Z女戦争

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Z女戦争
ももいろクローバーZシングル
収録アルバム 5TH DIMENSION
B面 PUSH
みてみて☆こっちっち
リリース 2012年6月27日
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
レーベル スターチャイルド
作詞・作曲 ティカ・α(作詞・作曲 #1)
久保田洋司(作詞 #2)
大隅知宇(作曲 #2)
戸田昭吾(作詞 #3)
たなかひろかず(作曲 #3)
ゴールド等認定
チャート最高順位

 みてみて☆こっちっち

ももいろクローバーZ シングル 年表
猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」
(2012年)
Z女戦争
(2012年)
サラバ、愛しき悲しみたちよ
(2012年)

【再発盤】
行くぜっ!怪盗少女 〜Special Edition〜
(2012年)
桃黒亭一門 年表
- ニッポン笑顔百景
(2012年)
ミュージックビデオ
ももいろクローバーZ「Z女戦争」MV
ももいろクローバーZ「PUSH」MV
ももいろクローバーZ「みてみて☆こっちっち」【ふりつけビデオ】
テンプレートを表示

Z女戦争」(おとめせんそう)は、ももいろクローバーZの8thシングル(インディーズ・限定出荷を含めると通算14枚目)。2012年6月27日スターチャイルドから発売された。

概要[編集]

初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤1、通常盤2(ポケモン盤)の計4形態で発売。通常盤2形態はそれぞれ収録曲は同じだが、2の方はジャケットがポケモンのイラストとなっている。グループとして、初めて累計売上が10万枚を突破した。

Z女戦争
  • ティカ・αこと、やくしまるえつこが手掛けており、世界観はやくしまる曰く「私たち、この戦いが終わったら、みんなで合唱コンクールするんだ」である[2]
  • 衣装原案はアニメーターのすしお
  • ミュージックビデオにはマネージャーの川上アキラがハナ肇役で出演している[3]
  • 一時期、『笑点』の大喜利コーナーで、林家木久扇が独特のリズムでネタとして歌うことがあった[4]
PUSH
  • 4月22日に開催された『ももクロ春の一大事2012〜横浜アリーナまさかの2DAYS』の2日目、「見渡せば大パノラマ地獄」公演にて初披露された。
  • ロッテアイス』CMソング。
  • プロ野球・中日ドラゴンズ平田良介外野手が打席時の登場曲に使用している(2013年8月12日現在)[5]
みてみて☆こっちっち

収録曲[編集]

初回限定盤[編集]

  1. Z女戦争 [6:55]
    作詞・作曲:ティカ・α、編曲:近藤研二
  2. PUSH [4:34]
    作詞:久保田洋司、作曲:大隅知宇、編曲:橋本由香利
  3. Z女戦争(off vocal ver.
  4. PUSH(off vocal ver.)
DVD
初回限定盤A:Z女戦争(ミュージック・ビデオ
監督:佐々木敦規
初回限定盤B:PUSH(ミュージック・ビデオ)
監督:河谷英夫

通常盤1、通常盤2(ポケモン盤)[編集]

  1. Z女戦争
  2. PUSH
  3. みてみて☆こっちっち [3:52]
    作詞:戸田昭吾、作曲・編曲:たなかひろかず
  4. Z女戦争(off vocal ver.)
  5. PUSH(off vocal ver.)
  6. みてみて☆こっちっち(off vocal ver.)

脚注[編集]

  1. ^ 一般社団法人 日本レコード協会|各種統計”. RIAJ. 2012年8月26日閲覧。
  2. ^ ももクロ、新曲は「Z女戦争」 やくしまるえつこが楽曲提供”. オリコン (2012年6月1日). 2012年6月2日閲覧。
  3. ^ テレビ埼玉『HOT WAVE』、2012年7月7日放送
  4. ^ 木久扇は桃黒亭一門名義の「ニッポン笑顔百景」に小噺で参加している。
  5. ^ 選手テーマ曲 (2013年8月12日現在)中日ドラゴンズ公式サイト(2013年8月24日閲覧)

外部リンク[編集]

テレビアニメポケットモンスター ベストウイッシュエンディングテーマ
2012年5月17日 - 2012年6月14日
前作:
ポケモンBW合唱団
七色アーチ
ももいろクローバーZ
みてみて☆こっちっち
次作:
-
テレビアニメ『ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2』エンディングテーマ
2012年6月21日 - 2013年1月10日
前作:
-
ももいろクローバーZ
みてみて☆こっちっち
次作:
私立恵比寿中学
サクラ・ゴーラウンド