反町隆史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
そりまち たかし
反町 隆史
本名 野口 隆史
生年月日 1973年12月19日(40歳)
出生地 日本の旗 日本埼玉県さいたま市南区
身長 181 cm
血液型 AB型
職業 俳優  歌手 ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 1988年 - 1990年
1994年 -
配偶者 松嶋菜々子2001年 - )
主な作品
テレビドラマ
バージンロード
ビーチボーイズ
GTO
Over Time-オーバー・タイム
チープ・ラブ
ラブコンプレックス
利家とまつ〜加賀百万石物語〜
ダブルスコア
ホットマン
ワンダフルライフ
ドリーム☆アゲイン
GOLD
グッドライフ
映画
13階段
男たちの大和/YAMATO
蒼き狼 〜地果て海尽きるまで〜

反町 隆史(そりまち たかし、1973年(昭和48年)12月19日 - )は、日本俳優歌手ファッションモデルである。本名、野口 隆史(のぐち たかし)。

埼玉県浦和市(現在のさいたま市南区)出身。研音所属。体重65kg。妻は女優の松嶋菜々子

略歴[編集]

浦和市立大谷場小学校、浦和市立大谷場中学校、浦和情報文化高等学校(現浦和専門学校)高等課程情報ビジネス科中退。専門学校在学中からモデルなどを経験。

デビュー当初はジャニーズ事務所に所属しており、平家派のメンバーとして光GENJIのバックダンサーを務めていた。中学3年生であった当時は本名の野口隆史で芸能活動をしていた。[1]

ジャニーズ事務所を辞めた後、16歳の時にはモデル事務所に所属し、ファッションモデルとして活動、パリ・コレクションにも出演。以降、プライベートで、ボクシングジムに通い体作りに取り組んだり、詞を書きとめ続ける創作活動に取り組む。

1994年春に所属事務所を研音に移籍してからは俳優として活躍。この時に現在の芸名に改名する。由来は元プロボクサーOPBFウェルター級チャンピオンにも輝いた「龍反町」(りゅう そりまち)で、社長が「龍のような男になれ」という願いを込めて名付けたという。龍の本名は反町則雄である。なお、龍が所属していたジムは野口ボクシングジムであるが、隆史は同ジムを経営する一族ではない。

1994年7月にテレビドラマ『毎度ゴメンなさぁい』で俳優デビュー。以降、テレビドラマを中心に活躍する傍ら、1997年から歌手としても音源リリースやライブ活動などを積極的に敢行。

1997年から1998年にかけて『バージンロード』、『ビーチボーイズ』、『GTO』といった話題作に立て続けに出演し、高視聴率を獲得。特に『GTO』は、最高視聴率35.7%を記録し、大ヒットとなった。

ドラマ『GTO』で共演した妻の松嶋菜々子とは、『GTO』撮影終了から約1年後の1999年11月に交際スタート。

2001年2月21日ZEPP TOKYOでのライブ(国内最後のライブとなっている)を終えた後に、入籍、結婚。2月22日に、反町隆史自身の公式サイトで入籍、結婚をファンに報告。公式サイト内BBSにファンから祝福の書き込みが殺到した。フジテレビのスタジオで、反町隆史、松嶋菜々子2人揃って会見を開いた。2人の人気はその当時既に絶頂であり、ビッグカップル誕生と騒がれた。

2004年5月31日に長女[2]2007年11月30日に次女が誕生[3]。自身がプライベートと仕事を区別し、さらには公私混同を避けているため、子供は一切公表していない。

2011年5月、居住している渋谷区内のマンションで、反町夫妻のペットのドーベルマンが、同じフロアに住んでいたアートディレクター佐藤可士和の妻の太ももにかみつき、11日間のけがを負わせる。反町夫妻と被害者との間では、慰謝料と治療費を支払うことで示談が成立したが、被害者は現場を通る度に気分が悪くなるなどしたため、翌月同マンションから転居。契約上被害者は賃料2カ月分350万円を解約違約金として管理会社に支払うよう規定されていたが、転居の経緯を踏まえて管理会社は被害者に違約金を請求せず、反町夫妻側に失った賃料収入も含めた約5220万円の損害賠償支払を求め提訴、2013年5月14日、一審の東京地方裁判所は、解約費用と弁護士費用相当の385万円を払うよう反町夫妻に求める判決を下す[4]。反町夫妻、管理会社側の双方が控訴したが、同年10月10日、二審の東京高等裁判所は、一審の判決を変更、室内で飼える小動物以外の飼育を禁止しているマンションの規則に反し「屋外の散歩が必要なドーベルマンを飼っていた夫妻の責任は大きい」として、新たに9カ月分の賃料を損害額と認定、賠償額を1725万円に増やす判決を下した[5]

人物[編集]

  • 趣味は音楽鑑賞、バスフィッシング。バスフィッシングでは、現在TBC(利根川バスクラブ)に所属、同団体が開催しているバストーナメントに参戦しており、過去には入賞経験もある腕前。最高のサイズは64センチを琵琶湖で釣り上げている。TBC2008第5戦では5位に入賞している。また、ルアーメーカーであるメガバスがスポンサードしており、国際フィッシングショー2008ではメガバスブースに顔を出している。
  • 子供の頃はサッカーに熱中したサッカー少年だった。浦和市立大谷場小学校の2年生から本格的にサッカーを始め、将来の夢はプロサッカー選手か漁師になることだった。
  • ジャニーズ事務所入りした時期は市立大谷場中学校3年生の頃だった。
  • が1人いる。

音楽活動[編集]

1997年にシングル「Forever」で歌手デビュー。

同年、「Forever」でNHK第48回NHK紅白歌合戦』に出場、紅白初出場を果たす。1998年には憧れだった氷室京介提供作品「One」、自身が主演を果たしたドラマ『GTO』の主題歌「POISON 〜言いたい事も言えないこんな世の中は〜」をリリースし、いずれもヒット曲となった。『ラブコンプレックス』の主題歌「Free」など、出演ドラマ主題歌になることが多かった。

作詞は、インタビューで「僕は僕自身の言葉で語りたい」と語り、すべて反町自身が手掛けた。現在は俳優としての活動に専念し、2001年3月7日の香港公演が最後のライブとなっており、その後、新曲リリースもライブ活動も行われていない。

1997年の歌手デビューから2001年の歌手活動停止までにオリジナルアルバムを3枚、ライブ映像作品を2本などを残した。

ジャニーズJr.時代の参加ユニット[編集]

出演作品[編集]

※主演は太字

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • RUN AND GUN(1999年7月、VHS、ZMVZ-1003) - プライベートバスフィッシングビデオ

テレビアニメ[編集]

テレビ番組[編集]

  • 火曜ワイドスペシャル「反町隆史が泣いた アフリカ最高峰・キリマンジャロに挑む」(2000年7月25日、フジテレビ)

CM[編集]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

フジテレビ系ドラマ『ビーチボーイズ』主題歌
  • FOREVER DREAM (1997年12月19日、マーキュリー・ミュージックエンタテインメント、PHCL-8707)
  • ONE (1998年4月15日、マーキュリー・ミュージックエンタテインメント、PHDL-1125)
日本航空「'98JAL沖縄キャンペーン」CMソング
キリンビバレッジ「FIRE」CMソング
作曲は氷室京介。後に、氷室は自身のアルバム「beat haze odyssey」にセルフカバー収録。
フジテレビ系ドラマ『GTO』主題歌
  • Poison -Movie Mix- (1999年12月18日、マーキュリー・ミュージックエンタテインメント、PHCL-11014)
劇場版『GTO』主題歌
  • Free (2000年11月1日、Kitty MME、UMCK-5501)
フジテレビ系ドラマ『ラブコンプレックス』主題歌

アルバム[編集]

  • メッセージ (1997年9月10日、マーキュリー・ミュージックエンタテインメント、PHCL-5069)
  • HIGH LIFE (1998年9月18日、マーキュリー・ミュージックエンタテインメント、PHCL-5111)
  • SOUL (2000年12月6日、Kitty MME、UMCK-4004)

ベストアルバム[編集]

  • BEST OF MY TIME [Limited Edition] (1999年3月17日、マーキュリー・ミュージックエンタテインメント、PHCL-4501)
スペシャル・ビデオと未公開写真集を含むブックレットをセットにしたスペシャル・ボックス仕様。
  • BEST OF MY TIME 〜1999 (2000年3月29日、マーキュリー・ミュージックエンタテインメント、PHCL-5147)
映画版『GTO』主題歌「POISON〜movie#mix〜」を追加収録。
  • BEST of BEST (2006年6月7日、USMジャパン、UPCY-6144)
  • GOLDEN☆BEST 反町隆史 (2010年12月8日、ユニバーサル ストラテジック マーケティング ジャパン、UPCY-6628)

映像作品[編集]

  • メッセージ (1997年10月 VHS:PHVL-3504、2000年12月20日 DVD:UMBK-1508) - PV集
  • ONE HOUR LIVE MESSAGE (1998年3月 VHS:PHVL-5801、2000年12月20日 DVD:UMBK-1509) - ライブ。1997年12月渋谷ON AIR EAST。
  • CLIPS and more (1998年12月 VHS:PHVL-4901) - PV集
  • TAKASHI SORIMACHI LIVE TOUR'98 HIGH LIFE (1999年2月 VHS:PHVL-6801、2000年12月20日 DVD:UMBK-1511) - ライブ。1998年11月17日中野サンプラザ。
  • 1997-2000 SINGLE CLIPS (2000年12月20日 DVD:UMBK-1510) - VHS「CLIPS and more」にPV「Free」を追加収録しDVD化。

著書[編集]

  • Song of Love-TAKASHI SORIMACHI (2001年6月、ワニブックス) - フォトエッセイ。

脚注[編集]

  1. ^ INLIFE 男の履歴書DX 「反町 隆史」
  2. ^ 松嶋菜々子さん女児出産 ファクスに喜びつづる”. 47NEWS (2004年6月1日). 2012年9月8日閲覧。
  3. ^ 松嶋菜々子さん、二女出産11月30日”. 47NEWS (2007年12月10日). 2012年9月8日閲覧。
  4. ^ 賠償命令:愛犬が住民ガブッ、反町夫妻に 転居で賃料消失、2カ月分350万円−−東京地裁”. 毎日新聞 (2013年5月15日). 2013年10月11日閲覧。
  5. ^ マンションにドーベルマン:反町・松嶋夫妻に賠償命令”. 毎日新聞 (2013年10月10日). 2013年10月11日閲覧。

外部リンク[編集]