中島早貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中島早貴
基本情報
出生名 中島早貴
愛称 なっきぃ、中さん
出生日 1994年2月5日(20歳)
血液型 O型
出生・出身地 日本の旗 日本 埼玉県
ジャンル J-POP
職業 歌手
活動期間 2002年 -
レーベル zetima
事務所 アップフロントプロモーション
グループ/
ユニット等
℃-ute
H.P.オールスターズ
プッチモニV
ハロー!プロジェクト モベキマス
Gatas Brilhantes H.P.
リトルガッタス
ガーディアンズ4
DIY♡
公式サイト 中島早貴オフィシャルブログ「Blog day's」

中島 早貴(なかじま さき、1994年2月5日 - )は、日本歌手アイドルであり、℃-uteガーディアンズ4のメンバーである。愛称は、なっきぃ、中さん。

埼玉県出身。アップフロントプロモーション(旧:アップフロントエージェンシー)所属。身長155cm[1]。℃-uteでのイメージカラーはブルー[2]

略歴[編集]

  • 従姉妹と姉が応募したことをきっかけとして、ハロー!プロジェクト・キッズ オーディションに応募し[3]、2002年6月30日、同オーディションに合格。
  • 2005年6月11日、ハロー!プロジェクト・キッズの7名による℃-ute(キュート)結成に伴い、以後は主として℃-uteのメンバーとして活動している。
  • 2007年9月12日、アテナ&ロビケロッツメンバーに選出。
  • 2009年4月3日、ガーディアンズ4メンバーに選出。
  • 2010年11月16日、GREEにて℃-uteオフィシャルブログを開設。同日オフィシャルソロブログも開設(2012年7月11日休止)。
  • 2011年2月1日、P★Leagueのスペシャルサポーターに就任。
    • 7月15日、アメーバブログにてオフィシャルソロブログを開設(2012年7月11日休止)。
  • 2012年7月20日、ダンスユニット『DIY♡』メンバーに選出。

人物[編集]

  • 名前の由来は「本で画数と名字が合っていた」ため。
  • 姉と妹がいる[4]
  • 尊敬する先輩は石川梨華紺野あさ美
  • 好きな食べ物はみかんで1日3個は必ず食べる[5]。2007年初頭からは信玄餅も好きになった。
  • ℃-uteのイベントやライブにおいて、MCを担当することが多い。そのことから、バラエティ番組やお笑いイベントへの出演も行っている。
  • 当時メンバー最年長であった梅田えりかから「自分よりずっとオトナだ」とファーストコンサートのDVDパンフレットにて語られている。その反面負けず嫌いであり、DVDマガジンでの卓球大会で岡井千聖に負けた際には号泣した。
  • 2005年ファンクラブ限定イベントにて、公式ニックネームが「なかさきちゃん」に決定したが、現在はコンサートの自己紹介や自己表記で「なっきぃ」(梅田えりかが命名)が使用されており、事実上の公式ニックネームとなっている。「なかさきちゃん」については本人も過去の呼び名として扱っている。
  • ℃-uteメンバーを他とは違うニックネームで呼ぶ。リーダーの矢島舞美を「みぃたん」と呼んでおり、元メンバーの梅田えりかを「えりこちゃん」または「梅吉」と呼んでいた。
  • 「9月10日は℃-uteの日」のイベントでは「独身・バツイチ・50台の売れない演歌歌手」中禅寺ナキ子に扮して登場することがある。ちなみにマネージャー役はリーダーの矢島舞美。「矢島ちゃん、お仕事ちょうだいっ!」が口癖である。

作品[編集]

ハロー!プロジェクト、及び各所属ユニット(℃-uteプッチモニVガーディアンズ4)での作品はそれぞれの項目を参照のこと。

映像作品[編集]

  • Saki Style(2013年2月27日発売、zetima[6]

出演[編集]

℃-uteハロー!プロジェクト全体、ハロー!プロジェクト・キッズ全体での活動については、それぞれの項目を参照。

テレビ[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

インターネット[編集]

  • 第22回ハロプロビデオチャット(2005年8月18日、ハロー!プロジェクト on フレッツ)
  • To be(2011年8月 - 9月、フジテレビ無料動画サイト見参楽

映画[編集]

舞台・ミュージカル[編集]

イベント[編集]

  • こども夢知遊博ステージーショー「熱っちぃ地球を冷ますんだっ。地球温暖化を楽しく学べるショートドラマ」(2005年7月27日・28日、日本橋三越本店・本館・屋上ステージ)
  • 2nd写真集『W Saki』発売記念イベント(2011年8月4日、福家書店新宿サブナード店)[13]

書籍[編集]

写真集[編集]

ムック本[編集]

参加ユニット[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 『memew DX 2010』 (近代映画社ISBN 978-4764871588
  2. ^ ℃-ute Cutie Circuit 2009 〜Five〜にて矢島舞美発言。
  3. ^ 月刊De☆Viewオリコン・エンタテインメント)2012年1月号
  4. ^ 2006年のクリスマスのとき、姉に「早貴も書きなよぉ」とサンタさんへの手紙を書くことを提案したエピソードが、キューティーぐだぐだクリスマスの中で語られている。
  5. ^ 週刊少年チャンピオン 2008年1月7+10日号(秋田書店
  6. ^ Saki Style”. UP-FRONT WORKS. 2013年2月6日閲覧。
  7. ^ 中島早貴 (2011年12月17日). “中島早貴 公式ブログ/お知らせらせ〜! (GREE)”. 2011年12月17日閲覧。
  8. ^ 王様ゲーム - 映画作品紹介(シネマトピックスオンライン)”. 2012年1月21日閲覧。
  9. ^ 大人の麦茶第十八杯目公演『1974』公演延期のお知らせ(大人の麦茶第十八杯目公演「1974(イクナヨ)」期間限定ブログ)2011年8月25日閲覧。
  10. ^ 劇団オンライン「散歩道楽特別公演 VOL.2『ストロンガー』」2012年3月26日閲覧。
  11. ^ 朗読劇『ユンカース・カム・ヒア』オフィシャルサイト 公演日程・チケット情報”. 朗読劇「ユンカース・カム・ヒア」製作委員会. 2012年5月12日閲覧。
  12. ^ 朗読劇『ユンカース・カム・ヒア』オフィシャルサイト キャスト”. 朗読劇「ユンカース・カム・ヒア」製作委員会. 2012年5月12日閲覧。
  13. ^ ℃-ute中島早貴、“天使”と“小悪魔”の二面性で魅せる(Web De-View)” (2011年8月6日). 2012年1月21日閲覧。
  14. ^ 【先行予約】中島早貴写真集『なかさん』(生写真付き)”. ワニブックス オンラインストア. 2013年1月21日閲覧。
  15. ^ 【先行予約】中島早貴写真集『N20』(生写真2枚セット付き)”. ワニブックス オンラインストア. 2014年1月12日閲覧。

外部リンク[編集]

先代:
吉澤ひとみ
プッチモニVリーダー
2009年6月16日 -
次代:
-