ブギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブギboogie)とはスウィングまたはシャッフルのリズムによる反復フレーズでありブルーススウィング・ジャズロックンロールなどの音楽で用いられる。ブギーとも表記される。元々ピアノで演奏されたブギウギboogie-woogie)スタイルのリズムをギターダブルベースなどの楽器に適用したもの。

20世紀初頭にピアノの演奏スタイルとして形作られ1930年代からダンス音楽として広まり、スウィング・ジャズやカントリーに取り入れられた。

単純に聴こえるリズムであるが、実際にループするベースラインを刻み続けると同時に高揚感を煽るインプロヴィゼーションを弾き続けるにはかなり高度なテクニックと高いポテンシャルを要する。

ブギーの本場アメリカでは、ブルースのジョン・リー・フッカーが、ブギーを演奏するギタリストとして特に有名である。日本では服部良一が1930年代にブギを紹介、終戦直後に笠置シヅ子が服部作曲の『東京ブギウギ』、『買物ブギー』などのヒットを飛ばし「ブギの女王」の異名をとった。

関連項目[編集]