を最後に解散した。

ハロー!プロジェクトの一員として活動していたが、解散後は稲葉貴子のみ、ハロー!プロジェクトに在籍した。

メンバー[編集]

所属事務所は結成当時

略歴[編集]

1998年
1999年
  • 2月7日、稲葉、小湊、信田の3人が合格者として選ばれる。
  • 2月14日、4人目の合格者としてRuRuが選ばれる。
  • 2月21日、グループ名が太陽とシスコムーンに決定する。
  • 4月、シングル「月と太陽」でデビュー。「デビュー曲がオリコン6位以上でなければ即解散」と言う条件を見事クリアしグループは存続。(この6位とは、モーニング娘。のメジャーデビューシングルであるモーニングコーヒーの初登場順位である。)
  • 10月、6thシングル「丸い太陽-winter ver.-」のレコーディング時、小湊美和が苦手だったダンスの勉強に専念する為一時的にメンバーから外される。次シングルで復帰。
2000年
  • 3月、ユニット名を「T&Cボンバー」に改名。
  • 10月9日、大阪でのコンサートを最後に解散。
2008年
  • 11月26日、ベストアルバムの発売を記念して元メンバーによる期間限定のブログをスタート。
2009年
  • 1月9日、東京・渋谷のHMVでベストアルバムのリリースイベントを行う。RuRuが上海からサプライズで生電話出演した。
  • 1月19日、メロン記念日が主催するライブイベントMELON GREETINGのゲストとしてステージに立つ。
  • 3月、ブログ内でメンバーの呼びかけで10周年ライブ開催希望の署名活動を開始。2ヶ月間で2200通以上の署名が集まった。
  • 4月25日、この日行われた稲葉、小湊、信田によるトークライブの席上で、東京(10月4日)・大阪(9月26日)での再結成ライブの開催が発表された。ただし、RuRuはスケジュールの都合でトークライブ、再結成ライブともに不参加。(トークライブでは上海からSkypeによる生中継という形で参加している。)
  • 10月4日、再結成ライブ東京公演終了後にメンバーからライブDVDが発売されることが発表される。
  • 10月9日、9年前のこの日に解散したということもあり、再結成ライブ『Last & New Decade』が終わり期間限定のブログはこの日をもってメンバーの更新が終了する。※ブログ自体は閉鎖されない。
  • 10月10日、メンバーが個々の活動や情報などを伝えるときに不定期で更新されることがブログで発表される。
2010年
  • 1月31日、期間限定ブログが公開終了、閉鎖される。
2013年
  • 12月6日、同月31日の大晦日に行われるハロプロ初のカウントダウンライブ公演『Hello! Project COUNTDOWN PARTY 2013 〜 GOOD BYE & HELLO! 〜』に「メロン記念日」とともに一夜限りで復活をすることが発表された。参加メンバーは信田・稲葉・小湊。

メンバーのその後[編集]

  • 信田美帆 - スポーツタレントとして様々な番組に出演している。アテネオリンピック (2004年)では女子体操のコメンテーターも務めた。
  • 稲葉貴子 - アップフロントエージェンシー(現:アップフロントプロモーション)との契約終了し、今後は関連会社でスタッフとなることを発表した。
  • RuRu - 台湾で歌手活動。2007年に日本に戻り、再デビューソロアルバム「初心」リリース。太陽とシスコムーンが再結成されたときは上海で活動中であり、スケジュールの都合上、日本への戻ることは難しく、ライブなどには参加できなかった。(女優として、「戦神〜MARS〜」 (原作:惣領冬実『MARS』)に出演)
  • 小湊美和 - アップフロントから退社、インディーズでソロデビュー。実弟の小湊昭尚と民謡ユニット「Priest」結成。

テレビ[編集]

音楽[編集]

シングル[編集]

  1. 月と太陽(1999年4月21日)DDIポケット(現ワイモバイル)のPHSイメージCMとタイアップ
    オリコン最高順位: 4位
  2. ガタメキラ(1999年6月23日)
    オリコン最高順位: 6位
    後にZYXが「行くZYX! FLY HIGH」のC/Wでカバー
  3. 宇宙でLa Ta Ta(1999年7月28日)
    オリコン最高順位: 9位
    後に松浦亜弥が稲葉貴子とともに「奇跡の香りダンス。」のC/Wでカバー。
  4. Everyday Everywhere(1999年8月25日)
    オリコン最高順位:23位
  5. Magic of Love(1999年9月29日)
    オリコン最高順位:16位
  6. 丸い太陽 -winter ver.-(1999年12月8日)
    オリコン最高順位:25位
    後にカントリー娘。紺野藤本モーニング娘。)が「先輩 〜Love Again〜」のC/Wでカバー。

以降T&Cボンバー名義

  1. DON'T STOP 恋愛中(2000年4月19日)
    オリコン最高順位:23位
    後にカントリー娘。に紺野と藤本(モーニング娘。)が「シャイニング 愛しき貴方」のC/Wでカバー。
  2. HEY! 真昼の蜃気楼(2000年7月19日)
    オリコン最高順位:31位

アルバム[編集]

  1. Taiyo & Ciscomoon 1(1999年10月27日)
    オリコン最高順位: 3位
  2. 2nd STAGE(2000年9月27日) T&Cボンバー名義
    オリコン最高順位:23位
  3. 太陽とシスコムーン/T&Cボンバー メガベスト(2008年12月10日)

DVD/VHS[編集]

  1. CONCERT TOUR 2000 YO! YO! Taiyo-La! むうんさんのダンス天国(2000年8月30日) T&Cボンバー名義
  2. オール太陽とシスコムーン・T&Cボンバー(2000年12月13日) T&Cボンバー名義
  3. あれから10年 太陽とシスコムーン LIVE 2009 Last&NewDecade(2010年1月15日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]