関西テレビ制作・火曜夜10時枠の連続ドラマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

関西テレビ制作・火曜夜10時枠の連続ドラマとは、関西テレビ放送を制作局として、フジテレビ系列で日本時間の火曜日夜10時枠で放送されている連続ドラマである。

概要[編集]

火曜夜10時枠は1996年4月から始まったとされているが、実際には火10のテレビドラマの歴史はかなり古い。枠のスタートは1965年10月。22:00~45分の連続ドラマとして番組を開始(第1作品目は「京の川」)、1968年の「番茶も出花」から1970年の「わたしは許さない」までは「火曜劇場」という枠名が付き(日本テレビ版とは無関係)、続く1970年の「裁きの家」から1971年の「スッポン」までは「あなたの劇場」という枠名が付いた[1]。1970年代後半には「柳生一族の陰謀」「服部半蔵 影の軍団」などの時代劇が、1983年から84年にかけては、関西テレビ開局25周年特別番組として、「大奥」がヒットしている。

1985年10月よりドラマの放送を火曜10時枠から月曜10時枠に移動した。月曜10時枠では「月曜サスペンスシリーズ」と題し、1クールごとにテーマタイトルを制定しつつ基本的には1話読み切り形式(但し1991年放送「ホテルウーマン」(沢口靖子主演)と1992年放送「ウーマンドリーム」(裕木奈江デビュー主演)は連続モノ)のサスペンスドラマを放送していたが、1994年3月で読み切りサスペンス物を廃止して、2-3ヶ月を1セットとした一般的な連続ドラマに路線を変更。一方、火曜10時枠はバラエティー枠(三枝の愛ラブ!爆笑クリニックひらけ!GOMA王国)となる。

1996年4月、「勝利の女神」より火曜10時からの連続ドラマ枠が復活(この時から月曜10時枠は人気番組「SMAP×SMAP」になり、事実上バラエティ枠とは交換になった)。併せて、この作品から福井テレビでも同時ネットを行うようになった(厳密に言えば、もともと月曜10時枠が同局ではこの枠で時差ネットされていたため、放送時間を変えないままでの同時ネットが実現した。もちろんスポンサーもローカルから全国共通に移行)。

1998年10月から1999年3月までの半年間、フジテレビ系列では8時・9時・10時と3本立てでドラマが放送されていた。

本枠のドラマは、東京支社制作部が企画し、フジ・メディア・ホールディングスの子会社である共同テレビケイダッシュ系列のMMJホリプロなど外部の制作プロダクションに委託して制作されているが、2005年夏季放送の「がんばっていきまっしょい」は監督・スタッフなど関西テレビの社員のみで集め、26年ぶりに完全自社制作によって制作した作品である。関西テレビでは今後、年に1回の程度で自社制作の連続ドラマを制作していく方針(但し、自社完全製作でも一部では外部プロダクションが製作協力という形で携わるものがある。また2010年は完全自社制作作品なし)。

2013年時点で、在阪局制作によるゴールデン・プライムタイム枠で唯一の全国ネットによる連続ドラマ枠となっている[2]

関西テレビが制作会社と共同制作した作品の再放送は、共同テレビ制作分を除いてフジテレビ系列外の地方局で関西テレビの権利が失効されてから放送されることもある。

2005年7月の「がんばっていきまっしょい」から提供クレジットが全スポンサーを対象にカラー表示になっている。また、通常の黒縁つきの白文字表示では細めになっている縁取りもカラー表示では「提供」の文字を含めて太めになっている(フジテレビの1998年からの夜11時のバラエティー枠では一部のスポンサーが、また関西テレビでは2001年からの「大阪国際女子マラソン」では大会協賛社・同協力社のみカラー表示している。)。この形式は、当枠と同じ関西テレビ制作で、当枠の直後に放送されている「有吉弘行のダレトク!?」でも採用されている。スポンサード構成は、枠の固定スポンサー6-7社のほか、そのドラマの出演者がコマーシャル契約を結ぶスポンサー(いわゆる出演者枠)が数社含まれている。

2007年4月は観月ありさ主演の「鬼嫁日記 いい湯だな」が放送されたが関西テレビの健康情報番組の捏造問題検証特番放送のため当初の予定よりも1週間遅れることとなった(詳細については「発掘!あるある大事典」の項を参照のこと)。

このドラマ枠は、全体としては月曜10時枠のサスペンスシリーズからの流れで比較的に社会性の強い作品が多いのが特徴であるが、コメディやホームドラマ的な作品も多い。

なお、直前にあるドラマ枠火9ドラマの初回や最終回等が放送される場合、開始時刻が22:10や22:15と遅れることがある。

作品によってはデータ放送を実施するものもある。

白い春」および「リアル・クローズ」の番宣スポットでは「火曜10時ドラマ」と表記された。

2010年7月期に放送される「逃亡弁護士」から、アナログ放送では同年7月5日から地上デジタル放送への完全移行を前提に実施されるレターボックス放送での放送に移行する。

放送終了後に、フジテレビ水曜10時枠の連続ドラマ(2013年3月までは木曜劇場)の作品予告が放送される。

2012年4月より、この枠の直後である火曜夜11時台前半も関西テレビ制作になったことで、関西テレビ制作枠が連続する編成となった。それにより近年、関西テレビ制作による改編期の特番をこの2つの枠を統合して行う機会が増えている。その際の提供クレジットは、従来通りカラーでの表示となる。一方、SMAP×SMAPの枠を擁する月曜よる10時の枠では、近年関西テレビ制作による特番は一切やってない。

1985年までの火曜10時枠の連続ドラマの作品リスト[編集]

45分枠時代[編集]

無印[編集]

火曜劇場[編集]

あなたの劇場[編集]

1時間枠時代[編集]

1996年以降の平均視聴率10傑[編集]

(2009年4月現在)

作品名 放送年 視聴率
1位 GTO 1998年 28.5%
2位 僕と彼女と彼女の生きる道 2004年 20.8%
3位 いいひと。 1997年 20.4%
4位 僕の歩く道 2006年 18.3%
5位 結婚できない男 2006年 17.1%
6位 アットホーム・ダッド 2004年 16.9%
7位 ブスの瞳に恋してる 2006年 16.0%
8位 僕の生きる道 2003年 15.5%
9位 アンフェア 2006年 15.4%
10位 鬼嫁日記 2005年 15.4%

1996年以降の最高視聴率10傑[編集]

(2009年4月現在)

作品名 放送年 視聴率
1位 GTO 1998年 35.7%(最終回)
2位 僕と彼女と彼女の生きる道 2004年 27.1%(最終回)
3位 いいひと。 1997年 24.6%(初回)
4位 結婚できない男 2006年 22.0%(最終回)
5位 僕の生きる道 2003年 21.6%(最終回)
6位 僕の歩く道 2006年 20.5%(最終回)
7位 ブスの瞳に恋してる 2006年 19.9%(初回)
8位 アットホーム・ダッド 2004年 19.1%(第10回、最終回)
9位 ショカツ 2000年 18.0%(初回)
10位 花村大介 2000年 17.2%(最終回)

作品紹介[編集]

ここではドラマ枠が月曜10時から移行した1996年4月以降の作品を紹介する。なお、共同テレビジョンとの共同制作の場合、2010年10月以後は「制作 関西テレビ放送、制作・著作 共同テレビジョン」でクレジットされている。他のプロダクションとの共同制作の場合は一律「制作 関西テレビ放送、(外部プロダクション名)」と表示される。

1996年[編集]

勝利の女神』 

もう我慢できない!

ゆずれない夜

1997年[編集]

  • 主演:篠ひろ子稲垣吾郎
  • 主題歌:ダイアナ・ロス「Promise Me You'll Try」
  • 制作:ネクストプロデュース

いいひと。

フェイス

  • 主演:武田真治
  • 主題歌:ローリング・ストーンズ「哀しみのアンジー」
  • 制作:AVEC

シングルス

1998年[編集]

太陽がいっぱい

ドンウォリー!

  • 主演:近藤真彦
  • 主題歌:近藤真彦「KING and QUEEN」
  • 制作:AVEC

GTO

ソムリエ

1999年[編集]

こいまち

傷だらけの女

救急ハート治療室

砂の上の恋人たち

2000年[編集]

イマジン

  • 主演:深田恭子黒木瞳 
  • 原作:槙村さとる 
  • 主題歌:深田恭子「煌めきの瞬間」 
  • 制作:Gカンパニー

ショカツ

花村大介

神様のいたずら

  • 主演:岸谷五朗、財前直見 
  • 主題歌:サザンオールスターズ「この青い空、みどり ~BLUE IN GREEN~」
  • 制作:共同テレビ

2001年[編集]

2001年のおとこ運

  • 主演:菅野美穂
  • 主題歌:JUDY AND MARY「ラッキープール」
  • 制作:AVEC

ルーキー!

ウソコイ

傷だらけのラブソング

  • 主演:高橋克典
  • 主題歌:中島美嘉「STARS」
  • 制作:MMJ

2002年[編集]

恋するトップレディ

  • 主演:中谷美紀
  • 主題歌:エンリケ・イグレシアス「HERO」
  • 制作:共同テレビ

春ランマン

天体観測

  • 主演:伊藤英明
  • 主題歌:中島美嘉「WILL」
  • 制作:共同テレビ

アルジャーノンに花束を

2003年[編集]

僕の生きる道

マルサ!!東京国税局査察部』 

クニミツの政

ハコイリムスメ!

2004年[編集]

僕と彼女と彼女の生きる道

この作品よりHI-VISION制作

アットホーム・ダッド

君が想い出になる前に』 

マザー&ラヴァー

  • 主演:坂口憲二
  • 主題歌:Angelina「Sounds of Love ~しあわせについて~」
  • 制作:MMJ

2005年[編集]

みんな昔は子供だった』 

  • 主演:国仲涼子 
  • 主題歌:MISIA 「星空の片隅で」
  • 制作:共同テレビ

曲がり角の彼女』 

がんばっていきまっしょい』 

鬼嫁日記』 

2006年[編集]

アンフェア

ブスの瞳に恋してる

結婚できない男

僕の歩く道

2007年[編集]

ヒミツの花園

鬼嫁日記 いい湯だな

牛に願いを Love&Farm

スワンの馬鹿! 〜こづかい3万円の恋〜

2008年[編集]

あしたの、喜多善男〜世界一不運な男の、奇跡の11日間〜

無理な恋愛

モンスターペアレント

チーム・バチスタの栄光

2009年[編集]

トライアングル

白い春

恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボーイ〜

リアル・クローズ

  • 主演:香里奈
  • 原作:槇村さとる「Real Clothes」
  • 主題歌:坂詰美紗子「きっと大丈夫」
  • 制作協力:ホリプロ
  • 制作著作:関西テレビ放送
    (自社完全制作第5弾)

2010年[編集]

まっすぐな男

チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋

逃亡弁護士

ギルティ 悪魔と契約した女

2011年[編集]

美しい隣人

グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜

(自社完全制作第6弾)

チーム・バチスタ3 アリアドネの弾丸

HUNTER〜その女たち、賞金稼ぎ〜

2012年[編集]

ハングリー!

37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜

(自社完全制作第7弾)

GTO (2012年リメイク・第1シリーズ)[3]

ゴーイング マイ ホーム

2013年[編集]

サキ

幽かな彼女

  • 主演:香取慎吾
  • 主題歌:SMAP「Joy!!」
  • 製作協力・ジニアス
  • 制作:関西テレビ放送
(自社完全制作第8弾)

スターマン・この星の恋

よろず占い処 陰陽屋へようこそ

2014年[編集]

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮

ブラック・プレジデント

GTO(2012年リメイク・第2シリーズ、仮)

  • 主演:AKIRA
  • 原作・構成協力:藤沢とおる(「GTO」「GTO SHONAN 14DAYS」)
  • 主題歌:E-girls『Highschool ♡ love』
  • 制作:MMJ

ネット局・基幹時間[編集]

『関西テレビ製作・火曜夜10時枠の連続ドラマ』ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・放送時間 備考
近畿広域圏 関西テレビ(KTV)
『火10ドラマ』制作局
フジテレビ系列 火曜日 22:00 - 22:54 同時ネット
関東広域圏 フジテレビ(CX)
北海道 北海道文化放送(uhb)
岩手県 岩手めんこいテレビ(mit)
宮城県 仙台放送(OX)
秋田県 秋田テレビ(AKT)
山形県 さくらんぼテレビ(SAY)
福島県 福島テレビ(FTV)
新潟県 新潟総合テレビ(NST)
長野県 長野放送(NBS)
静岡県 テレビ静岡(SUT)
富山県 富山テレビ(BBT)
石川県 石川テレビ(ITC)
福井県 福井テレビ(FTB)
中京広域圏 東海テレビ(THK)
島根県鳥取県 山陰中央テレビ(TSK)
岡山県・香川県 岡山放送(OHK)
広島県 テレビ新広島(TSS)
愛媛県 テレビ愛媛(EBC)
高知県 高知さんさんテレビ(KSS)
福岡県 テレビ西日本(TNC)
佐賀県 サガテレビ(STS)
長崎県 テレビ長崎(KTN)
熊本県 テレビくまもと(TKU)
鹿児島県 鹿児島テレビ(KTS)
沖縄県 沖縄テレビ(OTV)[4]
大分県 テレビ大分(TOS) フジテレビ系列/日本テレビ系列

作品によって初回および最終回は放送枠が拡大される。

ゴーイングマイホーム』の初回[5]、並びに『いいひと。』『マザー&ラヴァー』は最終回を2時間スペシャルとして放送した。

主なスタッフ[編集]

その他、フジテレビのスタッフも作品ごとに1人参加している。

過去のスタッフ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「放送学研究30 ゴールデンアワー」(日本放送協会・総合放送文化研究所)270・271頁 1978年
  2. ^ 在阪局制作による全国ネットの連続ドラマ枠は2013年4月現在、関西テレビの他に読売テレビ制作で日本テレビ系列で木曜深夜に放送されている『木曜ドラマ』の2枠のみになる。
  3. ^ 赤西GTO主役降板 ジャニーズが厳罰 - 日刊スポーツ 2012年4月15日。
  4. ^ フジテレビ系列でありながら、沖縄テレビは2007年3月まで日本テレビ制作『土曜ドラマ』の遅れネットを放送していた関係で2003年9月までレギュラーネットはせず(一部作品を遅れネットでの放送)、同年10月から火曜深夜24:40=水曜未明(『すぽると!』の終了後)に時差放送の形でネット開始し、2007年4月から同時ネットになった(日本テレビ土曜ドラマは土曜正午枠に移動)。また、トリプルネットのテレビ宮崎は『テレビ朝日・東映制作刑事ドラマ』の遅れネットのため、定期枠での放送はないが(一部作品は遅れ放送をしたことがある)、現在は集中的に平日の16時台の帯放送枠で放送している。 また、TBS系列の青森テレビでは、原則約3ヶ月遅れ(作品によってキー局での放送期間中に放送する作品もある)の平日13:55 - 14:50(作品により14:50 - 15:45)に放送している。同じくTBS系列のテレビ山梨では平日の16:50 - 17:45に1クールほど前の作品を放送する場合もある。さらに、山口県の場合は、TBS系列のテレビ山口で平日13:55 - 14:51に一部作品を放送することがあるが、2009年4月から2010年3月までは日本テレビ系列の山口放送で水曜9:30 - 10:30の時間帯にて一部作品を放送していた。 日本テレビ系列鹿児島読売テレビでは、平日の16:53 - 17:50にこの枠の作品が再放送される事が多かった。鹿児島県での本放送は鹿児島テレビで放送。また、テレビ朝日系列秋田朝日放送でも平日の13:55 - 14:50にこの枠の作品が再放送される事がある。秋田県の本放送は秋田テレビで放送。
  5. ^ この時は通常の21時台・フジテレビ制作の火曜ドラマのスポンサーは休止扱いとなり、22時台の本番組スポンサー(一部前半と後半で入れ替えあり)が協賛を担当

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

関西テレビ制作・フジテレビ系列 火曜22:00 - 22:45枠
前番組 番組名 次番組
夢に生きる男

納涼爆笑大会

秋まつり爆笑大会
(以上 21:45 - 22:15)
※『納涼』以下は全てつなぎ
沙羅の門
(22:15 - 22:45)
関西テレビ制作
火曜夜10時枠の連続ドラマ

火曜劇場

あなたの劇場
(1965.10 - 1971.3)
関西テレビ制作
火曜夜10時枠の連続ドラマ

(22:00 - 22:56)
関西テレビ制作・フジテレビ系列 火曜22時枠
あなたの劇場
(22:00 - 22:45)
ふるさと紀行
(22:45 - 23:00)
東海テレビ制作、
水曜22:45へ移動
関西テレビ制作
火曜夜10時枠の連続ドラマ
(1971.4 - 1985.9)
関西テレビ制作・フジテレビ系列 火曜22:55 - 22:56枠
【ここまで関西テレビ制作】
ふるさと紀行
(22:45 - 23:00)
※同上
関西テレビ制作
火曜夜10時枠の連続ドラマ
(1971.4 - 1972.9)
※1分縮小して継続
スターはつらつ
(22:55 - 23:00)
※CX制作、1分拡大
関西テレビ制作・フジテレビ系列 火曜22:54 - 22:55枠
【ここまで関西テレビ制作】
関西テレビ制作
火曜夜10時枠の連続ドラマ

(22:00 - 22:56)
関西テレビ制作
火曜夜10時枠の連続ドラマ
(1972.10 - 1975.9)
※更に1分縮小して継続
ある日のヨーロッパ
(22:54 - 23:00)
※CX制作、1分拡大
関西テレビ制作・フジテレビ系列 火曜22時枠
関西テレビ制作
火曜夜10時枠の連続ドラマ
(1996.4 - )
-----