ゲスの極み乙女。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ゲスの極み乙女。
基本情報
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
活動期間 2012年 -
レーベル gesukiwa records (2013年)
unBORDE (2014年 -)
公式サイト ゲスの極み乙女。Official Web Site
メンバー
川谷絵音(ボーカルギターシンセサイザー
休日課長(ベース
ちゃんMARI(キーボード
ほな・いこか(ドラムス

ゲスの極み乙女。(げすのきわみおとめ)は、日本バンド。楽曲にはラップが盛り込まれてり、バンドは自分たちを「ヒップホッププログレバンド」と自称している。

インディーズでは、2013年スペースシャワーネットワークの音楽レーベルであるスペースシャワー・ミュージックから、2枚のミニアルバム『ドレスの脱ぎ方』、『踊れないなら、ゲスになってしまえよ』をリリースしており[1]、メジャーでは、2014年4月にワーナーミュージック・ジャパンからミニアルバム『みんなノーマル』をリリースすることが予告されている[2]

楽曲は、すべて川谷絵音が作詞・作曲したものである[2]。川谷は、このバンドにおける活動について、MC.Kという名義も用いている[3]

2013年10月から、J-WAVEラジオ番組THE KINGS PLACE』のナビゲーターを担当しており[4]、J-WAVEにおけるローテーションが反映される『TOKIO HOT 100』のチャートにおいては楽曲が上位にランクされることもある[5]

メンバー[編集]

来歴[編集]

  • 2012年
    5月 - indigo la Endの川谷絵音(MC.K)を中心に結成。
  • 2013年
    3月 - 1stミニアルバム『ドレスの脱ぎ方』発表。
    12月 -2ndミニアルバム 『踊れないなら、ゲスになってしまえよ』発表。
  • 2014年
    ワーナーミュージック・ジャパン内のレーベルunBORDEと契約、メジャーデビュー。
    4月 -3rdミニアルバム 『みんなノーマル』発表。

ディスコグラフィー[編集]

自主制作[編集]

  • 乙女の日常.ep』(2012年9月)
    1. ゼロの理由は花束で
    2. ミニマム
    3. 私、跳び箱6段跳べたのよ
  • 乙女とダンス.ep』(2013年4月)
    1. ゲスの極み乙女。のテーマ
    2. song3
  • 乙女の誘惑.ep』(2013年7月)
    1. 誘惑バンジー
    2. song3 (NEW MIX)

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1 2013年3月6日 ドレスの脱ぎ方 PECF-3042 オリコン初登場123位、登場回数12回
2 2013年12月4日 踊れないなら、ゲスになってしまえよ QYCL-10001 オリコン初登場28位、登場回数12回
3 2014年4月2日 みんなノーマル WPCL-11747 オリコン初登場-位

ミュージックビデオ[編集]

※はYouTube公式動画が100万再生を達成したもの

監督 曲名
杉本視 ぶらっくパレード」「ドレスを脱げ」「キラーボール※」「餅ガール

関連項目[編集]

  • indigo la End - 川谷が在籍しているバンド。メンバーは川谷絵音(vo/g)、長田カーティス(g)、オオタユウスケ(ds)、サポート後鳥亮介(b)、休日課長も過去に在籍していた[6]
  • crimson - 福重が在籍しているバンド。メンバーは川中梢(vo/g)、福重まり(key)、竪山博樹(ds)[7]
  • マイクロコズム - 佐藤が在籍しているバンド。メンバーは太田美音(vo/g)、佐藤穂奈美(ds/cho)[8]

出典・脚注[編集]

  1. ^ ARTISTS ゲスの極み乙女。(gesunokiwamiotome)”. スペースシャワーネットワーク. 2014年1月22日閲覧。
  2. ^ a b ゲスの極み乙女。とindigo la Endが4/2にワーナーunBORDEより同時メジャーデビュー”. Warner Music Japan Inc. (2014年1月19日). 2014年1月22日閲覧。
  3. ^ Pick Up! Rookies ゲスの極み乙女。”. Geki-Rock Entertainment Inc. 2014年1月22日閲覧。
  4. ^ J-WAVE『THE KINGS PLACE』新担当にゲスの極み乙女。、KANA-BOONら”. エキサイトミュージック (2013年9月20日). 2014年1月22日閲覧。
  5. ^ 例えば、「キラーボール」は2014年1月5日付で5位まで浮上し、続く「餅ガール」も1月19日付で6位になっている。:『TOKIO HOT 100』の過去のチャートについては、TOKIO HOT 100 Chart”. J-WAVE. 2014年1月22日閲覧。 において検索できる。
  6. ^ indigo la End official web site
  7. ^ crimson official web site
  8. ^ マイクロコズム official website

外部リンク[編集]