星村麻衣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
星村麻衣
基本情報
別名 Mai Hoshimura、裸足のピアノガール
出生 1981年4月18日(33歳)
出身地 日本の旗 島根県松江市
血液型 AB型
学歴 尚美学園大学
ジャンル J-POP
職業 シンガーソングライターピアニスト
担当楽器 ピアノ
活動期間 2002年 -
レーベル Sony Music Associated Records2002年 - 2006年
SME Records2007年 - 2009年 5月
Heart-Voice Records(2010年 - )
事務所 研音( - 2009年5月
ハートボイススタジオ(2010年 -)
公式サイト 星村麻衣 Official Web Site

星村麻衣(ほしむら まい、1981年4月18日 - )は、日本女性シンガーソングライターピアニスト。本名同じ。島根県松江市出身。島根県立松江東高等学校尚美学園大学卒業。血液型AB型。身長161cm。楽曲のイメージを考慮し、英語表記のMai Hoshimura名義で作品をリリースすることもある。

裸足でのピアノ弾き語りスタイルから、14枚目のシングル「ひかり」のリリースの際につけられた愛称は「裸足のピアノガール[1]。自称「永遠の18歳」。

来歴

4歳からクラシックピアノを始め、大学までピアノを学ぶ[2]

17歳からシンガーソングライターになることを目指して本格的に作曲活動を開始する[3]

高校3年生の時、ソニー・ミュージックエンタテインメント主催の女性シンガー限定のWebオーディションを受けて最終選考まで残るが、実技審査が大学の入学試験と重なったため断念した。大学に合格後、再び同社のオーディションに挑戦して合格した。なお、大学は音楽大学に進み、声楽とピアノについて学んだ[4]

2002年、「夏色のキャンパス」でメジャーデビュー。

2003年5月に発表された3枚目のシングル「GET HAPPY」がドラマの主題歌に起用されて以降、数々のドラマ主題歌に楽曲が使用される機会が多く、又、アニメソングにも起用される事も多い。特にここ最近はTBSテレビ東京系列の番組の主題歌に採用されている。その一方でCMソングへの起用は今の所無い。ドラマに関しては星村が当時所属していた研音所属のタレント(竹野内豊天海祐希等)が主演する場合に採用されている(星村に限らず、研音所属の俳優が主演した場合、主題歌を研音所属の歌手が提供するケースは実際に多い)。

2003年12月3日リリースの4枚目のシングル「ビリーヴァー 」では、中学の頃その歌声と曲が大好きでよく聴いていたスウェーデン音楽プロデューサーダグラス・カースウェーデン語版にプロデュースしてもらうためにスウェーデンに行った[3]

2006年はシングルのリリース等は消極的だったが、2007年にはシングルを年内に3枚リリースしたりラジオ番組のDJを担当したり等精力的な活動をする様になった。11枚目のシングル「桜日和」よりSony Music Associated RecordsからSME Recordsに内部レーベル移籍。

2008年には主題歌を担当した『Tomorrow〜陽はまたのぼる〜』の最終回に本人役で出演。主題歌となったシングル「ひかり」のリリース前後にはテレビ音楽番組の出演をはじめ各種メディアへの登場が増えた他、全国各地でフリーライブなどの活動も精力的に行った。これらに出演の際、裸足でピアノを弾いていたことが話題となり、各種メディアで「裸足のピアノガール」の愛称で紹介されるようになった。セールス面でも、オリコンチャートでは最高で14位を獲得、音楽配信サイトmoraでは配信開始から1ヶ月を経過しても10位前後をキープするなど好調であった。

2009年6月より、「ピアノは友達」のタイトルでブログを運営している。又、数ヶ月の休止期間を経て現在の事務所に移管している。

2010年1月に約1年半ぶりの15枚目のシングル「いちばん星」をリリースすることを発表し、古賀繁一のプロデュースでインディーズに活動の場を移し、活動再開。

人物

影響を受けたアーティストは椎名林檎aikoベン・フォールズ[5][6]

高校2年生の時、aikoや椎名林檎らの女性“シンガーソングライター”が楽器を弾いて歌う姿に衝撃を受け、「私にはピアノがある、自分の曲をみんなに聴いてほしい」と強く思ったことをきっかけに歌手を目指すようになる[2]。椎名林檎の独特なメロディー、歌詞、声、ファッションには自分の中に新しい風が吹いたような感覚を覚えたという[3]

裸足での演奏については、家で弾く時も大学の試験でも裸足だったくらい自分にとっては一番自然な形で、緊張するタイプなので落ち着くためのリラックス法だと語っている[1]

母親の実家は山口県下関市で、年末年始には頻繁に帰っていて、自身のブログでも公開されたことがある。尚2008年には「唐戸市場の寿司屋に行こうとして満員だったのが悔しかった」と書いている。

2008年5月11日のライブ「音霊 OTODAMA PHOTO STUDIO vol.51」の際、同ライブに出演していた池上ケイと同じマンションに住んでいることがわかり、それ以降親しく交流するようになった。

小さい頃から『ドラゴンボール』のファン。犬好きで、ペットとして飼っている犬(ミニチュアダックスフントのメス)の名前は「マリリン」。星村曰く「自分の娘」と呼ぶほど可愛がっていて、名前の由来は「ドラゴンボールの登場キャラ、クリリンから取った」と言う。

学生時代はテニス部だった。また、卓球も好き。その他の趣味は、時折釣りをする事もある。ブログでは、自身が訪れた有名店等のメニューの画像、ペットの犬の様子がよく公開されている。又、ブログでの一人称は「おいら」。母親は「おかん」と呼ぶことが多い。

ディスコグラフィ

シングル

No. 発売日 タイトル シリアル 最高位 備考
2002年7月24日 夏色のキャンバス AICL-1389 プレデビューシングル
1st 2002年10月23日 Stay With You AICL-1396 92位 デビューシングル
2nd 2003年2月19日 Cherish AICL-1409/1563/1705 125位
3rd 2003年5月14日 GET HAPPY AICL-1419/1570/1708 24位
4th 2003年12月3日 ビリーヴァー AICL-1499/1715 133位 デビュー前より交流のあった、スウェーデンのプロデューサーダグラス・カーとのコラボレーション
5th 2004年6月9日 ひまわり AICL-1530/1722 42位
6th 2005年3月16日 Melodea AICL-1607 122位 Mai Hoshimura名義でのリリース
7th 2005年5月25日 EVERY AICL-1620 32位 Mai Hoshimura名義でのリリース
8th 2005年9月28日 素直になれない AICL-1651 98位 Mai Hoshimura名義でのリリース
9th 2006年1月11日 Merry Go Round AICL-1697 85位 Mai Hoshimura名義でのリリース

初回仕様:『焼きたて!!ジャぱん』絵柄ステッカー封入

10th 2007年3月7日 桜日和 SECL-486 20位 初回仕様:BLEACH描きおろし絵柄カレンダー
11th 2007年5月30日 瞬間、ストロボ。 SECL-499 99位 初回仕様:ピクチャーレーベル
12th 2007年11月14日 かけがえのない人へ SECL-568 111位 初回仕様:『獣神演武』豪華ブックレット
13th 2008年6月4日 regret SECL-643 30位 初回仕様:D.Gray-man描き下ろしワイドキャップステッカー・トレカ封入
14th 2008年8月20日 ひかり SECL-672 14位
15th 2010年3月10日 いちばん星 HVR-0008 186位
16th 2010年7月29日 Candy HVR-0009 圏外
17th 2011年6月8日 Doki Doki/You HVR-0011 圏外

アルバム

オリジナルアルバム

No. 発売日 タイトル シリアル 最高位 備考
1st 2003年7月9日 SOUP AICL-1437 30位
2nd 2006年1月25日 Joyful AICL-1659 70位 Mai Hoshimura名義でのリリース
3rd 2008年9月17日 MY LIFE SECL-683/684(CD+DVD)

SECL-685(CD)

20位 初回限定仕様:収録シングル全曲のビデオクリップ収録のDVD付き
4th 2012年4月18日 evergreen HVR-0012

ミニアルバム

発売日 タイトル シリアル 最高位 備考
2010年12月1日 今日が笑顔であるように HVR-0010
2013年10月23日 Good Today HVR-0013

ベストアルバム

発売日 タイトル シリアル 最高位 備考
ベスト 2009年3月11日 PIANO&BEST SECL-767〜769(2CD+DVD)

SECL-770/771(2CD)

60位 未発表曲「I miss you」「好きなんです」を含む
初回限定仕様:ライブ映像を収録したDVD付き
ベスト 2014年5月21日 My Selection 2010〜2013 HVR-0016 ボーナストラック「BabyBaby」(新曲)
2010年から2013年にリリースした作品の中から今回新たに
リアレンジ、リマスタリングしたものを含む16曲入のセレクションCD

コンピレーションアルバム

発売日 タイトル シリアル 最高位 収録曲
2005年8月3日 RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS VOLUME 4 AICL-1647 「プラスティック・ラブ」
2005年9月28日 Diva MHL-653 197位 「ひまわり」
2005年12月7日 恋するハニカミ!Honey Comming LoveSongs DFCL-1198 「素直になれない」
2006年6月7日 めざまし39 MHCL-797 「家族」
2006年6月21日 焼きたて!!ジャぱん 主題歌集 BEST ぱん! SVWC-7362 「Merry Go Round」
2007年9月26日 セリーヌ・ディオン トリビュート SICP-1565/1566 38位 「IT'S ALL COMING BACK TO ME NOW」
2008年9月24日 D.Gray-man COMPLETE BEST SVWC-7576 「regret」
2008年12月17日 D.Gray-man Original Soundtrack 3 SVWC-7602 「regret ~D.Gray-manエンディングVer~」
2008年12月17日 BLEACH BEST TUNES SVWC-7600/7601 「桜日和」
2010年12月15日 ブリコン 〜BLEACH CONCEPT COVERS〜 SVWC-7733 (演奏での参加)
2011年10月5日 Return To ZERO B005EJMXLQ 「Loneliness in Labyrinth」
「Days」

アナログシングル

発売日 タイトル シリアル
2005年4月6日 Melodea AIJL-5254
2005年6月8日 EVERY AIJL-5258
2005年9月28日 素直になれない AIJL-5271

コンプリートボックス

発売日 タイトル シリアル 備考
2012年12月2日 星村麻衣  ~Sony Music Years~ Complete BOX DQCL-458 ・Sony Music Shop完全限定生産
・5Blu-spec CD+DVD+スペシャルフォトブック
・2012年最新リマスタリング
・未発表音源も収録

ライブCD

発売日 タイトル シリアル 備考
2013年4月20日 HoshimuraMai 10th AnniversaryTour2012 "evergreen" 2012.11.9 モーションブルー横浜の公演から11曲を収録したライブCD(ライブ会場・通販限定商品)

ライブDVD

発売日 タイトル シリアル 備考
2014年2月26日 HoshimuraMai LIVE"東雲祭" 2013.8.30に島根県民会館で開催された「東雲祭」。
星村麻衣の母校である島根県立松江東高校のイベントにゲスト出演した模様を収録。
ドラム、ベース、ギターを従えて新旧の楽曲を織り交ぜたスペシャルライブ。

タイアップ

楽曲 タイアップ
GET HAPPY フジテレビ系ドラマ『マルサ!!東京国税局査察部』主題歌
ビリーヴァー TBS系ドラマ『銀座まんまんなか!』主題歌
ひまわり テレビ朝日系ドラマ『電池が切れるまで』主題歌
Melodea TBS系『世界・ふしぎ発見!』テーマソング
EVERY フジテレビ系ドラマ『離婚弁護士II 〜ハンサムウーマン〜』主題歌
素直になれない TBS系『恋するハニカミ!』テーマソング
Merry Go Round テレビ東京系アニメ『焼きたて!!ジャぱん』エンディングテーマ
桜日和 テレビ東京系アニメ『BLEACH』エンディングテーマ
瞬間、ストロボ。 TBS系『恋するハニカミ!』エンディングテーマ
かけがえのない人へ テレビ東京系アニメ『獣神演武 -HERO TALES-』エンディングテーマ
regret テレビ東京系アニメ『D.Gray-man』エンディングテーマ
ひかり TBS系ドラマ日曜劇場Tomorrow〜陽はまたのぼる〜』主題歌
Candy テレビ東京系バラエティ番組くだまき八兵衛』エンディングテーマ
Doki Doki 日本海テレビ音楽番組『1ch Music』エンディングテーマ
You 園田競馬場姫路競馬場2011年度CMソング
HONEY モナコグループテーマソング
Good Today モナコグループテーマソング第二弾
Panorama モナコグループテーマソング第三弾

楽曲提供

出演番組

ラジオ

  • AIR-G'「PIANO GIRL」(2003〜2003.09.24)
  • FM OSAKA「RADIO SOUP」
  • ZIP-FM「HEAT PHONICS feat. Mai Hoshimura」
  • bayfm「星村麻衣のまーいっか」(2007.04.01〜2009.3.29/日曜日25:05〜25:30)
  • AIR-G'「Welcome back」(2007.04.04〜2008.03.26/水曜日21:00〜21:30)
  • Kiss FM KOBE「Kiss MaiSTAR VILLAGE」(2012.10.07〜/日曜日9:30〜9:55)

インターネット

  • Sony Music「星村日和II」(2週間に一度のペースで更新されていた配信番組。楽曲リリースの時期にあわせて不定期で生配信も実施された。)

テレビドラマ

脚注

  1. ^ a b 話題のピアノガール星村麻衣が語る“裸足”の秘密”. RBB TODAY (2008年9月29日). 2014年5月5日閲覧。
  2. ^ a b 歌を聴いてくれた人の“ひかり”になれたら最高です”. CITY LIVING TOKYO (2008年8月20日). 2014年5月5日閲覧。
  3. ^ a b c 無人島 ~俺の10枚~ 【星村麻衣 編】”. HMV ONLINE (2010年11月26日). 2014年4月2日閲覧。
  4. ^ ピアノと共にロック、シンガーソングライター星村麻衣ちゃんを直撃!”. BARKS (2002年11月29日). 2014年5月5日閲覧。
  5. ^ 公式ツイッター2010年6月4日
  6. ^ 星村麻衣の情報”. リアルサウンド. 2014年5月5日閲覧。

外部リンク