火曜日

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

火曜日(かようび)は、月曜日水曜日の間にある曜日の始まりを日曜日と考えると3日目、週の始まりを月曜日と考えると2日目となる。ベトナム語では第3を意味する「thứ ba」が火曜日の意味にも使われるが、中国語では「星期二」もしくは「礼拜二」という。日本語朝鮮語、また、ロマンス諸語の名称は、七曜のひとつである火星の日にちなむ。英語の Tuesday は北欧神話の神テュールから来ている[1]

アメリカ合衆国では選挙の投票日を火曜日に設定している。アメリカ合衆国大統領予備選挙の集中日は「ジュニア・チューズデー」や「スーパー・チューズデー」と呼ばれる。

オーストラリアでは毎年11月の第1火曜日に競馬のGⅠレースメルボルンカップが行われる。メルボルン市内はもとより、オーストラリア全土で公休となる所が多く、国民が注目するオーストラリア最大のスポーツイベントである。

日本ではコンビニエンスストアで新商品が続々と発売する。一方、フジテレビでは21時22時にドラマが2本立てで放送する(22時は関西テレビ制作)。

火曜日に関する作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ S・ベアリング=グールド著、今泉忠義・訳 『民俗学の話』 角川文庫、1955年、60p。

関連項目[編集]