フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ(フジテレビかよう9じわくのれんぞくドラマ)は、フジテレビ系列で毎週火曜日21:00 - 21:54(JST)に放送されている連続テレビドラマの放送枠である。

概要[編集]

フジテレビ系列の火曜PM9時(JST 21:00)連続ドラマ(通称・火9カック)は『月9』とともに高い視聴率を誇るフジテレビのドラマ枠である。

火曜9時枠にドラマ枠を設けたのは1996年4月とされているが、30分ドラマとしては歴史が古く、月曜同様『スター千一夜』との枠交換で1962年10月に開始した『君の名は』が最初。だが当時は火曜と木曜プロ野球中継(当時の枠は20:00 - 21:30→21:26)が編成されている関係上、ナイターシーズン中の休止や単発ドラマ『松本清張シリーズ』(関西テレビ制作)『良縁奇縁』のために途切れ途切れに放送、そして30分ドラマは1971年10月 - 12月放送の『いじわるばあさん』(ドラマ第2作。藤村有弘主演)で終了、ドラマ自体も長期の中断となる。その後14年半続いたクイズ番組なるほど!ザ・ワールド』の枠(旭化成提供枠で後継番組は『メトロポリタンジャーニー』)と水曜日の夜9時の連続ドラマ枠『水曜劇場』を入れ替える形だった(水曜9時ドラマ枠は1997年4月、『メトロポリタンジャーニー』が終了したのに伴い、1年ぶりに再開したが、2003年6月末に『トリビアの泉』放送のため再び廃枠となる。水曜9時枠では2014年現在『ホンマでっか!?TV』を放送中)。

第1作は岸谷五朗主演の『みにくいアヒルの子』であった。『踊る大捜査線』(織田裕二主演)は後に映画化され、社会現象にもなった。また映画の続編として制作された『海猿』(伊藤英明主演)は、その後さらに続編の映画が公開され、大ヒットを記録している。

この他、過去に放送された代表的な作品には、水曜劇場枠で2回シリーズ化された後第3シリーズが本枠で放送された『古畑任三郎』(田村正和主演)、5回シリーズ化された『救命病棟24時』(江口洋介松嶋菜々子主演)、4回シリーズ化された後に映画化され、こちらもヒットした『ナースのお仕事』(観月ありさ主演)、『神様、もう少しだけ』(金城武主演)、人気映画をドラマ化した『WATER BOYS』(山田孝之主演、第2シリーズの『WATER BOYS2』は市原隼人主演)などがある。

王道路線の月9に対して、当枠は挑戦的で自由、遊び心があるドラマを編成している。これまで職業ものやラブストーリーからサスペンスまで幅広い内容のものが放送され、2000年代以降は『WATER BOYS』をはじめ『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』など若手の人気俳優をキャストしたり、コミック原作のドラマなどティーン向けの作品を多く制作していたが、2010年の作品より、大人を意識したものにシフトチェンジを図っている。[1]なおティーン向けの作品は2012年4月に開始した『土ドラ』枠で主に放送されている。

2004年以降の作品よりハイビジョン制作に移行。2007年10月以降の作品からはデータ放送が開始され、キャストの紹介やドラマのオリジナルグッズが当たるコーナーが実施されている。また、2009年1月の『メイちゃんの執事』では、翌2月から「フジテレビオンデマンド」でも配信された。

2009年は、作品の開始の遅れが目立った。『救命病棟24時(第4シリーズ)』は当初7月スタート予定だったが、主演の江口 洋介がバイク事故での負傷で収録予定に影響が出た為、時期を1ヶ月ずらして8月11日スタートとなった。10月は同局の土曜ドラマが『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』をスタートするため、8月と9月に土曜ドラマ枠で放送した「オトメン(乙男) ~夏~」が、「オトメン(乙男) ~秋~」として同枠に移動し4話放送した。そして、11月に『ライアーゲーム シーズン2』をスタートし、2010年1月19日までに跨る変則的編成であったことを調整する都合上、2010年1月 - 同年3月の『泣かないと決めた日』は、同局の月9ドラマ『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 the 2nd season』より2週間遅い1月26日にスタートとなる事態となった。

ハイビジョン制作の作品に関しては、アナログ放送では2010年4月期の『絶対零度〜未解決事件特命捜査〜』までサイドカットで放送されていたが、同年7月5日から、NHK日本民間放送連盟の申し合わせにより、2011年7月のアナログ放送停波と地上デジタル放送への完全移行を前提にNHKや全民放の番組の大半がレターボックス放送に移行されたのに伴い、2010年7月期の『ジョーカー 許されざる捜査官』からレターボックス放送に移行した。なお、2009年10月の『オトメン(乙男)~秋~』はアナログではレターボックスだった土曜ドラマからの移動としての形で、それに合わせてレターボックスで放送された。

1998年10月から1999年3月までの半年間、フジテレビ系列では8時・9時・10時と3本立てでドラマが放送されていた(火曜10時枠は関西テレビ製作)。

火9枠平均視聴率10傑[編集]

1 古畑任三郎3 1999年 25.1%
2 神様、もう少しだけ 1998年 22.5%
3 救命病棟24時2 2001年 20.3%
3 救命病棟24時1 1999年 20.3%
5 ナースのお仕事3 2000年 19.2%
5 ナースのお仕事2 1997年 19.2%
5 救命病棟24時4 2009年 19.2%
5 救命病棟24時3 2005年 19.2%
9 踊る大捜査線 1997年 18.2%
10 WITH LOVE 1998年 18.1%

火9枠最高視聴率10傑[編集]

1 神様、もう少しだけ 1998年 28.3%(最終回)
1 古畑任三郎3 1999年 28.3%(最終回)
3 救命病棟24時2 2001年 25.4%(最終回)
4 救命病棟24時1 1999年 24.0%(初回)
5 WITH LOVE 1998年 23.6%(最終回)
6 踊る大捜査線 1997年 23.1%(最終回)
7 WATER BOYS2 2004年 22.8%(最終回)
8 ナースのお仕事3 2000年 22.7%(初回)
9 総理と呼ばないで 1997年 22.6%(初回)
10 ナースのお仕事 1997年 22.1%(最終回)

作品の一覧[編集]

第1期・1962年-1971年[編集]

放送枠は全て21:00 - 21:30。

  • 君の名は(1962年10月2日 - 1963年4月9日)※日曜20:30に移動。
  • (ドラマ中断。プロ野球中継および映画を放送)
  • 私の幽霊(1963年10月8日 - 12月24日)
  • ママは大学一年生(1964年1月 - 4月)※海外作品。
  • (ドラマ中断。プロ野球中継および映画を放送)
  • 西郷隆盛(1964年10月6日 - 1965年4月)
  • (連続ドラマ中断。プロ野球中継または映画『火曜映画劇場』、関西テレビ制作単発ドラマ『松本清張シリーズ』を放送)
  • 娘と私(1966年10月4日 - 1967年4月4日)
  • (ドラマ中断。『火曜映画劇場』を放送)
  • 市子と令子(第1シリーズ)(1967年10月3日 - 11月28日)
  • なかよし(1967年12月 - 1968年3月)
  • (連続ドラマ中断。単発ドラマ『良縁奇縁』を放送)
  • 市子と令子(第2シリーズ)(1968年10月1日 - 1969年3月)
  • (ドラマ中断)
  • 芝櫻(1970年10月6日 - 1971年1月26日)
  • (ドラマ中断)
  • いじわるばあさん(ドラマ第2作)(1971年10月12日 - 12月28日)

第2期・1996年以後[編集]

タイトル末尾の▲マークは共同テレビが製作した作品である(この場合、2010年9月までは「制作 フジテレビ、共同テレビ」となっていたが、同10月以後は「制作 フジテレビ、制作・著作 共同テレビ」となった。同様に他の外部プロダクションと共同制作する場合でも、このような表示に変更されている)。その他、制作プロダクション名のない作品はフジテレビの局制作。(制作・フジテレビドラマ制作センター、制作著作・フジテレビ)

1996年[編集]

みにくいアヒルの子
主演:岸谷五朗
脚本:水橋文美江、山崎淳也
主題歌:松山千春君を忘れない
ナースのお仕事
主演:観月ありさ松下由樹
脚本:江頭美智留
主題歌:観月ありさ「PROMISE to PROMISE」
こんな私に誰がした
主演:筒井道隆武田真治
脚本:田辺満、戸田山雅司松本稔
主題歌:相馬裕子「星に願いを」

1997年[編集]

踊る大捜査線
主演:織田裕二
脚本:君塚良一
主題歌:織田裕二withマキシ・プリースト「Love Somebody」
総理と呼ばないで
主演:田村正和
脚本:三谷幸喜
音楽:服部隆之
月の輝く夜だから
主演:江角マキコ
脚本:橋部敦子
主題歌:エレファントカシマシ今宵の月のように
ナースのお仕事 2
主演:観月ありさ松下由樹
脚本:江頭美智留
主題歌:観月ありさ「Days」

1998年[編集]

きらきらひかる
主演:深津絵里
原作:郷田マモラ
脚本:井上由美子
主題歌:Mr.Childrenニシエヒガシエ
WITH LOVE
主演:竹野内豊田中美里
脚本:伴一彦
主題歌:MY LITTLE LOVERDESTINY
神様、もう少しだけ
主演:金城武深田恭子
脚本:浅野妙子
主題歌:LUNA SEAI for You
殴る女
主演:和久井映見
脚本:田渕久美子
主題歌:Mr.Children「終わりなき旅

1999年[編集]

救命病棟24時
主演:江口洋介松嶋菜々子
脚本: 橋部敦子福田靖、飯野陽子
主題歌:DREAMS COME TRUE朝がまた来る
古畑任三郎(第3シーズン)▲
主演:田村正和
脚本:三谷幸喜
音楽:本間勇輔
小市民ケーン
主演:木梨憲武
脚本:橋部敦子、福島三郎
主題歌:D-SHADE「ALONE」
OUT〜妻たちの犯罪〜
主演:田中美佐子
原作:桐野夏生「OUT」
脚本:前川洋一
主題歌:福山雅治HEAVEN

2000年[編集]

お見合い結婚
主演:松たか子ユースケ・サンタマリア
脚本:吉田紀子
主題歌:松たか子「桜の雨、いつか
ナースのお仕事 3[2]
主演:観月ありさ松下由樹
脚本:両沢和幸橋部敦子金子ありさ
主題歌:観月ありさ「BREAK ALL DAY!」「女神の舞」
編集王
主演:原田泰造
原作:土田世紀
脚本:秦建日子
主題歌:TRICERATOPS「FALL AGAIN」

2001年[編集]

女子アナ。
主演:水野美紀
脚本:前川洋一
主題歌:shela「feel」
新・お水の花道
主演:財前直見
原作:城戸口静、理花「お水の花道」
脚本:梅田みか
主題歌:SURFACE「その先にあるもの」
救命病棟24時(第2シリーズ)
主演:江口洋介
脚本:福田靖
主題歌:DREAMS COME TRUE「いつのまに
さよなら、小津先生
主演:田村正和
脚本:君塚良一
主題歌:aikoおやすみなさい

2002年[編集]

初体験
主演:水野美紀
脚本:神山由美子
主題歌:Do As Infinity陽のあたる坂道
整形美人。
主演:米倉涼子
脚本:吉田智子
主題歌:スガシカオアシンメトリー
ナースのお仕事4
主演:観月ありさ松下由樹
脚本:橋部敦子、金子ありさ、両沢和幸、飯野陽子
主題歌:観月ありさ「Love Potion」
DOUBLE SCORE
主演:反町隆史押尾学
脚本:寺田敏雄
主題歌:CHEMISTRYIt Takes Two

2003年[編集]

お義母さんといっしょ
主演:水野美紀
脚本:金子ありさ
主題歌:Every Little Thingnostalgia
主演:仲間由紀恵オダギリジョー
原作:横山秀夫
脚本:高橋留美
主題歌:Nao「君があなたが」
WATER BOYS[3]
主演:山田孝之
脚本:橋本裕志、中谷まゆみ
主題歌:福山雅治「
あなたの隣に誰かいる
主演:夏川結衣ユースケ・サンタマリア
脚本:坂元裕二
主題歌:B'zアラクレ

2004年[編集]

FIRE BOYS 〜め組の大吾〜
主演:山田孝之
原作:曽田正人め組の大吾
脚本:吉田智子
主題歌:ORANGE RANGEミチシルベ〜a road home〜
ワンダフルライフ
主演:反町隆史
脚本:福田靖
主題歌:平井堅キミはともだち
WATER BOYS2
主演:市原隼人
脚本:橋本裕志、中谷まゆみ
主題歌:福山雅治「虹〜もうひとつの夏〜」
めだか
主演:ミムラ
脚本:相沢友子
主題歌:スピッツ正夢

2005年[編集]

救命病棟24時(第3シリーズ)
主演:江口洋介松嶋菜々子
脚本:福田靖
主題歌:DREAMS COME TRUE「何度でも
離婚弁護士 2 〜ハンサムウーマン〜
主演:天海祐希
脚本:林宏司
主題歌:星村麻衣EVERY
海猿 -UMIZARU EVOLUTION-
主演:伊藤英明
原作:佐藤秀峰小森陽一
脚本:福田靖
主題歌:B'z 「OCEAN
1リットルの涙
主演:沢尻エリカ
原作:木藤亜也
脚本:江頭美智留、大島里美
主題歌:KOnly Human

2006年[編集]

Ns'あおい
主演:石原さとみ
原作:こしのりょう
脚本:吉田智子
主題歌:コブクロ
アテンションプリーズ
主演:上戸彩
脚本:後藤法子永田優子
主題歌:木村カエラOH PRETTY WOMAN
ダンドリ。〜Dance☆Drill〜
主演:榮倉奈々
脚本:横内謙介、半澤律子
主題歌:UVERworldSHAMROCK
役者魂!
主演:松たか子藤田まこと
脚本:君塚良一
主題歌:松たか子「みんなひとり

2007年[編集]

今週、妻が浮気します
主演:ユースケ・サンタマリア
脚本:吉田智子
主題歌:クレイジーケンバンド「てんやわんやですよ」
花嫁とパパ
主演:石原さとみ
脚本:いずみ吉紘、小川智子
主題歌:加藤ミリヤ「My Girl feat. COLOR」
花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜
主演:堀北真希
原作:中条比紗也「花ざかりの君たちへ」
脚本:武藤将吾
主題歌:大塚愛PEACH
暴れん坊ママ
主演:上戸彩
脚本:大石静
主題歌:mihimaru GTI SHOULD BE SO LUCKY

2008年[編集]

ハチミツとクローバー
主演:成海璃子
原作:羽海野チカ
脚本:金子茂樹
主題歌:平井堅「キャンバス
絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜
主演:速水もこみち
原作:渡瀬悠宇「絶対彼氏。」
脚本:根津理香
主題歌:絢香おかえり
シバトラ〜童顔刑事・柴田竹虎〜
主演:小池徹平
原作:安童夕馬朝基まさしシバトラ
脚本:武藤将吾
主題歌:Every Little Thingあたらしい日々
セレブと貧乏太郎
主演:上戸彩上地雄輔
脚本:徳永友一
主題歌:いきものがかり気まぐれロマンティック

2009年[編集]

メイちゃんの執事
主演:水嶋ヒロ榮倉奈々
原作:宮城理子
脚本:古家和尚
主題歌:ROCK'A'TRENCHMy SunShine
アタシんちの男子
主演:堀北真希
脚本:武藤将吾
主題歌:GIRL NEXT DOORInfinity
救命病棟24時(第4シリーズ)▲[4]
主演:江口洋介松嶋菜々子
脚本:二木洋樹一色伸幸高山直也林誠人小川真
主題歌:DREAMS COME TRUE feat. FUZZY CONTROLその先へ
オトメン(乙男)〜秋〜[5]
主演:岡田将生夏帆
原作:菅野文
脚本:野口照夫半澤律子吹原幸太
主題歌:柴咲コウラバソー 〜lover soul〜
LIAR GAME Season2
主演:戸田恵梨香松田翔太
原作:甲斐谷忍
脚本:黒岩勉

2010年[編集]

泣かないと決めた日
主演:榮倉奈々
脚本:渡辺千穂
主題歌:miwadon't cry anymore
絶対零度 〜未解決事件特命捜査〜
主演:上戸彩
脚本:酒井雅秋ほか
主題歌:LOVE PSYCHEDELICODry Town 〜Theme of Zero〜
ジョーカー 許されざる捜査官
主演:堺雅人
脚本:武藤将吾
主題歌:RIP SLYMESCAR
フリーター、家を買う。
主演:二宮和也
原作:有川浩
脚本:橋部敦子
主題歌:果てない空

2011年[編集]

CONTROL〜犯罪心理捜査〜
主演:松下奈緒
脚本:寺田敏雄、田辺満、高山直也ほか
主題歌:桑田佳祐銀河の星屑
名前をなくした女神 - 制作著作:FCC
主演:
脚本:渡辺千穂
主題歌:アンジェラ・アキ始まりのバラード
絶対零度 〜特殊犯罪潜入捜査〜
主演::上戸彩
脚本:酒井雅秋、浜田秀哉、黒岩勉ほか
主題歌:LOVE PSYCHEDELICOIt's You
謎解きはディナーのあとで
主演:櫻井翔
原作:東川篤哉小学館
脚本:黒岩勉
主題歌:迷宮ラブソング

2012年[編集]

ストロベリーナイト
主演:竹内結子
原作:誉田哲也光文社
脚本:林誠人、黒岩勉、旺季志ずか
主題歌:GReeeeNミセナイナミダハ、きっといつか
リーガル・ハイ(第1シリーズ)▲
主演:堺雅人新垣結衣
脚本:古沢良太
主題歌:PES「女神のKISS」
息もできない夏
主演:武井咲
脚本:渡辺千穂
主題歌:BUMP OF CHICKENfirefry
遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜
主演:生田斗真
脚本:橋部敦子
主題歌:Mr.Children「常套句」

2013年[編集]

ラストホープ
主演:相葉雅紀
脚本:浜田秀哉
主題歌:Calling
鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記- - 製作著作:東映
主演:松下奈緒
脚本:森ハヤシ酒井雅秋、岩下悠子
主題歌:椎名林檎いろはにほへと
救命病棟24時(第5シリーズ)
主演:松嶋菜々子
脚本:飯野陽子ひかわかよ
主題歌:DREAMS COME TRUE「さぁ鐘を鳴らせ
ミス・パイロット
主演:堀北真希
脚本:櫻井剛、池上純哉、小峯裕之
主題歌:kaho「every hero」

2014年[編集]

福家警部補の挨拶
主演:檀れい
原作:大倉崇裕
脚本:正岡謙一郞丑尾健太郎
ビター・ブラッド〜最悪で最強の親子刑事〜
主演:佐藤健渡部篤郎
原作:雫井脩介
脚本:小山正太
主題歌:Mayday「Do You Ever Shine?」
あすなろ三三七拍子
主演:柳葉敏郎
原作:重松清
脚本:吉田紀子ふじきみつ彦
主題歌:スピッツ愛のことば -2014mix-
すべてがFになる
主演:武井咲綾野剛
原作:森博嗣
脚本:黒岩勉・小山正太

ネット局[編集]

FNS28局フルネットで放送されている。作品によって初回と最終回では放送時間が拡大される。『救命病棟24時』第1・第2・第4シリーズ、『ナースのお仕事』、『WATER BOYS2』、『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜』では最終回を2時間スペシャルにして放送した。

『フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ』ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・放送時間 備考
関東広域圏 フジテレビ(CX)
『火9ドラマ』制作局
フジテレビ系列 火曜日 21:00 - 21:54 同時ネット
北海道 北海道文化放送(uhb)
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
岡山県香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビ熊本(TKU)
大分県 テレビ大分(TOS) フジテレビ系列/日本テレビ系列
宮崎県 テレビ宮崎(UMK) フジテレビ系列/日本テレビ系列/テレビ朝日系列
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS) フジテレビ系列
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)
青森県 青森放送(RAB) 日本テレビ系列 土曜日 12:00 - 12:55 遅れ日数不明

備考[編集]

  • フジテレビ系列のない青森県では土曜(12:00 - 12:55)に青森放送NNNNNS系)で「土曜ドラマ劇場」として放送(約1ヶ月遅れ)。放送開始時は、1ヶ月程度遅れで放送していたが、青森放送の編成の都合上、3ヶ月遅れで放送していた作品もあった。「WATER BOYS2」終了後、この枠では、韓国ドラマ「天国の階段」を半年間放送し、「めだか」は「金曜16時台ドラマ枠」で放送した。「救命病棟24時(第3シリーズ)」から1クール(約3ヶ月)遅れとなり、同第5シリーズより現在の体制となる。また、「水曜劇場」枠が存在していた際は、「土曜ドラマ劇場」枠で「水曜劇場」枠の作品を放送し、逆に「火曜9時枠ドラマ」を「金曜16時台ドラマ枠」で放送していた作品もあった(本来は「水曜劇場」枠の作品を中心に放送)。また、作品によっては青森テレビTBS系列)で放送される作品(WITH LOVE、殴る女、ライアーゲーム、海猿、ミス・パイロットなど)がある。また、「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」(堀北バージョン)については、青森朝日放送2012年11月前半に事実上の再放送を行った。なお、『鴨、京都へ行く。-老舗旅館の女将日記-』は、2014年5月現在未放映となっている。
  • 青森放送では約1ヶ月遅れでの放送のため、北海道内秋田県内岩手県内で青森放送の視聴可能な設備を持った建物及び青森県内北海道文化放送秋田テレビ岩手めんこいテレビの視聴できる地域では初回放送を見逃しても視聴が可能になっている。ただし、再放送に関しては青森放送ではドラマの再放送枠を常時設定していないため、それを行わない事が多く、またBSフジ及びCSフジテレビTWOまたはNEXTでも再放送されるが、ジャニーズ事務所所属タレントが出演している作品[6]が放送されることがないため、FNSネット局視聴地域が有利となる。
  • 山口県では、テレビ山口(TBS系列)にて月曜-金曜の13:55 - 14:50の枠で不定期に集中放送されているが、2009年4月から2010年3月まで、月曜24:44 - 25:39の枠で放送されていた。ただしそれ以前にも同時間帯で不定期に放送されたことがある(このときは木曜劇場の放送時間帯だった)。また、「泣かないと決めた日」については山口放送(NNN・NNS系)で放映されている。

スポンサー[編集]

  • 2013年4月度現在は60秒の筆頭スポンサー4社と、その他30秒の各社扱いスポンサー2-3社の構成である。2007年の「花ざかりの君たちへ」から2010年の「泣かないと決めた日」まで、週替わりや月替わり、番組替わりのスポンサーが入ったこともあり、30秒以下の場合はPT扱いとなっていた。また、CM枠は長年6分だったが2009年10月以降は5分30秒に縮小された。
    • 一時期90秒筆頭1社、60秒筆頭2-3社という構成であった時期もある
  • 同枠開始時からのスポンサーはNTTドコモで、同社の機種の携帯電話がドラマで使用されている[7]。かつては資生堂が枠移動前の水曜日に放送されていた「夜のヒットスタジオ」時代からのスポンサーとして、小林製薬が「水曜劇場」からのスポンサーとして長年付いていた。ダイハツ工業夜のヒットスタジオ時代から2004年の秋の番組改編までスポンサーが長く付いていた。
  • この他、主な出演者がCMモデル契約を結ぶスポンサーと出演者枠の形で期間限定協賛で提供する作品がある[8]
  • 2011年10月から日産自動車が筆頭スポンサーになったため劇用車の一部が日産車になった。ただしドラマのストーリーの設定上の都合により、外車や他社の劇用車をつかうこともある。
  • 放送後、直近の連続ドラマである関西テレビ制作・火曜夜10時枠の連続ドラマの予告が放送される。

脚注[編集]

  1. ^ 『絶対零度~未解決事件特命捜査~』 - とれたてフジテレビ
  2. ^ 2クールで放送。
  3. ^ この作品以降HD(高精細度テレビジョン放送)制作
  4. ^ 制作協力扱い
  5. ^ 地上アナログ放送では16:9レターボックス映像で放送
  6. ^ フジテレビ他枠のドラマや他系列のドラマも同様。
  7. ^ テレビドラマ使用ケータイ | 企業情報 | NTTドコモ ただし、同業他社のCMに出演している俳優は除く
  8. ^ 例・コントロール<松下が出演するJAバンク>、謎解きはディナーのあとで<北川が出演するカネボウ化粧品=花王グループ その後レギュラースポンサー昇格 2013年4月改編で親会社がこの枠を継承>、鴨、京都へ行く。<松下が出演するアサヒビール>など

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビ 火曜21時台前半枠
前番組 番組名 次番組
21:00-スター千一夜
※30分繰下げ
21:15-蒼い描点
フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ
(1962.10 - 1963.4)
プロ野球中継または映画
(20:00 - 21:30)
プロ野球中継または映画
(20:00 - 21:30)
フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ
(1963.10 - 1964.4)
20:00-プロ野球中継または映画
21:26-一刀両断
※30分繰下げ
20:00-プロ野球中継または映画
21:26-一刀両断
※30分繰上げ
フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ
(1964.10 - 1965.4)
20:00-プロ野球中継または映画
21:26-待ッテマシタ!
※30分繰下げ
20:00-火曜映画劇場(第1期)
21:26-待ッテマシタ!
※30分繰上げ
フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ
(1966.10 - 1967.4)
20:00-火曜映画劇場(第2期)
21:26-待ッテマシタ!
※30分繰下げ
20:00-火曜映画劇場(第2期)
21:26-待ッテマシタ!
※30分繰下げ
フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ
(1967.10 - 1968.9)
良縁奇縁
フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ
(1968.10 - 1969.3)
20:00-テレビグランドスペシャル(II)
※木曜20:00に移動
21:26-待ッテマシタ!
※30分繰上げ
フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ
(1970.10 - 1971.1)
20:00-火曜ワイドスペシャル(I)
21:26-待ッテマシタ!
※30分繰上げ
フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ
(1971.10 - 12)
フジテレビ系 火曜21時台
フジテレビ火曜9時枠の連続ドラマ
(1996.4 - )
-----