アップフロントワークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アップフロントグループ > アップフロントワークス
株式会社アップフロントワークス
UP-FRONT WORKS Co.,Ltd.
種類 株式会社
略称 UFW
本社所在地 日本の旗 日本
106-0044
東京都港区東麻布1丁目28番12号
麻布高栄ビル
設立 1993年5月(グループ創業は1986年
業種 情報・通信業
事業内容 音楽・映像ソフトの企画・制作・販売
代表者 代表取締役社長:蔭山茂樹
資本金 2億4,000万円
従業員数 56名(グループ計約500名)
主要子会社 株式会社アップフロント音楽出版
関係する人物 山崎直樹(創業者)
瀬戸由紀男(元社長)
外部リンク UP-FRONT WORKS
テンプレートを表示

株式会社アップフロントワークス(UP-FRONT WORKS Co., Ltd.)は、アップフロントグループ傘下のレコード会社である。アップフロントグループ及び提携会社所属歌手の音楽・映像ソフトの企画・制作・販売を行う。

沿革[編集]

アップフロントワークスのレーベル一覧[編集]

※印はハロー!プロジェクトのグループ及びソロ(2013年5月卒業メンバー含む)。

zetima[編集]

ゼティマ
zetima
設立 1998年4月
販売元 ソニー・ミュージックエンタテインメント
(1998年4月-2001年9月)
ソニー・ミュージックディストリビューション
(2001年10月-2014年3月)
ソニー・ミュージックマーケティング
(2014年4月-)
ジャンル J-POPポップスロック
日本の旗 日本
公式サイト http://www.up-front-works.jp/

製品番号(品番)はEPCE(CD) ・ EPDE(8cmCD) ・ EPYE(MD) ・EPBE(DVD) ・ EPXE(Blu-ray) ・ EPVE(VHS) ・ EPTE/EPSE(CT)で、これらは前身であるワン・アップ・ミュージックの名残りである。

2014年4月現在、同社のメインストリーム(主力)となるレーベルである。

Seventh Code[編集]

Seventh Code
設立 2006年10月
販売元 ソニー・ミュージックディストリビューション
(2006年10月-2014年3月)
ソニー・ミュージックマーケティング
(2014年4月-)
ジャンル J-POPR&B
日本の旗 日本
公式サイト http://www.up-front-works.jp/

販売及び製造番号(品番)はゼティマと共通。

GOTHUALL[編集]

GOTHUALL
設立 2008年10月
販売元 ソニー・ミュージックディストリビューション
(2008年10月-2014年3月)
ソニー・ミュージックマーケティング
(2014年4月-)
ジャンル J-POPロック
日本の旗 日本
公式サイト http://www.up-front-works.jp/


販売及び製造番号(品番)はゼティマと共通。

hachama[編集]

ハチャマ
hachama
設立 2001年4月
販売元 ポニーキャニオン
ジャンル J-POPロック
日本の旗 日本
公式サイト http://www.up-front-works.jp/

製品番号(品番)はHKCN(CD)・HKBN(DVD)・ HKXN(Blu-ray) ・ HKVN(VHS)レーベル名は“Have a child mind again”から。

  • 千(せん) ※

PICCOLO TOWN[編集]

ピッコロタウン
PICCOLO TOWN
設立 2001年4月
販売元 キングレコード
(2001年4月-2013年8月)
ポニーキャニオン
(2013年9月-)
ジャンル J-POP童謡
日本の旗 日本
公式サイト http://www.up-front-works.jp/

製品番号(品番)はPKCP(CD) ・ PKSP(8cmCD) ・ PKBP(DVD) ・ PKXP(Blu-ray) ・ PKVP(VHS) ・ PKTP(CT)。

Rice Music[編集]

ライス・ミュージック
Rice Music
設立 2004年9月
販売元 キングレコード
(2004年9月-2013年8月)
ポニーキャニオン
(2013年9月-)
ジャンル 歌謡曲演歌
日本の旗 日本
公式サイト http://www.up-front-works.jp/

2004年9月にかつて存在していたY.J.サウンズの事実上の後継レーベルとなる演歌・歌謡曲専用レーベルを設立し、ゼティマから移動した。販売及び製造番号(品番)はピッコロタウンと共通。

ヘッドディス(HARDIS)[編集]

インディーズレーベル[編集]

URANEBA RECORD[編集]

モーニング娘。「愛の種」の販売のためのインディーズレーベル。販売委託先名義はSPREE RECORDとなっていた。販売及び製造番号はUR。

SPREE RECORD[編集]

販売及び製造番号はSPRE。カントリー娘。、シェキドルのインディーズレーベル。

Misty Blue[編集]

相田翔子のデジタル・ダウンロード限定シングル「一輪」の販売のためのインディーズレーベル。

UP-FRONT WORKS[編集]

アップフロントワークス
UP-FRONT WORKS
設立 2004年3月
販売元 ポニーキャニオン
吉川友は除く)
ユニバーサル ミュージック
(2014年6月以降の吉川友の作品のみ)
ジャンル J-POP全般
日本の旗 日本
公式サイト http://www.up-front-works.jp/

規格品番はUFCW・TGCS・POCS(CD)、 TGDS(8cmCD)、UFBW・TGBS・HKBN・POBS(DVD)。例外を除き、主にハロー!プロジェクト関連を中心としたインディーズレーベルとなっているが、会場限定販売商品にも用いられる。


UP-FRONT INTERNATIONAL[編集]

主にハロー!プロジェクトのファンクラブ限定販売商品のレーベル。規格品番はUP-FRONT WORKSと同じ。

TOPLINE AGENCY[編集]

中島卓偉とシリアル⇔NUMBERのライブDVDのレーベル。規格品番はTLDV(中島卓偉)、TLSDV(シリアル⇔NUMBER)。

過去のレーベル[編集]

地中海[編集]

地中海
設立 2003年1月
(2009年12月レーベル廃止)
販売元 ソニー・ミュージックディストリビューション
ジャンル ポップスシャンソン
日本の旗 日本
公式サイト http://www.up-front-works.jp/

主にフランスイタリアギリシャなどの欧州ポップスのカバー・アルバムを制作していた。2009年12月を以って先述のゼティマに収斂される形で廃止された。

販売及び製造番号(品番)はゼティマと共通。

同レーベルに所属していたアーティスト

PACIFIC HEAVEN[編集]

PACIFIC HEAVEN
設立 2001年4月
(2006年12月レーベル廃止)
販売元 ポニーキャニオン
ジャンル ハワイアン・ミュージック
日本の旗 日本
公式サイト http://www.up-front-works.jp/

ハワイ音楽などを制作しているTemiyanのプライベートレーベル。2006年12月を以って先述のハチャマに収斂される形で廃止された。アップフロントグループが経営するスポーツジムやレストランの名称にも使用されている。

販売及び製造番号はハチャマと共通。

同レーベルに所属していたアーティスト
  • Temiyan

かつて在籍していたアーティスト[編集]

ハロー!プロジェクト関連[編集]

モーニング娘。関連派生ユニット[編集]

※すべてzetimaレーベル。


FRAME[編集]

販売委託元:ポニーキャニオン(2012年9月30日以前) → 2012年10月1日以降はエイベックスのレーベルとなる[3]

それ以外[編集]

オープニングロゴ[編集]

  • UP-FRONT WORKS
  • zetima
  • hachama
  • PICCOLO TOWN

主なグループ会社・関連会社[編集]

関連項目[編集]


脚注[編集]

外部リンク[編集]