波瑠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
はる
波瑠
別名義 南 波瑠
生年月日 1991年6月17日(23歳)
出生地 日本の旗 日本東京都足立区
身長 164cm
血液型 O型
職業 女優ファッションモデル
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 2006年 -
事務所 ホリエージェンシー
主な作品
映画

マリア様がみてる
絶叫学級
潔く柔く
アゲイン 28年目の甲子園
流れ星が消えないうちに


テレビドラマ
書店員ミチルの身の上話
救命病棟24時
BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係
おそろし~三島屋変調百物語
ごめんね青春!


CM
NTTdocomoBOOKストア
大塚食品MATCH
森永製菓DARS
日本郵便 2015年用お年玉付き年賀はがき

波瑠(はる、1991年6月17日 - )は、日本女優タレントファッションモデル東京都足立区出身。ホリ・エージェンシー所属。

来歴・人物[編集]

趣味は絵を描くこと、映画鑑賞、メール料理。特技は陸上走高跳)、ギター

お気に入りの映画は、『愛のむきだし』、『アヒルと鴨のコインロッカー』、『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』、『転々』、『ニライカナイからの手紙』、『グッド・ウィル・ハンティング』、クレイマー、クレイマー、『フォレスト・ガンプ』、『ライアー ライアー』、『RENT』、『バタフライ・エフェクト、『エターナル・サンシャイン』、『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』。

お気に入りのアニメは、『新世紀エヴァンゲリオン』、『天元突破グレンラガン』、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』、『秒速5センチメートル』、『鉄コン筋クリート』。

お気に入りの漫画は、『進撃の巨人』、『あひるの空』、『僕等がいた』、『となりの怪物くん』、『ヘルタースケルター』、『リバースエッジ』、『ひかりのまち』、『めぞん一刻』、『テラフォーマーズ』、『ぼくの地球を守って』。

ゲームも好きで、キングダム ハーツ シリーズの大ファンで、全シリーズやったことがある。 また、新シリーズが出る度にハードも新しいものを買っていた。

好きなアーティストは、『RADWIMPS』、『ELLEGARDEN』、『The HIATUS』、『神聖かまってちゃん』、『BUMP OF CHICKEN』、『マキシマムザホルモン』、『フロー・ライダー』、『Bon Jovi』、『イーダ・マリア』。

中学1年生の時にプロモーションビデオのオーディションに応募し、その時にスカウトされ芸能界入り。

2006年、『対岸の彼女』(WOWOW)で女優デビュー。

2007年よりファッション雑誌『セブンティーン』の専属モデル(STモ)として活動。同誌では“南 波瑠”名義を使用している。

2008年にはシングル「I miss you/MESSAGE〜明日の僕へ〜」でCDデビュー。さらにセブンティーン13号にて佐藤ありさと二人で初表紙を飾った。

2012年、『non-no』6月号より専属モデルとして活動。2012年5月より公式ブログを開設。このあたりでロングヘアーからショートヘアーにしたと思われる。ロングヘアー時代は、ドラマ「スイッチガール」でスカートを脱がされ、その後、粉のようなものをかけられる役を演じるなど、女優としては苦労していた時期が長いことが窺える。

2013年6月の「nonコレ2013」ではビキニ姿を披露。

2013年6月に「笑っていいとも」に出演した際、子供の頃は野菜は食べすにお肉と卵ばかり食べていたとコメント。しかし現在はブロッコリー好きの友達ができた影響でブロッコリーをスチームして食べているともコメント。また、家に炊飯器がないので「救命病棟24時」の共演者から誕生日プレゼントとして土鍋を貰ったことも語った。

2013年に公開された映画「みなさん、さようなら」の中で、濱田岳と互いの下半身を愛撫し合う熱烈なラブシーンを演じた。

2014年9月、「メレンゲの気持ち」にて、文房具カフェに行くのが好きとコメント。この年の3月にも山本美月と一緒に文房具カフェに行った様子をブログにアップしている。

2014年9月、自身が主演した映画「がじまる食堂の恋」のインタビュー記事によると、13歳のときに現在の事務所に所属。


モデル志望だったが、デビューはモデルよりドラマ作品の方が先で、「演技の経験ゼロでした。でも、14歳で大人相手に『できません』とも言えず…。現場にひとりで行って、何をやっているのかもわからないまま撮影が終わって。不安で心細かったですね。」と当時を振り返っている。

その後も撮影現場には常にひとりで出向いていて、「うちの事務所は現場にマネジャーは来ませんから。でも、鍛えられましたね。どうやってスタッフや出演者とコミュニケーションをとるのか、勉強になりました」と良い経験としていることが窺える。

また、2009年の映画「女の子ものがたり」の撮影に関して「全然できなかったんです、お芝居が。自分のレベルが低すぎて、監督から求められていることに応えられない。今まではこのレベルで許されていただけなんだ、と悟りました。これじゃヤバイ、しっかりできるようになりたい、って。」この時期、ちょうど高校を卒業。女優活動に専念できる環境になったが、一時的に仕事がない状態となる。「焦りましたね。何か資格を取ろうか、と悩みました。でも、逃げ道を作ったらダメだなって。」まずは月に30本ペースで映画を観ることから始め、さまざまな作品から刺激を受ける日々だったそう。「当時は、自分がどんな映画が好きなのかもわからなかったんです。どの女優さんもすごいけど、この人も人間だし、(演技に)こうじゃなきゃいけない、という正解はないんだ、と」と、女優として意識が変化を語った。

その後、端役からヒロインまで、さまざまな役を演じている。「役に好き嫌いはないです。もう(役で)人も殺しましたし、殺されもしました。やってみたい役? う~ん、悪女に興味はあります。毒を持っている人を演じてみたいです。」と、幅広い役柄を演じたい気持ちも語っている。

このインタビューの最後に、「最近、初めてのことが多いのは確かですけど、キテるのかな?クルんじゃないか、クルんじゃないか、という状態が何年も続いていて…。でも、ブレークしたいとはあまり思っていないんです。長く女優を続けたいですね。」とも語っている。

出演[編集]

映画[編集]

吹替・劇場版アニメ[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ番組[編集]

webドラマ[編集]

CM[編集]

広告[編集]

PV[編集]

雑誌[編集]

その他[編集]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • I miss you/MESSAGE〜明日の僕へ〜(2008年4月16日) - 『神さまぁ〜ずET(TBS)

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ショートムービー 第4回TSSショートムービーフェスティバル受賞作品 / 第3回逗子湘南ロケーション映画祭出品
  2. ^ コミックナタリー (2013年3月26日). “映画「潔く柔く」清正役は古川雄輝、愛実役は池脇千鶴”. 2013年3月30日閲覧。
  3. ^ 琉球新報 (2014年1月22日). “名護活性化映画 主演に波瑠、小柳さん”. 2014年3月25日閲覧。
  4. ^ 映画.com (2014年3月27日). “波瑠主演×大谷健太郎監督、沖縄県名護市舞台の「がじまる食堂の恋」9月公開”. 2014年3月27日閲覧。
  5. ^ eo映画 (2014年3月27日). “「街づくり」と「映画製作」が一体化した全国初の試み!名護を舞台に贈る、甘く切ないラブストーリー『がじまる食堂の恋』9月公開決定”. 2014年3月27日閲覧。
  6. ^ シネマトゥデイ (2013年11月9日). “「とんび」重松清の新作「アゲイン」、中井貴一×波瑠で映画化!”. 2013年11月27日閲覧。
  7. ^ マイナビニュース (2013年11月9日). “中井貴一、甲子園再挑戦で主演! ヒロイン役は波瑠 - 映画『アゲイン』”. 2013年11月27日閲覧。
  8. ^ 映画.com (2014年12月9日). “波瑠主演!人気恋愛小説「流れ星が消えないうちに」を映画化”. 2014年12月17日閲覧。
  9. ^ 映画.com (2014年6月25日). “波瑠「GODZILLA」日本語吹き替え版声優でヒロインに!”. 2014年6月26日閲覧。
  10. ^ オリコンスタイル (2013年12月18日). “テレビ史上初! 視聴者参加型マッチング番組がイブに放送”. 2013年12月27日閲覧。
  11. ^ webザテレビジョン (2014年8月21日). ““本当は話すのが下手”波瑠が「おそろし」で時代劇初挑戦でドラマ初主演!”. 2014年8月23日閲覧。
  12. ^ web ザ テレビジョン (2014年10月30日). “「大江戸捜査網」追加キャストに波瑠らが決定!”. 2014年11月15日閲覧。
  13. ^ モデルプレス (2013年3月26日). “本田翼からバトンタッチ 「A-studio」新MCもショートカット美女”. 2013年3月30日閲覧。
  14. ^ 三陽商会 NEWS (2013年5月13日). “企業メッセージ ショートムービー「100年コートのつくり方」第3話 配信開始。”. 2013年10月9日閲覧。
  15. ^ Fashionsnap.com news (2013年4月19日). “三陽商会「100年コート」制作 全4話のショートムービー公開”. 2013年10月9日閲覧。
  16. ^ 毎日新聞デジタル (2013年10月1日). “波瑠:全12本の連続ウェブムービーで“恋する乙女””. 2013年10月3日閲覧。
  17. ^ モデルプレス (2012年5月14日). “注目のショートカット美女、ずば抜けた演技力で「ドコモ」CM抜擢”. 2013年3月30日閲覧。
  18. ^ オートバックスセブン ニュース (2011年9月15日). “〜タイヤのことならオートバックス〜オートバックスのタイヤ販売の信頼・安心感を訴求する新テレビコマーシャル放映開始〜俳優『上川隆也』さん、モデル『波瑠』さん出演〜”. 2013年3月30日閲覧。
  19. ^ ニベアSUN
  20. ^ 共同通信 PRワイヤー (2013年10月1日). “森永製菓 『ダース』の新イメージキャラクター波瑠さん主演で送る「ダース 12つぶの物語」篇”. 2013年10月3日閲覧。
  21. ^ サンケイスポーツ (2014年10月30日). “波瑠、赤い振り袖姿で年賀はがき販売開始をPR「年賀状は手書きで書きたい」”. 2013年11月15日閲覧。
  22. ^ 日本損害保険協会 ニュースリリース (2013年2月28日). “2012年度自賠責保険広報活動を実施 波瑠(はる)さんが自賠責保険制度の認知・理解促進を呼びかけ”. 2013年3月30日閲覧。
  23. ^ ORICON CS RANKING (2013年2月28日). “「自賠責保険、忘れないでね」波瑠、同世代にアピール”. 2013年3月30日閲覧。
  24. ^ Shoes Post (2013年7月12日). “アシックス ASICS33のプローモーションアンバサダーに波瑠さん起用”. 2014年8月23日閲覧。
  25. ^ 音楽ナタリー (2014年9月1日). “indigo la End、「瞳に映らない」ジャケに波瑠”. 2014年9月9日閲覧。

注釈[編集]

  1. ^ 本放送前のPilot版に出演。
  2. ^ ケータイ音楽ドラマ。
  3. ^ 共演者:岡田将生
  4. ^ グラフィックスチール。
  5. ^ コンピレーションCD。イメージ・キャラクター。
  6. ^ ジャケット写真のみの出演。
  7. ^ 有末麻祐子‎水沢エレナの3人でワンデーパーソナリティ。

外部リンク[編集]