週刊ポケモン放送局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

週刊ポケモン放送局(しゅうかんポケモンほうそうきょく)は、2002年10月15日から2004年9月28日にかけてテレビ東京系で放送されたバラエティ番組である。略称は週ポケ2004年10月からは「ポケモン☆サンデー」に引き継がれた。

概要[編集]

「ポケモンワールドを取り扱ったテレビ局」と題し、『ポケットモンスター アンコール』からの放送時間帯を引き継いだ、火曜日19:00からの30分番組として放送。

テレビアニメ『ポケットモンスター』で人気のあった話の再放送や、サイドストーリー(後述)の放映も行った他、過去のアニメの名シーンを集めたバラエティ番組(珍プレー好プレーや特定のテーマを扱ったランキング等)を放送した。

2003年11月には、新感覚ドッジボール「キモリのしっぽ」や「ポケフリゲーム」といったコーナーがスタート。この時期前後から放送開始当初はほとんどなかったポケモン関連情報のレポート等、実写パートが増加しており、アニメの名シーンをまとめたコーナーは次第に縮小されていった。

スポンサーは任天堂を含む複数社提供である。

出演者[編集]

番組進行

番組の司会者で進行役。チャイナドレスの姿で登場している。
カスミと同じく番組の司会者で進行役。胸に大きなリボンをつけた派手なタキシードで登場する。

準レギュラー

番組を乗っ取ろうとするも、毎回失敗に終わっている。

その他

ポケットモンスター サイドストーリー[編集]

2002年12月よりサトシと関わりがある人物を主役とした『ポケットモンスター サイドストーリー』という新作アニメが全18話放送された。同時期に放送されていた『アドバンスジェネレーション』シリーズとリンクしている部分が見られる。

主役となるキャラクターはタケシ(1話)、カスミ(2話、5話、11話、16話)、ムサシ・コジロウ・ニャース(3話、12話)、オーキド博士(4話、14話)、ケンジ(8話、14話)、ヒロシ(8話、13話、18話)、シゲル(15話)、ナナコ(17話)。6話、7話、9話、10話はピチュー兄弟が住んでいるミレニアムタウンが舞台になっている。ムサシ・コジロウ・ニャースがホウエン地方に赴いているため、ヤマトとコサブロウが悪役として高頻度で登場する。本編の主人公であるサトシピカチュウはほとんど登場しない。本編終了後にサトシ以外の登場人物の番外編が描かれるのは『ポケットモンスターダイヤモンド&パール』や『ポケットモンスターベストウィッシュ』にも受け継がれている。

アニメーション制作はオー・エル・エムであるが、担当チームが各話ごとに異なっている。また、キャラクターデザインなどの主要スタッフも入れ替わりが起きている。

スタッフ[編集]

エンディングテーマ[編集]

  1. タケシのパラダイス」(第1話)
    歌 - タケシ上田祐司) / 作詞 - 戸田昭吾 / 作曲・編曲 - たなかひろかず
  2. ラプラスにのって」(第2話、第11話、第16話)
    歌 - カスミ飯塚雅弓)・ラプラス愛河里花子) / 作詞 - 川村久仁美 / 作曲・編曲 - たなかひろかず
  3. 前向きロケット団!」(第3話、第12話)
    歌 - ロケット団(ムサシ、コジロウ、ニャース) / 作詞 - 戸田昭吾 / 作曲・編曲 - たなかひろかず
  4. ひゃくごじゅういち」(第4話、第14話)
    歌 - オーキド博士石塚運昇)とポケモンキッズ / 作詞 - 戸田昭吾 / 作曲 - たなかひろかず / 編曲 - 渡部チェル
  5. ポケッターリ モンスターリ」(第5話、第15話、第17話、第18話)
    歌 - 可名 / 作詞 - 戸田昭吾 / 作曲・編曲 - たなかひろかず / 振付 - 蔦美代子
  6. ニャースのパーティ」(第6・7話)
    歌 - ニャース犬山イヌコ)、ゲスト:ムサシとコジロウ / 作詞 - 戸田昭吾 / 作曲・編曲 - たなかひろかず
  7. ポケモン音頭」(第8話)
    歌 - ガルーラ小林 / 作詞 - 戸田昭吾 / 作曲 - たなかひろかず / 編曲 - 渡部チェル
  8. ポルカ・オ・ドルカ」(第9・10話)
    歌 - ニャース(犬山イヌコ)&ノルソル合唱団 / 作詞 - 戸田昭吾 / 作曲・編曲 - たなかひろかず / 振付 - パパイヤ鈴木
  9. ぼくのベストフレンドへ」(第13話)
    歌 - 岩崎宏美 / 作詞 - 川村久仁美 / 作曲・編曲 - たなかひろかず

各話リスト[編集]

放送日 話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 キャラクター
デザイン
総作画監督 作画監督 アニメーション制作
(制作協力[2]
制作担当
2002年
12月3日
1 タケシ! ニビジムをすくえ! 冨岡淳広 辻初樹 渡辺正彦 一石小百合 毛利和昭 井ノ上ユウ子 OLM TEAM KOITABASHI 小板橋司
12月10日 2 ハナダジムのリベンジマッチ! 園田英樹 浅田裕二 岩根雅明 OLM TEAM OTA
スタジオコクピット
太田昌二
12月17日 3 がんばれ! 前向きロケット団 武上純希 村田和也 西村博昭 松岡秀明 OLM TEAM IWASA 岩佐がく
2003年
1月14日
4 オーキド邸だいけっせん!! 大橋志吉 辻初樹 渡辺正彦 佐藤和巳 OLM TEAM KOITABASHI 小板橋司
2月25日 5 カスミ! ブルーバッジをゲットせよ! 須藤典彦 藤本義孝 徳田夢之介 OLM TEAM OTA 太田昌二
3月4日 6 出会いのミレニアムタウン 武上純希 辻初樹 橋本三郎 松原徳弘 渡辺章 OLM TEAM KOITABASHI
タマプロダクション
小板橋司
7 アルバイトはたいへんニャース!?
4月8日 8 ポケモン捜査網! オーキド博士をさがせ!! 大橋志吉 樫山聡之 才木康寛 OLM TEAM IGUCHI 井口憲明
6月17日 9 迷探偵ニャース参上! 武上純希 渡辺正彦 井ノ上ユウ子 OLM TEAM KOITABASHI 小板橋司
10 メイッコルリリは大迷惑? 佐藤和巳
9月2日 11 カスミ真剣勝負! 命かけます!? 大橋志吉 鎌倉由実 一石小百合 志村隆行 OLM TEAM IWASA 岩佐がく
9月30日 12 ロケット団 愛と青春の原点 武上純希 辻初樹 渡辺正彦 井ノ上ユウ子
10月7日 13 もうひとつのセレビィ伝説 藤田伸三 西村博昭 東海林康和
10月14日 14 マサラタウン、ポケモントレーナーの旅立ち 松井亜弥 鎌倉由実 志村隆行
2004年
3月16日
15 ポケモン研究者シゲルと復活のプテラ 大橋志吉 浅田裕二 - 山田俊也 玉川明洋 OLM TEAM OTA
(スタジオコクピット)
太田昌二
9月14日 16 カスミとラブカス! ラブバトル! 米村正二 辻初樹 樫山聡之 一石小百合
松原徳弘
井ノ上ユウ子 佐藤陵 OLM TEAM IGUCHI 井口憲明
9月21日 17 ナナコとリザードン! 炎の猛特訓! 園田英樹 入好さとる マキノ吉高 一石小百合
松原徳弘
井ノ上ユウ子
金子匡邦 OLM TEAM KOITABASHI
ジェイ・シー・エフ
小板橋司
9月28日 18 天駆ける伝説 ヒロシとファイヤー! 米村正二 徳本善信 一石小百合
松原徳弘
毛利和昭
井ノ上ユウ子
佐藤和巳 OLM TEAM KOITABASHI

[編集]

  1. ^ http://www.hirokazutanaka.com/gallery/1960/01/2004eraiver.html
  2. ^ 第2・15話は「作画協力」、第6・7・17話は「アニメーション制作協力」。

外部リンク[編集]

テレビ東京系列 火曜19:00枠
前番組 番組名 次番組
ポケットモンスター アンコール
(1999年10月 - 2002年9月)
週刊ポケモン放送局
(2002年10月 - 2004年9月)