中田ヤスタカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中田ヤスタカ
基本情報
出生 1980年2月6日(34歳)
出身地 日本の旗 日本石川県金沢市
職業 DJ
音楽プロデューサー
作詞家
作曲家
編曲家
活動期間 1997年 -
レーベル YAMAHA Music
/contemode
(2001 - 2013)
Warner Music Japan
/unBORDE
(2013 - )
事務所 ヤマハミュージックアーティスト
アソビシステム
共同作業者 こしじまとしこ
公式サイト CAPSULE OFFICIAL WEB SITE

中田 ヤスタカ(なかた やすたか、1980年2月6日 - )は、日本DJ音楽プロデューサー石川県金沢市出身。

音楽ユニット・CAPSULEとしてのアーティスト活動のほか、音楽プロデューサーとしてPerfumeきゃりーぱみゅぱみゅなど多数のアーティストを手がけている。また国内外のアーティストへのリミックスの提供。映画のサウンドトラック、ニュース番組のテーマ曲、アパレルブランドのコレクション用楽曲などを手がける作曲家としても幅広く活動中。

来歴

人物

石川県金沢市出身、石川県立金沢伏見高等学校卒業。 1997年同じ金沢市出身のこしじまとしこと音楽ユニットcapsuleを結成。2001年にCDデビュー。 音楽プロデューサーとしてPerfumeきゃりーぱみゅぱみゅCOLTEMONIKHAを世に送り出した。 きゃりーぱみゅぱみゅはインタビューで、高校3年の進路を決めるときに、何も働きたくなかったと思っていたが、takenokoというイベントで、主催していた中田ヤスタカに出会い、人生が変わったと言っている。また、歌手デビューするときも、大ファンである中田ヤスタカのプロデュースでなかったら、絶対にデビューしていなかったと、断言している[1]

ほかにMEGSMAPm-flo青山テルマ鈴木亜美リア・ディゾンら各種アーティストへの楽曲提供・リミキサーとしても参加している。 レコーディングを含めた楽曲制作は、全て中田自身のプライベート・スタジオで行っている。作曲はハードウェア音源を使用せず、ほぼ全てソフトウェア音源で行うため、他のミュージシャンと比較してシンプルなスタジオであり、楽器の演奏や編曲レコーディングエンジニアなども自身で担当している。使用しているDAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)は、スタインバーグ社製CubaseDJとしては、『FLASH!!!』(毎月第4土曜日、渋谷club asia)や、美容師ナイト『RED』(毎月第1月曜日、代官山AIR)、未成年入場可能のクラブパーティ『TAKENOKO!!!』などのレギュラー・パーティーを持っている。クラブイベントのほかファッションショーやアパレルブランドパーティー、ロックフェスなどで年間約60本以上プレイしており、雑誌『LOUD』2011年国内人気DJランキングでは2年連続で第2位を獲得している。 また、声優能登麻美子も同じく金沢市出身で、生年月日まで同じ1980年2月6日である。

漫画『ONE PIECE』の作者である尾田栄一郎とはプライベートでも交流がある他、2012年メンズノンノ4月号、2012年「サウンド&レコーディング・マガジン」4月号で対談も行っており、「ONEPIECE展」や「ONE PIECE FILM Z」に楽曲提供を行っている[2]

サウンドトラック

映画

テレビドラマ

テレビ報道番組

テレビスポーツ番組

テレビバラエティ番組

テレビコマーシャル

ラジオ番組

ディスコグラフィー

発売・販売元は、特記以外、すべてヤマハミュージックコミュニケーションズである。

アルバム

  1. LIAR GAME オリジナル・サウンドトラック (2007年5月23日)
  2. LIAR GAME 2 〜シーズン2 & 劇場版 オリジナル・サウンドトラック (2010年3月3日)
  3. LIAR GAME -再生- オリジナル・サウンドトラック (2012年3月2日)

楽曲提供

作曲、プロデュース作品

リミックス作品

未発売作品

  • 鈴木亜美BE TOGETHER 」(2008年)- 鈴木亜美の楽曲をリアレンジ。
  • ファッション・ブランドFRAPBOIS2008S/S、08-09A/W オリジナルミュージック(2008年)。
  • 「どうぶつ奇想天外 - 番組BGM」(2008年)- TBS系列
  • Perfume「チョコレイト・ディスコ (Yasutaka Nakata Remix) 」(2009年)- Perfumeのリミックス曲を自身が出演するクラブイベントのみで披露。
  • 「Hello」(2010年)- auの携帯電話PLYのCM、及び着うたサービス用楽曲。capsuleのアルバム『PLAYER』に新録版を収録。オリジナル版は未収録。
  • Perfume「Lovefool」(2010年6月)- ペプシネックスのLOVE! PEPSI NEXコマーシャルキャンペーンにて、The Cardigansの「Lovefool」をカバー。
  • 「Views」(2010年)- テレビ朝日系列、スーパーJチャンネルテーマ曲。
  • 「FREEDOM」(2010年)- TBS系列、カタリダステーマ曲。
  • 「THE CLIMAX」(2010年)- テレビ東京系列、極嬢ヂカラPremiumテーマ曲。

その他作品

  • 「夢ならさめないでほしいよ」「Happie Day!」(1999年、east west japan)- WOWOWで放送されたテレビドラマ『天然少女萬NEXT-横浜百夜篇』に出演した酒井彩名安めぐみらの女優11人ユニット天然少女EXSONIC DOVEプロデュースによる同タイトルアルバムへの楽曲提供(K@TANA名義)。
  • 「re: space age」(2003年)- 中田ヤスタカの変名ユニットによる楽曲で、アルバム『contemode V.A.』に収録(Lounge Electron名義)。
  • 「TOKYO A NETSU-TIGHT NIGHT」(2003年)- 中田ヤスタカのソロユニットによる楽曲で、アルバム『contemode V.A.』に収録(東京リズムシフト feat. hiro:n)名義。
  • 「STEREO TOKYO」(2003年)- コナミ音楽ゲーム、『pop'n music』シリーズの『pop'n music10』に楽曲提供(polyphonic room名義、アルバム『pop'n music 10 AC CS pop'n music 8』収録)。
  • 「interlude」(2004年)- アルバム『contemode V.A.2』収録(作曲・編曲:中田ヤスタカ)。
  • 「世界の"音"」(2006年)- 雑誌「NEUTRAL」連動企画(作曲・編曲:中田ヤスタカ)。
  • 「SPINNS LIMITED MIX TRACK」(2011年)- 古着ショップ「SPINNS」店内BGM(ミックストラック)。同店舗では中田ヤスタカデザインとコラボしたTシャツも販売。
  • 「Telomere」(2011年)- iPhone3G/3GS専用アプリ「Telomere(テロメア)」における全てのサウンドをプロデュース。
  • 「パノラミック・エクスペリエンス」(2012年) - 漫画『ONE PIECE』の展覧会『尾田栄一郎監修 ONE PIECE展~原画×映像×体感のワンピース』のテーマ曲
  • 「G35」(2014年)- 「機動戦士ガンダム35周年プロジェクト」テーマ曲

書籍

インタビュー記事

  • ミュージック・マガジン』2008年12月号「世の中が勝手に変化する中で、自分でも予想しない音楽が出てくる」-“売れっ子プロデューサー”が見せる21世紀のストリート感覚(インタヴュー:高橋健太郎)
  • サウンド&レコーディング・マガジン』2008年12月号、2009年9月号、2010年4月号、2011年4月号、8月号、10月号。
  • SWITCH』2008年2月号「新たな世代による極私的プロデューサー論」
  • Pen』2008年6月15日号 No.223
  • 天職への階段』書籍2008年「自由にやるんじゃ単なる趣味」(SPA!でのインタビューを収録)
  • Quick Japan』77号、80号
  • capsule Archive』MARQUEE別冊
  • MARQUEE』Vol.69、74、77、78、83、84、86。

テレビ出演

ラジオ出演

関連項目

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ CAPSULE名義

出典

  1. ^ 『ロッキング・オン・ジャパン』2013年8月号、きゃりーぱみゅぱみゅ2万字の告白 p120
  2. ^ 尾田栄一郎×中田ヤスタカの対談、メンズノンノに掲載”. コミックナタリー (2012年3月11日). 2014年1月18日閲覧。
  3. ^ a b 『APPLESEED ALPHA ORIGINAL SOUNDTRACK』紹介ページ(WARNER MUSIC JAPAN)
  4. ^ サイバーナビのPVより。 ♪中田ヤスタカ(CAPSULE)とクレジットされているがPVのナビ本体の表示はCyber Cruise/2014となっている。

外部リンク