ももクロChan〜Momoiro Clover Z Channel〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ももクロChan
ジャンル バラエティ番組
放送期間 2010年10月26日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
演出 佐々木敦規
出演者 ももいろクローバーZ
外部リンク テレ朝動画『ももクロChan』
テンプレートを表示

ももクロChan〜Momoiro Clover Z Channel〜』(ももクロちゃん)は、ももいろクローバーZが様々な企画に挑戦したり、自分たちのライブやイベントの裏側をレポートをするバラエティ番組テレ朝動画ひかりTVなどで配信されているほか、テレビ朝日系列の地上波とKBS京都サンテレビBS朝日で放送されている。

2012年には、コンテンツとしての実績が認められ「テレビ朝日社長賞」を受賞した[1]

配信・放送時間[編集]

動画配信[編集]

テレ朝動画で毎週金曜日18:00に配信され、過去のものも全てアーカイブで見られる。2010年11月26日よりスタートし、長さは回によって異なる。ももいろクローバー(改名前)のころは、MCとしてオテンキがたびたび出演していた。2013年4月からは、地上波テレビ朝日系列各局とBS朝日で放送が開始されたため、配信動画は、地上波版に未公開内容を加えたDX(デラックス)版となった。ひかりTVなどでも配信されている。

地上波・BS朝日での放送[編集]

30分番組。テレビ朝日では2014年4月より開始時刻が27:10から26:21に繰り上げられた。2014年1月からは、独立放送局であるKBS京都でも放送が開始され、日付変更前に番組がスタートする唯一の放送局となった。KBS京都とサンテレビでは以前にも、グループのライブを生中継したことがある(制作局のテレビ埼玉と共に)。 サンテレビは放送日に野球中継がある時は試合終了まで放送をする為、延長の場合は野球中継以降の番組繰り下げて放送の為、放送開始時間がずれる。

放送地域 放送局 放送系列 放送日時 遅れ日数 放送開始日
関東広域圏 テレビ朝日 テレビ朝日系列 火曜 26:21 - 26:51 制作局 2013年4月2日
青森県 青森朝日放送 火曜 25:20 - 25:50 7日遅れ 2013年4月9日
日本全域 BS朝日 土曜 25:30 - 26:00 11日遅れ 2013年4月13日
静岡県 静岡朝日テレビ 日曜 25:58 - 26:28 12日遅れ 2013年4月15日
山口県 山口朝日放送 月曜 25:20 - 25:50 13日遅れ
北海道 北海道テレビ 水曜 24:50 - 25:20 15日遅れ[2] 2013年4月17日
新潟県 新潟テレビ21 水曜 25:20 - 25:50 15日遅れ 2013年4月15日
大分県 大分朝日放送 木曜 26:20 - 26:50 16日遅れ 2013年4月18日
鹿児島県 鹿児島放送 金曜 25:20 - 25:50 73日遅れ 2013年4月12日
京都府 KBS京都 独立放送局 木曜 23:30 - 24:00 9日遅れ[3] 2014年1月9日
兵庫県 サンテレビ 木曜 24:00 - 24:30 37日遅れ 2014年7月5日

※過去のネット局:名古屋テレビ放送九州朝日放送長崎文化放送[4]

主な出演者[編集]

主要スタッフ[編集]

  • ナレーション:松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)
  • 構成(地上波・BS版):オークラ堀由史、蒲田幸成
  • ディレクター:東翔大、柴田貴幸、比留間隆之
  • プロデューサー:鈴木さちひろ・松瀬俊一郎(テレビ朝日)
  • 演出:佐々木敦規
  • エグゼクティブプロデューサー:西村裕明(テレビ朝日)
  • 技術協力:FMT、麻布プラザ
  • 美術協力:アックス

ももいろクローバーまる裸バラエティ 別冊ももクロChan[編集]

テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメで放送されている30分番組。過去に配信された『ももクロChan』を再編集し、オープニングの新撮部分を加えた構成。再編集部分は半年以上古い企画の場合が多い。

第1回は2011年1月8日に、第2回以降は2011年5月5日から隔週放送されている。

関連商品[編集]

DVD&Blu-ray[編集]

ももクロChan DVD 決戦は金曜ごご6時[編集]

2011年9月21日にテレビ朝日から発売された。#1から#23と、別冊ももクロChanの過去放送分を収録。

  • 第1集 燃えろ! 赤い不沈艦の巻
“ももいろばなし”、“衣装デザインプロジェクト”
“ららぽーと豊洲イベントに密着”、“メルヘン大喜利”ほか
特典映像:ももたの夏休み、Chai Maxxの振りを完コピしよう!
  • 第2集 うなれ! 桃色鬼軍曹の巻
“緊急討論!! ももクロは何故、紅白歌合戦に出られなかったのか?”
“画伯は誰だ!”“ももいろクリスマス in 日本青年館イメージカットロケ密着!”
“ももクロジェスチャー”“Zepp Osaka公演 & 関西遠征に密着” ほか
特典映像:あーりんの部屋
  • 第3集 跳べ! 小さな緑の大巨人の巻
“超常現象講座”“ももクロ晴れ着姿で初詣”“羽子板選手権”
“メルヘン大喜利”“K-1ハーフタイムショーに密着!?” ほか
特典映像:ありやすの挑戦
  • 第4集 さよなら! 青い美獣の巻
ももクロ史上最大のピンチ!早見あかり脱退告白完全版 ほか
特典映像:あかりんへ贈る歌 誕生のひみつ
  • 第5集 じゃれろ! 黄色の若大将の巻
“ももいろばなし”、“玉井詩織、わんこそばに挑戦!”
“幻の3.6 Zepp Tokyo 公演に完全密着!早見あかり突然の涙の理由とは?”ほか
特典映像:たまい博覧会
  • 第6集 戦え! 紫ブロンコの巻
4.10 中野サンプラザ大会の裏側、余すところなく全部見せます!
特典映像:たかぎ先生のふしぎ講座

ももクロChan -Momoiro Clover Z Channel- 飛び出す 5色のジュブナイル[編集]

2012年7月11日にテレビ朝日から発売された。#29から#62までを収録。

  • 第7集 真っ赤なトマトを食べてみようの巻
“Z伝説PV密着映像”“仙台フリーライブ密着”“ベアダー初披露”
“街宣カーで都内ゲリラ出没”“10種競技・超人は誰なんだ〜Z” ほか
特典映像:ももたの休日〜山登り編〜
  • 第8集 黄色いカレーは飲みものですの巻
“2時間×3公演 Zepp Tokyo完全密着!!”“オレンジノートの感動再び”
“別冊オープニング集”“ももクロ一座”“全員仕掛け人ドッキリ完全版” ほか
特典映像:玉井サービスエリア
  • 第9集 桃のでんぶはママの味の巻
“よみうりランド芝刈り”“極楽門メイキング”“グレクロ登場!!”
“玉井 髪を切る”“ドイツ遠征セルフプロデュース”“ももラジChan” ほか
特典映像:あーりんの部屋
  • 第10集 緑のキュウリは苦手ですの巻
“『労働讃歌』PV潜入”“シュプレヒコールツアー横浜BLITZ密着”
“全国5大都市ティッシュ配り”“画伯は誰だ?”“別冊オープニング集②” ほか
特典映像:やっさんの挑戦〜自転車編〜
  • 第11集 紫はぶどうじゃないでしょナスの巻
“魂のシュプレヒコールツアーの裏側ドキュメント”
“熱狂!! ももクリ in さいたまの舞台裏”“超常現象講座” ほか
特典映像:ぶらり高城れに〜24時間韓国卒業旅行〜

『ももクロChan』第3弾 時をかける5色のコンバット![編集]

2014年4月11日にテレビ朝日から発売された。

  • 第12集 勘違い屋のレッドベレーの巻 (本編:280分 特典:37分)
“ももクノ60分VoL.2”“モーレツ☆大航海ツアー”“紅白討論会” “横浜アリーナまさかの2DAYS” ほか
特典映像:夏菜子・杏果・れにのぶらり中になんやかんや挑戦したりの休日〜初級編〜
  • 第13集 寂しがり屋のイエローベレーの巻 (本編:292分 特典:39分)
“全力マラソンクイズ”“『Z女戦争』MV密着” “ビリを決めよう10番レース”“元祖わんこそば全日本大会に緊急参戦”“AD初体験の罰ゲーム敢行!白銀の軽井沢スキーロケ” ほか
特典映像:玉ちゃんのどこまでやるの!〜テレ朝に泊まってPR大作戦〜
  • 第14集 目立ちたがり屋のピンクベレーの巻 (本編:278分 特典:36分)
“『ももドラ』舞台裏に潜入!”“アジア初!マレーシアライブ”“ももクロ、おしゃれ対決” “罰ゲーム!ドリアン食す” ほか
特典映像:“あーりんの部屋”ゲスト:カンニング竹山
  • 第15集 恐がり屋のグリーンベレーの巻 (本編:293分 特典:34分)
“夏のバカ騒ぎツアー密着”“西武ドーム大会スペシャル” “ワイプ逆転祭り!”“子供祭りの舞台裏” ほか
特典映像:夏菜子・杏果・れにのぶらり中になんやかんや挑戦したりの休日〜中級編〜
  • 第16集 推されたがり屋のパープルベレーの巻 (本編:292分 特典:32分)
“ももクロ 24時間大放送だZに密着” “事務所に推され隊が語る 禁断のももクロ史”“ぶらり高城れに 銀座&人形町” ほか
特典映像:夏菜子・杏果・れにのぶらり中になんやかんや挑戦したりの休日〜上級編〜

書籍[編集]

  • ももクロニクル1 全力少女が駆けぬけた秋冬春夏(2012年11月8日、早川書房ISBN 978-4152093325
  • ももクロニクル2011-2012 全力少女が駆けぬけた秋冬春夏(2014年11月26日、早川書房) ISBN 978-4152094865
  • ももクロニクル2012-2013 全力少女が駆けぬけた秋冬春夏(2014年11月26日、早川書房) ISBN 978-4152094872

ももクロChan Presents ももいろクローバーZ 試練の七番勝負[編集]

東京キネマ倶楽部にて行われる、ももクロと各界著名人によるトークイベント(episode.1【第7戦】のみ日比谷野外音楽堂)。苦手とされるトーク力を鍛える目的で始まった。タイトルの由来は「ジャンボ鶴田試練の十番勝負」より[5]。DVDとしても発売されており、テレ朝動画『ももクロChan』でもダイジェストが配信されている。書籍では、「スペシャルマッチ」と題して担当マネージャーの川上アキラ等との対戦も含めて収録している。

episode.1[編集]

2011年4月11日 - 17日開催

書籍

『ももクロChan』 Presents ももいろクローバーZ 試練の十番勝負(太田出版、2011年9月29日) ISBN 978-4-7783-1280-0

  • 第8戦 「VS. 大人」 川上アキラ / 立会人:吉田豪
  • 第9戦 「VS. 演出」 佐々木敦規 / 立会人:吉田豪
  • 第10戦 「VS. リーダー」 和田彩花スマイレージ) VS. 百田夏菜子 / 立会人:吉田豪
DVD

ももクロChan presents 試練の七番勝負(キングレコード、2012年1月25日)

episode.2[編集]

2012年1月30日 - 2月5日開催

書籍

『ももクロChan』Presents ももいろクローバーZ 試練の七番勝負2012(太田出版、2012年4月27日) ISBN 978-4-7783-1320-3

  • 第8戦 「VS. 大人」 川上アキラ
DVD

ももクロChan presents 試練の七番勝負 episode2(キングレコード、2012年11月28日)

episode.3[編集]

2013年1月28日 - 2月3日開催

ももクロChan Presents ももクロ大冒険[編集]

来場者参加型イベント。番組で使用した直筆のアイテムや実際のライブで使用した衣装・小道具等が展示された。レシーバーを有料でレンタルすると、ももクロメンバーの声で出題されるクイズに答えながら見学できた。

回次 イベント正式名 開催期間 会場
第1回 ももクロChan Presents ももクロ大冒険
〜遥かなる紅白神殿〜
2012年4月28日 - 5月10日 六本木ヒルズ多目的スペースumu
第2回 ももクロChan Presents ももクロ大冒険2
〜北の大地と古のベアダー〜
2012年9月28日 - 10月15日 札幌PARCO

脚注[編集]

  1. ^ 早河洋社長 記者会見(10月30日)要旨”. テレビ朝日. 2013年2月2日閲覧。
  2. ^ 2013年6月12日までは15日遅れ、2014年3月までは8日遅れ。
  3. ^ テレビ朝日で2013年11月26日に放送した回からスタート。2014年1月16日放送分(地上波#33)までは44日遅れだった。
  4. ^ 2013年4月15日放送開始(月曜 25:51 - 26:21)、その後水曜 25:53 - 26:23 に移動。2014年3月27日放送分(#45)をもってネット終了
  5. ^ 『「ももクロ夏のバカ騒ぎSummer Dive 2012 Tour」公式ツアーパンフレット』、SDP、2012年6月17日

外部リンク[編集]