竹内結子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
たけうち ゆうこ
竹内 結子
本名 同じ
生年月日 1980年4月1日(34歳)
出生地 日本の旗 埼玉県
身長 164cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ映画
活動期間 1996年 -
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト 竹内結子 オフィシャル・ウェブサイト
主な作品
映画
星に願いを。
黄泉がえり
いま、会いにゆきます
天国の本屋〜恋火
春の雪
サイドカーに犬
ショコラの見た世界
クローズド・ノート
ミッドナイト・イーグル
チーム・バチスタの栄光

テレビドラマ
あすか
白い影
ガッコの先生
笑顔の法則
ランチの女王
プライド
不機嫌なジーン
薔薇のない花屋
ストロベリーナイト

竹内 結子(たけうち ゆうこ、本名同じ、1980年4月1日 - )は、日本の女優である。埼玉県出身。スターダストプロモーション所属。

経歴・人物

スリーサイズはB:80 W:60 H:82。中学校を卒業してすぐの春休み、原宿でスカウトされ現事務所に所属する[1]

1996年平成8年)、堂本光一主演のテレビドラマ 『新・木曜の怪談 Cyborg』(フジテレビ)での快活なヒロイン役女子高生としての全話出演で女優デビューした。

その後は数々のドラマや映画等に出演、1999年平成11年)に放送されたNHK連続テレビ小説あすか』、2001年平成13年)に放送されたテレビドラマ 『白い影』(TBS)では、それぞれヒロイン役を務め、広く知られるようになった。その翌年に放送されたテレビドラマ 『ランチの女王』では、フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ(月9)に初主演した。

2003年平成15年)に公開された映画 『黄泉がえり』に出演した頃には、「泣きたい夜には、竹内結子」というキャッチフレーズ入りポスターが東宝によって作成された。当初は元気なイメージの役柄が多かった竹内であるが、テレビドラマ 『プライド』(2004年、フジテレビ)の役柄のように清楚なイメージにも変化していった。

2005年平成17年)映画『いま、会いにゆきます』で共演した中村獅童と結婚。その後の会見で、妊娠3ヶ月であることも公表した。(中村とは2008年に離婚している)

2007年平成19年)に公開された主演映画『サイドカーに犬』での演技は高く評価され、キネマ旬報ベストテン最優秀主演女優賞、日本映画批評家大賞最優秀主演女優賞など、多くの受賞した。

2008年平成20年)、月9ドラマ『薔薇のない花屋』にヒロイン役で出演し、3年ぶりにドラマ復帰した。翌2009年平成21年)には、アメリカABC制作のテレビドラマ『フラッシュフォワード』に出演した。

2010年平成22年)、スペシャルドラマ『ストロベリーナイト』で主演を務め、初の刑事役に挑戦。

交友関係

  • 所属事務所の後輩でもある柴咲コウとは、『笑っていいとも!』テレホンショッキング(2009/3/9)を機に食事に行くようになり、交友を深める。柴咲の歌う、連続ドラマの前身であるスペシャルドラマ『ストロベリーナイト』の主題歌「EUPHORIA」のPVに友情出演。また、柴咲の初武道館公演のLIVEにも駆けつけている。
  • 羽田美智子は、テレホンショッキングに竹内が出る際、必ず花を贈っている。
  • 貫地谷しほりは、『ジェネラル・ルージュの凱旋』で共演して以来の間柄。[2]

受賞

主な出演作品

映画

テレビドラマ

ドキュメンタリー

吹替え

  • タイタニック』ゴールデンタイム日本特別編集版(2001年、フジテレビ)

ラジオ

CM・広告

その他

その他の活動

著作

エッセイ
表紙イラストはいずれも江口寿史による書き下ろし。
フォトエッセイ
  • たびぼん タヒチ旅日記(2007年、SDPISBN 4903620123
  • 「竹内結子オフィシャルカレンダー 2011.4.1→2012.3.31」(2011年、SDP)
  • 『たけうちマルシェ 心に届くおいしいさしいれ102』(2011年、文藝春秋
  • 「竹内結子オフィシャルカレンダー 2012.4.1→2013.3.31」(2012年、SDP)
CD
写真集

脚注

[ヘルプ]

外部リンク