北川景子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
きたがわ けいこ
北川 景子
本名 北川 景子
生年月日 1986年8月22日(27歳)
出生地 日本の旗 日本兵庫県神戸市
身長 160cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 2003年 -
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト KEIKO KITAGAWA OFFICIAL WEBSITE
主な作品
テレビドラマ
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜』(2009年)
謎解きはディナーのあとで』(2011年)
悪夢ちゃん』(2012年)
映画
間宮兄弟』(2006年)
Paradise Kiss』(2011年)

北川 景子(きたがわ けいこ、1986年8月22日 - )は、日本女優スターダストプロモーション所属。 兵庫県神戸市中央区出身。明治大学商学部卒業。

略歴

人物

人となり
  • 「都会的でクールな印象」「ゆったりとしたマイペースな雰囲気」「考え方に芯を持った人物」などと、取材やインタビューで評されることが多いが、ドランクドラゴン塚地武雅曰く、「人見知りは激しいが、仲良くなれば関西ノリのおもろい姉ちゃん」とのこと。
  • 高所恐怖症で、飛行機も苦手。
  • JILLという猫(メインクーンのオス。毛の色は白×ブラウン)を飼っている。
  • 女優、高畑淳子とは血縁関係がある(高畑と北川の母がはとこ、即ちはとこおばにあたる)[2]
  • キリンビバレッジ「生茶」のCM撮影の合間、野菜の精を演じるニュージーランドの子供たちに、流暢な英語で声を掛け、手をつないだり一緒になってはしゃいだりしていた[3]
趣味・嗜好・体質
学生時代
  • 小学2年生の頃、阪神・淡路大震災兵庫県南部地震)で被災している。映画『Dear Friends』の会見では、「小2のときに震災で同級生を亡くした。あのときから私は生きているということが幸せなんです」と、過去を明かしている[6]
  • ピアノ水泳書道を約10年間習っていた経験がある。大学時代は2年生まで軽音楽サークルに所属。ドラムを担当していた。
芸能界入りの背景
  • 祖父が医師で、中学・高校時代の夢は精神科医で、幼い頃から病弱であったため病院へ行く機会が多く、本人も病院が大好きだった[7]。医者を目指して高校で理系コースに通うが、成績が伸びず、模試の点数や偏差値ですべてを評価されるのがおかしいと思い始めたときに芸能事務所からスカウトされる。気分転換にタレントのレッスンに通いたいと親に相談したところ、「それで成績が伸びるのならいい」といってくれたという。事務所に入って間もなく、ファッション誌『SEVENTEEN』とテレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』の仕事が決まり、医者を目指すよりこちらの仕事の方が向いているのではないかと思い上京した[8]
女優として
  • 2005年10月に、ハリウッド映画『ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT』の撮影に参加すべく、初めて日本国外(ロサンゼルス)へ行くことになった。当初、英語力に自信があった北川だったが、発音が通じず苦労した。しかし、スタッフや共演者と一日中英語で話していくことにより英会話の上達が早かった為、再度そのような環境に自分を置いてみたくなり、2006年2月に、再びロサンゼルスへ行き、2か月間ホームステイした[9]
  • 2008年の「太陽と海の教室」、2009年の「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜」、2010年の「月の恋人〜Moon Lovers〜」と3年連続で月9のドラマに出演している(このうち、2作はヒロイン役である)。
  • 「役によってカメレオンのように変わっていけるようになりたい。どんな役でも自分自身とは切り離して演じるというのが理想です」と語っている[10]
  • デビュー作である『美少女戦士セーラームーン』の際に歌やダンスの訓練を一通り受けているため、現在もダンスは比較的こなせる方である。2014年3月に事務所の後輩であるももいろクローバーZとのスペシャルユニット『きもクロZ』を結成した際には、高城れにから「本当に私より踊りがうまい」と評された[11]

交友関係

テレビドラマ・映画の共演者

映画監督

  • 片山修: 映画『ヒートアイランド』やテレビドラマ『モップガール』で監督を務めた片山の現場が、それまでの現場の中でもとりわけ楽しかった。自分の性格を一番理解してくれる監督、と語っている。
  • 森田芳光: 森田は「今後、頻繁に北川を使う。」と映画『サウスバウンド』完成披露試写会の場で公言し、女優としての北川を高く評価した。北川は森田のことを優しい監督といい、森田組に入れて嬉しかったと語った。取材でも、「『間宮兄弟』の撮影が終わった日、また森田監督に呼んでもらえるように立派な女優になろうと決心した」と語っている。

出演

映画

テレビドラマ

ドキュメンタリー

  • 輝く女「北川景子」(2012年4月7日、NHK BSプレミアム
  • 北川景子×地中海 女神たちを探して 前編・後編(2013年8月31日・9月7日放送、NHK BSプレミアム)

CM

  • サントリー
    • ダイエットウォーター Let's(2007年4月 - 2008年2月)
    • カプセラ カプセル篇(2008年5月 - 2009年2月)
  • NTTドコモ DoCoMo2.0(2007年5月 - 2008年4月)
  • カネボウ化粧品
    • COFFRET D'OR(2007年12月 - 2010年11月, 2013年6月 -)
    • SALA (2009年4月 - )
    • ALLIE (2011年2月 - )
  • 江崎グリコ
    • ハンディデザートアイス パリッテ 遊びゴコロ篇(2008年4月 - 2009年3月)
    • ハンディデザートアイス パリッテ 輝くショーウインドー篇(2009年4月 -2010年3月)
    • ハンディデザートアイス パリッテ チョコの軌跡篇(2010年4月 - 2011年3月)
    • ハンディデザートアイス パリッテ らせん階段篇(2011年4月 - )
    • ハンディデザートアイス パリッテ おいしいパラダイス篇(2011年5月 -6月)※映画Paradise KissとのコラボレーションTV-CM
    • ハンディデザートアイス パリッテ ゴキゲンのそばに篇(2012年4月 -2013年3月)
    • ブレオ 息キレイ篇(2008年7月 -2010年 )
  • Kana Flex オランウータン篇(2008年7月 - 2009年7月)
  • ANA(ANAハローツアー) マッタリ〜ナ ホッコリ〜ナ OKINAWA「いい湯だな」編(2008年10月 -2009年9月)
  • SEED
    • vivid moon イメージキャラクター(2008年12月 - )
    • Fine UV イメージキャラクター(2010年3月 - )
    • Eye coffret 1day UV イメージキャラクター(2012年6月 - )
    • Pureシリーズ イメージキャラクター(2013年3月 - )
  • 任天堂 トモダチコレクション(2010年5月13日 -8月)[13]
  • ソニー SONY
  • オンワード樫山 anySiS by KUMIKYOKU SiS(2010年9月 - )
  • アサヒビール くつろぎ仕込〈4VG〉(2010年9月 - 2011年)
  • 味の素 クノールカップスープ(2010年9月 -2012年9月)[14]
  • サマンサタバサ with×サマンサコラボバッグ(2010年9月 -10月)
  • Sony Ericsson Cyber-shotケータイ S006(2011年2月 - 2012年1月)
  • アサヒ飲料 三ツ矢サイダー(2011年4月- 2012年3月)
  • 住友生命(2011年4月- )
  • Reebok REALFLEX・SHAPEWEAR イメージキャラクター(2012年1月 -2012年12月 )
  • キリンビバレッジ 生茶, 生茶 緑の野菜のブレンド茶plus(2012年3月 - 2013年2月)
  • シチズン クロスシー ブランドイメージキャラクター(2012年10月 - )

広告

  • 朝日新聞広告特集・秋の夜長に読みたいこの1冊「出会えてよかった そう思える本」(2008年9月20日夕刊)
  • 朝日新聞広告特集・Re-style+「あきらめる勇気より、続ける勇気を選びたい」(2009年8月26日夕刊)

書籍

  • STYLISH STREET BOOK 「ハリウッドへ行っちゃった!」 (2006年9月、SDP
  • 写真集 「Dear Friends」 (2007年1月、角川グループパブリッシング
  • 「女優メイク」 (2007年10月、SDP)
  • 「美女採集 Asami Kiyokawa catch the girl」 (2007年12月、INFASパブリケーションズ
  • 「女優メイク Part II」 (2010年4月、SDP)
  • 映画『パラダイス・キス』official 紫 by 北川景子 Fashion Photo BOOK (2011年5月、祥伝社ムック)
  • オリジナル1st写真集 「27」(にじゅうなな) (2013年8月、SDP)

アパレル

  • Didi by florence × 北川景子コラボライン(2008年 秋冬)
  • anySiS by KUMIKYOKU SiS × 北川景子(2010年8月 - )(イメージキャラクターおよびコラボレーション)

受賞歴

モップガール
  • 第55回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 特別賞
ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー〜
  • 第13回日刊スポーツ・ドラマグランプリ 2009年度・夏ドラマ 作品賞、主演女優賞
みをつくし料理帖

脚注・出典

[ヘルプ]
  1. ^ 女優としてのデビュー日は2003年10月4日。 北川景子 (2012年10月27日). “今夜は3話!”. KEIKO'S BLOG. 2012年10月27日閲覧。(現在は閉鎖している)
  2. ^ 北川景子:高畑淳子は親戚だった! 初対面で「似てるって言われる」”. まんたんウェブ. 毎日新聞デジタル (2014年1月25日). 2014年1月26日閲覧。高畑の祖父と北川の曽祖父が兄弟である。ただし、北川から見て高畑は7親等に該当するため、民法上の親族である6親等以内の親族ではない。
  3. ^ インターネットTVガイド CM裏話 2012年4月2日更新記事より
  4. ^ 2010年3月8日放送 日本テレビしゃべくり007』内で本人が発言。
  5. ^ 北川景子 体調崩し「もう、黄砂に完敗です」”. アメーバニュース (2011年5月17日). 2014年1月26日閲覧。
  6. ^ 北川景子、阪神大震災で被災したショックよみがえり…大震災の翌日からブログがストップ 1か月ぶりに更新し被災地への思いをつづる”. シネマトゥデイ (2011年4月13日). 2014年1月26日閲覧。
  7. ^ 病院で働いていた祖父の影響
  8. ^ 「北川景子 いよいよ「月9」ヒロインに初挑戦」、『日経エンタテインメント!』第12巻第12号、日経BP社、2008年8月、 pp.21 - 23。
  9. ^ 旧ブログより(現在は閉鎖している)。
  10. ^ 「新世代女優ファイル 北川景子」、『日経エンタテインメント!』第11巻第19号、日経BP社、2007年12月。
  11. ^ 北川景子がアイドルに!? ももクロと"きもクロ"結成し「悪夢なんじゃ…」 - マイナビニュース・2014年3月5日
  12. ^ 2008年3月10日号『スポーツ報知』より。
  13. ^ 前年フジテレビ系で放送されたドラマ「ブザー・ビート〜崖っぷちのヒーロー」で共演した貫地谷しほりと共に出演している。
  14. ^ 三浦春馬と共演している。

関連項目

外部リンク

所属事務所による公式サイトは以下に挙げるサイトのみ確認されており、これら以外のTwitterやFacebookなどのソーシャル・ネットワーキング・サービスの同姓同名アカウントは別人による「なりすまし」である旨、所属事務所より注意が発せられている。