生田斗真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
いくた とうま
生田 斗真
生年月日 1984年10月7日(29歳)
出生地 日本の旗 日本 北海道室蘭市[1]
(出身地は北海道登別市
身長 175 cm[2]
血液型 A型
職業 俳優タレント
ジャンル テレビドラマ舞台バラエティ映画
活動期間 1996年 -
活動内容 1996年度:『天才てれびくん
家族 生田竜聖フジテレビアナウンサー
主な作品
テレビドラマ
あぐり
アキハバラ@DEEP
花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜
ハチミツとクローバー
魔王
ヴォイス〜命なき者の声〜
魔女裁判
うぬぼれ刑事
遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜
舞台
あずみ
『Cat in the Red Boots』
Endless SHOCK
バラエティ
天才てれびくん
中居正広のボクらはみんな生きている
映画
人間失格
シーサイドモーテル
ハナミズキ

生田 斗真(いくた とうま、1984年10月7日 - )は、日本俳優タレント

北海道登別市出身(出生地は北海道室蘭市[1])。ジャニーズ事務所所属。フジテレビアナウンサー生田竜聖[3]

来歴[編集]

人物・エピソード[編集]

  • 17歳の頃、自らの進路について悩んでいた。しかし、舞台で共演した『劇団☆新感線』の団員たちが「大人のくせして毎日子供みたいに楽しそう」なのを見て、「自分もこんな大人になりたい」と、芸能活動続行を決意した(『朝日新聞』インタビュー[いつ?]より)。
  • 歌舞伎が好きでよく観に行く。歌舞伎の影響から日舞を習っている。(おしゃれイズム2014年2月9日)
  • 昼間に蕎麦屋で酒を飲むのが好きである。(笑っていいとも!2014年2月12日)

受賞歴[編集]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

バラエティ番組[編集]

映画[編集]

  

ミュージック・ビデオ[編集]

舞台[編集]

コンサート[編集]

CM[編集]

ラジオ[編集]

  • ちゃぱら☆Fight ジャニーズJr.の月曜日(1999年4月 - 9月、文化放送)
  • DOKI2 アフタースクール(1998年4月 - 2002年3月、ニッポン放送)
  • 生田斗真のオールナイトニッポン(2007年12月14日、ニッポン放送)
  • 生田斗真のオールナイトニッポンGOLD(2012年11月23日、ニッポン放送)

ネット配信[編集]

  • 生田斗真のトマゴト(2005年11月4日 - 2006年2月3日、Johnny's Web)連載
  • トマゴト改(ハイパー)(2006年9月1日 - 2007年3月1日、Johnny's Web)連載
  • MAとの合同企画「禁断のトMAゴト」(2006年12月25日 - 2007年3月6日、Johnny's Web)連載
  • トマゴト超(ネオ)(2007年6月15日 - 10月31日、Johnny's Web)連載
  • トマゴト(2008年1月7日 - 2009年12月31日、Johnny's Web)連載
  • 生田斗真の部屋(2010年1月1日 - 、Johnny's Web)連載

書籍[編集]

雑誌連載[編集]

  • Wink Up(2003年12月号 - 2010年4月号、ワニブックス) - 「生田斗真の生きた言葉」
  • +act.(プラスアクト)(2010年7月号 - 、ワニブックス) - 「さらば、紅い髪のエイリアン」

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 『ポポロ』(2008年3月号)ほか[要ページ番号]
  2. ^ Johnny's webの個人プロフィールより
  3. ^ 生田斗真の弟・生田竜聖アナ かぶりものデビュー - Sponichi Annex (2011年5月23日閲覧)
  4. ^ 生田斗真が光源氏に!角川映画で実現”. asahi.com朝日新聞社) (2010年8月3日). 2010年8月5日閲覧。
  5. ^ 2010年 第84回キネマ旬報ベスト・テン結果発表”. キネマ旬報社. 2011年2月8日閲覧。
  6. ^ 生田斗真、ジャニーズ初ブルーリボン賞”. デイリースポーツ (2011年1月26日). 2011年2月8日閲覧。
  7. ^ “異端児”生田斗真、ジャニーズ初受賞…ブルーリボン賞”. スポーツ報知 (2011年1月26日). 2011年2月8日閲覧。

外部リンク[編集]