高橋克典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
たかはし かつのり
高橋 克典
生年月日 1964年12月15日(50歳)
出生地 日本の旗 日本神奈川県横浜市
身長 175.8cm
血液型 O型
職業 俳優ミュージシャン
ジャンル ドラマ映画
活動期間 1980年 -
配偶者 中西ハンナ(2004年 - )
著名な家族 長男
公式サイト WEB ARROW 高橋克典オフィシャルホームページ
主な作品
テレビドラマ
サラリーマン金太郎』シリーズ
点と線
特命係長 只野仁』シリーズ
課長 島耕作
映画
サラリーマン金太郎

高橋 克典(たかはし かつのり、1964年12月15日 - )は、日本歌手俳優神奈川県横浜市出身。所属事務所ケイダッシュ。身長175.8 cm、体重68 kg(只野仁の時は61 kg)。趣味はツーリング。

経歴[編集]

両親ともに音楽家で、3歳からピアノの英才教育を受ける。

青山学院初等部青山学院中等部・高等部卒業青山学院大学経営学部中退[1]

1993年『抱きしめたい』で歌手デビュー。のちに俳優業もはじめ、『サラリーマン金太郎』や『特命係長 只野仁』などのヒットを得る。その後、『竜二Forever』(細野辰興監督作品)で、伝説の俳優・金子正次役に挑むなど、野心的な作品にも出演し、評価を得ている。

尾崎豊は、同じ高校の1学年後輩に当たる。本人は、テレビ番組などで度々「音楽サークルの部室で、“先輩、いい曲が出来たから聴いてよ”と言われ、彼が演奏したのが凄く格好良くて〜」というコメントをしている。梅宮辰夫は母の従兄弟(母方祖母の甥)で、梅宮アンナ梅宮万紗子とは再従姉妹(母方祖母の大姪)にあたる。梅宮辰夫とは『特命係長 只野仁』で共演している(第31話では梅宮アンナとも共演)。梅宮万紗子とは、『金曜日の恋人たちへ』『サラリーマン金太郎2』で共演している。梅宮アンナとはバラエティ番組等で共演しており、「かっちゃん」と呼ばれている。

2004年10月モデル中西ハンナと結婚。母校の青山学院の礼拝堂で、挙式をした。

2013年1月7日放送の『ファミリーヒストリー』(NHK)で父・高橋勝司が取り上げられた。

中学・高校時代にはラグビー部に所属しており、2003 ラグビー・ワールドカップ放送(テレビ東京)では、キャスターをつとめた。

『サラリーマン金太郎』と並ぶもう一つの代表作『特命係長 只野仁』では、格闘アクションと肉体を披露する。その肉体を維持するために、撮影時期の前になると食事はタンパク質と野菜以外ほとんど摂らず、ジムに通い詰めるストイックな生活を送っているという。また、この作品をきっかけに肉体を維持するようになったといい、現在も撮影とは関係なしに食事に気をつけたりジムで体を鍛えているという。また、『ガチバカ!』をきっかけにボクシングジムなどにも通っている。

2008年10月17日BS朝日の『愛のワンニャン大作戦』でバラエティ番組初司会を務める。翌27日14時39分、体重3,960 gの男児が誕生した。

2010年4月3日と翌週4月10日(いずれも土曜日)に放送されたNHKの古代史ドラマスペシャル『大仏開眼』で時代劇初出演を果たした。同年11月2日、ベストレザーニスト2010に選ばれる。また、2010年皮革親善大使にも就任している。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

ゲーム[編集]

ドキュメンタリー[編集]

バラエティ[編集]

ラジオ[編集]

  • ファンファン高橋克典ロックンロールトリビューン(1993年10月~1994年9月 毎週木曜日 22:00~24:00(JST) ハマラジ(現:FM横浜))
  • Music Pulse on Tokyo Bay(1994年10月~1995年3月 毎週水曜日 25:00~26:00 bayfm
  • 高橋克典ロッキン・ストリート(1995年10月~1997年3月 毎週金曜日 19:30~20:00 TOKYO-FM
  • 高橋克典HONDAサウンドサーキット(1998年4月~1999年3月 毎週金曜日 16:00~17:00 TOKYO-FM)
  • アサヒビールプレゼンツ シルキータイム(1999年4月~1999年12月 毎週金曜日 16:00~17:00 TOKYO-FM)
  • LOVE TALKIN'(1995年4月~2010年3月 毎週土曜日 19:00~20:00 bayfm)
  • トヨタ勝又グループ presents GROOVIN' ON THE ROAD(2013年4月~ 毎週土曜日 12:00~12:57 bayfm)

CM[編集]

音楽[編集]

シングル[編集]

アルバム[編集]

  • BREATHLESS(1993年2月25日)
  • HEEL(1993年10月25日)
  • SWEET and WILD(1995年11月13日)
  • 7COLORS(1996年4月1日)
  • 高橋克典(1996年12月3日)
  • Wild Flower(1998年3月21日)
  • Bridege(1999年10月21日)
  • THE BEST OF KATSUNORI TAKAHASHI(2000年3月18日)
  • MORE ATTITUDE... LESS HANG-UPS(2003年10月1日)
  • サウンドトラック特命係長 只野仁〜音の美学〜』(2005年8月3日、avex trax、参加)

ビデオ[編集]

  • 高橋克典LIVE'95 BREATHLESS(1995年7月25日、ライブビデオ)
  • VIDEO SESSIONS(1996年4月1日、ビデオクリップ集)
  • KATSUNORI TAKAHASHI CONCERT TOUR'96 SWEET and WILD(1996年8月25日、ライブビデオ)
  • KATSUNORI TAKAHASHI CONCERT TOUR'97 LIVE VIDEO "BLOW UP"(1997年8月1日、ライブビデオ)
  • WILD FLOWER SPECIAL in YOKOHAMA(1998年10月1日、ライブビデオ)

写真集[編集]

  • ANY HOME(1996年3月1日、ワニブックス発行)
  • 地図にない道(1998年4月10日、ワニブックス発行)
  • Shadowa and Light(1999年11月30日、シンコーミュージック発行)

著書[編集]

  • 高橋克典流肉体改造 - タダノ体のつくり方(アメーバブックス新社刊)(2008年)ISBN 434499129X

脚注[編集]

外部リンク[編集]