石田ひかり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いしだ ひかり
石田 ひかり
本名 訓覇 光(くるべ ひかり)
石田 光(旧姓)
生年月日 1972年5月25日(42歳)
出生地 日本の旗 日本東京都
血液型 A型
職業 女優歌手
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1986年 -
活動内容 1987年:歌手デビュー
配偶者 訓覇圭
著名な家族 姉:石田ゆり子
事務所 風鈴舎
主な作品
ふたり
ひらり
あすなろ白書
輝く季節の中で
ナチュラル 愛のゆくえ
いしだ ひかり
石田 ひかり
プロフィール
別名 訓覇 光(本名)
石田 光(旧姓)
愛称 ピカ
生年月日 1972年5月25日
現年齢 42歳
出身地 日本の旗 日本東京都
公称サイズ(1995時点)
身長 / 体重 160 cm / 45 kg
BMI 17.6
スリーサイズ 82 - 57 - 85 cm
活動
デビュー

女優)1985年 『妻たちの課外授業

(歌手)1987年 「エメラルドの砂」
他の活動 水泳
モデル: テンプレート - カテゴリ

石田 ひかり(いしだ ひかり、1972年5月25日 - )は、日本女優である。本名、訓覇 光(くるべ ひかり)。旧姓、石田。姉は、女優の石田ゆり子。姉が社長を務める個人事務所「風鈴舎」に所属。

来歴[編集]

東京で誕生。両親は転勤族で、3歳の頃まで兵庫県西宮市で暮らす[1]

小学校在学中、日本郵船に勤務する父の仕事の関係で台湾で数年過ごす。水泳が得意で、台湾在住の頃現地の水泳大会で優勝し、現地の新聞に載ったことがある。帰国後、芸能プロダクションボックスコーポレーションにスカウトされ、芸能活動を始める。姉・ゆり子もほぼ同時に同社と契約しているが、姉妹とは知らずに別の場所でスカウトされていた。

1987年5月、テイチクからシングル「エメラルドの砂」でアイドル歌手デビュー。その後、シングル10枚、アルバム5枚を発売する。代表曲としては、花王「ピュア」シャンプーのCMイメージ・ソングとなった「くちびるハート2」や「恋は確率51%」などをあげられる。15歳から18歳までアイドル歌手だったが、本人が「全く売れなかったですけど」と言うほどの時代だった。

芸能活動そのものは、レコード・デビューより少し早い。1986年には『妻たちの課外授業II』(日本テレビ)に出演している。また、アシックスのCMなどにも出演していた。アイドル時代は、『花のあすか組!』(1988年)や『ママハハブギ』(1989年)といったようなテレビドラマにコンスタントに出演していた。テレビの芸能人水泳大会などでも活躍。

芸能活動と並行して堀越高等学校から亜細亜大学法学部へ進学。大学の卒業論文の内容は少年法に関するもので、少年事件の裁判の傍聴にもよく行っていたことがあった[2]。卒業後、二松學舍大学大学院文学研究科国文学専攻博士前期課程(修士課程)修了。

さびしんぼう』などの尾道三部作で知られる大林宣彦監督の映画『ふたり』(1991年)、『はるか、ノスタルジィ』(1992年)に主演し、女優として大きく飛躍することになった。同年、読売テレビ悪女』にテレビドラマ初主演。続いてNHK連続テレビ小説ひらり』では大相撲が大好きなヒロインを演じた。その後もフジテレビあすなろ白書』に主演。『NHK紅白歌合戦』で、1992年1993年に2年連続で、紅組司会を務めている。プロサッカー選手時代の青嶋文明との交際に実父が猛反対した。

2001年5月、NHK職員の訓覇圭(当時NHK大阪放送局ディレクター)と結婚、幼児期に住んでいた西宮市に一時在住。2003年、同局制作の連続ドラマシリーズかるたクイーン』に出演し、同年5月31日に長女を出産。その後訓覇の東京への転勤に伴い東京へ戻り、2005年1月23日に自宅で次女を出産。2010年3月から鎌倉市に在住[3]

アイドル時代の愛称は「ピカ」。現在も姉からはそう呼ばれている。

出演作品[編集]

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

その他の番組[編集]

コマーシャル[編集]

演劇[編集]

  • 飛龍伝94 いつの日か白き翼にのって(1994年)

音楽作品[編集]

シングル[編集]

  1. エメラルドの砂(1987年5月21日)
    • (c/w)潮風の秘密
  2. く・ち・び・る・♥2(1987年8月4日)※花王「ピュア」CMイメージソング
    • (c/w)金色のネックレス
  3. 恋は確率51%(フィフティ・ワン・パーセント)(1987年11月4日)
    • (c/w)Lonely Lonely
  4. 二人の関係(リエゾン)(1988年4月21日)
    • (c/w)パステル・メモリー
  5. 少女・熱風・天然色(1988年7月13日)※「花のあすか組!」挿入歌
    • (c/w)一枚の写真
  6. 恋人達のニュアンス(1988年10月11日)
    • (c/w)夢を責めないで
  7. 恋なのにね(1989年2月21日)
    • (c/w)うぬぼれ鏡
  8. Natural Choice(1989年7月7日)
    • (c/w)Nocturne最後の秘密
  9. 風のヴァレリーナ(1989年10月18日)
    • (c/w)もうひとりの悪魔
  10. Tomorrow(1990年3月21日)
    • (c/w)Goodbye 哀愁 Girl

アルバム[編集]

  1. HIKARI-Legend(1987年9月21日)
  2. Monument(1988年3月9日)※45回転30cmレコードのみでの発売
  3. White Virgin(1988年6月21日)
  4. トゥルー(1988年10月21日)
  5. rendez-vous(ランデヴー)(1989年11月21日)

ベストアルバム[編集]

  1. Lamination(1989年4月21日)
  2. ゴールデン☆ベスト(2012年1月11日)
  3. twin very best collection(2013年12月11日)

著書[編集]

  • 『一度に三品できちゃった!』鈴木薫共著(幻冬舎2002年
  • 『まぁるい生活』(幻冬舎、2006年) - 大阪日日新聞などに掲載されていた出産・育児体験をまとめたコラム、「石田ひかりのまぁるい子育て」を単行本化。
  • 『おひさまぷりん』たちもとみちこ え(Buono、2006年)
  • 『しあわせのかたまり 赤ちゃんのちいさくて可愛いものたち』(Buono、2007年)

受賞歴[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 人にも環境にもやさしい 魅力あるまち 西宮 (PDF) 」 、『西宮市政ニュース』2004年1月1日号、西宮市、2004年、 6-7頁。
  2. ^ 少年審判について”. OK WAVE (2001年6月30日). 2014年7月18日閲覧。
  3. ^ 石田ひかり (2010年9月1日). いつかサーフィン・デビューして、海の側から鎌倉の町を眺めてみたいんです. インタビュアー:森 綾. BRISA.. http://brisa.jp/special/ishida.html 2013年7月9日閲覧。 

外部リンク[編集]