NEXUS-2060

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
NEXUS-2060
capsuleスタジオ・アルバム
リリース 2005年2月9日
ジャンル エレクトロ
レーベル contemodeヤマハミュージックコミュニケーションズ
プロデュース 中田ヤスタカ
チャート最高順位
capsule 年表
S.F. sound furniture
(2004年)
NEXUS-2060
(2005年)
L.D.K. Lounge Designers Killer
(2005年)
NEXUS-2060 収録の シングル
  1. 「space station No.9(アナログ盤)」
    リリース:2005年2月2日
テンプレートを表示

NEXUS-2060』(ネクサスにまるろくまる)は、日本のエレクトロユニット、capsuleの5枚目のオリジナルアルバムである(品番:YCCC-10002)[2]

背景[編集]

本作発売の7日前となる2005年2月2日に、アルバム中の4曲を収録した限定12インチアナログ盤「space station No.9」が発売された[3]

前作『S.F. sound furniture』から約8ヶ月後にリリースされたアルバムで、capsuleにとっては普通の制作ペースである、と中田は語っている[4]

制作[編集]

現代でいう普通のことを2060年にやってみたらどうなるかと発想して制作されていった[4]

楽曲について[編集]

※シングル収録曲は各リンクも参照。

前作『S.F. sound furniture』、前々作『phony phonic』のようにゲストが入っているアルバムではなく、誰のことも考えずに制作できたから、リズムが強い曲が多い、と中田は語っている[5]

また、これまでの楽曲にあった「いくつも重なったメロディー」があまりなく口ずさみやすい、と中田とこしじまは語っている[5]

「tokyo smiling」、「world fabrication」はレーベルのコンピレーション・アルバム『contemode V.A.2』に収録されていた楽曲。

シングル収録[編集]

タイトル 収録シングル
2 space station No.9 4枚目「space station No.9」(アナログ盤)
3 A.I. automatic infection 4枚目「space station No.9」(アナログ盤)
6 happy life generator 4枚目「space station No.9」(アナログ盤)
7 beautiful hour 4枚目「space station No.9」(アナログ盤)

収録曲[編集]

全曲作詞・作曲・編曲: 中田ヤスタカ

CD
# タイトル 時間
1. 「NEXUS-2060」   1:13
2. space station No.9」   4:13
3. 「A.I. automatic infection」   3:13
4. 「Q & A」   0:08
5. 「Lucky Love」   4:21
6. 「happy life generator」   4:59
7. 「beautiful hour」   7:48
8. 「urban complex」   2:06
9. 「world fabrication」   4:44
10. 「tokyo smiling」   4:10

出典[編集]

  1. ^ capsule『NEXUS-2060』(オリコン)
  2. ^ NEXUS-2060(yamaha music communication)
  3. ^ space station No.9 (アナログ盤)(yamaha music communication)
  4. ^ a b CAPSULE INTERVIEW ページ1(excite music・2005年5月11日)
  5. ^ a b CAPSULE INTERVIEW ページ3(excite music・2005年5月11日)