西川進

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
西川 進
}
基本情報
出生名 西川進
別名 すすむちゃん
出生 ????7月9日
出身地 日本の旗 日本, 滋賀県近江八幡市
ジャンル J-POPロック
職業 ギタリスト
スタジオミュージシャン
作曲家
編曲家
音楽プロデューサー
事務所 Smash Room
公式サイト NISHIKAWA SUSUMU Official Website

西川 進(にしかわ すすむ、7月9日 - )は、日本ミュージシャンギタリスト音楽プロデューサー滋賀県近江八幡市出身。

概要[編集]

ブリティッシュなサウンドを軸とし、エフェクターなどを多用したギタープレイを持ち味にして、様々なアーティストのレコーディングやツアーに参加している。作曲やアレンジ、サウンド・プロデュースも数多く手掛けており、その感情を全面に押し出したプレイスタイルから「感情直結型ギタリスト」[1]と称され、独自の演奏スタイルを築き上げている。赤く染めたマッシュルームカットとギブソンSGがトレードマーク。

テレビアニメ涼宮ハルヒの憂鬱』の劇中歌「God knows...」のギター演奏を担当しており[2]、アニメ内で長門有希が白のSGを使用してネックを立ててギターを構えているのは、西川本人を模してのものである。

音楽事務所「Smash Room」の代表を務めている。

来歴[編集]

1986年、バンド「SCOOP」でメジャーデビュー。1990年代以降は、スタジオミュージシャンとして様々なアーティストのサポートやレコーディングに参加するようになる。

1998年CHAGE CONCERT 1998 “大いに唄う”in 武道館&上海之行演唱会に参加。

1998年から1999年まで、椎名林檎のサポートメンバーとして加わり、レコーディングにも参加する。

1999年5月から2001年1月、谷口宗一率いる「The Trip White Hornet」のギタリストとして活動する。

2000年〜、矢井田瞳のプロデュース・チーム「Diamond Head」(片岡大志を中心に結成)に参加。楽曲制作やツアーのギタリストを務める。

2001年7月に「SMASH PINK NOISE」を結成、2003年にはCDをリリースし2002年11月まで活動する(現在は活動休止中)。

2003年11月に「goat star」を結成する。

2005年HAPPY DRUG STOREコバヤシヒロシKAB.らと「イツカノオト」を結成し活動。しかしKAB.の脱退などにより2007年6月に無期限の活動休止となった。同年に「JUNK FUNK PUNK」結成。メンバーは西川進(gt)、根岸孝旨(ba)、岸利至(key,prog)。今までにシングル2枚[注釈 1]、アルバム3枚[注釈 2]をリリースし、現在も活動中。

2006年 〜、堂本剛ソロプロジェクト ENDLICHERI☆ENDLICHERI に参加。年間100本のライブを行なった。

2007年、ソロ活動開始。翌年アルバム『病院のクスリ』『ココロに麻酔』をリリース。アンジェラ・アキ Live Tour に参加。

2008年 〜、Chage Live Tour に参加。

2010年、「いきものがかり」のプロデュースにて、日本レコード大賞「最優秀アルバム賞」受賞。

2011年〜、 Def Tech Live Tour に参加。阿部真央 Live Tour に参加。

2012年、ソロ3rdアルバム『反物質』をリリース。

2013年、4月13日/14日のももいろクローバーZ西武ドーム公演に出演。音楽プロデューサー、亀田誠治が総指揮をとるイベント「亀の恩返し2013」に出演。D-LITEBIGBANG)のソロ Live Tour に参加。miwaの Live Tour に参加。

今までに関わったアーティスト(50音順)[編集]

など。[3]

脚注[編集]

  1. ^ 1st シングル「BIG FISH!」、2nd シングル「PUNK JUNK FUNK」
  2. ^ 1st アルバム「JUNK FUNK PUNK」、2nd アルバム「PNEUMA」、写真集付きライヴアルバム「TOUR 2010 "Celebration"」

出典[編集]

  1. ^ 感情直結型ギタリスト」イシバシ楽器イベント情報より
  2. ^ God knows...」西川進がGod Knowsをセルフコピーしてみた
  3. ^ Smash Room公式ページリリース情報より

外部リンク[編集]

関連項目[編集]