中田ヤスタカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中田ヤスタカ
基本情報
出生 1980年2月6日(34歳)
出身地 日本の旗 日本石川県金沢市
学歴 石川県立金沢伏見高等学校卒業[要出典]
職業 DJ
音楽プロデューサー
作詞家
作曲家
編曲家
活動期間 1997年 -
レーベル YAMAHA Music
/contemode
(2001 - 2013)
Warner Music Japan
/unBORDE
(2013 - )
事務所 ヤマハミュージックアーティスト
アソビシステム
共同作業者 こしじまとしこ
公式サイト CAPSULE OFFICIAL WEB SITE

中田 ヤスタカ(なかた やすたか、1980年2月6日 - )は、日本DJ音楽プロデューサー

音楽ユニット・CAPSULEとしてのアーティスト活動のほか、音楽プロデューサーとしてPerfumeきゃりーぱみゅぱみゅなどのアーティストを手がけている。また、国内外のアーティストへのリミックスの提供。映画のサウンドトラック、ニュース番組のテーマ曲、アパレルブランドのコレクション用楽曲などを手がける作曲家としても活動。(後述)

来歴

作曲を始めたのは10歳の頃[1]。ピアノを習っていて、自分が弾く曲の譜面を紙に書いていた[1]。そして、それをラジカセで録音していたら、録ることに楽しさを感じていった[1]

16歳の時、ヤマハのコンテストで、数十分で作った曲で挑戦したところテクニック賞を受賞[1]。賞金でサンプラーが欲しかったが、手に入れたのはヤマハ製楽器[注 1]だった[1]

1997年、同じ金沢市出身のこしじまとしこと音楽ユニットcapsuleを結成[2]。2001年、capsuleとしてメジャーデビュー[2]

2002年、映画うつつ』のサウンドトラックを制作[3]

2003年、Perfumeの音楽プロデュースを開始[4]

2004年、スタジオジブリ百瀬義行監督とのコラボレーションによるショートムービーを制作[5]。2006年、ジブリ短編映画『ジュディ・ジェディ』の原案、音楽担当[6]

2007年、フジテレビ系テレビドラマ『ライアーゲーム』のサウンドトラックを制作。その後も同シリーズのサウンドトラックを手掛ける。(後述)

2008年、ファッション・ブランドFRAPBOISに2008S/S、08-09A/W 楽曲を制作。(後述)

2010年、カイリー・ミノーグへのリミックス提供を日本人で初めて果たす[7]

2011年、きゃりーぱみゅぱみゅの音楽プロデュースを開始[8]

2012年、日経ビジネスオンライン「CHANGEMAKERS OF THE YEAR 2012」クリエーター部門を受賞[9]。その後、漫画『ONE PIECE』の展覧会『尾田栄一郎監修 ONE PIECE展~原画×映像×体感のワンピース』のテーマ曲を制作[10]。劇場版『ONE PIECE FILM Z』のオープニングテーマを制作[10]。そして、「スパイス」(Perfume)や「つけまつける」(きゃりーぱみゅぱみゅ)が評価され、日本レコード大賞にて編曲賞を受賞した[11]

人物

音楽プロデューサーとしてPerfumeきゃりーぱみゅぱみゅCOLTEMONIKHAを世に送り出した。きゃりーぱみゅぱみゅは、「高校3年生の進路を決めるときに、働きたくないと思っていた。しかし、イベント『TAKENOKO!!!』を主催していた中田ヤスタカに出会い、人生が変わった。」としている[12] 。また、歌手デビューするとき「中田ヤスタカのプロデュースでなかったら絶対にデビューしていなかった。」ともしている[12]

他にもMEGSMAPm-flo青山テルマ鈴木亜美リア・ディゾンら各種アーティストへの楽曲提供・リミキサーとしても参加している。(後述)

DJとしては、『FLASH!!!』(毎月第4土曜日、渋谷club asia)や、美容師ナイト『RED』(毎月第1月曜日、代官山AIR)、未成年入場可能のクラブパーティ『TAKENOKO!!!』などのレギュラー・パーティーを持っている。

クラブイベントのほかファッションショーやアパレルブランドパーティー、ロックフェスなどで年間約60本以上プレイしており、雑誌『LOUD』が発表する[注 2]国内人気DJランキングでは2010年、2011年の2年連続で第2位を獲得している。

漫画『ONE PIECE』の作者である尾田栄一郎とはプライベートでも交流がある他、雑誌『メンズノンノ』2012年4月号、雑誌『サウンド&レコーディング・マガジン』2012年4月号で対談もしており、イベント『ONEPIECE展』や映画『ONE PIECE FILM Z』に楽曲提供をしている[10]

制作体制

レコーディングを含めた楽曲制作は、全て中田自身のプライベート・スタジオでしている。作曲はハードウェア音源を使用せず、ほぼ全てソフトウェア音源で行うため、他のミュージシャンと比較してシンプルなスタジオであり、楽器の演奏や編曲レコーディングエンジニアなども自身で担当している。

使用しているデジタル・オーディオ・ワークステーションは、スタインバーグ社製Cubase

ディスコグラフィー

※発売・販売元は、特記以外、すべてヤマハミュージックコミュニケーションズである。

アルバム

  1. LIAR GAME オリジナル・サウンドトラック (2007年5月23日)
  2. LIAR GAME 2 〜シーズン2 & 劇場版 オリジナル・サウンドトラック (2010年3月3日)
  3. LIAR GAME -再生- オリジナル・サウンドトラック (2012年3月2日)

参加作品

サウンドトラック

映画

テレビ番組

ドラマ

その他のテレビ番組

ラジオ番組

テレビ・コマーシャル

他アーティストへの提供曲

capsuleCAPSULE)、COLTEMONIKHAの作品は割愛。

作曲、プロデュース作品

リミックス楽曲

未発売の提供曲

  • 鈴木亜美BE TOGETHER 」(2008年)- 鈴木亜美の楽曲をリアレンジ。
  • Perfume「チョコレイト・ディスコ (Yasutaka Nakata Remix) 」(2009年)- Perfumeのリミックス曲を自身が出演するクラブイベントのみで披露。
  • Perfume「Lovefool」(2010年6月)- ペプシネックスのLOVE! PEPSI NEXコマーシャルキャンペーンにて、PerfumeがThe Cardigansの楽曲「Lovefool」をカバーした際にトラック制作[56]

その他担当作品

  • 「STEREO TOKYO」(2003年)- コナミ音楽ゲームpop'n music』シリーズの『pop'n music10』に楽曲提供[注 23][57]
  • 「世界の"音"」(2006年)- 雑誌『NEUTRAL』連動企画[注 24]
  • ファッション・ブランドFRAPBOIS 2008S/S、08-09A/W オリジナルミュージック[6](2008年)。
  • 「SPINNS LIMITED MIX TRACK」(2011年)- 古着ショップSPINNS店内BGM[58](ミックストラック)。[注 25]
  • 「Telomere」(2011年)- iPhone3G/3GS専用アプリ「Telomere(テロメア)」における全てのサウンドのプロデュース[59]
  • 楽曲「パノラミック・エクスペリエンス」(2012年) - 漫画『ONE PIECE』の展覧会『尾田栄一郎監修 ONE PIECE展~原画×映像×体感のワンピース』テーマ曲[10]
  • 楽曲「G35」(2014年)- 『機動戦士ガンダム35周年プロジェクト』テーマ曲[22]
  • 北陸新幹線金沢駅 発車メロディ(2015年 - [60]


関連項目

脚注

[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 当時10万円相当
  2. ^ 2012年からは雑誌『iLOUD』が発表している。
  3. ^ 中田ヤスタカの変名ユニットLounge Electron名義。
  4. ^ 中田ヤスタカのソロユニット東京リズムシフト feat. hiro:n名義。
  5. ^ 作編曲:中田ヤスタカ
  6. ^ a b CAPSULE名義
  7. ^ a b capsule名義
  8. ^ 現在の「グリーンランド」
  9. ^ サイバーナビのPVには「♪中田ヤスタカ(CAPSULE)」とクレジットされている。
  10. ^ a b K@TANA名義
  11. ^ 「アキハバラブ」、「スーパージェットシューズ」、「ジェニーはご機嫌ななめ」を除く。
  12. ^ Spending all my time (Radio mix)」、「Spending all my time (DV & LM remix)」のリミックスを除く。
  13. ^ 鈴木亜美 joins 中田ヤスタカ(capsule)名義
  14. ^ 作編曲担当、シングル「cosmic cosmetics」収録
  15. ^ ミニアルバム『Violine Diva -2nd set-』収録
  16. ^ capsuleの楽曲でゲストボーカル参加。
  17. ^ アルバム『music for my funeral』収録
  18. ^ a b ミニアルバム『lollipop』収録
  19. ^ 楽曲「ミラクルオレンジ」、楽曲「ラブベリー」を除く
  20. ^ シングル「ラララ~愛のうた~」収録
  21. ^ アルバムのジャケットデザインも担当
  22. ^ nishi-kenとの共同リミックス
  23. ^ polyphonic room名義、アルバム『pop'n music 10 AC CS pop'n music 8』収録
  24. ^ 作編曲:中田ヤスタカ
  25. ^ 同店舗では中田ヤスタカデザインとコラボしたTシャツを販売。

出典

  1. ^ a b c d e ジャンルをまたいだ音楽人中田ヤスタカ(capsule)のクリエイター魂(@ぴあ)
  2. ^ a b CAPSULE|ASOBISYSTEM(ASOBISYSTEM)
  3. ^ a b 映画『うつつ』紹介ページ(CINEMA TOPICS ONLINE)
  4. ^ a b c d e f g h 「CAPS LOCK」するまで ーー 中田ヤスタカのサウンド変遷と共に辿る、capsule→CAPSULEの歴史(1)(タワーレコード・2013年10月23日)
  5. ^ a b 対談 百瀬義行×中田ヤスタカ 「ポータブル空港」はこうして生まれた 100人のジブリ ジブリをいっぱい エンタメYOMIURI ONLINE(読売新聞)
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n ヒット曲の裏側にこの人あり 中田ヤスタカ(capsule)ってどんな人? > Point 03 ここでおさらい! 中田ワークス > 中田ワークスへ (ぴあ)
  7. ^ a b 日本人初!中田ヤスタカ、カイリー・ミノーグをリミックス(ナタリー・2010年9月13日)
  8. ^ きゃりーぱみゅぱみゅ SPECIAL INTERVIEW(オリコン・2011年8月17日)
  9. ^ 「CHANGEMAKERS OF THE YEAR 2012」受賞者発表(日経ビジネス)
  10. ^ a b c d e 尾田栄一郎×中田ヤスタカの対談、メンズノンノに掲載”. コミックナタリー (2012年3月11日). 2014年1月18日閲覧。
  11. ^ レコ大候補にAKB48、三代目JSB、斉藤和義、Fairiesら選出(ナタリー・2012年11月22日)
  12. ^ a b 雑誌『ROCKIN'ON JAPAN』2013年8月号「きゃりーぱみゅぱみゅ2万字の告白」p120
  13. ^ a b 映像作品『ジブリがいっぱいspecialショートショート』クレジットより。
  14. ^ a b c d e 中田ヤスタカ「ライアーゲーム」映画第2弾でも劇中音楽担当(ナタリー・2011年11月30日)
  15. ^ a b MEGがアニメ声優初挑戦!中田ヤスタカ制作で主題歌も担当(ナタリー・2010年12月8日)
  16. ^ 「スター・トレック」新作とコラボ。中田ヤスタカ最新トラックが公開に!(ぴあ映画生活・2013年7月11日)
  17. ^ a b c 『APPLESEED ALPHA ORIGINAL SOUNDTRACK』紹介ページ(WARNER MUSIC JAPAN)
  18. ^ 日本版「アップルシード」テーマ曲はヤスタカ×こしこ(ナタリー・2014年12月3日)
  19. ^ 中田ヤスタカ(capsule)作曲の新テーマ「Views」着うた配信中!(テレビ朝日)
  20. ^ capsuleが肉食系女子向け番組「極嬢ヂカラ」テーマ曲を担当(ナタリー・2010年10月8日)
  21. ^ 中田ヤスタカ、ボクシング中継曲「Excellent」書き下ろし(ナタリー・2013年12月6日)
  22. ^ a b ヤスタカ「PON!」彩るジングル&ガンダム35周年曲を制作(ナタリー・2014年4月2日)
  23. ^ NHKオンライン > R1 NHKラジオ第1 > すっぴん! > 番組内容(NHKオンライン)
  24. ^ 小嶋陽菜ピーチ・ジョンCM、音楽は中田ヤスタカ書き下ろし(ナタリー・2013年8月22日)
  25. ^ a b 吉田豪のギリギリレビュー vol.4 天然少女EX『天然少女EX』(オリコン・2012年6月12日)
  26. ^ a b c d 「CAPS LOCK」するまで ーー 中田ヤスタカのサウンド変遷と共に辿る、capsule→CAPSULEの歴史(2)(タワーレコード・2013年10月23日)
  27. ^ MEGが中田ヤスタカプロデュースのニューシングル発表(ナタリー・2010年3月25日)
  28. ^ MEGアルバム発売から2カ月で早くもニューシングル完成(ナタリー・2010年7月14日)
  29. ^ MEG新作に前山田、ヤスタカ、小西、三浦康嗣、古川裕ら(ナタリー・2012年9月3日)
  30. ^ シングル「cosmic cosmetics」紹介ページ(紀伊國屋書店)
  31. ^ テレビアニメ『月面兎兵器ミーナ』関連商品紹介ページ > マキシシングル(フジテレビ)
  32. ^ dahlia公式サイト > disc > 『music for my funeral』
  33. ^ NAGISA COSMETIC『NAGISA COSMETIC』紹介ページ(HMV ONLINE)
  34. ^ a b marino公式ホームページ > ディスコグラフィ
  35. ^ SMAP「super.modern.artistic.performance」紹介ページ(Johnny's net)
  36. ^ SMAP「Top Of The World/Amazing Discovery」紹介ページ(Johnny's net)
  37. ^ Crystal Kay、アニメ主題歌で中田ヤスタカと初タッグ(ナタリー・2009年7月8日)
  38. ^ タッキー&翼「TRIP & TREASURE」紹介ページ(Johnny's net)
  39. ^ MINMI「ラララ~愛のうた~」紹介ページ(UNIVERSAL MUSIC JAPAN)
  40. ^ 山下智久「エロ」紹介ページ(Johnny's net)
  41. ^ 山P新作「遊」にヤスタカ、渋谷、大沢ら参加(ナタリー・2014年7月22日)
  42. ^ SCANDAL、新曲は中田ヤスタカプロデュース(ナタリー・2013年8月21日)
  43. ^ 椎名林檎と中田ヤスタカ初コラボ!15周年盤詳細&LV企画(ナタリー・2013年10月2日)
  44. ^ dorlis、ベスト&カバー盤にヤスタカら参加曲も一挙収録(ナタリー・2012年6月19日)
  45. ^ m-flo『Award Super Nova -Loves Best-』紹介ページ(Billboard Japan)
  46. ^ m-flo、EDMミックスCD「EDM-FLO」にヤスタカ新録も(2014年3月17日)
  47. ^ ヤスタカ、sugiurumnらがCLAZZIQUAI最新作をREMIX(ナタリー・2009年9月1日)
  48. ^ 中田ヤスタカが8頭身ギャル社長のデビュー曲をリミックス(ナタリー・2010年2月5日)
  49. ^ ヤスタカ版「EZ DO DANCE」!TRFが代表曲3曲をリメイク(ナタリー・2010年7月23日)
  50. ^ 中田ヤスタカが童子-T feat. YU-Aの人気曲をリミックス(ナタリー・2010年7月27日)
  51. ^ 中田ヤスタカ、カイリー・ミノーグ新作にリミックス提供(ナタリー・2014年2月27日)
  52. ^ スカパラ、来年2月に豪華リミックス盤&3月にアルバム(ナタリー・2011年11月21日)
  53. ^ JUJU新曲c/wは槙原敬之カバー&中田ヤスタカリミックス(ナタリー・2011年3月1日)
  54. ^ ヤスタカが東欧の小悪魔アレクサンドラ・スタンをRemix(ナタリー・2012年5月30日)
  55. ^ ASOBIコンピにリップ「熱帯夜」ヤスタカMIX&全国リリパ(ナタリー・2013年6月23日)
  56. ^ Perfume、ポルノ、クロマニヨンズがペプシCMで洋楽カバー(ナタリー・2010年6月8日)
  57. ^ PLASTIC POP polyphonic room(KONAMI Digital Entertainment)
  58. ^ SPINNZ原宿店ブログ Category:未分類2011年1月13日更新分(SPINNZ)
  59. ^ 中田ヤスタカ、震災復興支援iPhoneアプリにサウンド提供(ナタリー・2011年3月31日)
  60. ^ 中田ヤスタカ、故郷・金沢の新幹線発車メロディ制作(ナタリー・2014年12月9日)

外部リンク