獅子舞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
宮崎神社のお祭り:獅子舞

獅子舞(ししまい)とは、伝統芸能の一つで、祭囃子にあわせて獅子が舞い踊るものである。

また本項では、中国の獅子舞(舞獅)、いわゆるライオンダンスについてもあわせて解説する。

なお、朝鮮半島ではサジャム(사자무獅子舞、Sajamu)またはサジャチュム(사자춤獅子춤、Sajachum)、ベトナムでは(Múa sư tửチュノム𦨂獅子)または(Múa lânチュノム𦨂麟)と呼ばれる。

起源[編集]

多くは大陸からもたらされたとされているが、起源は中国説やインド説など各説あり定かではない。

歌川国貞画。江戸時代

日本の獅子舞[編集]

日本の獅子舞は、全土で行われておりバリエーションは多岐にわたる。大きく分けて、伎楽(ぎがく)系の獅子舞と風流(ふりゅう)系の獅子舞がある。獅子の頭部(獅子頭:ししがしらと呼ばれる)は製が多いが、和紙による張子のものや最近では発泡スチロールによるものもある。舞方は諸流派があり風流系(ふりゅうけい)、神楽系(かぐらけい)などが知られるが、他にも多くの舞があり同じ物は二つとないとも言える。

伎楽系の獅子舞[編集]

神楽の獅子舞 (長谷寺門前町初瀬にて)

伎楽系(神楽系)の獅子舞は西日本を中心として全国的に分布し、胴体部分に入る人数で大獅子、中獅子、小獅子と区分される。大獅子では獅子を操作する人以外に囃子方も胴体に入って演奏する。小獅子では、獅子頭を操作する1人だけが胴体も兼ねる。正月に見る獅子舞や神楽での獅子舞をはじめ、一般に獅子舞というとこの系統の獅子舞を指すことが多い。起源は大陸から伝来したものと考えられ、現在の中国獅子舞とも繋がるものと考えられる。

風流系の獅子舞[編集]

風流系の獅子舞は関東東北地方に主に分布している。1人が1匹を担当し、それぞれがにくくりつけられた太鼓を打ちながら舞う。東北の一部には7~8頭で1組の鹿踊もあるが、もっとも多いのは3匹1組の三匹獅子舞であり、東京埼玉などのかつて武蔵国と呼ばれた地域の農山村では一般的な郷土芸能民俗芸能となっている。3匹のうちの1匹は女獅子(雌獅子)と呼ばれ、雄獅子が雌獅子を奪い合う女獅子隠しという演目を持つところが多い。伴奏は、篠笛と竹でできたささらという楽器である。「ささら」をする人は舞庭の四方に配置され、この楽器を奏する。「ささら」を欠く三匹獅子舞もある。起源は西日本の太鼓踊りあるいは陣役踊りといわれ、中心にいる数人が頭上のかぶり物を獅子頭に変えたものが始まりだろうという説が優勢であるが、東国の風流系の獅子舞はもっと古くからある日本古来の獅子舞であり、獅子頭(ししがしら)も本来は鹿を模したものであったという説も根強い。獅子頭は通常木製(製)であり、獅子以外に頭のものや鹿頭のものもある。

中国の獅子舞[編集]

春節フェスティバル出演風景(ボストン市の中華街にて)

中国において獅子舞のことを「舞獅繁体字舞獅簡体字舞狮拼音: wǔshī)」と呼ぶ。また、英語圏にチャイナタウンが多いこともあり、「ライオン・ダンスlion dance)」と呼ぶ際は、多くの場合こうした中国式のものを指している。

漢書』に

象人 若今戲魚蝦師子者也(象人は、今の魚蝦・獅子を戯するがごとき者也)

礼楽志 巻22

とあり、これが最古の記録ではないかともいう[1]

現在演じられる形はの時代に確立された形で、北方の北獅と南方の南獅の系統(洪家拳の武術家で伝承され、五形拳から成り立つ)があり、競技もある。獅子頭と前足に1人、後ろ足と背中に1人の2人と楽団で構成されている。旧正月商店の開店祝いなどの祝いで「招福駆邪」として演じられる。

中国式の獅子舞は日本においては中華街や中国・台湾と関係の深い自治体・施設に獅子舞団が設置され(例 横浜[1])ありイベントごとに演じられる。ジャッキー・チェンの映画ヤングマスター 師弟出馬では南方のものが描写されている。 南方獅には、東南アジアでも華僑らによって行われていた勇猛で力強い仏山スタイル(仏山獅)と軽快で聡明な鶴山スタイル(鶴山獅)がある。ともに、瑞獅(劉備獅)・紅獅(関羽獅)・黒獅(張飛獅)がある。


日本の中国獅子舞団[編集]

 

[編集]

[ヘルプ]


関連[編集]

連獅子

琉球の棒踊りと獅子舞

台湾の獅子舞―競技化

チュノム(ベトナムの獅子舞)

  • バロン - インドネシアバリ島には、獅子に似た精霊が舞う芸能がある。
  • シシガシラ(獅子頭) - 獅子舞の獅子の頭に似た形状に見立てられたシダ植物
  • テレビ朝日 - 前身の日本教育テレビが、本放送開始した時の最初の番組は『踊る獅子舞』だった。
  • たむらけんじ - 獅子舞の格好をしているタレント 
  • 三木町 - 香川県にある。土地に残る風習から「獅子舞の町」を称している。

外部リンク[編集]