7月8日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

7月8日(しちがつようか)はグレゴリオ暦で年始から189日目(閏年では190日目)にあたり、年末まであと176日ある。


2014年 7月文月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
365日
各月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

できごと[編集]

戦争回避のためアメリカの大陸会議からイギリスへ送られた最後の請願、オリーブの枝請願(1775)、
浦賀湾に黒船来航(1853)。
泰平の眠りを覚ます上喜撰たつた四杯で夜も眠れず――当時の狂歌
ダウ平均株価世界恐慌期間中の最安値40.56を記録(1932)。1929年9月3日の381.17の1/9以下に
アメリカ合衆国空軍が初の女性兵士を採用(1948)。画像は同年の女性中隊
日本人女性初の宇宙飛行士向井千秋(画像中央右)が搭乗したスペースシャトルコロンビア打ち上げ(1994)


誕生日[編集]

画家アルテミジア・ジェンティレスキ(1593-1653)誕生。画像は自画像(1630s)
ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ
「熊と庭好き男」
寓話詩人ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ(1621-1695)誕生。
馬鹿な友ほど危険なものなし、賢い敵の方がまし。――『寓話集』「熊と庭好き男」(右画像は挿絵)
実業家、「石油王」ジョン・D・ロックフェラー(1839-1937)
『母と2人の子』
彫刻家ケーテ・コルヴィッツ(1867-1945)誕生。左画像は自画像、右は『母と2人の子』(1927/37)


忌日[編集]

チリを発見したコンキスタドールディエゴ・デ・アルマグロ(1479-1538)、ピサロ兄弟に敗れ刑死
クリスティアーン・ホイヘンス
ホイヘンスの原理
数学者・物理学者・天文学者、クリスティアーン・ホイヘンス(1629-1695)没。右画像はホイヘンスの原理による波の屈折の説明
パーシー・ビッシュ・シェリー
『シェリーの葬儀』
ロマン主義詩人、パーシー・ビッシュ・シェリー(1792-1822)没。画像はルイ・エドゥアール・フルニエフランス語版『シェリーの葬儀』(1889)。
天啓の喇叭を!おお風よ、/冬が来たなら、春がそう遠いはずがあろうか?(冬来たりなば冬遠からじ)――『西風のオード』(1819)
金日成
錦繍山記念宮殿
北朝鮮最高指導者、「永遠の主席」金日成(1912-1994)没。右画像は遺体の安置された錦繍山記念宮殿


記念日・年中行事[編集]

(2010年)現在の外務省庁舎
井上馨
外務省開庁記念日。左画像の庁舎は現代のもの。右は初代外務大臣井上馨
お茶でも
茉莉花茶の茶葉
烏龍茶の茶葉
中国茶の日(日本)。中央画像はジャスミン茶、右は烏龍茶の茶葉
なはの日。画像は守礼門
  • 質屋の日(日本の旗 日本
    全国質屋組合連合会が制定。「しち(7)や(8)」の語呂合せ。
  • 中国茶の日(日本の旗 日本
    NPO法人日本中国茶協会が制定。中国語の七(チー)と日本語の八(や)で「ちゃ」と読む語呂合せ。
  • 外務省開庁記念日(日本の旗 日本
    明治2年7月8日(新暦1869年8月15日)に明治新政府が外務省を創設したことを記念。
  • なはの日(日本の旗 日本
    7月8日は数字の語呂合わせで「ナハ」と読めることから。元々民間のグループが制定したものであるが、2001年から沖縄県那覇市の「那覇の日制定実行委員会」と行政と企業が「なはの日」のイベントを実施している。
  • ベイエフエムの日(日本の旗 日本
    ベイエフエムが制定。78.0MHzの周波数から来ている。

フィクションのできごと[編集]

誕生日[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 久保帯人 『BLEACH OFFICIAL CHARACTER BOOK SOULs.』 集英社ジャンプ・コミックス〉、2006年、135頁、ISBN 4-08-874079-3

関連項目[編集]