加藤浩次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
加藤 浩次
本名 加藤 浩二(読み同じ)
ニックネーム コージ、カトさん、狂犬、カチさん
生年月日 1969年4月26日(45歳)
出身地 日本の旗 日本 北海道小樽市[1]
血液型 O型
身長 176cm
方言 共通語
最終学歴 北海道小樽潮陵高等学校
出身 劇団東京ヴォードヴィルショー
コンビ名 極楽とんぼ
相方 山本圭一
事務所 吉本興業
活動時期 1989年 -
同期 FUJIWARA
千原兄弟
名倉潤
なだぎ武 ほか
現在の代表番組 めちゃ2イケてるッ!
スッキリ!!
がっちりマンデー!!
スーパーサッカー ほか
過去の代表番組 金のA様×銀のA様
悪魔の契約にサイン
他の活動 俳優
配偶者 緒沢凛
親族 娘2人、息子1人

加藤 浩次(かとう こうじ、1969年4月26日 - )は、日本お笑い芸人俳優司会者ニュースキャスター。本名、加藤 浩二(読み同じ)。吉本興業東京本社所属。

概要[編集]

かつてお笑いコンビ極楽とんぼ」のメンバーとして、山本圭一を相方に、ツッコミとネタ作りを担当。また、俳優業や情報番組・サッカー番組の司会者としても活動。「極楽とんぼの解散」という表現については否定している。妻は元モデル・女優の緒沢凛。1男2女あり。愛称は「コージ」「カトさん」「狂犬」「浩次君[注 1]」「カチさん[注 2]」など。

略歴[編集]

人物[編集]

札幌市白石区(現:厚別区[注 6]大谷地生まれ[2][3]。母親が石坂浩二のファンであったことから浩二と名付けられる。小学2年生のときに札幌の西隣の小樽市に転出する[2]。小学校時代には児童会長を務めた。小樽潮陵高校卒業[2]

身長176cm、体重76kg[4]。好きな食べ物は豆腐、嫌いな食べ物は納豆[5]。そば打ちが趣味である[6]。高所恐怖症、気管支喘息持ち、ゴキブリが大の苦手である[5]マンゴーアレルギー持ち[7]

正義感が強く短気な性格で、「現場は戦場だ!」という意識を持っており、男女問わず仕事現場で泣かれる事を極端に嫌うなど、すぐ泣く人間に対してはかなり厳しい姿勢を見せる[8]。カナヅチのため泳げない[9][10]。その理由は学校にプールがなかったことに加え、小学生当時所属していたハヤブササッカー少年団の監督から「海に入ると筋肉が緩む」という指導を忠実に守り海に行かなかったためである[2]NHK大河ドラマ平清盛』で演じた海賊役は、泳ぐシーンは無いということで引き受けた[9][10]。ニュースキャスターとして、『スッキリ!!』では一般紙からスポーツ紙までほぼ全て目を通した状態で放送に臨んでいる。また、気になった記事や事件はパソコンで調べて、台本に書き込みをしている[11]

私生活では後輩芸人も含めて芸能人と行動をともにすることはなく、上京してきている北海道時代からの友人と遊んでいることをたびたび語っている。若手時代からの友人であるテレビディレクター・マッコイ斎藤と、一般人時代からの友人であるおぎやはぎ矢作兼の2人は例外であり、この2人とは家族ぐるみの付き合いで年末年始に家族総出で海外旅行に行くこともある。また、よゐこ有野晋哉とも独身時代からの付き合いで、有野が結婚してからは家族ぐるみの付き合いがある。

相方の山本とは対照的に愛煙家であり、禁煙には悉く失敗している。また、シガーバーにもスタッフや矢作などとよく通っている。愛車はアルファロメオ 1300 ジュニアZ[12]。2013年の年収は2億円を上回ったとされる。同年、高級住宅街に100坪7LDK推定5億円の豪邸を建設した[13]

サッカー[編集]

サッカー観戦が趣味であり、国内外を問わず好きだが、特に欧州サッカーに関心を持つ。また、小学校3年から高校3年までサッカー部に所属。小学生から高校生の時までずっとサッカー部のキャプテンを務めていた[14]が、中学生の時に部員のリコールによってキャプテンの座を下されたことがあった[15]。一度もレギュラーから外れたことがなく、中学2年生時には20名からなる北海道選抜に小樽市から唯一人選出された程の実力であった[16]。中学1年生時にも北海道選抜の合宿メンバーに選出されていたが、合宿前日の練習中に右肘の靭帯を断裂したため、この時は出場できなかった[2]。高校進学直前にも練習中に足を負傷している[2]

2001年10月からは、サッカー好きが高じてTBS系『スーパーサッカー』のメインMCに抜擢される。また、この番組のフットサルチームである「コモエスタ赤坂」にも加入。TBSのJリーグ中継の副音声ではゲストと共に放送席でトークを展開している。2002年6月、TBSのワールドカップ中継のキャスターを務め、2004年6月にはポルトガルで開催されたUEFA欧州選手権中継のためにサッカー解説者の高木琢也とともに現地で取材する。

2014年には「FIFAワールドカップ ブラジル大会」のTBS系列のキャスターを村上信五とともに務める[17]。自身もフットサルをプレーすることを趣味としていたが、骨折により事実上引退している。サッカーゲーム『ウイニングイレブン』シリーズのファンでもある。

アニメ[編集]

小学生の頃はアニメ雑誌『アニメージュ』を購読しており、自分でセル画を描いていた時期もあるが、周囲からは意外だと言われている。また、スポーツアニメ・特にサッカーアニメに関しても詳しい[18]

ウルトラシリーズ[編集]

ウルトラシリーズのファンであり、特に怪獣について詳しい。2009年11月5日放送分の『スッキリ!!』では、ジャミラがウルトラマンのウルトラ水流で倒されたことについての問題で詳しく解説していた。同年12月5日放送の『めちゃ²イケてるッ!』では、ゼットンダダピグモンレッドキングの雑学を披露。また、初代ウルトラマンを倒した功績からゼットンのことを「ゼットン師匠」と呼び尊敬していた。

家族[編集]

テレビゲーム『鈴木爆発』に出演していた緒沢凛に加藤が一目惚れ、共演を熱望して自身がMCを務める映画番組『シネマ中毒』に緒沢をゲストに呼んだ事が出逢いのきっかけである[19]。その後、「やっちまった婚」と銘打ってできちゃった結婚を発表[19]。2002年2月10日、長女が誕生。「狂犬」と呼ばれた加藤の性格が「チワワ」になってしまう程、子供を溺愛している。なお、緒沢の妊娠発覚から長女誕生までの顛末は3月から4月にかけての『めちゃ2イケてるッ!』にて、連続ドキュメンタリー企画「結婚と出産のあいだ」として放送された。

2004年9月21日に長男が誕生、相方の山本は3日経ってやっと知らされたらしくショックを受けた[20]。2006年11月17日に次女が誕生。2時間の安産だった。出産直前まで担当医師から男児と聞かされていたようで、家族ともども拍子抜けしたと語った[21]

加藤の母は、札幌競馬場の宿舎で寮母を務めていた。騎手の武豊も世話になったという[22]

芸人仲間との関係と助言[編集]

かつて中途半端なデブであった相方の山本に「もっと太れ」と助言。しかし、自分がモテたいからそう言ったという説もあり、これは山本の母など複数の人物が証言している。相方の山本との関係について「あまり喋らない。喋るのは週に1度のラジオの時だけ。」と語った事がある。ちなみに、山本は「SEXのない夫婦のような関係。」と語っていた[23]
2013年4月、矢部と青木裕子の媒酌人を務めた。
有野が出演する『ゲームセンターCX』のDVD販売で有野に多額の印税が入っている件に関して、「朝の番組を毎日担当してるにも関わらず、有野の方が収入が多い」と不満を漏らしている。また、自身の経験から長男をスポーツ少年に育てたかったが、有野がゲームする姿を長男が見て、「ゲームだけして生活したい」と発言するなど、ゲームセンターCXでの有野の活躍を好ましく思っていないとしている。2005年3月、有野の結婚式での媒酌人を妻と共に担当。
旧コンビ名「ココリコボンバーズ」から現在のコンビ名への改名を促した。2005年にはココリコの遠藤章造に髭を剃るよう忠告。また、かつてココリコ田中直樹とともに映画を紹介する「ここラクビデオ」というコーナーを持っていた。
田村亮に「髪を切って金髪にしろ」、田村淳には「若者代表みたいなカンジで売っていけ、だから刺青もいれろ」[注 7]と助言した。
銀座7丁目劇場の舞台に出演していた当時、胸毛にコンプレックスを持っていたため客前で裸になることに抵抗があったが、「それ面白えじゃん、見せろよ」とアドバイスし、ブレイクのきっかけとなった。
「お前は作家向きだ」と話し、石原はその後作家となった。
テレビ東京ぶちぬき』共演時よりくまだまさしを大変気に入っており、ラジオ番組の中で「くまだまさしに引っかかった(目を留めた)のは世の中で自分が初めて。なんとかしてやりたい」と語った[24]。その後、まだ一般的に知名度の低かったくまだを『スキバラ』で準レギュラーとして起用している。
山崎邦正を「ザキさん」という愛称で呼んだのは加藤が最初とされる(だが、後に方正とは絶交状態であるとケンドーコバヤシが暴露した。加藤は、2人は仲が良いが、酒を飲むと意味もなく喧嘩してしまうと釈明していた[25])。
2011年2月、南海キャンディーズ・山里が自身のラジオ番組において品川を嫌いな芸人と告白したことで、品川がTwitterのアカウントを削除するなどの騒ぎになった折、『スッキリ!!』の楽屋で会った山里に対して「(品川に)会って殴られてこい」と忠告。一方、品川には電話で「どんだけキレてもいいけど、絶対に手だけは出すなよ」と伝え、騒動の火消しに一役買っていた。

矢作兼との関係[編集]

1990年初期、矢作兼の地元の先輩が働いていた駒沢通り沿いにある中目黒のBAR「VIV」で加藤がバイトをしており、矢作がお笑い芸人をやろうかと考えている時にそのBARに通う様になると親しくなり、加藤を「浩次君」と呼ぶようになる。知り合ってからは週5回のペースで行動を共にする。単独ライブで他に出演者を起用する場合、同じ事務所に所属している芸人を選ぶのが通例であるが、90年代後半から極楽とんぼの単独ライブではブレイク前のおぎやはぎを抜擢していた。また、かつては、眼鏡をかけていたのは小木博明だけだったが、コンビ両名とも眼鏡をかける「ダブルメガネ」を薦め、矢作兼もメガネをかけるようになった。

芸能界デビューし加藤が先輩となった後も「浩次君」と呼び続けており、加藤曰く「名前で呼んでくる芸能人は矢作と中山秀征だけ」と述べた。また、まだ極楽とんぼが売れ始めて間もない時期に、酔っ払いにビール瓶で殴られそうになっていた矢作を加藤は間に入って庇い、矢作の代わりにビール瓶で殴られ右耳を縫う怪我を負った。後に加藤がラジオで、その当時右耳を負傷していたのはこの為であったと述べた。矢作は加藤について「師匠みたいなもん」と述べ[26]、加藤が緒沢凛と結婚するきっかけを作ったのも矢作である。『痛快!明石家電視台』にて加藤が「矢作とは親友です」と語るほど、先輩後輩という枠とは違った特別な関係性であり、森三中黒沢かずこは「加藤さんと矢作さんの友情には憧れてしまう。2人には抱かれてもいいくらい」と述べた。

マッコイ斎藤との関係[編集]

テレビプロデューサーのマッコイ斎藤とは同い年で、19歳の頃から知り合いであり、親友でもある。2010年5月1日放送の『めちゃ2イケてるッ!』内のコーナー「爆烈お父さん」の矢島美容室出演回では、石橋貴明に呼ばれて茶の間に乱入した斎藤をジャイアントスイングで成敗した。2010年10月9日放送の『めちゃ2イケてるッ!』では斎藤が番組の宣伝のために恵比寿マスカッツのメンバーをオーデションに参加させた事に気づき、さらにメンバーを「よごれ」呼ばわりしたため斎藤は激怒。斎藤の命令でメンバーにリンチされた後、斎藤と乱闘した。また、去り際に斉藤に「笑いを忘れたそば打ちが!」と述べた。2011年7月23日放送の『FNS27時間テレビ』内の「とんねるずのみなさんのおかげでしたのモジモジ君大激突SPの脳カベ」内でもとんねるずチームのゲームが簡単だったことに激怒。斎藤が乱入し、乱闘して斎藤を氷水プールへ落とした。

山本圭一の契約解除とその後[編集]

山本の契約解除翌日の『スッキリ!!』の冒頭で、「相方の加藤としても深くお詫び申し上げます」と謝罪し、「物凄く腹が立つし、気持ちの整理ができない」と号泣しながら述べた。この映像がYouTubeに投稿され、同サイトにおいて、人気ランキング1位となった。その後すぐに日本テレビが同サイトに削除依頼を行い、映像が削除された。ちなみに、『めちゃ2イケてるッ!』でもYouTubeでの騒動が取り上げられており、本人もこの経緯を知っている。皮肉にも、加藤が涙ながらに相方の不祥事を謝罪したこの日の放送で、当時の番組最高視聴率を記録した。

TVガイドのTVスター名鑑2007年版以降及び吉本興業ホームページのプロフィールによると、芸名は「加藤浩次」ではなく「極楽とんぼ・加藤浩次」とされている。また、芸能レポーター井上公造によると、現在でもサインには「極楽とんぼ」と書いているという。「NHK大河ドラマ『平清盛』完全読本 (NIKKO MOOK)」でそのサインを確認することができる。「いつか山本ともう一度コンビを組みたい」「俺だってコンビでライブやりてぇよ」と発言しているが、2008年末当時、加藤自身も連絡はとっていないとの事で、時折山本と連絡を取っているココリコの遠藤などの後輩芸人からの話題やゴシップ誌の記事で山本を見かけると語った[27]

自身のラジオ番組においては現在の山本の状況を「謹慎」と表現している。さらに、山本圭一の活動休止後でも主に番組にゲスト出演した時は、コンビ時代の話などになると今でも相方と呼んでいる。笑っていいとものコーナー「テレフォンショッキング」に久々に出演した際、当時レギュラーだった時の写真が出た際は、自分の横に山本がいたが、編集されており手のみが写った状態であった。それを見て「僕の横には相方がいますね。」と発言する。

山本の復帰について、2013年1月4日夜に放送された『加藤浩次の金曜Wanted!』で「山本さんがいなくなってからもう6年半」と述べ、「そろそろ許してやってほしいという気持ちもある」という趣旨の発言がされる。また、2013年4月28日に生配信された『めちゃ×2ユルんでるッ!』、同年の『FNS27時間テレビ』及び同年9月に配信されためちゃユルでは、山本と親しかった田村淳がゲスト出演し復帰を呼びかけた。

めちゃ2イケてるッ![編集]

フジテレビめちゃ2イケてるッ!』には、その前身番組『とぶくすり』『めちゃ2モテたいッ!』時代から番組に出演。メンバーの中でも特に多く私生活をさらしており、自身の母が再婚したことや結婚・出産の報告も番組で行っている。また、番組内で高級車や豪邸を購入したことも発表しているなど、一種のサクセスストーリーとして番組とともに発展している姿を公表している。

また、番組では義父の「深野さん」や妻の緒沢凛(番組内では本名から「カオリちゃん」と呼ばれる)、自分の子供達も積極的に番組に顔出し出演している。結婚当初は一家の主として「家族を守るため妻や子供を『めちゃイケ』でネタにしたくない」と守る決意を見せていたが、結局結婚発覚から出産に至るまでも『めちゃイケ』で特集されてしまったため、以後は番組でも抵抗無く出演させている。それでも「スタッフが加藤を通り越して妻や子供達に企画協力をさせる」ことや、テレビ慣れしすぎた妻や子供達のリアクションに対しては憤慨することも多い。

2014年4月29日配信の『めちゃ×2ユルんでるッ!』の中で新たな相方を決めるオーディションを行ったが保留のまま先送りになった[28]

俳優業[編集]

かつて『GTO』のドラマ化に際し警官役での出演オファーを受けたことがあったが、よゐこ有野晋哉の「漫画原作のドラマはヒットしない」というアドバイスを受けあっさり断っている。この警官役は藤木直人が演じることとなったが、予想に反し『GTO』は大ヒットしたため加藤は非常に悔やんだという。その後も『人にやさしくフジテレビ・2002年)』、『ブラックジャックによろしく(TBS・2003年)』、『汚れた舌(TBS・2005年)』、『クロサギ(TBS・2006年)』等のテレビドラマに出演、その演技力は「緒形拳をうならせた」と『ザテレビジョン』で紹介された。

出演[編集]

現在[編集]

テレビ番組
ラジオ番組
ネット配信

過去[編集]

テレビ番組
ラジオ番組

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

コマーシャル[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 出演者紹介 - SUPER SOCCER
  2. ^ a b c d e f g “子供だったころ 加藤浩次さん”. 道新小学生新聞 (北海道新聞社). (2002年). http://www5.hokkaido-np.co.jp/kyouiku/kodomo/021109katou-kouji/index.php3 2014年3月14日閲覧。 
  3. ^ a b 「小樽市出身のタレント・加藤浩次さんが骨折 」 - 北海道新聞夕刊社会面(2010年11月29日
  4. ^ 芸人プロフィール | 極楽とんぼ・加藤浩次 - 吉本興業株式会社
  5. ^ a b 『ココらくビデオ』159-160ページ
  6. ^ MC加藤浩次そば打ち実演…奮闘1時間!「うまい」「香りいい」大好評”. ジェイ・キャスト (2010年12月28日). 2014年11月14日閲覧。
  7. ^ 「スッキリ!!」2013年7月31日(水)放送内容”. 価格.com. カカクコム. 2014年11月13日閲覧。
  8. ^ 『ココらくビデオ』37ページ
  9. ^ a b “加藤浩次が『平清盛』で大河デビュー「別世界と思っていた」”. ORICON STYLE (オリコン). (2011年8月9日). http://www.oricon.co.jp/news/2000555/full/ 2014年11月13日閲覧。 
  10. ^ a b “「加藤浩次」泳げないのに大河ドラマ「平清盛」で海賊役”. J-CASTテレビウォッチ (ジェイ・キャスト). (2011年8月9日). http://www.j-cast.com/tv/2011/08/09103902.html 2014年11月13日閲覧。 
  11. ^ 女性自身』2014年4月15日号、50・51頁。
  12. ^ "#82 加藤浩次". おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR, NO LIFE!. BS日テレ. 2014年1月11日放送.
  13. ^ 古舘伊知郎、加藤浩次、羽鳥慎一 帯番組MCは安定生活可能 - NEWSポストセブン
    週刊ポスト 2014年5月9・16日号
  14. ^ エコノミスト毎日新聞社)2002年3月5日号でのインタビュー記事より。
  15. ^ 『ココらくビデオ』113ページ
  16. ^ “今こそ稼げ! サッカーが得意な芸能人”. リアルライブ. (2010年6月24日). http://npn.co.jp/article/detail/48386232/ 
  17. ^ “『2014FIFAワールドカップ』ブラジル大会6月12日(木)開幕!TBSの顔は加藤浩次&村上信五!!”. TBS. (2014年4月23日). http://www.tbs.co.jp/hot-jyouhou/201404231244.html 
  18. ^ 『一流の理由』(加藤浩次、BS日テレ『加藤浩次の本気対談!コージ魂!!』編 宝島社)161-180ページ・新海誠との対談より。
  19. ^ a b 噂の眞相』2001年12月号掲載
  20. ^ 2004年9月26日 サンケイスポーツ 芸能面記事より。
  21. ^ 2006年11月18日 日刊スポーツ 芸能面記事など各紙より。
  22. ^ 心ゆさぶれ! 先輩ROCK YOU|2014-06-14(土)放送”. TVでた蔵. ワイヤーアクション. 2014年11月13日閲覧。
  23. ^ 極楽とんぼのテレビ不適合者 インタビュー [リンク切れ]
  24. ^ 極楽とんぼの吠え魂』 2005年6月10日放送
  25. ^ 『スッキリ!!』 2007年9月28日放送
  26. ^ おさむショー対談〜矢作兼 [リンク切れ]
  27. ^ JUNK座談会スペシャル2008』 2008年12月25日〜2009年2月28日配信
  28. ^ “加藤浩次“新相方”オーディション 芋洗坂係長ら参加も…”. スポニチアネックス. (2014年4月29日). http://news.livedoor.com/article/detail/8786378/ 

注釈[編集]

  1. ^ おぎやはぎ矢作兼から
  2. ^ ココリコ遠藤章造から
  3. ^ 初期は山本のみがレギュラーであった
  4. ^ 後に『極楽とんぼのとび蹴りゴッデス』に改称
  5. ^ 後に経営からは身を引いている。
  6. ^ 吉本興業のプロフィールには、「北海道荒川区」と記載されている。
  7. ^ 実際には田村淳は刺青を入れていない

関連項目[編集]