ドラマチック・サンデー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ドラマチック・サンデーDRAMATIC SUNDAY)は、フジテレビ系列で、2010年10月17日から2013年3月24日まで毎週日曜日の21:00 - 21:54(JST)に放送されていたテレビドラマ放送枠の名称である。

概要[編集]

2010年10月より「秋改編の目玉」[1]と称し、同枠では『日曜恐怖シリーズ』以来31年ぶりとなるドラマ枠[注 1][2]

当枠ではキャッチコピーを『明日へのチカラ』として、家族が揃って「明日からまた仕事や学校を頑張ろう」と思えるような前向きな思いが込められた作品を編成している。

花王一社提供番組(放送時間拡大の場合はこの限りではない)。『マルモのおきて』では花王の洗剤「アタックNeo」と番組のコラボレーションCMが番組内で放送された。

開始当初からハイビジョン方式での放送で、ステレオ放送文字多重放送が実施されているが、他のドラマ枠と異なり連動データ放送は未実施となっている。

開始当初は視聴率は低迷していたが、『マルモのおきて』や『早海さんと呼ばれる日[注 2]などのホームドラマで『日曜劇場』に肉薄するまでに成長した[2]。しかし、2012年4月期の『家族のうた』は3%台とゴールデンタイムとしては異例の低視聴率を記録し、フジテレビでは明確な記録が残る1987年以降初めてとなる視聴率の低迷が原因での打ち切りとなった[2]。このため7月・夏季改編までのつなぎとして『早海さんと呼ばれる日』の続編(2回)が6月10日・17日に2週連続で放送された。(6月24日はほこ×たて3時間スペシャル)

上述の通り、2012年に入ってからは『日曜劇場』相手に視聴率で凌駕する作品もあったが、2013年春改編に伴い、本ドラマ枠を廃止し、バラエティ番組が復活することになった。後番組は加藤浩次高島彩出演の『テレビシャカイ実験 あすなろラボ[3][4]

放送作品一覧[編集]

タイトル末尾の▲マークは共同テレビが制作した作品(この場合は「制作著作・共同テレビ、制作・フジテレビ」でクレジットされる)。その他、制作プロダクション名のない作品はフジテレビの局制作。(制作・フジテレビドラマ制作センター、制作著作・フジテレビ)

2010年[編集]

2011年[編集]

2012年[編集]

2013年[編集]

  • dinner▲(1月13日 - 3月24日、主演:江口洋介)

ネット局[編集]

ドラマチック・サンデーネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送曜日・放送時間 備考
関東広域圏 フジテレビ フジテレビ系列 日曜 21:00 - 21:54 制作局
北海道 北海道文化放送 同時ネット
岩手県 岩手めんこいテレビ
宮城県 仙台放送
秋田県 秋田テレビ
山形県 さくらんぼテレビ
福島県 福島テレビ
新潟県 新潟総合テレビ
長野県 長野放送
静岡県 テレビ静岡
富山県 富山テレビ
石川県 石川テレビ
福井県 福井テレビ
中京広域圏 東海テレビ
近畿広域圏 関西テレビ
島根県・鳥取県 山陰中央テレビ
岡山県・香川県 岡山放送
広島県 テレビ新広島
愛媛県 テレビ愛媛
高知県 高知さんさんテレビ
福岡県 テレビ西日本
佐賀県 サガテレビ
長崎県 テレビ長崎
熊本県 テレビくまもと
鹿児島県 鹿児島テレビ
沖縄県 沖縄テレビ
大分県 テレビ大分 フジテレビ・日本テレビ
クロスネット局
水曜 16:52 - 17:53 3日遅れ

テレビ宮崎(NNN・ANNとのトリプルネット局)は当初、フジテレビ系列で唯一、本放送枠を非ネットとしてきたが、3作目『マルモのおきて』を時差ネットで放送。後に、1作目『パーフェクト・リポート』も放送。

山梨放送(日本テレビ系列)は3作目『マルモのおきて』、1作目『パーフェクト・リポート』を時差ネットで放送。

青森テレビ(TBS系列)は平日の「ドラマストリートⅠ」枠で、3作目『マルモのおきて』、1作目『パーフェクト・リポート』、2作目『スクール!!』の順序で放送し、5作目『僕とスターの99日』以降は、原則として1クール遅れの時差ネット放送を行った。なお、4作目『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』は、青森県内他局も含め未放送[注 3]

テレビ山口(TBS系列)は5作目『僕とスターの99日』、6作目『早海さんと呼ばれる日』、3作目『マルモのおきて』、8作目の『ビューティフルレイン』、9作目の『TOKYOエアポート〜東京空港管制保安部〜』を平日14時台に、最終作の『dinner』を平日15時台に、いずれも時差ネットで放送。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ただし、『花王名人劇場』、『花王ファミリースペシャル』時代に『裸の大将』などの単発ドラマは不定期に放送されている。
  2. ^ 第6話でTBS日曜劇場』を上回った(ビデオリサーチ社調べ、関東地区)。
  3. ^ 青森放送及び青森朝日放送では2007年版の放送実績がある。

出典[編集]

  1. ^ ドラマチック・サンデー(2012年1月27日時点のアーカイブ
  2. ^ a b c 江戸川夏樹 (2012年6月1日). “ドラマ「家族のうた」敗因は 日曜夜にロック、違和感?”. 朝日新聞デジタル. http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/TKY201205310211.html 2012年6月1日閲覧。 
  3. ^ フジ日9ドラマ枠、「dinner」でラスト SANSPO.COM 2013年2月12日閲覧(このリンクからたどれる2ページ目も参照)。
  4. ^ アヤパン×加藤浩次、フジ日9バラエティー復活 SANSPO.COM 2013年2月12日閲覧(このリンクからたどれる2ページ目も参照)。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

フジテレビ系列 日曜21時台・花王一社提供
前番組 番組名 次番組
エチカの鏡
〜ココロにキクTV〜

(2008年10月 - 2010年9月)
【ここまでバラエティ枠
ドラマチック・サンデー
(2010年10月 - 2013年3月)
【本番組のみ連続ドラマ枠
テレビシャカイ実験
あすなろラボ

全力教室
~成功へのマジックワード~

(2013年4月 - 2014年3月)
【ここからバラエティ枠再開】