富田靖子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
とみた やすこ
富田 靖子
別名義 冨田 靖子
生年月日 1969年2月27日(45歳)
出生地 福岡県糟屋郡志免町
血液型 AB型
配偶者 岡本裕治
著名な家族 1女
主な作品
映画
アイコ十六歳
さびしんぼう
BU・SU
茶々 天涯の貴妃
テレビドラマ
毛利元就
新・桃太郎侍
チャレンジド
853〜刑事・加茂伸之介
鈴木先生
江〜姫たちの戦国〜

富田 靖子(とみた やすこ、1969年2月27日 - )は、日本の女優。旧芸名、冨田 靖子(とみた やすこ)。

福岡県糟屋郡志免町出身。アミューズ所属。神奈川県立港北高等学校卒業。 

来歴

  • 1983年、中学在学中に映画『アイコ十六歳』のオーディションを受け、約127,000人の中からヒロインに選ばれる。同年12月に同映画でデビューし、同時に「オレンジ色の絵葉書」で歌手デビューも果たした。松下由樹宮崎ますみも同じオーディションから輩出され、この映画に出演している。監督は今関あきよし
  • デビュー作をプロデュースしていた大林宣彦監督の起用に応え、1985年の映画『さびしんぼう』に主演する。1987年には市川準監督の初監督映画『BU・SU』に主演し、横浜映画祭主演女優賞・高崎映画祭ベストアイドル賞を受賞した。『さびしんぼう』はキネマ旬報ベストテン5位(読者選出1位)、『BU・SU』は同8位と作品的にも高い評価を受け、しかも共に一枚看板的なヒロインをつとめるという恵まれたスタートを切った。しかし、テレビの連続ドラマで期待されたほどの視聴率を取れなかった事や、1990年代に入り深津絵里奥山佳恵ら事務所の後輩が台頭してきた事もあり、1995年の映画『南京の基督』で大胆なヘアヌードを披露しイメージチェンジを図った。この作品で第8回東京国際映画祭最優秀女優賞を受賞。NHKは一時期、彼女のキャラクターを生かした正月特番ドラマを毎年用意するなど、重用していた時期もあった。また、毛利元就生誕500周年記念作品として製作した大河ドラマ毛利元就』においては元就の正室・美伊の方を演じ、ドラマの要(原作では主人公である)を担った。
  • 1986年、当時民営化されたばかりのNTTCMに出演。親元を離れ東京で同居する三姉妹を描いた一連のシリーズCMが製作され、その三女を演じた。後に単発テレビドラマ化され、同様に三女を演じた。
  • 1998年からは舞台に進出。年1本のペースで出演している。
  • 2006年6月に日本テレビシャル・ウィ・ダンス?〜オールスター社交ダンス選手権〜』でペアを組んだダンスインストラクターの岡本裕治と、2007年6月に結婚。同年女の子を出産したことを、2008年に公表した。
  • 現在では、主演やヒロインを務める事は少なくなったが、ベテラン脇役として、家庭と仕事を両立させながら活躍している。

人物

主な出演

映画

テレビドラマ

舞台

バラエティー、情報番組 ほか

  • クイズ地球の歩き方(テレビ朝日)
  • たけしの万物創世紀(1995年10月〜1996年3月、テレビ朝日)
  • シャル・ウィ・ダンス?〜オールスター社交ダンス選手権〜 第2シリーズ(2006年、日本テレビ)
  • 鶴太郎のテレもんじゃ(日本テレビ)
  • NHKスペシャル「マネー資本主義・超金余りはなぜ起きたのか」(NHK)
  • 奇跡の地球物語〜近未来創造サイエンス(テレビ朝日) - ナレーション(第3回〜第76回)/ - 出演(第231回)
    • 第3回「月 〜人類を操る不思議な力〜」(2009年10月18日)
    • 第7回「海 〜未知なる世界に眠る宝〜」(2009年11月15日)
    • 第28回「骨 〜幻の人類史〜」(2010年5月9日)
    • 第36回「ロボット 〜科学者がつくる未来」(2010年7月4日)
    • 第50回「羽田空港 〜週末海外実現プロジェクト〜」(2010年10月24日)
    • 第57回「平城遷都1300年 〜大仏に隠された謎〜」(2010年12月12日)
    • 第63回「レアメタル 〜宇宙からの贈り物〜」(2011年2月13日)
    • 第76回「 肌 〜なぜシワはできるのか〜」(2011年5月22日)
    • 第231回「宇宙から見た地球」(2014年9月28日)
  • 鶴瓶のスジナシ!(2011年10月、中部日本放送)
  • もしも明日…「家族が失業したら」(2012年3月17日、NHK)- ドラマ編出演
  • ミ・ラ・イIII〜小さな希望たちの讃歌(アンセム)〜(2012年9月、BSフジ) - レポーター(取材先:アイスランド)

ラジオ

アニメ

テレビCM、広告

その他多数。

その他

ディスコグラフィー

シングル

  1. オレンジ色の絵葉書(1983年11月21日) - 映画『アイコ十六歳』イメージソング
    (c/w)夢少女
  2. 渚のドルフィン(1984年7月21日) - 映画『ときめき海岸物語』主題歌
    (c/w)林檎雨 - 瀧本「スクールタイガー学生服」CMソング
  3. さびしんぼう(1985年2月21日) - 映画『さびしんぼう』主題歌、ケンウッド「ROXY」CMソング
    (c/w)水彩画の頃
  4. スウィート(1985年7月1日)
    (c/w)嫌いキラキラ愛してる
  5. 君はシンデレラ(1985年11月21日)
    (c/w)感傷物語
  6. Birthday Special いつだってWith You(1986年2月27日)※12inchシングル。オリコンではアルバム扱い。
    (c/w)ちょっと待ってよマイ・ハート - 明治製菓「明治チョコレート ストロベリー」CMソング/HAPPY BIRTHDAY  
  7. なんて素敵にジャパネスク(1986年8月21日) - 日本テレビ系ドラマ『なんて素敵にジャパネスク』主題歌
    (c/w)ときめきアンコール
  8. 私だけのアンカー(1987年4月21日) - テレビ朝日系ドラマ『痛快!婦警候補生やるっきゃないモン!』主題歌
    (c/w)クローバー
  9. 悲しきチェイサー(1987年10月21日) - TBS系ドラマ『赤ちゃんに乾杯!』挿入歌
    (c/w)センチメンタル・ヒッチハイク
  10. 元気ですか!?(1988年2月10日) - JR四国「どっきん四国」CMソング
    (c/w)いつかどこかで
  11. それは彼女のグッバイ(1988年7月5日) - 「日興證券」CMソング
    (c/w)夢の町へ - NHK銀河テレビ小説『悲しみだけが夢をみる』主題歌
  12. 恋かくれんぼ (1990年11月21日) - TBS系アニメ『三丁目の夕日』オープニングテーマ
    (c/w)緑の宝石 - 同エンディングテーマ
  13. ちきゅうのうた(1992年7月22日)“富田靖子&東京バナナボーイズ”名義 - カルビーかっぱえびせん」CMソング

アルバム

  1. みつめてください。(1984年7月21日)
    1. Dream theme form YASUKO (インストゥルメンタル)
    2. 卒業という名の列車
    3. 林檎雨
    4. 気が強い女の子
    5. オレンジ色の絵葉書
    6. 渚のドルフィン
    7. 秋めいて
    8. 恋のヒロイン
    9. Love theme from YASUKO (インストゥルメンタル)
    10. 夜空のララバイ
  2. 思春期・前期 (1985年4月1日)
    1. さびしんぼう
    2. ひとりぽっちじゃない
    3. お天気雨
    4. 不安なときめき
    5. 黄昏のノンフィクション
    6. 恋を振り向かないで
    7. 水彩画の頃
    8. ひとりごと
    9. 君のさびしんぼうへ
    10. もう1度逢いたい
  3. 男友達 [あいつ](1985年12月1日)
    1. タルトの恋ごころ
    2. 君はシンデレラ
    3. 蒼い白書
    4. 涙色のファンシー・リング
    5. 嫌いキラキラ愛してる
    6. からっぽの季節
    7. あなただけ‥‥今晩は
    8. 君がいるだけで
    9. スウィート
    10. 銀河系のふたり
  4. あさき夢みし(1986年9月21日)
    1. 17の水平線
    2. 風の回転木馬
    3. なんて素敵にジャパネスク
    4. 哀愁草子
    5. 花景色・花化粧
    6. 月影のスミレ
    7. 永遠の少年たち
    8. 瑠璃色の雨
    9. 硝子の翼
  5. OCTAVE(1987年11月22日)
    1. だんだんの悲しみ
    2. 一歩遅れの夢
    3. 悲しきチェイサー
    4. 1000日のスランバー
    5. 友達はJOKER
    6. 私だけのアンカー
    7. KOSMOS
    8. 土曜日の本
    9. Wish
    10. センチメンタル・ヒッチハイク
    11. クローバー
  6. PAGE ONE(1988年7月21日)
  7. だるまさんがころんだ(1991年2月27日)

ベストアルバム

  • 少女譜(1986年11月21日)
  • 14 - 19(1988年12月1日)
  • ゴールデン☆ベスト(2010年3月3日)

ビデオ

  • ふぁんたじっく わあるど(1985年5月21日)
  • 富田靖子的休日。(1986年11月1日)

参加作品

  • ペンション 嘉門達夫
    • シングル「哀愁の黒乳首」B面。「ヤッホー」と言う声で参加。[3] 

脚注

  1. ^ a b 日本映画レトロスペクティブ『BU・SU』」. ゲスト出演. 日本映画専門チャンネル. 2013年9月13日放送.
  2. ^ a b 同時期にこの2作品で田中哲司と夫婦役を演じた。
  3. ^ ベストアルバム「エエトコドリ!」の歌詞カードの解説に書かれている。

外部リンク