イナズマイレブン (アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イナズマイレブン > イナズマイレブン (アニメ)
イナズマイレブン
ジャンル サッカー
アニメ
原作 日野晃博
総監督 秋山勝仁(第27話 - 第84話)
監督 秋山勝仁(第1話 - 第26話、第85話 - 第127話)
宮尾佳和(第27話 - 第84話)
シリーズ構成 冨岡淳広
キャラクターデザイン 長野拓造(原案)
池田裕治井ノ上ユウ子
本田隆(第68話 - 第127話)
アニメーション制作 OLM TEAM WASAKI
製作 テレビ東京電通OLM
放送局 テレビ東京系列ほか、放送局参照
放送期間 2008年10月5日 - 2011年4月27日
話数 全127話
その他 16:9 制作(ハイビジョン
関連作品
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト アニメ
ポータル アニメ

イナズマイレブン』は、ニンテンドーDSサッカーRPGイナズマイレブン』シリーズを原作とする日本テレビアニメ作品。

概要[編集]

ストーリーは26話までがゲーム版の『イナズマイレブン』、27話から65話までは『イナズマイレブン2 脅威の侵略者』に準拠している。68話から125話までは『イナズマイレブン3 世界への挑戦!!』との同時展開となっている[1]。なお、27話から52話まではアニメ版がゲーム版の内容を先取りしていた。

2008年10月5日より毎週日曜9時00分にテレビ東京系列6局で放送が開始された。2009年4月からは放送時間が毎週水曜19時26分のゴールデンタイムでの放送となった。初回の4月8日は19時00分から1時間スペシャルとして放送し、翌週4月15日からは19時26分に放送している。また、2008年10月6日から10月10日、10月13日から10月17日までは、第1話と第2話をおはスタ内でリピート放送された。

『イナズマイレブン 熱血アンコール!』として2009年5月1日から7月3日まで毎週金曜17時30分(第1話-第14話)、同年7月13日から9月28日まで毎週月曜17時30分(第15話-第26話)に再放送されていた[2]

放送の最後に、作中で用いられた台詞が「今日の格言」として紹介される[3][4]。第67話までは「キャプテン今日の格言」として主人公円堂の台詞のみが対象だったが、それ以降は「イナズマイレブン今日の格言」として円堂以外の台詞も格言の対象になった。

視聴率はゴールデンタイムへの移動後は概ね4 - 5%台(関東地区・ビデオリサーチ調べ)で推移しており、アニメ全番組の視聴率ランキング[5]で上位10作品以内に入ることもあるなど、テレビ東京系のアニメとしては高い視聴率を誇っている。これまでの最高視聴率は2010年7月7日に放送された回の6.2%(関東地区)である。 移動当初は当時人気絶頂にあった『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ制作)の勢いに圧倒されていたが、同番組が失速するとともに徐々に固定客を掴み、じわじわと数字を上げ人気アニメになった。 2009年中はTBS系列の『総力報道!THE NEWS』をたびたび抜いていた。

2011年3月からは放送時間が30分繰り上がっての放送となった[6]。なお枠移動に伴い、番組冒頭の円堂の視聴者への呼び掛けも、「みんな、『イナズマイレブン』、始まるぞ!!」と変わり、また冒頭の画像も静止画像に変わった。

2011年4月27日をもって放送終了。本作終了後は休止なく『イナズマイレブンGO』が放送開始した。

日本国外では、東南アジア、欧州等、海外では20ヶ国以上も放映されているが、その多くの国家がカートゥーン ネットワーク台湾フィリピン等の東南アジアが顕著)やディズニーXD(特にフランス等の欧州が顕著)で放送されている(詳しくは日本国外での放送を参照)。フランス、ドイツなど欧州等では名前が全て外国人名に変更されている。(円堂守→マーク・エヴァンス、豪炎寺修也→アクセル・ブレイズ等)

ストーリー[編集]

フットボールフロンティア編 (第1話 - 第26話)

弱小チームの雷門中サッカー部。7人しかいない部員は練習をせずサボリ気味だったが、キャプテンの円堂守は中学サッカーの全国大会「フットボールフロンティア」への出場を諦めずに練習を続けていた。そこに伝説のエースストライカー・豪炎寺修也が雷門中に転校してくる。羨望の目でサッカー部に勧誘する円堂に、豪炎寺は「もうサッカーはやめた」と言い放つ。そして時を同じくして、全国大会40年連覇の強豪・帝国学園サッカー部が雷門中サッカー部に練習試合を申請してくるのだが、この試合に勝てなければサッカー部は廃部となることが決定してしまう。

脅威の侵略者編 (第27話 - 第67話)

フットボールフロンティアで優勝に輝いた雷門中サッカー部。しかし、そこに空から黒い流星の様な物が降ってくる。雷門中に戻った彼らが見たものは、破壊された校舎と倒れたOB達だった。自らを宇宙人と名乗る謎のチーム「エイリア学園」はサッカーによる世界征服を宣言し、稲妻町のあらゆる学校を破壊する。新監督・吉良瞳子を迎えた雷門イレブンは日本中から共に戦う仲間を集め、エイリア学園に立ち向かう。

世界への挑戦!!編 (第68話 - 第127話)

エイリア学園との戦いから数か月後、U-15初の少年サッカー世界大会「フットボール・フロンティア・インターナショナル」(FFI)が開催されることになった。代表監督・久遠道也の采配のもと、円堂を始めとした16人の日本代表チーム「イナズマジャパン」の世界一を目指す挑戦が始まった。

スペシャル[編集]

2009年
  • 4月8日 「1時間スペシャル」(27話、19:00 - 19:55/ゴールデンタイム進出記念)
  • 9月30日 「イナズマイレブン爆熱スペシャル」(51話&52話、19:00 - 19:55)
2010年
  • 6月30日 「イナズマイレブン がんばれイナズマジャパン!めざせ世界一SP!!」(88話&89話、19:00 - 19:55)

スタッフ[編集]

  • 原作 - 日野晃博[7]
  • 企画・総監修・ストーリー原案 - 日野晃博
  • 企画設定協力 - 佐々木千恵、藤井毅宏
  • 総監督 - 秋山勝仁(第27話 - 第84話)
  • 監督 - 秋山勝仁(第1話 - 第26話、第85話 - 第127話)、宮尾佳和(第27話 - 第84話)
  • 監督補佐 - かまくらゆみ
  • シリーズ構成 - 冨岡淳広
  • キャラクターデザイン原案 - 長野拓造 
  • キャラクターデザイン - 池田裕治井ノ上ユウ子、本田隆(第68話 - 第127話)
  • メインアニメーター - 沢田正人
  • 美術監督 - 西倉力
  • 色彩設計 - 大槻浩司
  • 撮影監督 - 柚木脇達己
  • 編集 - 渡辺直樹
  • 音楽 - 光田康典、亀岡夏海、三留一純
  • 音響監督 - 三間雅文
  • スーパーバイザー - 奥野敏聡久保雅一
  • アドバイザー - 佐上靖之
  • プロデューサー - 東不可止(第1話 - 第38話)→村松紗也子(第1話 - 第120話)→和田慎之介(第121話 - 第127話)(テレビ東京)、梶原清文
  • プログラムマネージャー - 穴見礼(テレビ東京)、中川慎介(第1話 - 第26話)→長谷川憲司(第27話 - 第52話)
  • アニメーションプロデューサー - 神田修吉
  • アニメーション制作 - OLM TEAM WASAKI
  • 製作 - テレビ東京電通OLM

主題歌[編集]

オープニングテーマ[編集]

立ち上がリーヨ」(第1話 - 第26話)
作詞・作曲 - 山崎徹 / 編曲 - T-Pistonz&高橋諭一 / 歌 - T-Pistonz(FRAME/アップフロントワークス
  • オープニングで使われているものは、CDに収録されているものと一部歌詞が異なる。挿入歌として使われる場合もあり、その場合は後者を編集したものが使用される。
  • 17話からは映像が一部変更されている。
マジで感謝!」(第27話 - 第54話)
作詞・作曲 - 山崎徹& / Rap詞 - KMC / 編曲 - 菊谷知樹 / 歌 - T-Pistonz+KMC(ティーピストンズ+ケムシ)(FRAME/アップフロントワークス)
つながリーヨ」(第55話 - 第67話)
作詞・作曲 - 山崎徹&弘 / Rap詞 - KMC / 編曲 - 鈴木優介 / 歌 - T-Pistonz+KMC(FRAME/アップフロントワークス)
  • ゲーム『イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ブリザード』のオープニングテーマでもあるが、ゲームに収録されているものとは曲の終わり方等が異なっている。
  • ちなみにロゴが2期のものになっているのは、この曲がOPテーマの時のみである。
勝って泣こうゼッ!」(第68話 - 第87話)
作詞・作曲 - 山崎徹&KMC / 編曲 - 菊谷知樹 / ブラスアレンジ - 竹上良成 / 歌 - T-Pistonz+KMC(FRAME/アップフロントワークス)
  • このOPテーマになってから、ロゴは第3期のものとなった。
GOODキター!」(第88話 - 第107話)
作詞 - 山崎徹・KMC / 作曲 - 山崎徹&弘・KMC / 編曲 - 菊谷知樹 / ブラスアレンジ - 竹上良成 / 歌 - T-Pistonz+KMC(FRAME/アップフロントワークス)
僕らのゴォール!」(第108話 - 第127話)
作詞・作曲 - 山崎徹&KMC / 編曲 - 菊谷知樹 / ブラスアレンジ - 竹上良成 / 歌 - T-Pistonz+KMC(FRAME/アップフロントワークス)

エンディングテーマ[編集]

青春おでん」(第1話 - 第26話)
作詞 - 礼空トオル / 作曲 - 青木隆 / 編曲 - 高橋諭一 / 歌 - twe'lv(トゥエルヴ)
  • 「静岡おでんの会」応援歌「恋する黒はんぺん」のカバー。おでんを題材にした「食べ物ソング」として話題になる[8]
  • この曲に因んでかつては紀文食品よりtwe'lvのイラストをパッケージにしたおでんレトルトパック「青春おでん」が販売されていた。
青春バスガイド」(第27話 - 第50話)
作詞・作曲 - つんく / 編曲 - 大久保薫 / 歌 - Berryz工房(アップフロントワークス・ピッコロタウン)
流星ボーイ」(第51話 - 第67話)
作詞・作曲 - つんく / 編曲 - ダンス☆マン / 歌 - Berryz工房(アップフロントワークス・ピッコロタウン)
  • ゲーム『イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア』のエンディングテーマでもある。
雄叫びボーイ WAO!」(第68話 - 第87話)
作詞・作曲 - つんく / 編曲 - オダクラユウ / 歌 - Berryz工房(ピッコロタウン/アップフロントワークス)
  • ニンテンドーDSゲーム『イナズマイレブン3 世界への挑戦!!スパーク』EDテーマでもある。
本気ボンバー!!」(第88話 - 第101話)
作詞・作曲 - つんく / 編曲 - 板垣祐介 / 歌 - Berryz工房(ピッコロタウン/アップフロントワークス)
  • ニンテンドーDSゲーム『イナズマイレブン3 世界への挑戦!!ボンバー』EDテーマでもある。
シャイニング パワー」(第102話 - 第112話)
作詞・作曲 - つんく / 編曲 - 鈴木俊介 / 歌 - Berryz工房(ピッコロタウン/アップフロントワークス)
またね…のキセツ」(第113話 - 第127話)
作詞・作曲 - 山崎徹&KMC / 編曲 - 鈴木俊介 / 歌 - イナズマオールスターズ(円堂守(cv.竹内順子)、豪炎寺修也(cv.野島裕史)、鬼道有人(cv.吉野裕行)、風丸一郎太(cv.西墻由香)、吹雪士郎(cv.宮野真守))(FRAME/アップフロントワークス)

挿入歌[編集]

マジで感謝! ~みんなでシャララversion~(第39話・第43話・第63話・第89話)
作詞・作曲 - 山崎徹&弘 / Rap詞 - KMC / 編曲 - 菊谷知樹 / 歌 - T-Pistonz+KMC
マジで感謝! 〜INAZUMA MESSAGE from KMC〜 (第41話・第50話・第75話)
作詞・作曲 - KMC & YAMASAKI BROS. / 歌 - KMC
リーヨ〜青春のイナズマイレブン〜(第43話・第84話・第125話)
作詞、作曲:山崎徹&山崎弘 / 編曲・歌:T-Pistonz
スーパー立ち上がリーヨ!(第127話)
作詞・作曲:山崎徹 & KMC / 編曲:菊谷知樹 / ブラスアレンジ:竹上良成 / 歌 - T-Pistonz+KMC

登場人物[編集]

各話リスト[編集]

日曜 9:00 - 9:30
  • フットボールフロンティア編:2008年10月5日 - 2009年3月29日放送(第1話 - 第26話)
水曜 19:26 - 19:55
  • 脅威の侵略者編:2009年4月8日 - 2010年1月27日放送(第27話 - 第67話)
  • 世界への挑戦!!編:2010年2月3日 - 2011年2月23日放送(第68話 - 第120話)
水曜 19:00 - 19:27
  • 世界への挑戦!!編:2011年3月2日 - 4月27日放送(第121話 - 第127話)

フットボールフロンティア編[編集]

脅威の侵略者編[編集]

世界への挑戦編[編集]

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
関東広域圏 テレビ東京 2008年10月5日 - 2009年3月29日
2009年4月8日 - 2011年2月23日
2011年3月2日 - 4月27日
日曜 9:00 - 9:30
水曜 19:26 - 19:55
水曜 19:00 - 19:27
テレビ東京系列 製作局字幕放送
北海道 テレビ北海道 同時ネット
字幕放送
愛知県 テレビ愛知
大阪府 テレビ大阪
岡山県・香川県 テレビせとうち
福岡県 TVQ九州放送
日本全域 BSジャパン 2008年10月11日 - 2011年4月30日 土曜 18:00 - 18:30 テレビ東京系列
BS放送
字幕放送
6日→3日遅れ(122話[11]・123話は10日遅れ)
AT-X 2008年10月26日 - 2009年3月29日
2009年4月5日 - 2011年5月8日
日曜 12:30 - 13:00
日曜 9:30 - 10:00
CS放送 リピート放送あり、11日遅れ
キッズステーション 2008年12月14日 - 2011年7月31日 日曜 17:30 - 18:00 リピート放送あり、3か月遅れ
長崎県 長崎放送 2009年10月2日 - 2011年3月25日
2011年4月2日 - 2012年3月24日
金曜 14:55 - 15:25
土曜 7:00 - 7:30
TBS系列 1年遅れ
宮城県 仙台放送 2009年10月3日 - 2012年3月24日 土曜 5:30 - 6:00 フジテレビ系列
和歌山県 テレビ和歌山 2009年10月8日 - 2012年4月12日 木曜 17:30 - 18:00 独立局
奈良県 奈良テレビ 2009年10月12日 - 2012年4月16日 月曜 19:00 - 19:30
静岡県 テレビ静岡 2009年11月1日 - 2012年6月17日 日曜 5:30 - 6:00 フジテレビ系列 1年1か月遅れ
滋賀県 びわ湖放送 2010年1月6日 - 3月24日
2010年3月31日 - 2012年6月20日
水曜 17:15 - 17:45
水曜 17:30 - 18:00
独立局 1年2か月遅れ
広島県 テレビ新広島 2010年1月16日 - 2012年7月7日 土曜 5:30 - 6:00 フジテレビ系列 1年3か月遅れ
大分県 大分放送 2010年4月15日 - 6月24日
2010年7月10日 - 2011年7月23日
木曜 19:30 - 20:00
土曜 5:15 - 5:45
TBS系列 3か月遅れ
日本全域 ディズニーXD 2010年5月10日 - 2011年12月 土曜 7:00 - 8:00 CS放送 約8か月遅れ
リピート放送あり[12]
山形県 テレビユー山形 2010年7月16日 - 2011年10月14日 金曜 16:24 - 16:53 TBS系列 世界への挑戦!!編より開始
5か月遅れ
宮崎県 宮崎放送 2010年8月4日 - 2013年2月20日 水曜 15:00 - 15:30 1年10か月遅れ
日本全域 ニコニコチャンネル 2010年10月1日 - 2011年4月27日 水曜・金曜 更新 ネット配信
岐阜県 岐阜放送 2011年4月5日 - 月曜 19:30 - 20:00 独立局 2年6か月遅れ
日本全域 Dlife 2013年5月4日 - 土曜 18:00 - 18:30 BS放送 4年7か月遅れ
dアニメストア 2014年6月 - ネット配信

日本国外での放送[編集]

中国語
  • 中国名「閃電十一人」のタイトルで放送(台湾、香港も同様)。
放送地域 放送局 放送期間 放送日時 備考
中国 星空卫视 2012年7月12日 - 9月3日 月曜 - 金曜 17:30 - 19:00 3話ずつ放送
台湾 カートゥーン ネットワーク 2010年5月3日 - 7月30日
2011年5月9日 - 7月19日
2011年8月10日 - 8月23日
月曜 - 金曜 19:30 - 20:00 リピート放送あり
劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来は2012年5月19日に放送
中視主頻 2011年10月17日 - 12月1日
2012年4月2日 - 4月27日
月曜 - 金曜 17:00 - 18:00
月曜 - 金曜 17:00 - 17:30
第85話まで放送
香港 TVB兒童台 2010年1月25日 - 4月23日
2011年7月12日 - 10月5日
月曜 - 金曜 10:00 - 10:30 劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来は2012年8月25日に放送
無綫電視翡翠台[13] 2010年11月19日 - 2011年2月17日
2012年6月5日 - 8月30日
月曜 - 金曜 16:30 - 17:00
月曜 - 金曜 16:35 - 17:05
2010年12月20日から16:35 - 17:05
2012年6月14日は16:50 - 17:20
2012年6月29日は16:45 - 17:15
2012年7月2日は休止
無綫電視J2 2011年10月17日 - 2012年1月13日 月曜 - 金曜 17:55 - 18:25 第65話まで放送
韓国
タイ
  • Modernine TVGang Cartoon Channel、カートゥーン ネットワーク
    • 2010年4月4日にModernine TVで放送開始。毎週土曜、日曜の朝9時から放送された。
フィリピン
  • ABS-CBNHero、カートゥーン ネットワーク
    • カートゥーン ネットワーク放送時のみ英語吹き替え放送を行われている(それ以外のチャンネルではタガログ語吹き替え放送を行われている)。このパターンはおねがいマイメロディも同様である。
インド
  • カートゥーン ネットワーク
インドネシア
アラブ世界
フランス
ドイツ
  • RTL II
    • 2012年6月10日放送開始。
イタリア
イギリス
  • CITV、ディズニーXD
スペイン
ポーランド
  • カートゥーン ネットワーク
    • 2012年5月28日放送開始。
ハンガリー
  • カートゥーン ネットワーク
オランダ
  • ディズニーXD
ポルトガル
ブラジル
  • RedeTV!、カートゥーン ネットワーク

劇場版[編集]

第1作
第4作

コラボレーション[編集]

  • 怪盗グルーの月泥棒 3D』とのコラボレーションとして30秒テレビCMに応援団としてイナズマイレブンメンバーが出演。洋画の宣伝として他作品のアニメキャラが登場するのは初の試みで、CM用に両作品が競演するアニメパートが新規に制作された[14]
  • 放送枠移動を控えた2011年2月からは、番組冒頭や予告CMに円堂守と次番組『ダンボール戦機』の山野バンが競演した。キャッチフレーズは「水曜夜7時からは、俺達で決まりだ!!』。またDVD発売の『怪盗グルーの月泥棒』とのコラボで、アグネス(声-芦田愛菜)とベクター(声-山寺宏一)が引越しの邪魔しに来るオリジナル脚本のコラボCMを全4回に渡って製作。
  • 劇場版アニメ 忍たま乱太郎 忍術学園 全員出動!の段』とのコラボレーションとして、2011年2月15日より映画宣伝CMで円堂守たちがサポーターとして応援出演。また映画入場者特典としてイナズマイレブンのトレーディングカードもプレゼントされる[15]

フレッツ光[編集]

フレッツ光メンバーズクラブ会員限定のイナズマイレブンファミリーサイトでは、動画のスタンプラリーでキーワードを集めたらテレビアニメ未公開のストーリーが見られた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 週刊ファミ通 2010年3月4・11日合併号」のゲーム版紹介文では、「アニメとリンクしたストーリー」と表現されている。
  2. ^ 但し全話ではなく、金曜は主に試合のある話を中心に放送(第5・7・10・11話はカット)、月曜は第15話から第26話まで放送された。
  3. ^ 一字一句正確とは限らない。また、66話、67話は格言なし
  4. ^ 背景は第1話から第34話は赤、第35話から第50話は橙、第51話・第52話からは青、68話からは格言読みの背景色が緑、W字の稲妻が周辺に散らばったもの
  5. ^ 視聴率データ|ビデオリサーチ
  6. ^ 2011年月刊コロコロコミック2月号より。
  7. ^ アニメのOPではレベルファイブと表示されている。
  8. ^ メガヒット次に来るネタは「おでん」!、MSN産経ニュース、2008年9月21日。
  9. ^ 回想シーン演出
  10. ^ 『がんばれイナズマジャパン!めざせ世界一SP!!』として2話連続放送された。
  11. ^ 本来は3月12日に放送される予定だったが、前日に発生した東北地方太平洋沖地震による報道特別番組のため放送休止
  12. ^ 2011年1月8日 - は世界への挑戦!!編を放送
  13. ^ 香港の子ども向け番組「放課後ICU」枠内で放送。
  14. ^ 日米のアニメ映画が初タッグ 米3D映画のCMに『イナズマイレブン』出演ORICON STYLE 2010年10月15日
  15. ^ [忍たま乱太郎]アニメ「イナズマイレブン」とCM、トレカでコラボ CMは15日からマイコミジャーナル 2011年2月15日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

テレビ東京系列 日曜9:00枠
前番組 番組名 次番組
イナズマイレブン
(2008年10月5日 - 2009年3月29日)
(ここまでアニメ枠)
ロボつく
(ここからバラエティ枠)
テレビ東京系列 水曜19:26枠
イナズマイレブン
(2009年4月8日 - 2011年2月23日)
ダンボール戦機
※19:27 - 19:55
テレビ東京系列 水曜19:00枠
毎日かあさん
※19:00 - 19:26
【日曜17:30枠へ移動】
イナズマイレブン
(2011年3月2日 - 4月27日)
テレビ東京系列 金曜17:30枠(アニメ530第1枠)
イナズマイレブン熱血アンコール!
(2009年5月1日 - 7月31日)
週刊AKB
(ここからバラエティ530第1枠)
テレビ東京系列 月曜17:30枠(アニメ530第1枠) 
夏目友人帳
(再放送)
イナズマイレブン熱血アンコール!!
(2009年8月7日 - 10月30日)