12月25日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2014年12月師走
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
365日
各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

12月25日(じゅうにがつにじゅうごにち)は、グレゴリオ暦で年始から359日目(閏年では360日目)にあたり、年末まであと6日ある。この日はクリスマスである。

できごと[編集]

ウィリアム1世、イングランド王に即位(1066)
志賀潔、赤痢菌発見(1897)。画像は赤痢菌(×1000)

誕生日[編集]

第250代ローマ法王ピウス6世(1717年)
大日本帝国陸軍元帥乃木希典(1849年)
元エジプト大統領アンワル・アッ=サーダート(1918年)
音楽家ラム・ナラヤン(1927年)
ミュージシャンアニー・レノックス(1954年)
ポルノ女優プリヤ・ラーイ(1977年)
プロ野球選手鈴江彬(1985年)

忌日[編集]

戦国大名吉川元春(1530年)
大正天皇崩御(1926年)
画像は翌年執り行われた大喪の礼
喜劇俳優・映画監督チャールズ・チャップリン(1977年)

記念日・年中行事[編集]

クリスマス
イエス・キリストの降誕を描いた宗教画
  • クリスマス
    イエス・キリストの降誕を記念する日。聖書等にはキリストの誕生日についての記述はなく(4月から9月の間とされ、確定できているのは12月の寒い時期ではないということである)、各宗派がそれぞれに日付を定めてキリストの生誕を祝っていたが、元々太陽信仰のミトラ教の信者でキリスト教に改宗したローマ皇帝コンスタンティヌス1世が、336年にミトラ教の祭である冬至祭の日であったこの日をイエス・キリストの降誕の日と定めた。


フィクションのできごと[編集]

  • 1823年 - 徒刑囚ジャン・ヴァルジャン、フランスのモンフェルメイユにあるテナルディエの宿屋にて、今は亡きファンティーヌの娘コゼット(本名:ユーフラジー)を引き取る。(『レ・ミゼラブル』)
  • 1979年 - JX-1「隼号」の遭難が報じられる。(映画『妖星ゴラス』)
  • 2006年 - R☆S(ライジングスター)オーケストラのクリスマス公演がサントリーホールで開催(ドラマ『のだめカンタービレ』)[1]
  • 2020年 - 宇宙空港に18年前火星へ逃亡し、時効を迎えた凶悪犯ユダ・ペーターが帰還。逃亡中にエスパーとなったユダは、中村課長田鷲警部の同僚私服警官(下田警部)を超能力で心臓発作を起こさせて抹殺し、部下に連れられて「お茶の水小学校」の赴くと、かつてのメイドロボットで、現在は同小学校で教師をしている井之頭を超能力で抹殺、そこへ現れた同小学校教師(および私立探偵)伴俊作を返り討ちにしようとしたが、アトムに邪魔される。(原作版『鉄腕アトム』「火星から帰ってきた男の巻」)
  • 新西暦2012年 - ゴーバスターズがメサイアをシャットダウンする。(TV特撮『特命戦隊ゴーバスターズ』)
  • 年不明 - 「クリスマスオペレーション」発動、各地でゾンビのようなロボット達による世界制圧事件勃発。(アニメ『勇者特急マイトガイン』)

誕生日[編集]

忌日[編集]

記念日・年中行事[編集]

  • ヘブンズ・デー(アニメ『THE ビッグオー』)
    パラダイム・シティを支配する巨大企業「パラダイム社」の創立記念日。現実世界のクリスマスと同様の催し物が行われる。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 劇中に登場する公演のポスターとチケットの表記から。
  2. ^ 大場つぐみ 『DEATH NOTE/A アニメーション公式解析ガイド』 集英社2007年、8頁。ISBN 978-4-08-874197-0
  3. ^ 大場つぐみ小畑健DEATH NOTE』13巻、集英社、2006年、16頁、ISBN 978-4-08-874095-9
  4. ^ 星野桂 『D.Gray-man 公式ファンブック 灰色ノ聖櫃』 集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2008年、22頁。ISBN 978-4-08-874248-9
  5. ^ 星野桂 『D.Gray-man キャラクター ランキングブック キャラグレ!』 集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2011年、36、43頁、ISBN 978-4-08-870268-1
  6. ^ 岸本斉史 『NARUTO -ナルト- [秘伝・臨の書] キャラクター オフィシャルデータ BOOK』 集英社〈ジャンプ・コミックス〉、2002年、23頁。ISBN 4-08-873288-X
  7. ^ 東まゆみ(監修) 『EREMENTAR GERAD オフィシャルガイド』 マッグガーデン〈ブレイドコミックス〉、2005年、24頁。ISBN 4-86127-152-5
  8. ^ 東まゆみ監修 『エレメンタルジェレイド アルティメットガイド』 マッグガーデン〈ブレイドコミックス〉、2009年、22頁、ISBN 978-4-86127-616-3
  9. ^ a b 『『マブラヴ オルタネイティヴ』公式メカ設定資料集』 エンターブレイン2010年、26頁。ISBN 9784047262232

関連項目[編集]