ピンキージョーンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ピンキージョーンズ
ももいろクローバーシングル
収録アルバム バトル アンド ロマンス
B面 ココ☆ナツ
キミとセカイ
リリース 2010年11月10日
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル スターチャイルド
作詞・作曲 村野直球(作詞 #1)
NARASAKI(作曲 #1)
前山田健一(作詞・作曲 #2)
松田綾子(作詞 #3)
AKIRASTAR(作曲 #3)
チャート最高順位
ももいろクローバー シングル 年表
行くぜっ!怪盗少女
(2010年)
ピンキージョーンズ
(2010年)
【限定販売】
きみゆき
(2010年)

ミライボウル/Chai Maxx
(2011年)
バトル アンド ロマンス 収録曲
ワニとシャンプー
(4)
ピンキージョーンズ
(5)
キミノアト
(6)
ミュージックビデオ
ももいろクローバー「ピンキージョーンズ」
Music Video (Web ver.)
テンプレートを表示

ピンキージョーンズ」は、ももいろクローバーの2ndシングル2010年11月10日スターチャイルドから発売された。

解説[編集]

スターチャイルド移籍第1弾シングル。発売イベント応募抽選券が封入された。

ピンキージョーンズ
  • 「チャパ族」という設定の衣装と、シタール等の楽器を用いたオリエンタルな音色が特徴[2]
  • 詞には当時のメンバー6人の名前が散りばめられている個所がある。
  • 発売当時にCDジャーナルは、「カオスなアップテンポのポップソングである。」と評した[3]
  • テレビアニメ『ヨスガノソラ』エンディングテーマ。グループの楽曲がテレビアニメの主題歌として起用されるのは初。また歌詞中に「ヨスガを頼りにして」というフレーズも登場する。
  • 早見あかりが脱退した後の5人バージョンは、アルバム『バトル アンド ロマンス』に収録。
ココ☆ナツ
キミとセカイ

収録曲[編集]

# タイトル 作詞 作曲  編曲 時間
1. 「ピンキージョーンズ」   村野直球 NARASAKI NARASAKI 4:12
2. 「ココ☆ナツ」   前山田健一 前山田健一 前山田健一 4:06
3. 「キミとセカイ」   松田綾子 AKIRASTAR AKIRASTAR 4:00
4. 「ピンキージョーンズ(off vocal ver)」          
5. 「ココ☆ナツ(off vocal ver)」          
6. 「キミとセカイ(off vocal ver)」          

DVD(初回限定盤Aのみ)「ピンキージョーンズ(ミュージック・ビデオ)」
DVD(初回限定盤Bのみ)「ココ☆ナツ(ミュージック・ビデオ)」
DVD(初回限定盤Cのみ)「キミとセカイ(ミュージック・ビデオ)」

脚注[編集]

  1. ^ Billboard Japan Hot 100”. Billboard JAPAN. 2012年12月28日閲覧。
  2. ^ 「特集 ももいろクローバーZ旋風!」、『MUSIC MAGAZINE』7月号、ミュージックマガジン社、2012年7月1日
  3. ^ ももいろクローバー / ピンキージョーンズ”. CDジャーナル (2010年11月10日). 2011年10月7日閲覧。
  4. ^ “ももクロ、福島ハワイアンズライブでいわきを応援だZ”. ナタリー. (2012年2月12日). http://natalie.mu/music/news/64337 2012年12月9日閲覧。 

外部リンク[編集]