レコチョク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社レコチョク
RecoChoku Co., Ltd.
ロゴ
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
150-0002
東京都渋谷区渋谷2丁目16番1号
日石渋谷ビル3階
設立 2001年7月3日
業種 情報・通信業
事業内容 携帯電話向けコンテンツ配信
代表者 加藤裕一(代表取締役社長)
資本金 1億7,000万円
純利益 △2,666百万円(平成25年3月期)[1]
外部リンク http://recochoku.jp/corporate/
テンプレートを表示

株式会社レコチョクRecoChoku Co, Ltd.)は、日本IT関連企業。また、「レコチョク」は、同社が運営する有料音楽配信サイト。

社名は運営サイトの旧名の「レコード会社直営」(レコード会社営→レコ直)に由来し、その名の通り国内主要レコード会社の共同出資による企業である。

概要[編集]

月額登録不要の着うた着うたフルサイトとして最大手であり、初めて着うたサービスを開始したサイトでもある。着うたフル等の携帯電話向け音楽配信のほかCDDVDの販売や、電子書籍等のデジタルコンテンツの配信も行っている。

沿革[編集]

現在の参加会社[編集]

レコチョク携帯サイト内「参加会社」ページより引用。

レコチョク年間ランキング[編集]

フル配信(着うたフルスマートフォン)自社サイトにおける、年間ダウンロード件数上位楽曲を発表している。集計期間は毎年、前年の12月1日から~当年11月30日まで。

レコチョク新人杯[編集]

2008年から不定期で、新人歌手を対象とした音楽賞を開催している。毎回20組程度が参加し、期間中にエントリー曲の着うたが一番ダウンロードされた歌手がグランプリ(優勝)となる。第2回までは「レコ直♪新人杯」という名称であった。歴代のグランプリ受賞者は以下の通り(かぎカッコ内はエントリー曲)。

レコチョクオーディション[編集]

1社提供番組[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ http://blogos.com/article/77212/
  2. ^ レーベルモバイル株式会社 運営サイトにて世界初「着うた(R)」「着うたフル(R)」累計10億ダウンロード突破!” (日本語). News2u (2008年11月12日). 2011年2月12日閲覧。
  3. ^ pdfファイル“株式会社レコチョク「着うた®」「着うたフル®」ダウンロード累計数推移”” (2008年11月12日). 2008年11月12日閲覧。グラフより、2006年10月からの2年間で、着うたフルが2億4千万件・着うたが2億6千万件程度の売上があったことが読み取れる。年間ベースに直すと1億2~3千万件となり、業界内シェアは着うたフルで8割以上、着うたで6割以上に達していたと推計される。
  4. ^ レーベルモバイル株式会社が株式会社レコチョクに社名を変更” (2009年1月5日). 2009年5月19日閲覧。
  5. ^ 「レコチョク」PC配信スタート 全曲DRMフリー、320Kbps配信も(ITmedia)” (2012年11月12日). 2013年3月7日閲覧。
  6. ^ http://recochoku.jp/recochoku_ranking/award09year.html
  7. ^ http://recochoku.jp/corporate/pdf/n_20091209.pdf
  8. ^ http://recochoku.jp/recochoku_ranking/backnumber/2010_year/yearly_index.html
  9. ^ http://recochoku.jp/press/111207/index.pdf
  10. ^ http://recochoku.jp/corporate/pdf/n_20121207.pdf
  11. ^ http://www.musicman-net.com/business/31512.html

外部リンク[編集]