桐谷健太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
きりたに けんた
桐谷 健太
本名 桐谷 健太
生年月日 1980年2月4日(34歳)
出生地 日本の旗 日本 大阪府
身長 181 cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ舞台
活動期間 2002年 -
公式サイト 桐谷健太 Hot Road inc.
主な作品
映画
GROW 愚郎
クローズZERO』『クローズZEROII
ROOKIES -卒業-
ソラニン
BECK
オカンの嫁入り
テレビドラマ
タイガー&ドラゴン
ROOKIES
JIN-仁-
龍馬伝
絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜
舞台
恋と革命

桐谷 健太(きりたに けんた、1980年2月4日 - )は、日本俳優

大阪府大阪市北区天神橋6丁目出身[1]ホットロード所属。

略歴[編集]

人物[編集]

  • 身長181cm。B94・W79・H95。靴のサイズ27.5cm。血液型O型[5]
  • 家族は両親と兄[6]桐谷美玲は偶然同姓であり血縁関係はない。
  • 趣味は、妄想[5]
  • 特技は、どこでも眠れる事、ドラム三線(さんしん)の演奏[5]。映画『ソラニン』での劇中のドラムは吹き替えなしで本人が演奏している[7]
  • 好きな映画は『カッコーの巣の上で[8]
  • 好きな俳優はジャック・ニコルソン[9]
  • 好物は冷奴[10]。* 苦手な物はきゅうり[11]
  • モデル事務所、個人事務所を経て[12]、現在の事務所の社長からスカウトを受け俳優デビュー[13]
  • 保育園児の時、初めて映画館で『グーニーズ』を観て「この四角の箱(スクリーン)に入りたい」と役者を目指す[12]
  • 高校3年の時、役者を目指し東京へ行くことを決意したが、「大学で4年間じっくり考えたら?」と家族に促され、東京の大学を受験・合格して上京をした[12]
  • 映画『パッチギ! LOVE&PEACE』では、役作りのため体重を1ヵ月半で15kg増量、撮影後すぐに減量し1ヵ月半で元の体重に戻した[14]
  • 井筒和幸監督のお気に入りで『ゲロッパ!』以来の付き合い。「健太はウチの卒業生の出世頭」「人懐っこい。カッコつけた風でもない。上品だし、お世辞じゃなく人柄の魅力が人一倍大きかったかもしれないね」と賞賛されている。[15]
  • 映画『BECK』では、監督・原作者にビデオレターで直訴し、ラップ・ボーカル部分を吹き替えなしで自身の声で行った[16]
  • 高校時代、自身や同級生がモデルを務め、着ていた服の値段・メーカー名・占いなどを手書きで書いた自主制作ファッション誌『KEN'S NON-NO』を同級生達と作り、表紙のコピーを校長の許可を得て校舎中に張っていた[17]
  • 現在の担当スタイリストは『KEN'S NON-NO』を一緒に作った同級生[16]
  • 中学時代はテニス部、高校時代はラグビー部(ポジションはロック)と軽音部に所属していた[18]

受賞歴[編集]

2010年

2011年

2012年

  • 『The Best of Beauty 2012』Artist of Beauty〜Stylish部門

2013年

出演[編集]

太字は主演作品

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

携帯配信ドラマ[編集]

その他のテレビ番組[編集]

  • 世界ウルルン滞在記(TBS)
    • 『インドネシア共和国・シベルート島』(2003年8月10日)
    • 『イギリス』(2003年11月16日)
    • 『インドネシア共和国・シベルート島』(2004年4月4日)
  • 世界ウルルン滞在記"ルネサンス" 『ギニアビサウ共和国・オランゴ島』(2007年7月8日、TBS)
  • 謎と神秘の大冒険!古代エジプト驚異の(秘)7大ミステリー体験!(2009年3月25日、TBS) - エジプトリポート
  • アジアンスマイル『一本釣りにかける〜モルディブ・カツオ漁師〜』(2011年2月22日、NHK BS1) - ナレーション
  • ビートたけしの超訳ルーヴル(2013年3月12日、日本テレビ) - ナビゲーター
  • 地球バス紀行(2013年4月2日 - 、BS-TBS) - 旅人(ナレーター)

舞台[編集]

  • 恋と革命(2009年1月21日 - 2月1日、赤坂RED/THEATER) - 主演・村雲武彦 役

CM[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 難波金融伝・ミナミの帝王(2004年 - 2006年、KSS) - 真 役
    • 第28話『恐喝のサイト(Ver.51)』(2004年11月22日)
    • 第29話『闇の代理人(Ver.52)』(2005年1月18日)
    • 第30話『破産の葬列(Ver.53)』(2005年4月28日)
    • 第31話『賠償金の行方(Ver.54)』(2005年7月22日)
    • 第32話『金になる経歴(Ver.55)』(2005年10月28日)
    • 第33話『野良犬の記憶(Ver.56)』(2006年1月27日)

ショートフィルム[編集]

  • さっちゃんのスカート(2003年) - マサオ 役
  • 短篇.jpルーキーズ第2弾、第3話『洗濯女』(2007年10月、短篇.jp) - クリーニング店員 役 

PV[編集]

ゲーム[編集]

書籍[編集]

写真集[編集]

CD[編集]

シングル[編集]

  • 『喜びの歌』河野勇作(桐谷健太)×THE イナズマ戦隊(2013年10月23日、SMALLER RECORDINGS)SLRL-90012(初回限定盤)、SLRL-10012(通常盤)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「おおさかシネマフェスティバル」 - 授賞式でも大阪の話題で盛り上がる”. 京橋経済新聞 (2011年3月7日). 2013年12月3日閲覧。
  2. ^ 藤井隆&ココリコ田中の教えて!Yahoo!先生 [リンク切れ](2010年4月3日放送より)
  3. ^ 龍が如くPRESENTS 「新・神室町 RADIO STATION」』(2010年3月12日、17日より)
  4. ^ 桐谷健太、ドラマと音楽でイナズマ戦隊と強力タッグ結成”. ナタリー (ニュースサイト) (2013年9月10日). 2013年12月3日閲覧。
  5. ^ a b c 所属事務所によるプロフィールより
  6. ^ はなまるマーケット』の「はなまるカフェ」で約20年ぶりに家族4人そろって温泉旅行に行ったエピソードを語った。(2010年4月2日放送より)
  7. ^ 映画『ソラニン』ビリーと加藤のレコーディング風景(『ソラニン』メイキング映像より) - BARKS(2010年3月20日)
  8. ^ シネ通』(2010年8月27日放送より)
  9. ^ 第18回「イケメン★シネマスター」 - 価格.comマガジン forウーマン(2010年9月4日)
  10. ^ 行列のできる法律相談所』(2010年9月5日放送より)
  11. ^ おしゃれイズム』(2012年10月21日放送より)
  12. ^ a b c 『PHOTO BOOK「野良人」』より
  13. ^ A-Studio』(2011年4月1日放送より)
  14. ^ 激ヤセ中居に学ぶ、役者のダイエット法”. ライブドアニュース (2008年3月17日). 2013年12月3日閲覧。
  15. ^ 井筒監督、“息子”桐谷健太を大絶賛 沢尻や高岡にも「また一緒に」と親心”. オリコン (2012年11月2日). 2013年12月3日閲覧。
  16. ^ a b 桐谷健太さん「俺の声を聞いてくれ!」 - 楽天市場
  17. ^ 徹子の部屋』(2010年9月21日放送より)
  18. ^ 『ROOKIES PERFECT BOOK』より
  19. ^ ドラマ版『ROOKIES』 / 映画版『ROOKIES -卒業-』とのコラボCM。
  20. ^ a b c 『ROOKIES -卒業-』とのコラボCM。

外部リンク[編集]