和久井映見

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
わくい えみ
和久井 映見
本名 和久井 良子(りょうこ)
別名義 和久井 映美[1]
生年月日 1970年12月8日(43歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県横浜市緑区(現:青葉区[2]
国籍 日本
身長 158cm
血液型 A型
職業 女優歌手
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 1988年 -
配偶者 萩原聖人
(1995年 - 2003年)

和久井 映見(わくい えみ、1970年12月8日 - )は、日本女優、元歌手である。本名、和久井 良子(わくい りょうこ)。旧芸名[1]和久井 映美(読み同じ)。

神奈川県横浜市緑区(現:青葉区)出身。藤賀事務所オフステーション[3]を経て、アルファーエージェンシー所属。

来歴・人物

出演作品

テレビドラマ

映画

舞台

  • ホロヴィッツとの対話(2013年2月9日 - 3月10日(PARCO劇場)、2013年3月13日 - 3月31日(シアターBRAVA!))- エリザベス 役

ナレーション

レギュラー

その他

  • 神様レイくんをありがとう 歌手・水越けいこ ダウン症児と乗り越えた愛と涙の感動(1997年12月29日、TBS)
  • 戦争を感じるいのちを描く・黒田征太郎(2002年6月24日、NHK『課外授業 ようこそ先輩』)
  • 紛争と混乱を越えて〜アジアで生きる若者たち〜(2002年9月22日、NHK BS1『ウイークエンドスペシャル』)
  • 画家ミロの残像(2002年10月20日、NHK BS2世界・わが心の旅』)
  • ジョン・レノン スーパーライヴ2002(2002年12月23日、NHK)
  • 絢爛、阿波人形浄瑠璃の世界(2003年1月2日、NHK)
  • 野生コウノトリ31年ぶりに舞う(2003年1月9日、テレビ朝日『ニュースステーション』内)
    • 甦れ 野生コウノトリ(2004年3月16日)
  • My Dream is…〜高校生12人のアメリカ体験記〜(2003年3月28日、テレビ朝日)
  • おばあちゃんは小学生(2003年5月18日、日本テレビ『NNNドキュメント'03』)
  • 世界は歌う 世界は踊る(2003年11月16日、NHK BS2『BSエンターテインメント』総集編)
  • 喜多郎の音遍路(2004年2月15日、日本テレビ『NNNドキュメント'04』)
  • ふた組の姉妹 アテネへの夢(2004年5月9日、NHK『スポーツ大陸』)
  • 三十一音 いのちの歌(2004年9月20日、NHK)
  • 完全実録!夜回り先生(2005年1月21日、TBS『スーパーフライデー』)
  • 不屈のトルネード〜野茂英雄 200勝の原点(2005年7月16日、NHK『スポーツ大陸』)
  • 妖怪・水木しげるのゲゲゲ幸福論(2006年3月18日、BSジャパン
  • 幸せを撮る 幸せを考える・綿井健陽(2006年1月18日、NHK『課外授業 ようこそ先輩』)
  • 見えないから見えるもの・梯剛之(2006年7月29日、NHK『課外授業 ようこそ先輩』)
  • 女王イサベル 終の楽園アルハンブラ(2006年10月2日、NHK BShiハイビジョン特集』)イサベル女王の声
  • 13歳の遺言(2006年12月17日、日本テレビ『NNNドキュメント'06』)
  • 病院が消えた(2007年10月21日、日本テレビ『NNNドキュメント'07』)
  • 民族をつなぐラジオ局 -インドネシア カリマンタン島-(2009年7月25日、NHK『アジアンスマイル』)
  • 全身"役者魂"大滝秀治〜84歳 執念の舞台〜(2010年1月23日、NHK BShi『ハイビジョン特集』)
  • 目を向ければ 見えてくる!?・湯浅誠(2011年1月30日、NHK『課外授業 ようこそ先輩』)
  • 第25回民教協スペシャル「母の衣に抱かれて〜津軽袰月ものがたり」(2011年2月、民間放送教育協会
  • サッカーW杯、夢のメダルをめざして(2011年6月20日、NHK『アスリートの魂』)
  • 挑戦は終わらない、なでしこジャパン五輪最終予選(2011年9月5日、NHK『アスリートの魂』)
  • 国宝 平家納経〜平清盛 その美の世界〜(2012年1月1日、NHK)

レポーター/ナビゲーター

  • オランダファンタジー紀行(2002年9月16日、TBS)レポーター
  • ゆめの瞬間 いのちの一枚(2007年2月12日、フジテレビ)ナビゲーション

ラジオ

  • 和久井映見 もうひとつのおもちゃ箱(1990年4月 - 1991年3月、ニッポン放送
  • ステレオ・ファンタジー・シアター(1992年4月 - 10月、TBSラジオ
  • ファンタジー・シアター(1992年10月 - 1993年3月、TBSラジオ)
  • カモン映見バディ!(1993年4月 - 1994年3月、TOKYO FM
  • コズミック・ラバーズ(1994年7月 - 1996年3月、J-WAVE
  • 和久井映見プロデュース・スーパーエディション(1996年4月、JFM

CM

音楽

すべてポリスターから発売。

シングル

  1. マイ・ロンリィ・グッバイ・クラブ (1990.01.01)
  2. 天使にスリルを教えてあげて (1990.09.05)
  3. アキラが可哀想 (1991.07.01)
    • 作詞:康珍化 /作曲:小倉博和 /編曲:門倉聡
    • (c/w) 花で言えばバラのようなあなた
  4. わかっているわ、ダーリン (1992.01.25)
    • 作詞:康珍化 /作曲:亀井登志夫 /編曲:門倉聡
    • (c/w) なぜ愛されてるふりをするの?
  5. 抱きしめたいのはあなただけ (1992.10.25)
  6. さよならを言わなかった (1993.07.25)
    • 作詞:康珍化、本木紀子 /作曲:林哲司 /編曲:門倉聡
    • (c/w) どこにいてもだれといても
  7. 結婚しないでね (1994.03.25)
    • 作詞:康珍化 /作曲:石川Kanji /編曲:門倉有希
    • (c/w) カサノバ・サーカス
  8. キスしたい (1994.07.10)
    • 作詞:康珍化 /作曲:後藤次利 /編曲:門倉有希
    • (c/w) あなたはひとりだけしかいない
  9. 赤と緑のリボン (1994.11.02)
    • 作詞:康珍化 /作曲:柴野繁幸 /編曲:門倉聡
    • (c/w) いつまでも愛せそう
  10. 毎日会いたい (1995.05.25)
    • 作詞:西脇唯 /作曲:高野寛 /編曲:木本靖夫
    • (c/w) 忘れないで
  11. Living In The Town (1995.11.25)
    • 作詞・作曲:五島良子 /編曲:門倉聡
    • (c/w) HOPE
  12. だきしめてあげる。 (1997.01.25)
  13. 雨にもっと打たれて (1997.05.25)
    • 作詞:只野菜摘 /作曲・編曲:菅原弘明
    • (c/w) 話をしよう

アルバム

  • FLORA(1990.7.21)
  • LUNARE(1991.7.25)
  • なぜ愛してるふりをするの(1992.1.25)
  • ふたりは夢であいましょう(1992.7.1 ※ベストアルバム)
  • だれかがあなたにキスしてる(1992.11.26)
  • PEARLY(1993.8.25)
  • あなたがわたしにくれたもの(1994.4.25 ※ベストアルバム)
  • 愛しさのある場所(1994.11.26)
  • SINGLES(1995.6.25 ※ベストアルバム)
  • Dearest(1996.1.25)
  • 心に花が咲くように(1997.7.25)

ビデオ

  • invisible(1992.2.26)

書籍

写真集

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b 旧芸名との説があるが、最初のメディア登場と思われる『Up To Boy』1988年1月号でも“和久井 映”と紹介されている。「映」説が出て来たのは、初出演ドラマ「花のあすか組」のエンディングタイトルで”和久井 映”と表示されたからと思われる。短期間の中に映から映へと改名したと考えるよりも、「花のあすか組」スタッフの誤表記と考える方が自然である。なお「映」との誤表記は最近でも時々目にする。
  2. ^ 新潟県栃尾市に生まれて、幼少時に神奈川県へ引っ越したとの情報がある。
  3. ^ 「オフステーション」はファンクラブ業務運営会社で、所属事務所とは異なる。

関連項目

外部リンク