ダブルフェイス (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ダブルフェイス』は2012年10月TBSWOWOWの共同制作で2局同時期に放送されたスペシャルドラマ。

概要[編集]

2002年公開の香港映画インファナル・アフェア』のリメイク作品[1]。麻薬密売組織に潜入する捜査官と警察官に成りすまし組織に情報を流すスパイをそれぞれ主人公とし、警察と犯罪組織が繰り広げる駆け引きや二人の宿命的な出会いと闘いを描く。西島秀俊主演の前編『ダブルフェイス 潜入捜査編』(ダブルフェイス せんにゅうそうさへん)はTBSで「月曜ゴールデン特別企画」として2012年10月15日 21:00 - 22:54(JST)に、香川照之主演の後編『ダブルフェイス 偽装警察編』(ダブルフェイス ぎそうけいさつへん)はWOWOWで2012年10月27日 20:00 - 21:50(JST)に初放送され、のちにTBS・WOWOW両局で両編ともに再放送されている(詳細は放送時間の節を参照)。

キャッチコピーは「ヤクザの幹部、実は潜入捜査官。」、「エリート警察官、実はヤクザの潜入員。」。

BS放送局のWOWOWと民放地上波放送局の本格的なコラボレーションは初の試みであり、スポーツドキュメンタリー番組『壮絶…封印された過去 私はなぜやめたのか・涙と後悔…伝説の引退SP』『伝説の引退スペシャル〜世界のトップアスリート、引き際の真実〜』を含めた、ドラマドキュメンタリーの2ジャンルに及ぶダブルコラボレーション企画となっている[2]。TBS・WOWOW両社間の人事交流を契機に「いつか一緒に番組を作りたい」と可能性を探ってきた結果、2年半がかりで企画が実現した。共同制作の実現により、制作費を削減しながらも豪華なキャスト陣、映画撮影並みの機材、通常の倍以上のスタッフを揃えることが可能となった。また、ドラマWなどのオリジナルドラマを制作するWOWOWの認知度を高める機会にもなった[3]

『偽装警察編』は、2013年 日本民間放送連盟賞 番組部門 テレビドラマ番組優秀賞を受賞[4]

『潜入捜査編』『偽装警察編』共に東京ドラマアウォード2013 単発ドラマ部門でグランプリを獲得した[5]

あらすじ[編集]

潜入捜査編[編集]

森屋純は、暴力団織田組に長年潜入捜査をしている神奈川県警の捜査官。そのことを知るのは、直属の上司・小野寺警視正のみ。森屋はヤクザと警官という二重生活に苦しみ、任を解かれる事を切望していたが、小野寺は組を壊滅させられればと約束する。森屋は麻薬取引の情報を漏洩させるが、県警内部にも組長の織田が高山亮介を刑事として潜入させており情報戦が展開される。結果、麻薬取引はつぶすが、組員は証拠不十分で全員釈放され、両者痛み分けになった。このことで双方の内部に犬(内通者)の存在が明らかになった。 小野寺は森屋に、織田は高山に犬の正体を探らせる。 森屋は知り合った精神科医の西田奈緒子に自分の身分を明かし、元に戻ったら乾杯しようと約束するが…。 森屋は織田の決定的な犯罪証拠を掴み、あるビルの屋上で小野寺と密会するが、そのことを察知した高山が組に伝え、組員たちが差し向けられた。森屋に絶体絶命の危機が訪れる。

偽装警察編[編集]

少年の頃に織田大成に拾われ、ヤクザの身でありながら刑事になった高山は、小野寺警視正の殉職後、織田から新たな命令を受ける。それは厚生労働省の代議士の娘・末永万里に接近し関係を持つことだった。偶然もあって万里と同居を開始した高山だったが、織田からはさらに万里を薬漬けにするよう命令される。高山もヤクザと警官の二重生活に揺れていたが、父親に抗う生き方をする万里と接した高山はある決断をする。 小野寺の遺品のパソコンや携帯電話が高山に預けられた。潜入捜査官の情報が入ったパソコンだったが、高山はパスワードがわからずログインできない。 一方、小野寺と弟分のヒロシを亡くした森屋は、奈緒子にも連絡を取らず抜け殻のような日々を過ごしていたが、ある日小野寺からの電話を受ける。それは高山がかけたものだった。高山は小野寺の後継者として森屋と手を組み、織田に罠をかけるが-。

キャスト[編集]

潜入者[編集]

  • 森屋 純(織田組若頭補佐、裏の顔は神奈川県警潜入捜査官) - 西島秀俊
  • 高山 亮介(神奈川県警警部、裏の顔は織田組の潜入員) - 香川照之(少年期:藤井貴規/偽装警察編のみ)

織田組[編集]

神奈川県警[編集]

その他[編集]

  • 西田 奈緒子(精神科医) - 和久井映見
  • 末永 万里(代議士の娘、フリーター) - 蒼井優/偽装警察編のみ
  • 末永代議士の秘書 - 田中要次/偽装警察編のみ
  • 武藤(黒新会代表) - 北見敏之/偽装警察編のみ
  • 佐野(コンビニ店長) - 田中聡元/偽装警察編のみ

スタッフ[編集]

放送時間[編集]

※すべてJST

潜入捜査編
(TBS)2012年10月15日 21:00 - 22:54、「月曜ゴールデン特別企画」。視聴率·13.4%[要出典]
(WOWOW)2012年12月23日 16:00 - 17:40
(TBS)2013年1月3日 16:00 -
(TBS)2014年3月24日 21:00 - 22:54、「東京ドラマアウォードグランプリ受賞作品」として
偽装警察編
(WOWOW)2012年10月27日 20:00 - 21:50
(WOWOW)2012年12月23日 17:40 - 19:30、『潜入捜査編』との一挙放送。
(TBS)2013年1月5日 21:00 - 23:18、「新春ドラマ特別企画」。本編開始前に、羽住監督編集による『潜入捜査編』ダイジェストを放映。視聴率·11.4%[要出典]
(TBS)2014年3月31日 21:00 - 22:54、「東京ドラマアウォードグランプリ受賞作品」として

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]