渡部篤郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
わたべ あつろう
渡部 篤郎
本名 渡部 篤
生年月日 1968年5月5日(46歳)
出生地 日本の旗 日本, 東京都新宿区
身長 180cm
血液型 A
ジャンル 俳優
活動期間 1987年 -
活動内容 1987年:デビュー
1995年:『静かな生活
配偶者 村上里佳子1994年2005年
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト Official Site
主な作品
映画
静かな生活
『最後の恋、初めての恋』
外事警察 その男に騙されるな
テレビドラマ
ストーカー 逃げきれぬ愛
ケイゾク
北条時宗
外事警察

渡部 篤郎(わたべ あつろう、1968年5月5日 - )は、日本俳優。本名、渡部 篤(わたべ あつし)。東京都新宿区出身。オフィスまとば→レティシア(2005年3月から2009年まで)→スターダストプロモーション所属(2009年から、正確にはレティシアとの業務提携)。血液型はA型、身長は180cm。タレントの村上里佳子と結婚していたが、2005年12月に離婚した。

経歴[編集]

  • デビュー前は高校を中退し、母親のバーを手伝ったり肉体労働のアルバイトをして過ごし、アルバイト先の関係からエキストラ出演したのがきっかけで演技の世界にはいる。
  • 丹波哲郎が運営していた演劇学校である『丹波道場』に所属し、日活ロマンポルノにも出演。メジャーデビュー後、週刊誌で当時の作品が掲載されるが、「修行と駆け出しで何でもやった。」と述べた。
  • 1991年五木寛之原作ドラマ『青春の門』(テレビ東京)を渡部篤郎の名で主演(主人公・伊吹信介 役)。1994年、同原作映画「レッスン〜Lesson」に山口努役で出演。本作で愛に溺れていく難役を演じている。
  • 1995年、大江健三郎原作、伊丹十三監督の映画『静かな生活』で、障害者の息子役を演じる。この作品で日本アカデミー賞新人賞と優秀主演男優賞をダブル受賞。
  • 1996年、岩井俊二監督の『スワロウテイル』で移民達と親交がある無愛想な殺し屋役を、全編英語台詞で演じる。
  • 同年、テレビ朝日系「外科医柊又三郎2」に矢島兆次役で出演。民放のゴールデンタイムのドラマ初出演を果たす。
  • 1997年、ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』で、高岡早紀につきまとうストーカー役を演じ、以降数々の連続ドラマに出演するきっかけとなる。
  • 同年、小田和正監督作品『緑の街』出演。
  • TBSの金曜ドラマ『ケイゾク』シリーズの真山徹役で、トラウマをもった神経質な刑事を演じた。
  • フジテレビ系列のドラマ『世にも奇妙な物語 2004年春の特別編』の一篇「Be Silent」にて周りの音が気になる作詞家、片岡亮を演じた。
  • 小田和正の運転で後部座席に乗った渡部が、「ねぇ。また(映画)やろうよー」と小田に語りかける車のCMに出演。
  • 佐藤弘道とは小学校・中学校の同級生である。
  • 2008年 、映画『コトバのない冬』で監督デビュー。同年10月に行われた第21回東京国際映画祭のコンペティション部門でワールドプレミア公開された。
  • 2009年スターダストプロモーションへ移籍(正確にはレティシアとの業務提携である)。
  • ぶっきらぼうで淡々とした演技や独特な喋り方が特徴的で、そのためか多くのお笑い芸人のものまねの標的になりやすい。代表的な例として山本高広松村邦洋我が家坪倉由幸おおともりゅうじなどが渡部のものまねを持ちネタとして扱っている。また、フジテレビのコント番組笑う犬において内村光良がミスターアンニュイという渡部篤郎をパロディー化したキャラクターを演じている。
  • 数多の難役を演じるコツとして、「オン・オフを区別せず、撮影で何かの役に入っている時はその役で日常を過ごしている[1]」という。

出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

NHK[編集]

日本テレビ[編集]

TBS[編集]

フジテレビ[編集]

テレビ朝日[編集]

テレビ東京[編集]

WOWOW[編集]

映画[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

OV[編集]

  • 円都 YEN TOWN(1996年)

CM[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]