池内博之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いけうち ひろゆき
池内 博之
生年月日 1976年11月24日(37歳)
出生地 日本の旗 日本茨城県勝田市(現・ひたちなか市
血液型 B型
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ映画
事務所 レプロエンタテインメント
公式サイト レプロエンタテインメントによるプロフィール
主な作品
テレビドラマ

GTO

池内 博之(いけうち ひろゆき、1976年11月24日 - )は、日本の俳優レプロエンタテインメント所属。茨城県勝田市(現・ひたちなか市)出身。ひたちなか市立大島中学校卒業、茨城県立佐和高等学校卒業。特技は柔道。血液型B型。

略歴・人物[編集]

GTO』で21歳でありながら高校生役を違和感無く演じ、ゲイ役や軍人役、外国人役、温和な男・なよなよ男・剛健・強気な役柄でも弱気な役柄でもなんでもこなす。

1990年代後半以降、坊主頭が一般大衆へ浸透することとなるきっかけを作った第一人者でもある。2000年以降一時期髪を伸ばしていたこともあったが現在は再び坊主頭にしている。顔つきや体つきはデビュー当時よりほとんど変わらないものの演じる役柄によっては全然違う姿を醸し出す事が出来る。かつては平凡な一般人役か男子生徒役を演じることが多かったが、最近は革命家や政治運動員、工作員、思想者など特異な分野のいわゆる性格俳優へと変貌を遂げつつある。映画『13の月』(主演:柏原崇大塚寧々)では初監督を務めた。

父親が日本人で母親がエルサルバドル人のハーフ。左右両利きである。

主な出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

CM[編集]

舞台[編集]

PV[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 安里洋輔 (2010年8月23日). “【池内博之】電車 目力 直感 日本初の舞台化「イリアス」出演「自分のルール」貫き射止めた大役”. zakzak. 2013年7月27日閲覧。
  2. ^ 尾上そら (2012年10月25日). “生命がけで人間の尊厳を問う・池内博之、鈴木杏ら白熱のパワープレイ”. チケットぴあ. 2013年7月27日閲覧。
  3. ^ “池内博之と中越典子、翻訳戯曲で描く断ち切れない未練”. YOMIURI ONLINE. (2013年7月23日). http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/stage/theater/20130723-OYT8T00563.htm 2013年7月27日閲覧。 

外部リンク[編集]