前田敦子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
まえだ あつこ
前田 敦子
前田 敦子
AKB48時代の前田敦子(2010年、ノキアシアター)
生年月日 1991年7月10日(23歳)
出生地 日本の旗 日本千葉県市川市
身長 161 cm
血液型 A型
職業 女優歌手
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2005年 -  
活動内容 2005年:AKB48
2007年:女優デビュー
2011年:ソロ歌手デビュー
2012年:AKB48卒業
事務所 太田プロダクション
公式サイト 公式サイト
太田プロダクション

前田 敦子(まえだ あつこ、1991年7月10日 - )は、日本女優歌手愛称あっちゃん千葉県市川市出身。太田プロダクション所属。女性アイドルグループAKB48の元メンバー。

来歴[編集]

2005年

  • 10月30日、『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7,924名、最終合格者24名)。オーディションでは自身の憧れの人物でもある柴咲コウの「Glitter」を披露する[1]。オーディションで審査にあたった夏まゆみは、ダンス課題の練習に没頭する前田の集中力を見て合格を決めたと語っている[2]
  • 12月8日、オープニングメンバー候補生のうち20名として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立つ(旧チームAに所属)。

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

  • 3月25日、AKB48コンサート『業務連絡。頼むぞ、片山部長! inさいたまスーパーアリーナ』3日目公演のアンコールにおいて、AKB48を卒業することを発表[6]。3月30日放送分『AKB48のオールナイトニッポン』では卒業に関するコメントを寄せた。
  • 4月4日、AKB48のYouTube公式チャンネルとGoogle+の本人公式アカウントで配信された動画において、『AKB48 27thシングル選抜総選挙』の参加を辞退すると発表した[7][8][9][10]
  • 5月17日、秋元康がGoogle+投稿にて、東京ドーム公演の翌日に開催されるAKB48劇場での公演をもって卒業することを発表。
  • 5月24日、東京ドーム公演の日程が8月24日から同月26日までの3日間と決定し、同時にAKB48劇場での卒業公演は8月27日と決定する[11]
  • 6月20日、2ndシングル「君は僕だ」を発売。
  • 8月27日、AKB48劇場で開催された『前田敦子卒業公演[12]』をもってAKB48を卒業した[13]
  • 8月30日、『AKB48卒業記念フォトブック『あっちゃん』』が初週5.0万部の売り上げを記録し、9月3日付けオリコンBOOKランキングで総合首位を獲得。BOOKランキングの調査が開始された2008年4月以降、史上初の男女通算ソロ写真集での総合首位となった[14]
  • 10月1日、 日中国交正常化40周年特別番組「強行帰国〜忘れ去られた花嫁たち〜」(TBS)でAKB48卒業後初のドラマ出演。
  • 10月19日、「前田敦子オフィシャルブログ」の更新を終了すると発表し、11月6日に閉鎖された。
  • 10月28日、公式Twitterアカウントを開設し、フォロワー数が開始1時間ほどで10万人を突破する[15]
  • 12月21日、『ミュージックステーション スーパーライブ2012』でAKB48と卒業後初の共演。

2013年

2014年

  • 3月5日、4thシングル「セブンスコード」を発売。
  • 4月、ワンマンライブ『前田敦子 1st LIVE【SEVENTH CHORD】』を3日にZepp Tokyo、4日にZepp Namba (OSAKA) で開催[17]。自身初の有料での本格的なソロコンサートとなった[18]
  • 7月7日 - 8月3日、『太陽2068』で舞台初出演。

人物[編集]

  • よく「昔っぽい顔」と言われるという[21]
  • 1 cm×1 cmの紙で折鶴を作れる。本人曰く、「『桜の花びらたち』の紙吹雪の紙を、公演終了後、折ってみたらできたから」[22]
  • 左利き[23]。ただし、大河ドラマ『龍馬伝』や丸美屋食品工業「のっけるふりかけ」のCMでは演出上右手を使っており、Baby Blossomでギターを弾く際も右利き用を使用している。
  • 憧れで目標の芸能人は、柴咲コウ。「AKBに入る前からのあこがれで、大好きです!」[24]と語っている。
  • ドラマ『Q10』で共演した俳優の池松壮亮から、数々の映画作品を教えてもらい映画鑑賞にハマった[25]
  • テイラー・スウィフト福山雅治のファン。2012年11月にテイラーが来日した際には、前田のラジオ番組にゲストとして招き、対談を行った[26]。『龍馬伝』で共演した福山には「センターが当たり前田の前田敦子」「微笑みの貴公子」[注 1]「黒で攻めてく前田敦子」とキャッチフレーズを付けられた。本人は黒い服が好きとのこと。ちなみに、福山のラジオ番組にゲスト出演した際には、一発ギャグ「豆もやし」を披露し、福山に「かわええのー!」と土佐弁で褒められた[27]。また、第3回総選挙で福山は「同じ坂本家だから」という理由で前田に1票を投じたという[28]
  • 「時間があります⋯ イコール 食べ物を食べます」[30]と公言するほど食べることが大好きで、朝食を2人前食べることや[30]ロケ弁を4個平らげることもある[31]
  • 刺身[1]寿司などの魚介類は大好物で、特に貝類を好む。寿司は「ご飯を食べるのが面倒くさいから」[32]という理由でネタのみ食べる。
  • 朝食が大好きで、自身のブログには、その日の比較的バランスの採れた朝食の写真が載せられている。農林水産省「めざましごはん」のCMにも起用された際、「朝ごはんをしっかり食べる人」というイメージがあることも起用の理由で[33]、本人もこのオファーを誇りに思っている[34]
  • 母親と揃いのリングをつけるなど[35]マザコンを自認している[36]。先述の朝食はすべて母親によるもので、時には前田が起床する数時間前から仕込むこともあるという[35]カラオケではAKB48のメンバーの曲をよく歌う。声フェチであることを自身のブログで明かした。
  • 出生時の体重は3330 gだった[37]
  • バンダイが行ったアンケート「バンダイこどもアンケートレポート」によると、2011年11月(集計は9月に実施)に行われたアンケートで、「お子様がお母さんにしたい有名人」の総合2位[40]に挙げられている。
  • 2012年10月29日に、普通自動車第一種運転免許を取得した[41]。ただ、2014年2月現在、「大丈夫。まだ誰も乗せてない。運転してないんです」「駐車ができない」とペーパードライバーを告白。[42]

交友関係[編集]

  • 『Q10』で共演した高畑充希や池松壮亮、柄本時生らとは、ドラマ終了後も「ブス会」と称した飲み会を半年に1度ほど開き、交流を続けている[49]
  • タモリには共演時に「まえあつ」と呼ばれており[50]、前田も「タモリさんを見ると心がほっとする」「親戚のおじさん」「親近感が湧く、甘えられる芸能界の先輩」と語っている[51]

AKB48関連[編集]

  • グループ発足時から卒業まで中心メンバーの一人であり[21] 、24thシングル「上からマリコ」以外の全てのシングル表題曲の選抜メンバーに選出された。「桜の花びらたち」、「ヘビーローテーション」、「チャンスの順番」、「上からマリコ」を除くほぼ全てのPVや音楽番組でセンターの位置についていたため、“絶対的エース”、“不動のセンター”と呼ばれた。しかし、劇場公演で初めてソロ曲「渚のCHERRY」を歌うことになった際には「一人だけ目立つのはイヤ」と号泣したという[55]。第3回選抜総選挙で1位返り咲きを果たした際には、あいさつで「私のことが嫌いな方もいると思います。ひとつだけお願いがあります。私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください。」[56]と涙ながらに発言した[57]。このスピーチはメディアなどでも大きく取り上げられ、作家の内館牧子からは肯定的なコメントが出された[58]
  • デビュー前、秋元康に今後何をやりたいかと尋ねられた際に「演技がしたい」と答えた。現在の事務所に所属した経緯も関係している[21]
  • 毎回コンサート前日には、願掛けとして立ち位置や歌詞などを書いた紙をすべて枕に敷いて寝ている[59]
  • 「ヘビーローテーション」のPV撮影時には、合間が開くとすぐに寝てしまうため、監督の蜷川実花から「寝てもいいけどカワイく寝て!」と指示を受けた[1]

受賞歴[編集]

AKB48での参加楽曲[編集]

シングルCD選抜楽曲[編集]

アルバムCD選抜楽曲[編集]

  • 神曲たち」に収録
    • Baby! Baby! Baby! Baby!
    • 君と虹と太陽と
  • SET LIST〜グレイテストソングス〜完全盤」に収録
    • Seventeen
    • あなたがいてくれたから
  • ここにいたこと」に収録
    • 少女たちよ
    • Overtake - 「チームA」名義
    • 君と僕の関係
    • ここにいたこと
  • 1830m」に収録
    • ファースト・ラビット
    • Hate - 「チームA」名義
    • 思い出のほとんど
    • 大事な時間
    • ぐ〜ぐ〜おなか
    • 行ってらっしゃい
    • 青空よ 寂しくないか?
    • 桜の花びら〜前田敦子 solo ver.〜

その他の参加楽曲[編集]

  • シングルCD「チューしようぜ!」(「AKBアイドリング!!!」名義)
    • チューしようぜ!
    • モテ期のうた - 「AKB48」名義
  • シングルCD「心の羽根」(「チームドラゴン from AKB48」名義)
    • 心の羽根
    • 世界中の雨

劇場公演ユニット曲[編集]

チームA 1st Stage「PARTYが始まるよ」公演

  • スカート、ひらり(1st、2ndともに参加)
  • 星の温度 (2nd UNIT)

チームA 2nd Stage「会いたかった」公演

  • 嘆きのフィギュア
  • 渚のCHERRY
  • 背中から抱きしめて
  • リオの革命

チームA 3rd Stage「誰かのために」公演

  • 投げキッスで撃ち落せ!
  • 制服が邪魔をする

チームA 4th Stage「ただいま恋愛中」公演

  • 7時12分の初恋

ひまわり組 1st Stage「僕の太陽」公演

  • アイドルなんて呼ばないで

ひまわり組 2nd Stage「夢を死なせるわけにいかない」公演

  • 初めてのジェリービーンズ

チームA 5th Stage「恋愛禁止条例」公演

  • 黒い天使

THEATRE G-ROSSO「夢を死なせるわけにいかない」公演

チームA 6th Stage「目撃者」公演(2012年8月20日まで出演)

  • 腕を組んで

出演[編集]

役名の太字は主演作品。

映画[編集]

テレビドラマ[編集]

舞台[編集]

音楽番組[編集]

  • 火曜曲!(2012年4月24日 - 8月21日・不定期出演、TBS)
  • 音楽熱帯夜「AKB48 前田敦子卒業公演」(2012年9月8日、NHK BSプレミアム
  • MJ presents 前田敦子スペシャル(2012年9月16日、NHK総合)
  • 前田敦子1st LIVE【SEVENTH CHORD】(2014年5月18日、BSスカパー!

ドキュメンタリー[編集]

  • にっぽん紀行 雪峠を越えて、私は嫁ぐ〜秋田・羽後〜(2013年2月11日、NHK総合) - 案内人
  • 前田敦子 希少動物の大地 オーストラリアをゆく(2013年8月7日、BSジャパン) - ナビゲーター
  • ノンフィクションW 前田敦子 最も危険な芸術“蜷川幸雄”への挑戦(2014年10月25日予定、WOWWOW


テレビアニメ[編集]

バラエティ番組など[編集]

過去に出演した番組

ラジオ[編集]

現在出演中の番組

過去に出演した番組

CM[編集]

  • 丸美屋食品工業
    • 『家族のお茶漬け』シリーズ
      • 「母からの荷物」篇(2011年10月15日 - [85]
      • 「弟がやってきた」篇(2013年4月16日 - [86]
    • 『のっけるふりかけ』「パジャマで朝ごはん」篇(2012年4月1日 - [87]
    • 『麻婆豆腐の素』「小さい頃の写真」篇・「私、つくります」篇(2013年3月18日 - [88]
    • 『麻婆茄子の素』「発売30年」篇(2014年6月1日 - )
  • トヨタ自動車
    • ReBORN
      • ドラえもん』 - ジャイ子(28歳)
        • 「のび太のもしもな世界」篇(2012年1月27日 - [89]
        • 「ジャイアンジャイ子の芸術の秋」篇(2012年9月7日 - [90]
        • 「のび太の学科試験」篇(2013年3月7日 - [91]
        • 「のび太とジャイ子の娘」篇(2014年8月13日 - )
      • DRIVE IN LONDON』 - お江
        • 「ロンドン(五輪)」篇(2012年7月7日 - [92]
        • 「ロンドン(世界)」篇(2012年8月11日 - [93]
      • TOYOTOWN』 - ジャイ子(28歳) 役
        • 「ハイブリッドの樹」篇・「住人たち」篇(2013年6月4日 - [94]
        • 「駐車場」篇(2013年6月17日 - )
        • 「パーティー」篇(2013年6月24日 - )
        • 「不思議な朝」篇(2013年11月12日 - )
        • 「TOYOTOWN 2013」前篇(2014年1月2日 - )
        • 「ハイブリッドの樹の上で」篇(2014年6月20日 - )
  • マイナビマイナビ転職
    • 「新しい自分になってやる」篇(2013年1月22日 - [95]
    • 「まかせなサイ・メッセージ」篇・「まかせなサイ・出会い」篇(2013年9月9日 - [96]
    • 「4つのNo.1」篇(2014年6月1日 - )
  • ロート製薬肌研(ハダラボ)
    • 「極潤 変わる」篇・「白潤 透明感美白」篇(2013年3月22日 - [97]
    • 「極潤 研究」篇(2013年9月16日 - )
    • 「白潤 制御する」篇(2014年3月15日 - )
    • 「極潤 うるおいは心にも届く」篇(2014年9月6日 - )
  • 不二家
  • 花王ロリエ エフ しあわせ素肌
    • 「しあわせ素肌になっちゃった」篇(2013年9月20日 - )
    • 「ひと目でわかる」篇(2014年4月25日 - )
  • セガぷよぷよテトリス』(2014年1月25日 - )
  • 宝酒造『松竹梅「天」』 「出会い」篇・「糖質オフ・新発売」篇(2014年10月1日 - [99]

ミュージック・ビデオ[編集]

ネット配信[編集]

  • 脳のアンチエイジング「クイズ2:1」(2007年2月1日 - 28日、OCN
  • Yahoo ライブトーク(2007年4月16日、Yahoo! JAPAN
  • 秋元康のラブ・ストーリーズ〜初恋の続き(2007年11月28日 - 2008年3月31日配信、P-Theater) - 直子
  • ロート製薬 極潤「うるおいは心にも届く」篇 WEB限定(2014年9月17日 - )- 前田敦子 役 ※西川美和監督によるショートムービー
  • 不二家 カントリーマアム プレミアムムービー
    • 「カントリーマアムプレミアムショー プレミアム」篇 (2014年10月7日 - )
    • 「カントリーマアムプレミアムショー ベリーベリータルト篇」(2014年10月7日 - )
    • 「Let’s Hot Country Maam」篇(2014年10月7日 - )
    • 「カントリーマアムトッピングコーナー ごま団子風味」篇(2014年10月7日 - )
    • 「カントリーマアムトッピングコーナー 焼き白味噌風味」篇(2014年10月7日 - )

その他の映像作品[編集]

  • MUSIC ON! TV ステーションID"シーズン・グリーティングID"(MUSIC ON! TV[139]) - タマ子
    • 秋編『秋の日のタマ子』(2012年11月17日 - )
    • 冬編『冬の日のタマ子』(2012年12月15日 - )
    • 春編『春の日のタマ子』(2013年4月27日 - )
    • 夏編『夏の日のタマ子』(2013年8月3日 - )

イメージキャラクター[編集]

イベント[編集]

ライブ[編集]

書籍等[編集]

文庫[編集]

雑誌・新聞連載[編集]

過去の連載

  • UP to boy Vol.185 - 188(2008年4月23日・6月23日・8月23日・10月23日、ワニブックス
  • Girls!(2008年9月26日 - 2012年5月25日、双葉社
  • Popteen 2009年10月号 - 2010年3月号(2009年9月1日 - 2010年2月1日、角川春樹事務所
  • 読売新聞夕刊(2009年10月 - 2010年2月、読売新聞社) - 「あっちゃんの気持ち」を月1連載
  • CUTiE(2010年4月12日 - 2013年9月12日、宝島社) - 「Atsuko'scloset」を連載
  • ぴあ(2011年4月14日 - 6月9日、ぴあ) - 『もしドラ』連動連載
  • 日刊スポーツ(2012年3月27日 - 29日、日刊スポーツ新聞社ほか) - 「前田敦子 卒業の真相」を連載
  • CUTiE(2013年11月12日 - 2014年7月12日、宝島社) - 「前田敦子の淑女入門」を連載

写真集[編集]

アプリ[編集]

  • AKB前田敦子Maeda-1グランプリ(2011年7月4日、サイバード
  • 前田敦子ギャザリングアート(2011年7月4日、サイバード)
  • 前田敦子モーニングコール(2012年3月29日、サイバード)

カレンダー[編集]

  • 前田敦子 2009年カレンダー(2008年9月29日、ハゴロモ)
  • 前田敦子 2010年カレンダー(2009年9月、ハゴロモ)
  • 前田敦子 2011年カレンダー(2010年10月10日、ハゴロモ)
  • 前田敦子 2012年ポスターカレンダー(2011年11月19日、ハゴロモ)
  • 前田敦子 2012 TOKYOデートカレンダー(2011年11月29日、ハゴロモ)
  • 2013年東映スターカレンダー(2012年10月、東映) - 3月掲載
  • 前田敦子 Memorial Solo Calendar/2013年B2カレンダー(2012年11月30日、エンスカイ)
  • 前田敦子 Memorial Solo Calendar/2013年卓上カレンダー(2012年11月30日、エンスカイ)

トレーディングカード[編集]

  • HIT'S LIMITED 前田敦子トレーディングカード(2009年7月、ヒッツ)

ディスコグラフィー[編集]

メジャーシングル[編集]

リリース日 タイトル 最高位 販売形態 商品コード 形態 備考
You, Be Cool!
1 2011年6月22日 Flower 1位 CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
CD
KIZM-103〜104
KIZM-105〜106
KIZM-107〜108
NMAX-1114
Act 1
Act 2
Act 3
劇場盤
[144]
2 2012年6月20日 君は僕だ 2位 CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
CD
KIZM-161〜162
KIZM-163〜164
KIZM-165〜166
NMAX-1130
Act.1
Act.2
Act.3
劇場盤
[145]
3 2013年9月18日 タイムマシンなんていらない 2位 CD+DVD
CD+DVD
CD+DVD
CD
KIZM-207〜208
KIZM-209〜210
KIZM-211〜212
KICM-1474
Type-A
Type-B
Type-C
Type-D
4 2014年3月5日 セブンスコード 4位 CD+DVD
CD+DVD
CD
CD
KIZM-241〜242
KIZM-243〜244
KICM-1497
KICM-1498
Type-A
劇場公開記念特別盤
Type-B
Type-C
[146][147]

ソロ楽曲[編集]

  1. 桜の花びら〜前田敦子 solo ver.〜(作詞:秋元康、作曲:上杉洋史、編曲:野中"まさ"雄一

DVD[編集]

  • 前田敦子1st DVD『無防備』(2009年2月13日、光文社)

Blu-ray[編集]

  • 前田敦子1st Blu-ray『無防備』(2011年7月6日、キングレコード)[148]

作詞[編集]

  1. 信じたい星野みちる

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ 収録作品 備考
Flower 映画:『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』挿入歌
CM:JOYSOUND×UGA「うたスキ動画」
1stシングル「Flower」
遠回り CM:丸美屋食品工業 『のっけるふりかけ』「パジャマで朝ごはん」篇 2ndシングル「君は僕だ」
右肩 日本テレビ系ドラマ:『私立バカレア高校』エンディングテーマ
映画:『劇場版 私立バカレア高校』エンディングテーマ
[149]
君は僕だ 映画:『LOVE まさお君が行く!』主題歌
Sunday drive フジテレビ:『AKB自動車部』テーマソング(挿入歌)
やさしい気持ち CM:丸美屋食品工業 『家族のお茶漬け』シリーズ「母からの荷物」篇 3rdシングル「タイムマシンなんていらない」
風のアコーディオン CM:丸美屋食品工業 『家族のお茶漬け』シリーズ「弟がやってきた」篇
タイムマシンなんていらない フジテレビ系土ドラ:『山田くんと7人の魔女』主題歌
CM: マイナビマイナビ転職』「まかせなサイ・メッセージ」篇
セブンスコード 映画:『Seventh Code』主題歌
CM:不二家カントリーマアム』「スマイルマアム」篇
4thシングル「セブンスコード」

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ペ・ヨンジュンのニックネームに由来する。
  2. ^ 過去に「ショコラ」がいたが、2009年3月に永眠。
  3. ^ 「チェコ」は2010年11月3日放送の『ズームイン!!SUPER』「かがやきビト」コーナー、『CUTiE』2010年11月号では紹介されていない。
  4. ^ 初の連続ドラマレギュラー出演。
  5. ^ 南沢奈央とのダブル主演。
  6. ^ 特別出演。
  7. ^ ナレーションも担当。

出典[編集]

  1. ^ a b c 2010年8月22日放送『ウチくる!?』(フジテレビ)。
  2. ^ モー娘。& AKB48“育ての親”が語るアイドルの資質〜なぜ前田敦子を選んだのか?”. -ORICON STYLE- (2014年7月5日). 2014年8月11日閲覧。
  3. ^ AKB48 前田敦子が警視庁110番イメージキャラクターに抜擢 - livedoor ニュース(2011年1月4日)
  4. ^ 「AKB48 22ndシングル選抜総選挙結果」 - AKB48オフィシャルブログ(2011年6月10日)
  5. ^ あのイケパラが、4年ぶりに帰ってくる!! 主演はAKB48の前田敦子に決定!! この夏、新生イケパラが日本を元気にする!!
  6. ^ エース前田敦子がAKB卒業 - 日刊スポーツ 2012年3月25日(2012年3月25日閲覧)
  7. ^ 前田敦子より総選挙について / AKB48(公式) - YouTube
  8. ^ AKB前田敦子 総選挙には出馬せず - デイリースポーツオンライン 2012年4月4日(2012年4月4日閲覧)
  9. ^ 前田敦子 涙声で心境吐露「AKBでなくなったら何が残るんだろう」”. Sponichi Annex (2012年4月4日). 2012年4月7日閲覧。
  10. ^ AKB48前田敦子、総選挙参加は辞退…卒業日程については「まだ何も決まっていなくて」”. MSN (2012年4月4日). 2012年4月7日閲覧。
  11. ^ AKB48 :東京ドーム公演は8月24〜26日 前田敦子卒業は27日に決定 - まんたんウェブ(毎日新聞デジタル) 2012年5月25日
  12. ^ AKB48公式サイト|祝 前田敦子卒業2012年8月27日閲覧。
  13. ^ 前田敦子、AKB48卒業に万感「最高の7年間でした」(オリコン、2012年8月27日)2012年8月27日閲覧。
  14. ^ 【オリコン】あっちゃん卒業記念フォトブックが総合1位 ソロ写真集初の快挙(オリコン、2012年8月30日)2012年8月31日閲覧。
  15. ^ 前田敦子ツイッターを始める(デイリースポーツ、2012年10月28日)2012年10月29日閲覧。
  16. ^ “前田敦子、1年ぶりAKB48ステージに感涙!3万人のあっちゃんコール!”. シネマトゥデイ (シネマトゥデイ). (2013年7月31日). http://www.cinematoday.jp/page/N0055235 2013年8月3日閲覧。 
  17. ^ 前田敦子、初ワンマンライブは号泣するもファンを魅了 - OKMusic 2014年4月4日(2014年4月4日閲覧)
  18. ^ 前田敦子、都内で初の有料ソロコンサート - 日刊スポーツ 2014年4月3日(2014年4月4日閲覧)
  19. ^ 2012年8月24日発売『前田敦子 AKB48卒業記念フォトブック『あっちゃん』』(講談社)P.18。
  20. ^ 【前編】AKB48“非選抜組”仲谷明香が語る「光と影」 ~総選挙の日、前田敦子の隣にいた私 - オリコン (2012年3月9日)2014年3月23日閲覧
  21. ^ a b c 日経エンタテインメント!』(日経BP)2008年4月号
  22. ^ 2008年10月1日放送『AKBINGO!』(日本テレビ)。
  23. ^ 「わお(゜∨。)」 - 本人オフィシャルブログ(2009年10月6日)(2009年10月8日時点のアーカイブ
  24. ^ AKB48前田敦子、恋愛に悔いアリ!?「男の子と下校したかった」と19歳の本音告白! - シネマトゥデイ 2011年1月28日
  25. ^ 男の履歴書 池松壮亮編|インライフ
  26. ^ 前田敦子、テイラー・スウィフトとの対談で「あっちゃんと呼んで」(マイナビニュース、2012年11月23日)
  27. ^ 2010年4月24日放送『福山雅治のオールナイトニッポンサタデースペシャル・魂のラジオ』(ニッポン放送)。
  28. ^ 2011年6月12日放送『福山雅治のSUZUKI TALKING F.M.』(TOKYO FM)、ちなみに同行していたマネージャーは大島優子のファンだった。
  29. ^ 「ネコさん」 - 本人オフィシャルブログ(2011年10月28日)(2011年12月8日時点のアーカイブ
  30. ^ a b 「食べちゃいます!」 - 本人オフィシャルブログ(2010年3月31日)(2010年4月3日時点のアーカイブ
  31. ^ 【エンタがビタミン♪】「弁当4個」。AKB48前田敦子の大食い伝説は本当だった。
  32. ^ 2010年7月11日放送『AKB48ネ申テレビ Season4』(ファミリー劇場)。
  33. ^ CM NOW2011年1月、 p.12、2011年2月7日閲覧。
  34. ^ 2011年1月21日放送『スタジオパークからこんにちは』(NHK総合)。
  35. ^ a b 「ご飯☆」 - 本人オフィシャルブログ(2010年6月7日)(2010年6月28日時点のアーカイブ
  36. ^ 「プレゼント!」 - 本人オフィシャルブログ(2010年5月9日)(2010年5月14日時点のアーカイブ
  37. ^ 2011年6月20日放送『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』(フジテレビ)。
  38. ^ 「私服のとき…☆」 - 本人オフィシャルブログ(2009年8月16日)(2009年8月18日時点のアーカイブ
  39. ^ 「視界が!!」 - 本人オフィシャルブログ(2011年11月19日)(2011年11月22日時点のアーカイブ
  40. ^ “バンダイこどもアンケートレポートVol.195 「お子様がお父さん、お母さんにしたい有名人」” (PDF) (プレスリリース), バンダイ, (2011年11月), http://www.bandai.co.jp/kodomo/pdf/question195.pdf 2011年12月10日閲覧。 
  41. ^ 前田敦子が運転免許取得…沖縄ドライブ”. Response. (2012年11月26日). 2012年11月27日閲覧。
  42. ^ 大島優子、前田敦子が「連絡くれなかった」 現在の交流を明かす”. モデルプラス. 株式会社ネットネイティブ (2014年3月1日). 2014年3月1日閲覧。
  43. ^ 「感動の再会!!!」 - 本人オフィシャルブログ(2010年1月28日)(2010年1月31日時点のアーカイブ
  44. ^ 『メレンゲの気持ち』2011年2月5日放送分での前田のコメントVTRによると、舞台出演やAKB48のコンサートの時にはいつも南沢を招待しているとのこと。
  45. ^ 「仲良し」 - 本人オフィシャルブログ(2010年11月6日)(2010年11月9日時点のアーカイブ
  46. ^ 「いときち」 - 本人オフィシャルブログ(2012年2月22日)(2012年2月24日時点のアーカイブ
  47. ^ 「最終回」 - 本人オフィシャルブログ(2012年3月12日)(2012年3月13日時点のアーカイブ
  48. ^ 「再会(ハート)♪」 - 本人オフィシャルブログ(2011年8月15日)[リンク切れ]
  49. ^ 前田敦子、AKB時代の問題児ぶり告白~自分は“ブス”、男友達と2人で遊ぶ、焼肉週3 - ビジネスジャーナル(2014年3月22日)
  50. ^ 2012年6月6日放送分『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ)や『ミュージックステーション』(テレビ朝日)など。
  51. ^ 2012年8月23日放送『前田敦子のHEART SONGS』(TOKYO FM)にて本人談。
  52. ^ あっちゃん、「孤高」からも卒業 - 日刊スポーツ 2012年3月27日
  53. ^ 2010年7月29日、『AKB48 チームA 6th Stage「目撃者」公演』。
  54. ^ 2011年11月23日放送『bayfm meets AKB48 6th Stage〜誰かのために〜』(bayfm)。
  55. ^ 2010年7月14日放送『AKBINGO!』(日本テレビ)。
  56. ^ あっちゃん感謝のスピーチ全文 - 日刊スポーツ 2011年6月9日
  57. ^ あっちゃん首位奪還!AKB総選挙政権交代 - デイリースポーツ 2011年6月10日
  58. ^ 週刊朝日』(朝日新聞出版)2011年7月22日号連載コラム「暖簾にひじ鉄」494回において「彼女のことはよく知らないが、並の19歳の女の子が言えるものではない」「世間では簡単にアイドルアイドルと言うけれど、この子達はこんなにも社会に鍛えられているんだと感じた」と述べている。
  59. ^ 2010年7月27日、『AKB48 チームA 6th Stage「目撃者」公演』および2010年8月18日放送『スッキリ!!』(日本テレビ)。指原莉乃によって明かされた。
  60. ^ 峯岸みなみ - Google+(2012年4月13日)
  61. ^ 前田敦子:運転免許挑戦がテレビ番組に「AKB自動車部」発足 - まんたんウェブ(毎日新聞デジタル) 2012年4月11日
  62. ^ ナイナイ岡村も祝福。前田敦子が日本アカデミー賞話題賞を受賞 - ぴあ 2012年2月17日(2012年2月18日閲覧)
  63. ^ 大竹しのぶさん、AKB前田敦子さん受賞へ-調布で来月開催の「日本映画批評家大賞」で - 調布経済新聞 2012年3月16日(2012年3月17日閲覧)
  64. ^ 第22回TAMA映画祭|第4回TAMA映画賞受賞作品・受賞者2012年10月10日閲覧。
  65. ^ 日本放送映画藝術大賞公式ブログ|第67回日本放送映画藝術大賞(2013年2月14日閲覧)
  66. ^ 日本映画プロフェッショナル大賞(2013年4月30日閲覧)
  67. ^ 日本放送映画藝術大賞公式ブログ|第68回日本放送映画藝術大賞(2014年3月17日閲覧)
  68. ^ 日本映画プロフェッショナル大賞(2014年4月19日閲覧)
  69. ^ CyberAgent>プレスリリース(2010年12月21日)(2012年2月10日閲覧)
  70. ^ AKB前田敦子、ジュエリーベストドレッサーに - 時事ドットコム 2011年1月27日
  71. ^ 前田敦子 :今年の“ベストビューティー”を受賞 「VOCE」が選出 - 毎日新聞デジタル 2011年11月22日(2011年11月23日閲覧)
  72. ^ AKB前田敦子、超多忙でも「週5本」 外国映画の魅力を力説 - オリコン 2012年4月11日(2012年4月12日閲覧)
  73. ^ 前田敦子、剛力、きゃりーらが『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』受賞 - JOSHI+ 2012年11月26日(2012年11月26日閲覧)
  74. ^ 前田敦子、主演映画がローマ映画祭で2冠「ビックリしすぎて意味がわかりません」(オリコン)
  75. ^ cinemacafe.net (2014年2月4日). “前田敦子が“週刊誌記者”に挑戦! 関ジャニ∞主演『エイトレンジャー2』ヒロイン決定”. 2014年3月23日閲覧。
  76. ^ 映画.com (2014年10月10日). “前田敦子がツンデレ招き猫!?「神さまの言うとおり」に豪華アフレコ声優陣”. 2014年10月10日閲覧。
  77. ^ 映画.com (2014年7月13日). “染谷将太&前田敦子、廣木隆一監督作「さよなら歌舞伎町」で初共演!”. 2014年7月13日閲覧。
  78. ^ cinemacafe.net (2014年10月15日). “乾くるみ小説「イニシエーション・ラブ」映画化! 松田翔太×前田敦子×木村文乃で三角関係”. 2014年10月15日閲覧。
  79. ^ オリコンスタイル (2013年3月8日). “前田敦子主演ドラマ『秋と冬のタマ子』4月放送決定”. 2014年3月23日閲覧。
  80. ^ 前田敦子、“八百屋お七”で時代劇初主演!”. シネマトゥデイ (2013年7月18日). 2013年7月18日閲覧。
  81. ^ 毎日新聞デジタル (2014年3月19日). “前田敦子:えなりかずきと“結婚” 人妻役に初挑戦も「夫婦シーンまったくない」”. 2014年3月23日閲覧。
  82. ^ “前田敦子が月9「信長協奏曲」で小栗旬と初共演!”. webザテレビジョン. (2014年10月17日). http://thetv.jp/news_detail/51407/ 2014年10月17日閲覧。 
  83. ^ cinemacafe.net (2014年10月17日). “前田敦子、6年ぶり“月9”! 「信長協奏曲」小栗旬は「ピュアでカワイイ…」”. 2014年10月17日閲覧。
  84. ^ シアターガイド (2014年1月28日). “綾野剛&成宮寛貴&前田敦子らが出演決定 前川知大×蜷川幸雄『太陽2068』キャストが発表に”. 2014年3月23日閲覧。
  85. ^ AKB48前田敦子 :母思いほろり……お茶漬けCMで一人暮らし女子大生演じる(毎日新聞デジタル、2011年9月27日)2011年9月27日閲覧。
  86. ^ 前田敦子、図々しい“弟”に「生意気!」(オリコン、2013年4月12日)2013年4月13日閲覧。
  87. ^ 前田敦子が新CMでパジャマ姿を披露! 朝ご飯シーンでは食いしん坊っぷりを発揮!?(webザテレビジョン、2012年3月28日)2012年3月28日閲覧。
  88. ^ 前田敦子、三宅裕司の娘役で登場! 誕生日、ひな祭りなど幼少期のお宝写真も(マイナビニュース、2013年3月15日)2013年3月15日閲覧。
  89. ^ “28歳のジャイ子”役に前田敦子! 『実写版ドラえもんCM』新キャラクター登場(ORICON STYLE、2012年1月26日)2012年1月26日閲覧。
  90. ^ 前田ジャイ子と小川ジャイアンが初共演! リサイタルで「ヘビロテ」熱唱(2012年9月7日、オリコン)2012年9月7日閲覧。
  91. ^ 前田敦子 : “ジャイ子”でも運転免許取得 愛車はピンククラウン(毎日新聞デジタル、2013年3月7日)2013年3月7日閲覧。
  92. ^ 戦国時代の姫に!前田敦子、トリンドル玲奈、吉高由里子が3姉妹として豪華初共演(2012年7月6日、東京ウォーカー)2012年7月6日閲覧。
  93. ^ toyota.jp TV-CF ライブラリー | Re BORN(信長と秀吉)2012年10月26日閲覧。
  94. ^ 樹木希林 : トヨタ新CMで役者人生初の「樹」に挑戦(毎日新聞デジタル、2013年6月4日)2013年6月5日閲覧。
  95. ^ a b マイナビ|ニュースリリース(2012年9月3日)2012年9月3日閲覧。
  96. ^ 前田敦子「マイナビ転職」新CM、サイとともに社会人応援 (ナタリー、2013年9月9日)2013年9月9日閲覧。
  97. ^ あっちゃん、山Pと化粧水CMに出演(サンケイスポーツ、2013年3月5日)2013年3月5日閲覧。
  98. ^ あっちゃん、キュートな“ペコ顔”披露!不二家の新イメージキャラクターに(シネマトゥデイ、2013年9月2日) 2013年9月3日閲覧。
  99. ^ “渡哲也“小百合以来”の共演女優が前田敦子「情感豊かな女性」”. Sponichi Annex. (2014年8月13日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/08/13/kiji/K20140813008735730.html 2014年8月14日閲覧。 
  100. ^ AKB48・前田敦子、14歳の自分と“CM共演” 「全然変わってなくて、びっくり」(オリコン、2012年1月13日)2012年9月8日閲覧。
  101. ^ AOKI48が誕生? AKB48の48人が48のスーツコーデをオススメ(Web deview、2010年2月10日)2012年9月8日閲覧。
  102. ^ AKB48選抜メンバー25人、キュートな“野菜衣装”でCM出演!(eltha、2010年4月27日)2012年9月8日閲覧。
  103. ^ AKB48“野菜シスターズ”が増員! SKE、NMBからも参加で総勢30名に(eltha、2011年6月22日)2012年9月9日閲覧。
  104. ^ “ベジレンジャー”が前田敦子を救う!?AKB48が野菜モチーフの“正義の味方”に変身(Web deview、2012年5月28日)2012年5月28日閲覧。
  105. ^ AKBさしこ、ギリギリ“ミニ”で美脚披露!選挙4位と大躍進も秋元からは「中途半端」(シネマトゥデイ、2012年6月12日)2012年6月13日閲覧。
  106. ^ AKB48、新CMでXmas気分を盛り上げる(オリコン、2011年11月11日)2012年9月9日閲覧。
  107. ^ AKB前田敦子、バレンタインの甘い思い出「ない」(オリコン、2012年1月23日)2012年9月9日閲覧。
  108. ^ AKB48が海外のCM初出演 前田、大島ら8人が台湾のテレビに登場(オリコン、2012年1月17日)2012年9月9日閲覧。
  109. ^ AKB48が“ぷっちょ”に変身! 可愛らしい姿でCM飾る(オリコン、2010年8月13日)2012年9月8日閲覧。
  110. ^ ビキニ姿のAKB48、新曲バックに“AKB48ちょ”に変身(オリコン、2011年5月31日)2012年9月9日閲覧。
  111. ^ AKB48、メンバー同士で衝撃“口移し”リレー(オリコン、2012年3月14日)2012年9月9日閲覧。
  112. ^ AKB48、農林水産省の広告塔に(オリコン、2010年9月11日)2012年9月9日閲覧。
  113. ^ AKB48・前田敦子所長のセクシー衣装が気になる! 「AKBカスペルスキー研究所」TVCMオンエア(Web deview、2010年9月28日)2012年9月9日閲覧。
  114. ^ 「アメーバピグ」初の公式ガイドブックを全国で発売 前田敦子、杉浦太陽、北斗晶出演 テレビCM第2弾も放映開始2010年10月16日閲覧。
  115. ^ AKB48高橋みなみ、受験生の身代りに“すべる”(Web deview、2011年1月10日)2012年9月9日閲覧。
  116. ^ OL制服姿のAKB48、オフィスで缶コーヒーを回し飲み!?(オリコン、2011年9月20日)2012年9月9日閲覧。
  117. ^ AKB48、全メンバー90名で新CM 〜グループ初の試みに研究生も全員参加(オリコングルメ、2012年2月21日)2012年9月9日閲覧。
  118. ^ AKB48、一日限定CMで新社会人にエール(オリコン、2012年4月2日)2012年9月9日閲覧。
  119. ^ AKB48、レーサー姿で「早く! 早くぅ〜」とおねだり!?(オリコン、2012年4月3日)2012年9月9日閲覧。
  120. ^ AKB48“期待のルーキー”横山由依、缶コーヒーCMにメインで登場(eltha、2011年6月21日)2012年9月9日閲覧。
  121. ^ AKB48を“顔”に起用 日本赤十字社、義援金総額は1873億円に(オリコン、2011年5月17日)2012年9月9日閲覧。
  122. ^ 容疑者はAKB48全員! あっちゃん探偵と共に謎を解け!!(webザテレビジョン、2012年6月19日)2012年6月20日閲覧。
  123. ^ AKB48・大島優子のセクシーな胸元に、前田敦子が「大きいなぁ〜」(webザテレビジョン、2012年7月25日)2012年7月25日閲覧。
  124. ^ a b 前田敦子が犯人に迫る… 「AKB殺人事件」クライマックスに突入」(オリコン、2012年8月29日)2012年8月29日閲覧。
  125. ^ AKB48がライブ中に新CM撮影 約9000人のファンも参加(オリコン受験、2011年6月16日)2012年9月12日閲覧。
  126. ^ AKB前田&大島がチャン・グンソクにメロメロ「背が高くて中身も素敵」(eltha、2011年8月24日)2012年9月9日閲覧。
  127. ^ a b AKB前田&大島、グンソクとパリの空を満喫!?(オリコン、2012年5月8日)2012年5月9日閲覧。
  128. ^ AKB48・前田敦子、ソロCMで“クールでやんちゃ”に3変化(eltha、2011年9月8日)2012年9月9日閲覧。
  129. ^ 前田敦子、初挑戦の空手で雪玉を粉砕!(ザテレビジョン、2011年10月27日)2011年10月28日閲覧。
  130. ^ 前田敦子 “ゆるパン”で「動物園か遊園地に行きたい」(スポニチ、2012年3月8日)2012年3月9日閲覧。
  131. ^ 前田敦子 :ミニのシャツワンピース姿で大人の表情(毎日新聞デジタル、2012年5月17日)2012年5月17日閲覧。
  132. ^ AKB48が“競馬部”結成! CM主演を賭けガチ対決(オリコン、2012年4月13日)2012年10月26日閲覧。
  133. ^ AKB48前田敦子、『コクリコ坂から』CMキャラクターに抜てき!「え?わたしでいいんですか?」(シネマトゥデイ、2012年5月14日)2012年5月15日閲覧。
  134. ^ 前田敦子&落合博満&土田晃之「コクリコ坂から」CMで本音さく裂(映画.com、2012年6月12日)2012年6月13日閲覧。
  135. ^ “金爆が白戸家に CM初出演「売れた」”. デイリースポーツonline (デイリースポーツ). (2013年1月18日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/01/18/0005678594.shtml 2013年1月18日閲覧。 
  136. ^ サッポロビール|ニュースリリース(2013年1月11日)2013年1月12日閲覧。
  137. ^ 前田敦子、お酒CMデビュー!「最近飲めるようになったばかり」(シネマトゥデイ、2013年2月4日)2013年2月4日閲覧。
  138. ^ 前田敦子、AKB新曲MVに友情出演 ミニスカ警官役で大島にNo.1の座継承(オリコン、2012年8月21日)2012年8月21日閲覧。
  139. ^ 前田敦子×山下敦弘×星野源によるスペシャル映像プロジェクトがスタート!|MUSIC ON! TV公式インフォメーション2012年11月17日閲覧。
  140. ^ 中央労働災害防止協会|安全衛生図書・用品2012年10月13日閲覧。
  141. ^ 前田敦子、『東京国際映画祭』アンバサダー就任「求められる女優に」(オリコン、2012年9月20日)2012年9月22日閲覧。
  142. ^ 女優 前田敦子が雑誌『Switch』映画祭のイメージキャラクターに(billboard JAPAN、2013年4月2日)2013年4月3日閲覧。
  143. ^ 前田敦子が秋葉原駅をジャック、ポスター150種類を展示(ナタリー、2012年8月16日)2012年8月17日閲覧。
  144. ^ AKB48前田敦子「もしドラ」挿入歌でソロデビュー決定(ナタリー)(2011年4月24日閲覧)
  145. ^ 前田敦子、新曲が映画「LOVE まさお君が行く!」主題歌に(2012年4月25日、ナタリー)(2012年4月26日閲覧。)
  146. ^ 当初は2014年2月12日発売予定だったが諸事情により2014年3月5日に発売日が変更になった。
  147. ^ 前田敦子 4thシングル「セブンスコード」発売日変更のお知らせ
  148. ^ 前田敦子/無防備 - YouTube
  149. ^ ドラマ「私立バカレア高校」の主題歌が決定! 初回放送でキスマイ&前田敦子が新曲初披露(2012年4月7日)2012年4月7日閲覧。

関連項目[編集]

  • 一九〇五 - 2013年公開予定であった出演映画(配給元の倒産により製作中止)

外部リンク[編集]