ももクロChan〜Momoiro Clover Z Channel〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ももクロChan
ジャンル バラエティ番組
放送期間 2010年10月26日 -
放送国 日本の旗 日本
制作局 テレビ朝日
演出 佐々木敦規
プロデューサー 鈴木さちひろ
外部リンク テレ朝動画『ももクロChan』
テンプレートを表示

ももクロChan〜Momoiro Clover Z Channel〜』(ももクロちゃん)は、2010年からテレ朝動画で毎週金曜日18:00に配信されているバラエティ番組。2013年4月からは、テレビ朝日系列の地上波とBS朝日でも放送が開始された。

この項目では、主催イベント『ももクロChan Presents ももいろクローバーZ 試練の七番勝負』、『ももクロChan Presents ももクロ大冒険』についても記載する。

概要[編集]

ももいろクローバーZが様々な企画に挑戦したり、自分たちのライブやイベントの裏側をレポートをしている模様を配信している番組である。番組の長さは回によって違う。ももいろクローバー(改名前)のころは、MCとしてオテンキが出演したこともあった。

2012年10月30日、コンテンツとしての実績が認められ「テレビ朝日社長賞」を受賞した[1]
2013年4月からは、地上波テレビ朝日系列各局とBS朝日でも放送が開始された。そのためテレ朝動画での配信は、地上波版に未公開内容を加え、拡充したDX版という位置づけになった。
2014年1月からは、独立放送局であるKBS京都でも放送が開始された。近畿地方の放送局では初めてのネットとなる。 2014年4月から放送時間が26:21に変更となる。

地上波・BS朝日での放送時間
放送地域 放送局 放送系列 放送期間 放送日時 備考
関東広域圏 テレビ朝日 テレビ朝日系列 2013年4月2日 - 火曜 27:10 - 27:40 制作局
青森県 青森朝日放送 2013年4月9日 - 火曜 25:20 - 25:50 7日遅れ
北海道 北海道テレビ 2013年4月17日 - 水曜 24:50 - 25:20 8日遅れ[2]
鹿児島県 鹿児島放送 2013年4月12日 - 金曜 25:20 - 25:50 10日遅れ
新潟県 新潟テレビ21 2013年4月15日 - 月曜 24:50 - 25:20 13日遅れ
静岡県 静岡朝日テレビ 月曜 26:55 - 27:25
山口県 山口朝日放送 月曜 25:15 - 25:45[3]
長崎県 長崎文化放送 月曜 25:51 - 26:21
中京広域圏 メ〜テレ 2013年4月16日 - 火曜 26:59 - 27:29 14日遅れ
福岡県 九州朝日放送 火曜 25:45 - 26:15
大分県 大分朝日放送 2013年4月18日 - 木曜 26:20 - 26:50 16日遅れ
日本全域 BS朝日 2013年4月13日 - 土曜 25:30 - 26:00 11日遅れ
京都府 KBS京都[4]
JAITS
2014年1月9日 - 木曜 23:30 - 24:00 9日遅れ[5]

主要スタッフ[編集]

  • ナレーション:松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)
  • 構成(地上波・BS版):オークラ堀由史蒲田幸成
  • スタイリスト:米村弘光(バースデイ)、和田ケイコ、関志保美
  • デスク:大森亜季(STARDUST
  • ディレクター:東翔大、柴田貴幸、比留間隆之
  • プロデューサー:鈴木さちひろ・松瀬俊一郎(テレビ朝日)
  • 演出:佐々木敦規
  • エグゼクティブプロデューサー:西村裕明(テレビ朝日)
  • 技術協力:麻布プラザThee BLUEBEAT八峯テレビ、クラフトフィールド
  • 協力:STARDUST音楽出版、KING RECORDS
  • 音楽協力:宮本純乃介(KING RECORDS)
  • 制作協力:STARDUST、FILM Design Works
  • 制作著作:テレビ朝日

ももいろクローバーまる裸バラエティ 別冊ももクロChan[編集]

テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメで放送されている30分番組。過去に配信された『ももクロChan』を再編集し、オープニングの新撮部分を加えた構成。再編集部分は半年以上古い企画の場合が多い。

第1回は2011年1月8日に、第2回以降は2011年5月5日から隔週放送されている。

主要スタッフ[編集]

  • 技術協力:麻布プラザ、Thee BLUEBEAT、八峯テレビ、クラフトフィールド
  • 制作協力:STARDUST、FILM Design Works
  • 編成:西脇博行(テレビ朝日)
  • 宣伝:青木里奈子・山口絹恵(テレビ朝日)
  • 総合演出:佐々木敦規
  • プロデューサー:鈴木さちひろ・佐々木崇・渕勇二(テレビ朝日)
  • 制作著作:テレビ朝日

ももクロChan Presents ももいろクローバーZ 試練の七番勝負[編集]

東京キネマ倶楽部にて行われる、ももクロと各界著名人によるトークイベント(episode.1【第7戦】のみ日比谷野外音楽堂)。苦手とされるトーク力を鍛える目的で始まった。タイトルの由来は「ジャンボ鶴田試練の十番勝負」より[6]。DVDとしても発売されており、テレ朝動画『ももクロChan』でもダイジェストが配信されている。書籍では、「スペシャルマッチ」と題して担当マネージャーの川上アキラ等との対戦も含めて収録している。

episode.1[編集]

2011年4月11日 - 17日開催

書籍

『ももクロChan』 Presents ももいろクローバーZ 試練の十番勝負(太田出版、2011年9月29日) ISBN 978-4-7783-1280-0

  • 第8戦 「VS. 大人」 川上アキラ / 立会人:吉田豪
  • 第9戦 「VS. 演出」 佐々木敦規 / 立会人:吉田豪
  • 第10戦 「VS. リーダー」 和田彩花スマイレージ) VS. 百田夏菜子 / 立会人:吉田豪
DVD

ももクロChan presents 試練の七番勝負(キングレコード、2012年1月25日)

episode.2[編集]

2012年1月30日 - 2月5日開催

書籍

『ももクロChan』Presents ももいろクローバーZ 試練の七番勝負2012(太田出版、2012年4月27日) ISBN 978-4-7783-1320-3

  • 第8戦 「VS. 大人」 川上アキラ
DVD

ももクロChan presents 試練の七番勝負 episode2(キングレコード、2012年11月28日)

episode.3[編集]

2013年1月28日 - 2月3日開催

ももクロChan Presents ももクロ大冒険[編集]

来場者参加型イベント。番組で使用した直筆のアイテムや実際のライブで使用した衣装・小道具等が展示された。レシーバーを有料でレンタルすると、ももクロメンバーの声で出題されるクイズに答えながら見学できた。

回次 イベント正式名 開催期間 会場
第1回 ももクロChan Presents ももクロ大冒険
〜遥かなる紅白神殿〜
2012年4月28日 - 5月10日 六本木ヒルズ多目的スペースumu
第2回 ももクロChan Presents ももクロ大冒険2
〜北の大地と古のベアダー〜
2012年9月28日 - 10月15日 札幌PARCO

関連商品[編集]

DVD
書籍

ももクロニクル1 全力少女が駆けぬけた秋冬春夏(早川書房、2012年11月8日) ISBN 978-4152093325

脚注[編集]

  1. ^ 早河洋社長 記者会見(10月30日)要旨”. テレビ朝日. 2013年2月2日閲覧。
  2. ^ 2013年6月12日までは15日遅れ。
  3. ^ 2013年6月17日までは、月曜日の25:20 - 25:50に放送だったが1つ前に放送していた「勇者ヨシヒコと魔王の城」の終了に伴い、5分繰り上がった。
  4. ^ KBS京都では過去にテレビ埼玉制作の単独コンサート生中継を放送した実績がある。
  5. ^ テレビ朝日で2013年11月26日放送回から放送開始。2014年1月16日放送分(地上波#33)までは44日遅れだった。
  6. ^ 『「ももクロ夏のバカ騒ぎSummer Dive 2012 Tour」公式ツアーパンフレット』、SDP、2012年6月17日

外部リンク[編集]

テレビ朝日 火曜27:10枠
前番組 番組名 次番組
新世界より
【本作のみアニメ枠】
ももクロChan
〜Momoiro Clover Z Channel〜
-