百田夏菜子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ももた かなこ
百田 夏菜子
生年月日 1994年7月12日(20歳)
出生地 日本の旗 日本 静岡県
身長 155 cm
血液型 AB型
事務所 スターダストプロモーション
公式サイト 事務所公式 > プロフィール
グループ公式 > プロフィール
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。
閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

百田 夏菜子(ももた かなこ、1994年7月12日 - )は、ももいろクローバーZのメンバー、女優である。愛称は、かなこぉ↑↑

静岡県出身[1]スターダストプロモーション所属。

人物[編集]

  • 小学5年生の時に、母親が雑誌『De☆View』で現在の事務所のオーディション記事を見て応募、合格した。
  • 趣味は家でのんびりDVD鑑賞[2][3]。外の自然も好きであり、子どもの頃は毎日のように夜遅くまで外で友達と遊んでいた。
  • 特技は新体操、バスケットボール[2][3]
  • 初めて行ったライブはモーニング娘。のコンサートであり、初めて買ったCDも同グループの「LOVEマシーン」である[3]
  • 好きな映画は『トワイライト〜初恋〜[3]、『ザ・マジックアワー[4]
  • 好きな教科は体育、嫌いな教科は英語[3]。数学が得意であり[5]、漢字の読み書きが苦手である。
  • 雑誌のインタビューで「世の中でどうしても許せないことは?」の質問に、「ポイ捨て。『どうして捨てるの?』って思っちゃう」と答えている[6]
  • 兄と弟がいる。キャロとモカという名前の2匹のヨークシャー・テリア[7]と、ピーチという名前のティーカッププードル[8]を飼っている。
  • 左利きである。但し、スポーツは右利き[9]
  • 名前の由来は「夏に生まれて菜っ葉のように強い子になるように」という意味から[3]。なお、ファンからはその人柄を「太陽」に例えられることが多い[10]
  • 本人いわく長所は「元気なところ」「負けず嫌いなところ」、短所は「行動が遅いところ」「人の話を聞いていないところ」であった[2][3]

ももいろクローバーZとしての活動[編集]

  • 2008年11月頃からリーダーを務めている(前任は高城れに)。
  • イメージカラーはレッド
  • キャッチフレーズは静岡県出身のため「茶畑のシンデレラ」(川上アキラマネージャーの発案)。「えくぼは恋の落とし穴」も使用(チャームポイントであり、笑っていなくても「笑っている」と言われるほどハッキリしている)[11]
  • 情感を込めて歌い上げるスタイルが特徴であり、自分なりの表現方法を体ごと動かしながら見つけることができる[12]。初期からグループを担当している宮井晶は、メロディーライン通りに歌えるという歌唱力というよりも、まるで自ら”作曲”しているかのように相手に伝える表現力が高いとしている[12]
  • トークではおバカな役回りと、真面目な語りの両面をみせる。
  • 3歳の頃から新体操をやっていたため体が柔らかく、開脚、側転、前方倒立回転、エビぞりジャンプなどのパフォーマンスをライブで行うことがある(一方で前屈は苦手である)。
  • 額が広いことから、「はち、はち、はち、はち、でこっぱち!」というフレーズを含んだ定番の自己紹介のパターンがある。
  • 「あの空へ向かって」の曲名をつけた[13]
  • 旧グループ名「ももいろクローバー」を名付けたのは百田の母親[3]
  • マスコットキャラクター「ももたん」の発案者も百田の母親[3]

女優としての活動[編集]

北川景子柴咲コウ竹内結子らを擁する女優事務所スターダストプロモーションに所属しており、ももいろクローバーZの活動と並行して、かねてから演技レッスンを重ねてきている。

2014年には、笑福亭鶴瓶がゲストと即興で芝居を行う『劇場スジナシ』に単独出演。最後に百田が涙を流すシーンもあり、鶴瓶は「芝居は自分がどれだけの感情を入れられるかということが大切。感情が素になってるからすごいいいよね」と評した[14]。百田は「自分でも不思議ですね。普段泣くことないんです、全然。自分もびっくりでした」と振り返った[14]

Nuvola apps kaboodle.svg 映像外部リンク
Nuvola apps kaboodle.svg 『幕が上がる』映画予告編 - YouTube

2015年には、踊る大捜査線シリーズで知られる本広克行監督の指名で、他のメンバー4人とともに映画『幕が上がる』に出演する(加えて、2014年日経トレンディにおいて「今年のヒット人」に選ばれた俳優・ムロツヨシや、同年のベルリン国際映画祭で最優秀女優賞を受賞した黒木華らがキャストを務める。2月28日公開)[15]

ソロ活動[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

  • SPOTLIGHT(2012年)[17]

舞台[編集]

  • 劇場スジナシ(2014年7月) - 2015年3月にDVD『劇場スジナシ in 名古屋 第二夜 百田夏菜子 完全保存版』として発売。

書籍[編集]

  • girls! Vol.26(2008年)
  • SDP Bunko 『夢』 夏目漱石芥川龍之介他(2009年) - 表紙・巻頭写真
  • girls! vol.32(2011年)
  • Zipper 2011年6月号、7月号
  • Quick Japan Vol.96(2011年)
  • De☆View 2011年8月号 - 元読者で活躍している人物として、本人からのメッセージを掲載
  • smart 2011年10月号
  • メンズノンノ 2011年11月号
  • Tarzan 591号(2011年)
  • e-MOOK SWIMMER スイマー&チョコホリックの世界(2011年)
  • TV LIFE 2012年1月4日号
  • My First BIG 名探偵コナン 疑惑の銃声 [アンコール発売版](2012年)
  • ケトル VOL.06(2012年)
  • OWRYS FARM 2012 SPRING/SUMMER COLLECTION(2012年)
  • Goo Bike 2012年4月2日号 - 表紙写真も
  • UTB vol.208(2012年)
  • non-no 2012年8月号
  • 週刊プレイボーイ 2012年12月3日号
  • 日経エンタテインメント! 2013年2月号、4月号
  • Graduation-高校卒業-(2013年) - 表紙写真も
  • M girl 2013 SS - 表紙写真・巻頭特集
  • B.L.T. 2013年4月号 - ピンナップ(各地区版によって種類が異なる)
  • Arms MAGAZINE 2013年6月号 - 表紙写真も
  • De☆View 2013年8月号 - 表紙写真も
  • Quick Japan Vol.109(2013年) - 表紙・裏表紙ともに同一人物(今回は百田夏菜子)の写真が使われたのは創刊以来初
  • 東京カレンダー 2013年12月号 - 表紙写真も
  • De☆View 2013年12月号
  • 月刊オーディション 2013年12月号
  • ドラえもん かぶって タオル: ドラDAYS 1(2014年) - 表紙写真も
  • Numéro TOKYO 2014年7・8月合併号
  • PRESIDENT 2014年6月30日号、7月14日号、8月4日号 - 飯島勲内閣官房参与との対談(川上アキラマネージャーを交えて)
  • De☆View 2014年9月号 - 表紙写真も
  • 20±SWEET 2014 AUTUMN - 表紙写真・巻頭特集
  • PRESIDENT 2014年12月1日号
  • 出世大名家康くん 公式ファンブック(2015年) - 家康くんとの対談

その他[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 浜松「やらまいか大使」に ももクロリーダー、百田さん”. 静岡新聞NEWS. アットエス (2014年4月8日). 2014年4月13日閲覧。
  2. ^ a b c 公式サイト プロフィール”. スターダストプロモーション. 2012年10月7日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i 『「ももクロ夏のバカ騒ぎSummer Dive 2012 Tour」公式ツアーパンフレット』、SDP、2012年6月17日
  4. ^ ニッポン放送『ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo』(2012年9月9日放送)
  5. ^ ももクロ百田夏菜子の得意科目は数学 学年2位になったことも、夕刊ガジェット通信、2012年6月4日
  6. ^ 「ももクロ特集」、『S Cawaii!』2013年6月号、主婦の友社
  7. ^ もう今日だよー”. でこちゃん日記. 2012年11月11日閲覧。
  8. ^ 新しい家族!!♪”. でこちゃん日記. 2012年11月11日閲覧。
  9. ^ ココ☆ナツ”. 百田夏菜子(ももいろクローバー) 公式ブログ. 2013年8月14日閲覧。
  10. ^ 「125ページ全力特集 百田夏菜子 CENTER OF THE CENTER」、『Quick Japan』Vol.109、太田出版、2013年8月17日
  11. ^ 『月刊ローソンチケット』連載「ズバッ!と解決!」
  12. ^ a b “百田夏菜子は“作曲”する”. ナタリー. http://natalie.mu/music/pp/iriguchideguchi/page/4 2015年1月23日閲覧。 
  13. ^ 公式ustream かなことぺヤ 2010年10月22日
  14. ^ a b “T.M.R.、ももクロ百田「劇場スジナシ」初挑戦”. ナタリー. http://natalie.mu/music/news/120989 2014年7月12日閲覧。 
  15. ^ “本編完成にあわせてポスタービジュアルお披露目”. 映画.com. http://eiga.com/news/20141226/11/ 2015年1月16日閲覧。 
  16. ^ “おーい!”. 公式ブログ. http://ameblo.jp/momota-sd/entry-11936923980.html 2014年10月12日閲覧。 
  17. ^ “東京『SPOTLIGHT』”. 沖縄国際映画祭. http://2012.oimf.jp/jp/local/movies/tokyo.php 2014年7月17日閲覧。 

参考文献[編集]

  • 「5号連続特集 ももいろクローバーZ パーソナルインタビュー 第1回 百田夏菜子」、『Quick Japan』Vol.96、太田出版2011年6月20日
  • 「125ページ全力特集 百田夏菜子 CENTER OF THE CENTER」、『Quick Japan』Vol.109、太田出版、2013年8月17日 - 表紙・裏表紙ともに同一人物(今回は百田夏菜子)の写真が使われたのは創刊以来初

外部リンク[編集]