Madeon

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Madeon
Madeon(2013年8月14日)}
Madeon(2013年8月14日
基本情報
出生名 Hugo Pierre Leclercq
出生 1994年5月30日(20歳)
出身地 フランス ナント
ジャンル エレクトロ・ハウスプログレッシブ・ハウスフレンチ・ハウス
職業 ソングライターレコード・プロデューサーミュージシャンDJ
活動期間 2009年 -
レーベル popcultur
公式サイト www.madeon.fr
著名使用楽器
en:Novation Digital Music Systems

Madeon(マデオン)ことユーゴー・ピエール・ルクレル(Hugo Pierre Leclercq、1994年5月30日 - )は、フランスナント出身のエレクトロニック・ダンス・ミュージックミュージシャン。主にポップ・ミュージックエレクトロ・ハウス関連の発表している。

略歴[編集]

1994年5月30日、フランスのナントに生まれ、僅か11歳から作曲活動をはじめる[1]

2010年後半にオーストラリアエレクトロニック・ミュージックバンドペンデュラムの楽曲である『en:The Island (Pendulum song)』をリミックスした。

2011年7月には39の曲をマッシュアップ生演奏した動画(曲名:『Pop Culture』)が動画サイトYoutubeアップロードされた。すると僅か数日で閲覧数が600万を記録した[1]

2012年8月17日SONICMANIAで初来日

2012年11月ドイツフランクフルトで開催されたen:2012 MTV Europe Music AwardsでハウスDJを勤めた。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  • 『Gold』 (2009年)
  • 『For you』 (2010年)
  • 『Shuriken』 (2010年)
  • 『Icarus』 (2012年2月24日)
  • 『Finale』 (2012年7月22日)
  • 『The City』 (2012年8月27日)
  • 『Technicolor』 (2013年8月2日)
  • 『Cut The Kid』 (2014年2月26日)

リミックス[編集]

マッシュアップ[編集]

  • 『Wolfgang Gartner Anthology』(2010年)
  • 『Pop Culture』(2011年)
  • 『Radio 1 Minimix(2012年)
  • 『Triple J Mixup』(2013年)

プロダクション[編集]

  • グレン・モリソン『Tokyo Cries (Discotheque Remix)』(2011年)
  • Picture Book『Sunshine』(2012年)
  • エリー・ゴールディング『Stay Awake』(2012年)

作曲[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b "Madeon, l'électro kid" - Libération、2012年11月14日閲覧。

関連項目[編集]