北川景子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
きたがわ けいこ
北川 景子
本名 北川 景子
生年月日 1986年8月22日(28歳)
出生地 日本の旗 日本
兵庫県の旗兵庫県神戸市
身長 160 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2003年 -
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト KEIKO KITAGAWA OFFICIAL WEBSITE
主な作品
テレビドラマ
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』(2009年)
謎解きはディナーのあとで』(2011年)
悪夢ちゃん』(2012年)
HERO 第2シリーズ』(2014年)
映画ハンサム★スーツ』(2008年)
Paradise Kiss』(2011年)
抱きしめたい -真実の物語-』(2014年)
悪夢ちゃん The 夢ovie』(2014年)

北川 景子(きたがわ けいこ、1986年8月22日 - )は、日本女優

兵庫県神戸市出身。スターダストプロモーション所属。

略歴

大阪女学院中学校大阪女学院高等学校普通科理系コース)→3年生時にクラーク記念国際高等学校東京キャンパスへ転校、卒業。明治大学商学部卒業。学位学士(商学)。

高校2年の時、地元神戸のモデル事務所・ノイエにスカウトされ、芸能界入り。

2003年、「ミスSEVENTEEN」に選ばれ、モデルデビュー。同年、テレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』(中部日本放送)の 火野レイセーラーマーズ)役で女優デビューする[注 1]

2004年2月1日、ノイエから、スターダストプロモーションへ移籍

2005年4月1日、明治大学商学部商学科AO入試で入学。

2006年9月15日、SEVENTEENモデルを卒業

2008年7月クールのテレビドラマ『太陽と海の教室』で、初のフジテレビ月9ドラマのヒロインを演じる。

2009年3月26日、明治大学商学部商学科卒業。ゼミはアプライドエコノミクス

2014年7月クールで、テレビドラマ『HERO』 第2シリーズ(フジテレビ)のヒロインを演じる。

人物・エピソード

人物像
  • 小学2年生の頃、阪神・淡路大震災兵庫県南部地震)で被災している。映画『Dear Friends』の会見では、「小2のときに震災で同級生を亡くした。あのときから私は生きているということが幸せなんです」と、過去を明かしている[2]
  • 祖父が医師で、中学・高校時代の夢は精神科医。幼い頃から病弱であったため病院へ行く機会が多く、本人も病院が大好きだった[注 2]。医者を目指して高校で理系コースに通うが、成績が伸びず、模試の点数や偏差値で全てを評価されるのはおかしいと思い始めた時に芸能事務所からスカウトされる。
  • 気分転換にタレントのレッスンに通いたいと親に相談したところ、「それで成績が伸びるのならいい」と言ってくれたという。事務所に入って間もなく、『SEVENTEEN』と『美少女戦士セーラームーン』の仕事が決まり、医学を志すよりこちらの仕事の方が向いているのではないかと思い上京した[3]
  • 女優高畑淳子とは血縁関係にあり(はとこおばにあたる。高畑と北川の母がはとこ)、高畑こと美高畑祐太(姉弟)とは三従姉妹弟にあたる[注 3]
  • 高所恐怖症である。
  • JILLという猫(メインクーンのオス。毛の色は白×ブラウン)を飼っている。
  • オリコン調査の「女性の選ぶなりたい顔ランキング」で、2010年、2013年、2014年と3度1位に輝く[5]
趣味・嗜好・体質
女優として
  • 「役によってカメレオンのように変わっていけるようになりたい。どんな役でも自分自身とは切り離して演じるというのが理想です」と語っている[8]
  • 2014年3月に事務所の後輩であるももいろクローバーZとのスペシャルユニット『きもクロZ』(『悪夢ちゃん』スペシャル版限定)を結成した際には、デビュー以来10年ぶりに本格的な歌やダンスの訓練を受けている。メンバーの高城れにからは「本当に私より踊りがうまい」と評された[9]

出演

映画

テレビドラマ

ドキュメンタリー

  • 輝く女「北川景子」(2012年4月7日、NHK BSプレミアム
  • 北川景子×地中海 女神たちを探して 前編・後編(2013年8月31日・9月7日放送、NHK BSプレミアム)
  • 北川景子 悠久の都 トルコ イスタンブール 〜2人の皇后 愛の 軌跡を辿る〜(2014年12月30日放送、BSフジ
  • ザ・プレミアム 北川景子 垂直タイムトラベル in ローマ 前編・後編(2015年1月1日、1月2日放送、NHK BSプレミアム) - ナビゲーター[10]

CM

広告

  • 朝日新聞広告特集・秋の夜長に読みたいこの1冊「出会えてよかった そう思える本」(2008年9月20日夕刊)
  • 朝日新聞広告特集・Re-style+「あきらめる勇気より、続ける勇気を選びたい」(2009年8月26日夕刊)

書籍

  • STYLISH STREET BOOK 「ハリウッドへ行っちゃった!」 (2006年9月、SDP
  • 写真集 「Dear Friends」 (2007年1月、角川グループパブリッシング
  • 「女優メイク」 (2007年10月、SDP)
  • 「美女採集 Asami Kiyokawa catch the girl」 (2007年12月、INFASパブリケーションズ
  • 「女優メイク Part II」 (2010年4月、SDP)
  • 映画『パラダイス・キス』official 紫 by 北川景子 Fashion Photo BOOK (2011年5月、祥伝社ムック)
  • オリジナル1st写真集 「27」(にじゅうなな) (2013年8月、SDP)

Blu-ray & DVD

  • 北川景子1st写真集Making Documentary「27+」 (2013年11月、SDP)

アパレル

  • Didi by florence × 北川景子コラボライン(2008年 秋冬)
  • anySiS by KUMIKYOKU SiS × 北川景子(2010年8月 - 2014年7月)(イメージモデルおよびコラボレーション)

受賞歴

  • 第55回(2007年度)ザテレビジョン ドラマアカデミー賞 特別賞(『モップガール』)
  • 第62回(2009年度)ザテレビジョン ドラマアカデミー賞 最優秀作品賞(『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』)
  • 第13回(2009年度)日刊スポーツ ドラマグランプリ 夏ドラマ 作品賞、主演女優賞(『ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』)
  • 第50回(2012年度)ギャラクシー賞 テレビ部門 奨励賞 2012年9月度 月間賞(『ドラマスペシャル「みをつくし料理帖」』)
  • 第39回(2015年)エランドール賞 新人賞
  • 2014 美的ベストコスメ大賞 ベストビューティウーマン大賞

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 女優としてのデビュー日は2003年10月4日[1]
  2. ^ 病院で働いていた祖父の影響。
  3. ^ 高畑の祖父と北川の曽祖父が兄弟である。ただし、北川から見て高畑は7親等に該当するため、民法上の親族である6親等以内の親族ではない[4]

出典

  1. ^ 北川景子 (2012年10月27日). “今夜は3話!”. KEIKO'S BLOG. 2012年10月27日閲覧。[リンク切れ]
  2. ^ 北川景子、阪神大震災で被災したショックよみがえり…大震災の翌日からブログがストップ 1か月ぶりに更新し被災地への思いをつづる”. シネマトゥデイ (2011年4月13日). 2014年1月26日閲覧。
  3. ^ 「北川景子 いよいよ「月9」ヒロインに初挑戦」、『日経エンタテインメント!』第12巻第12号、日経BP社2008年8月、 21-23頁。
  4. ^ 北川景子:高畑淳子は親戚だった! 初対面で「似てるって言われる」”. まんたんウェブ. 毎日新聞デジタル (2014年1月25日). 2014年1月26日閲覧。
  5. ^ 第8回女性が選ぶ「なりたい顔」ランキング
  6. ^ しゃべくり007. 日本テレビ. 2010年3月8日放送.
  7. ^ 北川景子 体調崩し「もう、黄砂に完敗です」”. アメーバニュース (2011年5月17日). 2014年1月26日閲覧。
  8. ^ 「新世代女優ファイル 北川景子」、『日経エンタテインメント!』第11巻第19号、日経BP社、2007年12月
  9. ^ 北川景子がアイドルに!? ももクロと"きもクロ"結成し「悪夢なんじゃ…」 - マイナビニュース・2014年3月5日
  10. ^ ザ・プレミアム(NHK)、2014年12月3日閲覧
  11. ^ 前年フジテレビ系で放送されたドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー」で共演した貫地谷しほりと共に出演している。
  12. ^ 三浦春馬と共演している。
  13. ^ 綾野剛&北川景子、仕事に対する赤裸々な本音を語る”. シネマトゥデイ (2015年3月6日). 2015年3月6日閲覧。

外部リンク

所属事務所による公式サイトは以下に挙げるサイトのみ確認されており、これら以外のTwitterやFacebookなどのソーシャル・ネットワーキング・サービスの同姓同名アカウントは別人による「なりすまし」である旨、所属事務所より注意が発せられている。