YU-A

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
YU-A
基本情報
出生 1986年5月29日(28歳)
日本の旗 日本北海道札幌市[1]
ジャンル J-POPR&B
職業 シンガーソングライター
活動期間 2006年 - 現在
レーベル よしもとアール・アンド・シー
事務所 NASAエンターテインメント(2006年 - 2011年)
よしもとクリエイティブ・エージェンシー(2012年 -)
公式サイト http://www.yu-a.com/

YU-A(ユア、1986年5月29日 - )は日本のシンガーソングライター2008年童子-Tの楽曲「願い」に客演で迎えられる。2009年4月22日シングル逢いたい…」で、ソロデビューを果たした。

略歴[編集]

音楽の出会いは幼少のことから、母の影響でマイケル・ジャクソンや、プリンスを見て、音楽、ダンスに興味を持つようになる。2002年、16歳の時に地元札幌にてダンスを本格的に習い始める。同年、コンサドーレ札幌チアガール「コンサドールズ」に、当時最年少の16歳で選ばれた。

2005年 - 2010年:Foxxi misQでの活動[編集]

2005年音楽プロデューサーFace 2 fAKEがオーディション番組『歌スタ!!』内で女性3人組からなる「和製デスティニーズ・チャイルド」構想を打ち出す。そのオーディションの12月12日放送回に出演した彼女は、MISIAの「飛び方を忘れた小さな鳥」を歌い、合格。CHiE、DEMに次ぎ最後の合格者となった。

2006年7月19日MCJiNを迎えたシングルTha F.Q's Style」でメジャーデビューを果たした。2007年には、スタジオ・アルバム『GLOSS』を発表。2010年7月19日、公式サイトにおいて活動休止が発表された。活動再開の時期は未定で、メンバー各々がソロ活動をしていく事となった。グループは2006年のデビューから2010年の活動休止まで、アルバム1枚とシングル7枚を発表したほか、客演でいくつかのアーティストに協力した。

2008年 - 2009年:ソロ活動開始、『You Are My Love』[編集]

2008年9月、童子-Tのアルバム『12 Love Stories』の収録曲「願い」に参加。着うたダウンロード数が110万、RBT配信開始以来52週連続で100位内にランクインした。

2009年4月8日発売のMiss Mondayのアルバム『Love & The Light (w/a white lie)』の収録曲「君がくれたもの feat.YU-A(Foxxi misQ)」に参加。

2009年4月22日、シングル「逢いたい…」でソロデビューを果たす。自ら作詞したストレートな歌詞が10代、20代の女性に圧倒的な支持を得て、4月8日から先行配信が開始された着うたフルで4日連続2位を獲得。また、携帯電話向け歌詞表示サイト「デジ歌詞JOYSOUND」では4月6日の初掲載から7日間連続で閲覧数1位を獲得の他、4月度月間ランキング1位になった。オリコンチャートでは初登場22位。同年7月、2枚目のシングル「夕日」を発表。本人曰く、自身は“雨女”で「夕日」のPVで使用されている夕日は実は合成で、実際の天候は豪雨であったとラジオ番組などで述懐している。

1枚目のスタジオ・アルバム発売に先駆けて配信限定シングルを8月、9月、10月の3ヶ月連続で発売する。その第1弾となった「大好きだから」はTHE STYLISTICSの楽曲「You Are Everything」をサンプリングしたもので、7月28日にレコチョクにて先行配信が開始された。レコチョクで7月29日から7日連続で着うたデイリーランキングトップ10入り、着うたフルでもデイリー最高3位(8月19日付け)を記録。第2弾はEvery Little Thingの1998年の楽曲「Time goes by」のカバーで8月26日に配信が開始された。第3弾の「嫌いになれたら」は9月16日に配信が開始された。

同年、2009年10月に1枚目のソロアルバム『You Are My Love』を発表、オリコンチャートで週間初登場8位を記録(翌週10位)。累計売上も10万枚を越え、スマッシュヒットとなった。同年12月16日発売の童子-Tのアルバム『4 ever』のリードトラックで、「願い」の第2章と称される「想い」に参加。

2010年 - 現在:『2 Girls』[編集]

2010年3月3日、3枚目のシングル「そばにいて、すぐ消えて。」を発表。その後リリースされるアルバム『2 Girls』まで続く二面性をテーマにした創作活動のきっかけになった作品である。自身、取材では「自分の中に静と動の要素が共存しており、アーティスト活動にもそれは現れていて、端的にはバラードとダンスという形で現れている」と語っている。地方タイアップは北海道文化放送どぉーだ!Presents タカトシ牧場」 (2010年3月-、エンディングテーマ) 。カップリングの『I can』は『ぐるぐるナインティナイン』のエンディングテーマ(2010年4月 -)に起用された。

同年8月25日に4枚目のシングル「忘れられない恋」を発表。テレビ朝日系『Future Tracks→R』の8月オープニングトラックに起用された。カップリングの「夏の思い出」は日本テレビ系『浜ちゃんが!』のエンディングに起用された。

同年12月1日に、フィーチャリングにMUNEHIROを迎えた5枚目のシングルで「CHANGE」を発表。MUNEHIROには制作締め切りの1週間前にオファーした。もともと同じバイブスを持ったアーティストだとYU-A自身感じていた様で、制作についてもそれぞれが持ち寄った歌詞がピッタリはまったと語っている。日本テレビ系、MIDNITEテレビシリーズ『プリズンブレイクファイナルシーズン』エンディングテーマに起用された。


翌年、2011年2月には、セカンドアルバム『2 Girls』をリリースし、オリコン初登場5位を獲得(自身最高位)。『そばにいて、すぐ消えて。』からテーマとした二面性が各所に表現され、Baby Girlサイドとされる前半はバラード、Bad Girlサイドとされる後半ダンスチューンと明確に分かれていることや、前半は日本語タイトルが並び、後半は英語が並ぶなどにも感じられる。また、収録時間も74分を越え、制作の最終段階まで収録出来るか不安だったと語る意欲作になっている。内、「見守っていたい」はTBS系バラエティ番組『イチハチ』エンディングテーマに起用された。

その後初の地元・札幌でのワンマンライブを含む、全国5ヶ所でのYU-A 2Girls Live Tour「PERFORMANCE 2011」を行う。ツアーのファイナルは、25歳の誕生日の5月29日に、ラフォーレミュージアム六本木にて開催。超満員の中でツアーの幕を閉じた。 昨年のツアーから表現されているダンスパフォーマンスを全面に押し出したライブパフォーマンスは“泣き歌”のイメージが先行しているなかで、彼女のポテンシャルの深さを感じさせるものだった。

同年5月25日には、6枚目のシングル「夜明けが来るまで」をリリース。震災当日にライブのため水戸にいて、予定されていたライブは中止、一般道を17時間掛けて帰京する中、甚大な被害をニュースで知り、そのときの気持ち「当たり前と思っていたことが、当たり前じゃない、大切なものを感じながら生きることの大切さ」(本人談)を歌った作品である。You Tubeにピアノバージョンとしてワンコーラスだけアップした同曲は、多くのコメントが寄せられたため、シングルとして発売となった。

同年7月20日には、童子-Tとシングル「誓いfeat.YU-A」に参加。「願い」「想い」に続く3部作の完結編となるこの作品は、 着うた初登場2位でランクインとなるなど、発売前から話題となっている。

2010年9月7日に、母へ向けて感謝の気持を書いた5枚目のシングルで「ごめんね、ママ」発表。


2011年9月7日「2 Girls Live Tour PERFORMANCE 2011 」at LAFORET MUSEUM ROPPONGI 5.29 LIVE DVD発売

2012年、所属事務所をよしもとクリエイティブ・エージェンシーに移籍。

2012年2月12日「あなたの笑顔」発売

2012年5月23日 サードALBUM 「DREAM」リリースし、色んな形の「夢」をテーマに制作していった。

「片想い」 ※朝日放送・テレビ朝日系 全国ネット「Oh! どや顔サミット」エンディングテーマ 「あなたの笑顔」 ※読売テレビ・日本テレビ系 全国ネットドラマ「デカ黒川鈴木」主題歌 「ごめんね、ママ」※フジテレビ「HEY!HEYHEY!MUSIC CHAMP」9 月・10 月度エンディングテーマソング 「 Hey Ladies!」※南海キャンディーズ しずちゃん 公認応援ソング 「 I WANT YOU」※関西テレビ「流行りん♥モンロー!」エンディングテーマ曲 「 LINK」※第4回沖縄国際映画祭 出品作品(北海道沼田町)「ユキモノガタリ」主題歌


2012年11月28日「優しい顔で近づかないで」リリース ※読売テレビ・日本テレビ系 木曜ミステリーシアター「赤川次郎原作 毒<ポイズン>」主題歌に決定! 巨匠 宇野亜喜良氏による書き下ろしスペシャルジャケット 本人が宇野亜喜良氏の大ファンだった事から実現した


2012月12月26日「YU-A DREAM Live Tour PERFORMANCE 2012 at SHIBUYA-AX 10.5」発売 ダンサー4名と生バンド5名を従えフルメンバーで挑んだ今TOURは、本人のピアノ弾き語りシーンや、バク転にソロダンスと様々なパフォーマンスを見せた


2013年4月より札幌テレビ放送(STV)の深夜番組・「ジョシスタ」にレギュラー出演。


2013年7月10日「Flavor」発売 自身のヘアカラーを紫にし、アッパーチューンでキュートな一面を見せた。

2013年11月27日「SINGLE COLLECTION」デジタルリマスターでリリース。 デビューシングル「逢いたい」から最新シングル「FLAVOR」までのシングルそして初回盤には今までの全ミュージックビデオ(18曲)全て収録した。


2014年5月21日「You are my superman」発売。 FC盤も同時発売! スーパーマン役にはエスパー伊東氏が出演。

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム

外部リンク[編集]

出典[編集]