土岐麻子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
土岐麻子
基本情報
出生 1976年3月22日(38歳)
血液型 A型
学歴 早稲田大学第一文学部
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル J-POP
ジャズ
職業 歌手
活動期間 1997年 -
レーベル Pacific Records
2004年 - 2007年
rhythm zone
2007年 - )
事務所 LD&K Records
1997年 - 2006年
SMAプレイヤーズ
2006年 - 2009年
ソニー・ミュージックアーティスツ
2009年 - )
公式サイト 土岐麻子オフィシャルホームページ

土岐 麻子(とき あさこ、1976年3月22日 - )は、日本歌手東京都出身。ソニー・ミュージックアーティスツ所属。鴎友学園女子中学校・高等学校早稲田大学第一文学部出身。父はジャズサックス奏者の土岐英史

来歴・概要

1997年バンドCymbals」のリードシンガーとしてデビュー。2004年1月Cymbalsは解散し、2004年2月、サックス奏者である父・土岐英史との共同プロデュースアルバム『STANDARDS〜土岐麻子ジャズを歌う〜』でソロデビュー。2005年9月7日、オリジナルアルバム『Debut』リリース。

多数のCMソングやCMナレーションを担当している。これまで担当した主なCMとして、NTTコミュニケーションズ資生堂カゴメキリンビール東京ディズニーリゾート日本コカ・コーラP&G日本マクドナルド山崎製パン日産自動車本田技研工業ユニクロなどがある。韓国でも、LG電子など大手企業のCMソングにも採用された。

その他、コナミデジタルエンタテインメント音楽ゲームGuitarFreaksV」と「DrumManiaV」に楽曲「Little Prayer」を提供し、作詞と歌唱を担当した。

ディスコグラフィー

シングル

発売日 タイトル
インディーズ
1st 2004年8月4日 Love's Theme
2nd 2005年11月2日 世界はいつも何処かが朝(配信限定)
メジャー
1st 2008年10月15日 How Beautiful
2nd 2011年1月19日 Gift 〜あなたはマドンナ〜

アルバム

発売日 タイトル
インディーズ
1st 2004年2月25日 STANDARDS〜土岐麻子ジャズを歌う〜
2nd 2004年11月10日 STANDARDS on the sofa〜土岐麻子ジャズを歌う〜
3rd 2005年9月7日 Debut
4th 2005年11月9日 STANDARDS gift〜土岐麻子ジャズを歌う〜
ライブ 2005年11月25日 LIVE AT VILLAGE VANGUARD[1]
5th 2006年12月6日 WEEKEND SHUFFLE
リミックス 2007年11月21日 TOKI ASAKO REMIXIES WEEKENDSHUFFLE
セレクト 2009年4月14日 middle & mellow of ASAKO TOKI
リミックス 2012年3月13日 Couleur Cafe Meets TOKI ASAKO STANDARDS[2]
メジャー
1st 2007年11月21日 TALKIN'
2nd 2008年6月25日 Summerin'
3rd 2009年1月14日 TOUCH
ベスト 2009年8月26日 VOICE 〜WORKS BEST〜
4th 2010年5月26日 乱反射ガール
ベスト 2011年2月2日 TOKI ASAKO "LIGHT!" 〜CM & COVER SONGS〜
ミニ 2011年11月23日 sings the stories of 6 girls
ベスト 2011年12月14日 BEST! 2004-2011
カバー 2012年10月10日 CASSETTEFUL DAYS ~Japanese Pops Covers~
5th 2013年6月12日 HEARTBREAKIN'

参加作品

発売日 曲名 収録された作品
2001年4月11日 KICK OUT ROCK NINA ROCKS「世界が私を待ってるの」 作詞
2002年4月27日 Moter city popp Mansfield「Mansfield Popp」 ゲスト
Love so fine
2003年7月23日 EASYLOVE NONA REEVES「SWEET REACTION」
2003年8月20日 Joker Man/Jazztronik×Asako Toki from“Cymbals” Various Artists「buffet style」
Love Bateau/Keigo Tanaka a.k.a. ROCKBOY×Asako Toki from“Cymbals”
2004年5月26日 100 MAGIC WORDS 杏さゆり「100 MAGIC WORDS」 作詞
2005年7月6日 Little Prayer Original Soundtrack「GuitarFreaksV & DrumManiaV Soundtracks」
2006年2月22日 透明ガール NONA REEVES「3×3」 コーラス
2006年4月26日 江利チエミ「KING RE-JAZZ SWING CHIEMI SINGS」 コンパイル、選曲
2006年8月2日 SEASIDE STORY feat. 土岐麻子 ロケットマン「愛と海と音楽と」 ゲスト
2006年10月20日 Always there/KHANO & 土岐麻子 Various Artists「1976-2006〜BEAMS 30th ANNIVERSARY〜」
2006年10月25日 Your Voice(sings with 土岐麻子) 中塚武「GIRLS & BOYS」
あたらしいみち feat. 土岐麻子 宮川弾アンサンブル「pied-piper」
やさしい答え feat. 土岐麻子 溝口肇「OPERA?」
2006年12月2日 1979 Various Artists「Cappuccino」
2006年12月6日 You've Got A Friend-Overture Various Artists「Aloha Chill -Winter, Spring, Summer or Fall-」
Time Of The Season
You've Got A Friend
2006年12月20日 THE FIRST CUT IS THE DEEPEST Various Artists「Tribute to Sheryl Crow
2007年1月24日 男の子女の子 サリー・ソウル・シチュー[3]「宇宙でランデヴー」
2007年3月21日 8.6/toe + 土岐麻子 Various Artists「HUSKING BEE
2007年6月20日 Moon River/土岐麻子 & 田村玄一 Various Artists「STEEL PAN Plays CINEMA」
2007年9月26日 アイスクリームの唄 Various Artists「Lingkaran for Baby」
2007年10月10日 PHOTOGRAPH Various Artists「ジョビニアーナ~愛と微笑みと花」
2007年11月21日 ImagineYO-KING + 土岐麻子 Various Artists「Apple of our eye りんごの子守唄(白盤)」
My Love/土岐麻子 + おおはた雄一
Happy Xmas(War Is Over)
2008年3月19日 TIME AFTER TIMELOW IQ 01 feat. 土岐麻子 Various Artists「JeNnY SPECIAL COLLECTION~NEW STYLE OF '80s HITS」
2008年4月11日 Come Together Various Artists「cappuccino due」
2008年5月21日 Could It Be I'm Falling In Love Various Artists「ISLAND MOON~GROOVE LOVE~」
Close To You
2008年7月23日 The Goonies 'R' Good Enough Various Artists「We Love Cyndi -Tribute to Cyndi Lauper-」
2008年9月3日 さよならリグレット くるりさよならリグレット コーラス
2008年11月18日 はじめまして、私。 南波志帆「はじめまして、私。」 作詞
2008年11月19日 The Way You Look Tonight TAKU & GORO「Radio Indigo」 ゲスト
エイリアンズ/Gen Tamura feat. Asako Toki Various Artists「LOVERS COVERS SWEET」
M.C. Sakuの今夜はラップでパーティー 真心ブラザーズ「俺たちは真心だ!」
傷だらけの真心
2008年12月10日 キャベツUFO Various Artists「家族時間〜NHKみんなのうたカバー集〜」
2009年3月10日 Magic Moments Various Artists「雪と花の子守唄」
2009年5月13日 となりのトトロ/中塚武 with 土岐麻子 Various Artists「ジブリ meets Bossa Nova」
2009年9月9日 Universe Song Various Artists「"COVERS" FreeTEMPO COVERED ALBUM」
2009年9月15日 セプテンバー 南波志帆「君に届くかな、私。」 作詞
2009年9月23日 Human Nature Various Artists「I Want You Back~Dedicate to The King of Pop」 ゲスト
2009年12月9日 グッドバイ FT. Toki Asako(Album version) toe「For Long Tomorrow」
2010年1月24日 Room 305/dorlis × 土岐麻子 dorlis「swingin' street 4」
2010年9月23日 ごめんね、私。 南波志帆「ごめんね、私。」 作詞
Bless You, Girls!
2010年11月3日 Summer Butterflies 和紗「きみと出会った その日から」 作詞・コーラス
2010年12月8日 Crystal Girl feat. 土岐麻子 cro-magnon「tiny joints」 作詞・ゲスト
2011年2月9日 Sunday TOKYO No.1 SOUL SET「全て光」 ゲスト
2011年7月20日 たぶん、青春。 南波志帆「水色ジェネレーション」 作詞
2センチのテレビ塔
2011年8月3日 blue blue blue feat. 土岐麻子 TRIADIC「TRIADIC」 ゲスト
2011年11月30日 Moody's Mood JUJU「DELICIOUS」
2011年12月21日 2011の空と音楽(feat. 土岐麻子) Original Soundtrack「かたもりだましい
2012年2月15日 Little Prayer wac「音楽」 作詞・ゲスト
2012年3月14日 Sir Duke Various Artists「Honey Sunday」 ゲスト
2012年4月11日 深海のリトルクライ feat. 土岐麻子 sasakure.UK「幻実アイソーポス」 ゲスト
2012年5月30日 Over The Rainbow Various Artists「TOKYO CAFE FREAK -Jazz Flavor-」 ゲスト
2012年7月11日 sweet na mecco ~なめ子の小さな恋物語~ Various Artists「なめこのCD」
2012年7月25日 Queen of Quiet feat. 土岐麻子 cro-magnon×Hyoge Mono「乙」 作詞・ゲスト
2012年8月1日 つながる未来 ~ボーカル・バージョン~ Original Soundtrack「劇場版 東京スカイツリー 世界一のひみつ -オリジナルサウンドトラック-」 ゲスト
2012年10月3日 Slow Motion feat. 土岐麻子 quasimode「Soul Cookin'」 作詞・ゲスト
2012年12月12日 鷹の島 ~何不自由ない~/i-dep feat.土岐麻子 鷹の爪団×i-dep「鷹の歌集」 ゲスト
2013年6月19日 イパネマの娘 Various Artists「ゲッツ/ジルベルト+50」

タイアップ

曲名 タイアップ
PLAY OUR LOVE'S THEME NTTコミュニケーションズ「CoDen」CMソング
ロマンチック テレビ朝日系「朝いち!!やじうま」テーマソング
世界はいつも何処かが朝 ヤマザキパン「超芳醇」CMソング
YOU ARE MY SUNSHINE キリンビール「やわらか」CMソング
Waltz For Debby NISSANTEANA」CMソング
How Beautiful ユニクロ「メリノウール」CMソング
BIRTHDAY CAKE ゆめタウン広島CMソング
All You Need Is Love NTTドコモ「Answer『STYLE イルミネーション』篇」
Gift 〜あなたはマドンナ〜 資生堂ELIXIR SUPERIEUR」CMソング
Mr. Summertime 日本テレビ系「PON!」テーマソング
イージュー★ライダー BS-TBS美しい日本に出会う旅~勘九郎 街道をゆく~」オープニングテーマ
読唇術 聖徳大学CMソング
Hello, my friend NTTドコモ「スマートフォン家族再生物語」ラジオCM楽曲[4]

出演

CMソング

ナレーター

CM

  • ユニクロ「メリノウール」
  • ACジャパン(2011年) - ナレーション
    • 「東日本大震災支援 文字篇」
    • 「今、わたしにできること。」(女性バージョン)

テレビ

ラジオ

その他

  • 好きな詩集は、谷川俊太郎の『夜中に台所でぼくはきみに話しかけたかった(青土社〈1975/01〉)』
  • TRICERATOPS和田唱とは、渋谷区立西原小学校同級生。それが縁で2009年5月21日Billboard Live Tokyoで行われた土岐名義のライブに和田がゲスト出演した。土岐は小学校時代、和田と一度も口をきいたことがなく、和田は和田で土岐が同級生であることをほとんど覚えていなかったという。また、作曲家・川口大輔もクラスメイトである。
  • 美濃の名家土岐氏の血を引き、ラジオ番組で「ご先祖様は斎藤道三に滅ぼされた」と語っている。

脚注

  1. ^ ヴィレッジヴァンガード限定発売。
  2. ^ STANDARDS 〜土岐麻子ジャズを歌う〜 3作のDJ Mix版
  3. ^ ザ・ファントムギフトのベーシストサリー久保田によるプロジェクト
  4. ^ Hello, my friend」がNTTドコモのラジオCMソングに決定!(土岐麻子公式サイト 2013年12月20日)

外部リンク