けいおん!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
けいおん!
ジャンル ストーリー4コマ学園空気系
音楽軽音楽ガールズバンド
漫画
作者 かきふらい
出版社 日本の旗 芳文社
掲載誌 まんがタイムきらら
まんがタイムきららキャラット
レーベル まんがタイムKRコミックス
発表号 まんがタイムきらら
2007年5月号 - 2010年10月号
2011年5月号 - 2012年7月号
まんがタイムきららキャラット
2008年10月号 - 2009年10月号
2011年6月号 - 2012年8月号
発表期間 2007年4月9日 - 2010年9月9日
2011年4月9日 - 2012年6月28日
巻数 全6巻
その他 連載期間の詳細は、掲載誌参照
関連書籍など(書籍参照)
アニメ:けいおん!(第1期) / けいおん!!(第2期)
原作 かきふらい
監督 山田尚子
シリーズ構成 吉田玲子
キャラクターデザイン 堀口悠紀子
音楽 百石元F.M.F
アニメーション制作 京都アニメーション
製作 桜高軽音部、TBS
放送局 TBS系列各局(他、放送局参照)
放送期間 第1期:2009年4月2日 - 6月25日
第2期:2010年4月6日 - 9月28日
話数 第1期:全14話(本編12話+番外編2話)
第2期:全27話(本編24話+番外編3話)
映画:映画けいおん!
監督 山田尚子
制作 京都アニメーション
封切日 2011年12月3日
上映時間 110分
その他 映画参照
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

けいおん!』(K-ON!)は、かきふらいによる日本のストーリー4コマ漫画作品、およびそれを原作としてメディアミックスで製作される作品群。

目次

概要[編集]

廃部寸前の私立桜が丘女子高等学校(桜が丘高校)軽音部で4人の生徒たちがバンドを組み、ゼロから部活動を行っていくストーリー[注 1]。途中新入生が加わり、5人となった。軽音部の結成から結成時のメンバー4人の大学進学までの3年間の部活動を描く。

原作4コマ漫画の展開[編集]

芳文社の月刊4コマ漫画誌『まんがタイムきらら』にて2007年5月号から連載を開始。『まんがタイムきららキャラット』では数回のゲスト掲載を経て、2008年10月号からしばらく隔月連載された。2009年6月には『まんがタイムきららフォワード』(8月号)にもゲスト掲載された。2010年9月9日発売の『まんがタイムきらら』2010年10月号をもって完結、連載を終了。その後『まんがタイムきらら』2011年3月号において、同年春より「再始動」すると発表、詳細を同年4月号で明らかにすると告知[1]、『まんがタイムきらら』2011年5月号より唯・澪・律・紬の卒業生4人の大学進学後を描いた「大学編」で連載を再開し、同時に『まんがタイムきららキャラット』2011年6月号より梓・憂・純の在校生3人を描いた「高校編」の連載を開始することが発表され[2]、同年4月よりそれぞれ連載を再開した。その後、大学編は『まんがタイムきらら』2012年7月号(唯・澪・律・紬の大学1年の学祭)で、高校編は『まんがタイムきららキャラット』2012年8月号(梓・憂・純の学祭終了後、軽音部卒業)でそれぞれ連載終了した。これにより、まんがタイムきららにおける連載開始から5年3か月(半年間のブランクも含む、大学生編・在校生編は1年3か月)の歴史に幕を閉じた。単行本は『けいおん!』全4巻、大学編の単行本『けいおん! college』と高校編の単行本『けいおん! highschool』各1巻ずつの計全6巻が発売されている。

本格的なバンド活動の描写よりも、メンバーたちののんびりとした日常を描写することに視点が置かれている[3][4]。作者のかきふらいは初連載作品として本作を手がけるにあたり、大学時代に経験したバンド活動を題材に選び、主人公・平沢唯を音楽の初心者に設定することで、音楽に詳しくない読者にも読める漫画を目指したという[5]

作中での時間経過が現実とリンクしており、第1話が掲載された『まんがタイムきらら』2007年5月号(同年4月発売)で新入生として登場した主人公たちは毎年4月になるたびに進級している。また、作中で行われる季節のイベントも、そのエピソードの掲載時期に則したものになっている。ただし、高校3年生の冬を迎えた2010年1月号辺りから徐々に時間経過にずれが生じ、主人公たちの卒業式を描いた最終回は2010年10月号に掲載された。

登場人物たちについて[編集]

原作では音楽に関する言及が少なく、登場人物たちの詳しい音楽性や嗜好ジャンルは語られていない。嗜好ジャンルについては、テレビシリーズ第1期BD封入特典のキャラクター・プロフィールカードに記述されている。

登場人物の名前は放課後ティータイムのメンバーの姓が音楽グループのP-MODELのメンバー、純以外の他の登場人物の姓がthe pillowsのメンバーにちなんだものになっていることが指摘されており[4][注 2][注 3]、ファンの間で話題となった[6][注 4]。また、パートもそれぞれ同じ姓の人物と同じであるが(山中さわ子も含む)、梓のみ違っている。

メディア展開と市場形成[編集]

2009年4月から深夜帯でテレビアニメの放送が開始されると、作中に登場する楽器や関連楽曲にも注目が集まるなどの大きな反響があった[9][10](アニメ版についての詳細は「テレビアニメ」の節を参照)。2010年4月から第2期『けいおん!!』(感嘆符の数が第1期と異なる)が放送された。ほか、劇場版が2011年12月3日より全国劇場にて公開された。詳しくは映画を参照。

その反響は数字としても現れており、テレビアニメ第1期の終了時点で、ポスターなども含めた関連商品の点数は200点以上におよび、TBSの番組としてはこれまで最多であった『ROOKIES』の103点を倍近く上回っている[11]。それから2年以上経過した劇場版公開直前の日経エンタテインメント! 2011年12月号特集(2012年1月には日経本紙電子版にも掲載されている[12])によれば、アニメグッズ、タイアップ商品フィギュアプラモデルお菓子飲料楽器ラッピング電車乗車券切手等々、商品化アイテムは1050点以上、その市場規模は150億円超とされている。なおこれはテレビアニメ版の関連商品のみの数字で、映像商品(BD/DVD)は含まれず、また劇場版公開前のデータなのでその関連も含まない。そして2012年5月22日に行われた東京放送ホールディングス(TBSHD)2012年3月期決算説明会では、アイテム数はさらに増えて1500点以上、映像商品を含めた市場規模も380億円に達しているとの報告があった[13]

タイトルロゴの相違[編集]

原作のタイトルロゴは「お」の字にギターのシルエットが模されてそこからフォーンケーブルが延び末尾の感嘆符に模されたアンプに繋がっているのが特徴。一方で、アニメ、グッズ、CDなどのロゴの感嘆符は通常のものになっている。

あらすじ[編集]

シリーズ全体の大まかな流れ[編集]

唯・澪・律・紬が入学した時点で桜が丘高校軽音部は前年に部員全員が卒業したため部員数が0となり、新たに4人の部員が入部しなければ廃部となる状況だった。そのため軽音部に入部を希望していた田井中律は自ら発起人となり、幼なじみの秋山澪を半ば強引に入部させ、合唱部の練習場所と間違えて二人のいた音楽室にやってきた琴吹紬も勧誘し、部員数を3人にする[注 5]。そこに軽音部を「軽い音楽をする部活」と勘違いした平沢唯が4人目として入部したことで、軽音部はなんとか廃部を免れることができた。更に翌年、新入生の中野梓が入部したことで部員数は5人となる。 部長は律、顧問は山中さわ子が務める。第1音楽室の隣にある準備室を部室に据える。バンド名はメンバー各自が考えた末決めることができず、顧問のさわ子によって勝手に「放課後ティータイム」(テレビシリーズではHTTと略称することも)と命名された。以降このバンド名で活動し、アニメ版では唯が考え出した温泉マークの下にティーカップを描いたものをロゴマークとしている。

軽音部の活動は学園祭と新入生歓迎会でのライブが中心。アニメ版では第1期の番外編でライブハウスのコンサートに出演し、ほかのバンドのメンバー達との交流を経験。映画ではその時の縁からロンドンで行われたイベントでライブ演奏をするなど、学園外活動の実績もある。しかし原作ではこのエピソードが存在しないため、生徒会が軽音部の存続を危ぶんでいたこともある。

卒業後の進路は紆余曲折の末に4人とも同じ大学を目指すことになり、無事全員が合格してN女子大学[注 6]に進学することになった。

大学(college)でも4人は軽音部に入部したが、そこでライバルバンド「恩那組」の和田晶・林幸・吉田菖の3人と出会う(しかし、ライバルだと思い込んでいるのは晶のみである)。

アニメ第2期および映画では、放課後ティータイムの上級生組4人が修学旅行に行った際に購入した(梓にはおみやげとして渡した)「け」「い」「お」「ん」「ぶ」の一文字が刻まれたキーホルダーを各自一文字所有し、全員がバッグに取り付けている[注 7][注 8]

1年生編[編集]

私立桜が丘女子高等学校(桜が丘高校)[注 9]に入学した田井中律は一緒に入学した幼なじみ秋山澪と共に軽音部の見学に行こうとするが、部員が前年度末に全員卒業してしまったため、4月中に新入部員が4人集まらなければ廃部になると聞かされる。その後、合唱部の見学に来るつもりで律の勧誘で軽音部に来てしまった琴吹紬は、律と澪の掛け合いを聞いているうちに彼女達を気に入り、入部することに同意する。3人は部の存続のため、あと1人を入部させるべく勧誘活動を開始した。

そんな中、主人公の平沢唯は何か部活に入ろうとするが何も思いつかず、2週間もの間入部届を書けずに日々を過ごしていた。そんな時、軽音部の存在を知った唯は「軽い音楽って書くから、簡単なことしかやらない(口笛とか)」と思い入部届を出してしまう。本来の活動内容を知って自分にはバンドはできないと思い、入部を取り消してもらおうと部室に訪れた唯だったが、3人の演奏を聴いて心を動かされ入部を決意。

こうして集まった4人は唯の楽器購入を手始めに、練習・合宿・学園祭とゼロからの音楽活動を行っていく。

2年生編[編集]

1年次に桜が丘高校の音楽教師・山中さわ子を半ば強制的に顧問に迎えた軽音部は2年生となり、新入生を獲得するため勧誘活動を開始。しかしさわ子発案の奇抜な勧誘活動と普段のだらけぶりが逆効果となり、新入生の足は遠のくばかり。

そんな中、同校に入学した中野梓は軽音部に興味を抱き、唯達の新歓ライブの演奏に感動して、軽音部に入部することになった。しかし、普段の軽音部の雰囲気を知った梓は、真面目な部活動をしたいという真剣な思いとの落差にあ然とし、戸惑ってしまう。最初はそのゆるい雰囲気に反発していたが、先輩達4人と過ごすうちに、彼女らの素顔を知り、結束を固めていく。2年目にして「放課後ティータイム」というバンド名をつけた軽音部の学園祭のライブでは、唯が風邪を引いてしまい本番にこれないかもしれないというハプニングを迎えたものの、全員揃って出演することに成功するのだった。

3年生編[編集]

生徒会長兼秋山澪ファンクラブ会長・曽我部恵の澪へのストーカー騒ぎがあった3学期後、唯、澪、律、紬は3年生に、梓は2年生に進級した。勧誘活動を開始したものの、効果は実らず、新入生は一人も集まらなかった。しかし梓は部内の結束力を実感し、5人は現状維持のまま、緩やかな部活動を継続させていく。

そんな中、高校生活も残り1年となった唯、澪、律、紬は卒業後の進路を決めなければならないという岐路に立っていた。澪と紬は大学進学を選ぶが、唯と律は進路を決められずにいた。学園祭ではクラスの出し物の演劇『ロミオとジュリエット』で澪がロミオ、律がジュリエットという普段のキャラと正反対の役を演じることになり四苦八苦しながらも無事に乗り切り、前年までハプニング続きだった学園祭ライブも、さわ子発案のサプライズもあり、成功を収めた。

やがて推薦入学を狙っていた澪が「みんなと同じ大学に行きたい」と考えたため、唯、律と共に紬の志望校であるN女子大学への進学を決める。そして軽音部は3年生の卒業、そして梓との別れの時を迎えていく。

けいおん! college[編集]

大学に進んだ唯達は、同じ学生寮に住みながら大学に通い始めることとなった。寮や入学式で出会った和田晶林幸吉田菖の3人と共に軽音部に入部、いずれも高校時代より活動していた「放課後ティータイム」と「恩那組」というバンドとしてライバル関係として競い合うも、高校時代同様緩やかな学生生活を過ごすようになる。そして、大学や寮での生活、軽音部での合宿などを経て、大学祭で行われるライブで1年生バンド同士のバンド対決が行われることになった。

けいおん! highschool[編集]

3年になり、唯達が卒業して梓一人が残った軽音部だったが、唯の妹でクラスメイトの平沢憂、同じくクラスメイトの鈴木純が入部する。だが、部員が4人以上いないと廃部になるため、新部長である梓が新歓ライブを行う。だが、梓が弾き語りができずにライブは失敗してしまうも、紬の命令で部室にあるティーセットを取り戻そうとして成り行きで入部することとなった琴吹家に住む斉藤菫、菫と同じクラスで様々な部活動を挑戦してみて結果的に軽音部に入ることとなった奥田直が加わり、軽音部は存続することとなる。

そして梓と憂がギター、純がベース、菫がドラムス、直はさわ子に見いだされるかたちでDTMによる作曲と作詞を手がけることとなり、さわ子が命名した新生軽音部「わかばガールズ」は学祭ライブに向かっていく。

舞台[編集]

明確な舞台は設定されていない。ただし劇中には修学旅行で京都に向かうエピソードがあり、往路の新幹線の車窓から富士山が見えている描写がある[14]。また劇中には「県」から作文の賞をもらったという澪のセリフがある[15]。さらに一年生の唯たちが初詣に向かう際待ち合わせている駅に掛けられている看板は、白地に水色の平行四辺形が配されており、小田急電鉄の旧デザインに酷似している。

アニメ版では舞台とは別に、京都市内(特に左京区周辺)の風景が描画モデルに用いられており[16][17][注 10]、京都に修学旅行に行く回では左京区以外を中心に描写された。劇中に登場する施設などにも描画モデルが存在し、劇中に登場[19]するレコード・楽器店「10GIA」は京都市中京区JEUGIA三条本店[5][注 11]、番外編[注 12]に登場するライブハウス東京都渋谷区恵比寿のライブハウス「LIVEGATE(ライブゲート)TOKYO@EBISU」がモデルとなっており[20]、それぞれ取材協力を受けている。交通機関では、あくまでも似ているに過ぎないというスタンスのようであるが、通学などに利用されている叡山電鉄修学院駅[21]一乗寺駅出町柳駅の駅舎や車両が登場していることから、聖地巡礼のファンが訪れている。その他には、合宿では、北近畿タンゴ鉄道の車両や、またバスでは、京阪バス京阪宇治バスと思われる貸切車両が数回登場している(夏フェスに行くシーンで軽音部の面々が集合した場所はJR宇治駅、目の前の停留所が京阪宇治バスのものであると推測される)。京都アニメーション側は否定しているが[22]、主人公達が通う高校の外観や内装は滋賀県犬上郡豊郷町に存在するウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計の豊郷町立豊郷小学校旧校舎がモデルと推察され、舞台探訪(いわゆる聖地巡礼)に訪れるファンを対象とした町おこしも行われている[注 13][23][24][25]。また、豊郷町立豊郷小学校旧校舎が「聖地巡礼で行ってみたい場所」のアンケートで3位にランクインしている[26]

映画版では、画像と音声から最初にイビス・ロンドンシティに行き、イビス・ロンドン・アールズコートに移動している事が確認できる。

登場人物[編集]

声はテレビアニメ版の声優

平沢 唯(ひらさわ ゆい)
声 - 豊崎愛生
この作品における主人公で、軽音部員。パートはリードギターボーカル
秋山 澪(あきやま みお)
声 - 日笠陽子
唯と同学年の軽音部員で律とは幼馴染。パートはベースボーカル
田井中 律(たいなか りつ)
声 - 佐藤聡美
唯と同学年の軽音部部長で澪とは幼馴染。パートはドラムス
琴吹 紬(ことぶき つむぎ)
声 - 寿美菜子
唯と同学年の軽音部員。パートはキーボード
中野 梓(なかの あずさ)
声 - 竹達彩奈
唯達の1学年後輩の軽音部員、律の次代の軽音部部長。パートはサイドギター
山中 さわ子(やまなか さわこ)
声 - 真田アサミ
唯達の学校の音楽教師で、軽音部顧問。
平沢 憂(ひらさわ うい)
声 - 米澤円
唯の1つ年下の妹。唯達の卒業後に軽音部に入部。
真鍋 和(まなべ のどか)
声 - 藤東知夏
唯の幼馴染で、生徒会役員、後に生徒会長就任。
鈴木 純(すずき じゅん)
声 - 永田依子
憂と同じ学年で同じ中学出身。アニメではジャズ研所属。唯達の卒業後に軽音部に入部。

書籍[編集]

掲載誌[編集]

  • まんがタイムきらら(2007年5月号 - 2010年10月号、2011年5月号 - 2012年7月号)
    • 2011年5月号からは「大学編」(大学生になった唯たちのゆるやかカレッジライフ[27]
  • まんがタイムきららキャラット(2008年4月号、8月号ゲスト、10月号 - 2009年6月号(隔月掲載)、9月号、10月号、2011年6月号 - 2012年8月号)
    • 2011年6月号からは「高校(梓・憂・純 3年生)編」(梓、憂、純たち、桜高在校生のゆるやか部活ライフ[27]
  • まんがタイムきららフォワード(2009年8月号ゲスト)

単行本[編集]

かきふらい 『けいおん!』 芳文社まんがタイムKRコミックス〉、既刊4巻。累計発行部数は2011年2月時点で250万部を突破している[1]

単行本カバー下の表紙には、1 - 3巻には3 - 5コマ程のコマ割り漫画が掲載されているが、4巻のみ後書きが書かれ、collegeでは新キャラである恩那組、highschoolでは菫と直の設定画が描かれている。また裏表紙には、1 - 4巻とcollegeにはムギこと琴吹紬の半円状の太い眉毛が実はたくあんであったとされる設定のラフ画タッチの4コマ漫画、highschoolでは梓の2本のツインテールが実は大きなひじき、憂の腕がマシンガン、純のおだんご頭が大きなホコリであったとされる設定のラフ画タッチの4コマ漫画がそれぞれ2本掲載されている。

ゲスト掲載として、1巻では大沖が、2巻では大沖と三上小又がイラストを1ページ描いている。また、作中のところどころに大沖の作品『はるみねーしょん』の主人公「細野はるみ」のキャラクターグッズが登場している。

タイトル・巻数 初版発行日付(発売日) ISBN 表紙絵(色)
1 けいおん! 1 2008年5月11日(2008年4月26日) ISBN 978-4-8322-7693-2 平沢唯(赤)
2 けいおん! 2 2009年3月13日(2009年2月26日) ISBN 978-4-8322-7781-6 秋山澪(青)
3 けいおん! 3 2010年1月2日(2009年12月18日) ISBN 978-4-8322-7869-1 田井中律(橙)
4 けいおん! 4 2010年10月12日(2010年9月27日) ISBN 978-4-8322-7943-8 琴吹紬(紫)
5 けいおん! college 2012年10月12日(2012年9月27日) ISBN 978-4-8322-4196-1 唯・澪・律・紬(白)
6 けいおん! highschool 2012年11月12日(2012年10月27日) ISBN 978-4-8322-4209-8 梓・憂・純(黄緑)

掛け替えカバー[編集]

メロンブックス限定カバーは第1巻が憂、第2巻が梓、第3巻が澪、第4巻が紬の水着姿になっている。また、4巻発売時に再版された1 - 3巻の掛け替えカバーではデザインは同様だが水着部分がザラザラとした加工のザラピカ仕様となっている。ゲーマーズでは、第3巻と、『けいおん!TVアニメ公式ガイドブック 〜桜高軽音部活動日誌〜』を同時購入すると、唯と梓の限定カバー(掛けかえブックカバー)がついてくる。また、第3巻だけ購入すると、澪の晴れ着姿の限定カバー(掛けかえブックカバー)が、第4巻だけ購入すると、澪の体操シャツ姿の限定カバー(掛けかえブックカバー)がついてくる。アニメイトでは、4巻を買うと梓がギターの横で寝転ぶ姿が描かれた掛け替えカバーがついてくるが、裏表紙の部員のローマ字表記で紬の表記が「MUGI KOTOBUKI」と「TSU」が抜けた状態で誤表記されていた。また、まんがタイムきらら2010年11月号では、けいおん!の3号連続付録の第3弾として、梓が表紙の4巻の掛け替えカバー(桃)が付いていた[注 14]

アンソロジー・その他[編集]

関連書籍も芳文社から出版されている。

タイトル 初版発行日
(発売日)
ISBN 備考
アンソロジー
「けいおん!」アンソロジーコミック
みんなでうん☆たん
まんがタイムきらら』2009年9月号付録(非売品)
けいおん!アンソロジーコミック 1 2009年12月12日付
(2009年11月27日)
ISBN 978-4-8322-7866-0
けいおん!アンソロジーコミック 2 2010年5月12日付
(2010年4月27日)
ISBN 978-4-8322-7908-7
けいおん!アンソロジーコミック 3 2010年9月10日付
(2010年8月26日)
ISBN 978-4-8322-7936-0 一部は『まんがタイムきららMAX』(2010年6月号 - 8月号)
のアンソロジー企画から収録。
けいおん!アンソロジーコミック 4 2011年6月11日付
(2011年5月27日)
ISBN 978-4-8322-4032-2 一部は『まんがタイムきららMAX』(2010年9月号 - 11月号)
のアンソロジー企画から収録。
けいおん!アンソロジーコミック 5 2011年10月12日付
(2011年9月27日)
ISBN 978-4-8322-4065-0
けいおん!ストーリーアンソロジーコミック 1 (2011年11月26日) ISBN 978-4-8322-4085-8
けいおん!ストーリーアンソロジーコミック 2 ISBN 978-4-8322-4086-5
けいおん!ストーリーアンソロジーコミック 3 (2013年2月27日) ISBN 978-4-8322-4266-1
イラスト集
けいおん!超イラストレーションズ! 1 (2010年1月27日) ISBN 978-4-8322-7881-3 『まんがタイムきらら』の表紙などのイラスト、
他の作家によるトリビュートイラストを収録。
ガイドブック
けいおん!テレビアニメ公式ガイドブック
〜桜高軽音部活動日誌〜
2010年1月2日付
(2009年12月18日)
ISBN 978-4-8322-7870-7 かきふらい・原作
まんがタイムきらら・編
けいおん!!テレビアニメ公式ガイドブック
〜桜高軽音部メモリアムアルバム〜
2011年3月5日付
(2011年2月18日)
ISBN 978-4-8322-7994-0 かきふらい・原作
まんがタイムきらら・編
映画「けいおん!」公式ガイドブック 〜桜高軽音部 Travel Diary〜 (2012年12月26日) ISBN 978-4-8322-4246-3 かきふらい・原作
まんがタイムきらら編集部・編

テレビアニメ[編集]

第1期が2009年4月から放送され、第2期が2010年4月よりされた。いずれも深夜アニメとして放送された。

アニメーションの制作は、その作風に熱狂的なファンが多い[5]京都アニメーションが手掛けており、これが放送前からの注目や作品の人気に繋がったとも言われる[28][11][29]。アニメ版では本作の主題でもある日常描写に多くの動画枚数を割くことで、登場人物たちの何気ない仕草や目線の動きから心の機微まで察することができるような、実在感のある描写が行われた[30][注 15]

第1期の放送が開始されると、間もなく原作漫画がネット通販などで品薄となり[28]、さらに作中で登場人物が使用している実在のギターやベースといった楽器や[31][32][11]、ヘッドホンや文具などの小物[33]にも注目が集まった。特に作中で秋山澪が使用しているブランドの左利き用ベースは数週間で在庫が尽き、例年比で約2年分の追加発注が行われたという[11][34]。このほか楽器業界からも反応が寄せられ[35][34]、一部の楽器店や音楽教室では作品の反響を意識したアピールが行われるなど[31][36][34][11]、その影響力も注目を集めた[37]。一連のブームの影響は、高校の部活動における軽音楽部の部員増加といった形でも現れたという[38]

深夜アニメの視聴率は2.0%が「合格点」であるとされる中[5]、第1期の視聴率は関東地区で全話平均が1.9%(ビデオリサーチ調べ)と、突出して好調というわけではなかったが[11]、一方で番組録画率は高く[5]、ほとんどの回で全番組中20位以内にランクインしている(Gガイド・テレビ王国調べ)[11]。なお、PlayStation 3専用デジタルチューナーtorneのバージョン2.00に搭載された「3倍モード(AVC記録モード)」記録データのデコード用最適化フィルターでは、アニメ用のパラメータ設定は本番組を基準として調整されていることが明かされている[39][40]

第1期、第2期とも製作局のTBS(地上波・TBSチャンネルとも)や名阪地区のエリア局であるCBCとMBSでは字幕放送を行っているが、それ以外の地方局で字幕放送を実施している局は少ない[注 24]。Blu-ray Disc版には日本語字幕データが収録されており、メニューから選択すれば表示して鑑賞が可能であり、テレビ放送時と違いオープニング・エンディング主題歌(歌詞)や次回予告のチャプターにも、字幕を表示できる。

第1期『けいおん!』
2009年4月から2009年6月までTBSをはじめとするTBS系列28局中8局および系列BSデジタル放送局BS-TBSにて、本編12話と番外編1話(全13話)が放送された。DVD・Blu-ray Disc第7巻にはテレビ未放送の番外編(第14話)が収録された[41]横縦比は4:3(地上波)、16:9(BS、CS、ビデオソフト)。
単行本1・2巻収録分を原作としており、主人公が2年次の学園祭までを本編として12話でオリジナルの展開を加えつつほぼ原作に忠実に再現。番外編の13、14話についてはオリジナル展開がメインとしつつも2巻収録の学園祭後の冬のエピソードも加えて展開された。アニメ版の最終回である第13話は番外編として制作されたが、そのため第11話放送終了後の次回予告では第12話が「最終回」として告知された(各話リストの項も参照)。これをファンが当初の予定より放送回数が減ったと誤解したため、インターネット上では大きな騒動となり[11][42][43]、製作者サイドには一部の視聴者からの問い合わせなどが殺到した。最終回となる番外編が放送された2009年6月25日の週には公式Webサイトへのアクセス数が234万件を記録し、同局番組サイトで1位となった[11]
なお、2011年夏頃から第1期が未放送だった地域のTBS系列局でも相次いで放送が開始され、TBSやCBCなど一部本放送局では再放送も行われている(TBSでは画面サイズ16:9)。
第2期『けいおん!!』
2010年4月より2010年9月まで、テレビアニメ第2期シリーズ『けいおん!!』がTBS系列全28局にて、2クールに渡って本編24話と番外編2話(全26話)が放送された。DVD・Blu-ray Disc第9巻には未放送の新作番外編(第27話)が収録された。
第2期タイトルは感嘆符が2つとなり、感嘆符が1つであった原作および第1期タイトルと区別される[注 25]。TBS系列深夜アニメが系列全局ネットで放送されるのは史上初であった。単行本第3巻以降の「3年生編」をベースにしており、第1期で披露できなかった「2年生編」のエピソードやアニメオリジナルのエピソード(原作のエピソードも少し織り込まれた回もある)も織り込まれて展開された。第16話以降、放送時点での最新単行本(3巻)を追い越した展開がなされ、原作の完結および最終巻(第4巻)の発売と歩調を合わせるかたちでアニメ第2期も最終回を迎えた。第22話以降は原作の終盤に当たる展開をほぼアニメ独自のストーリーで描いていた。
第2期の製作発表は2009年12月30日に開催されたライブイベント「TVアニメ『けいおん!』ライブイベント 〜レッツゴー!〜」で行われ、同時期に公式サイトでも告知された[44][45]。第1期終了直後の公式サイト掲示板に第2期を放送してほしいと要望が数件寄せられたが、TBSの番組担当者は「2期の予定は今のところないが、偉い人にお願いする、要望があることを伝える」とコメントしており[46]、それが実現するかたちになった。

スタッフ[編集]

楽曲[編集]

登場人物名義で発売された主題歌や劇中歌などの『けいおん!』関連の多くの関連楽曲CDがオリコンチャートの上位にランクインし[5]、主題および挿入歌CDは全てのタイトルで、キャラクターCDも1タイトルを除いた全てで、オリコンの週間チャートでトップ10入りしている。アニメ版第1期の終了時点で、シングル・アルバムを合せた関連CDの総売上枚数が100万枚を突破[47]、また音楽配信の総ダウンロード数も100万ダウンロードを突破した[9]。これらの業績が評価され、レコチョクアワード2009年上半期最優秀新人賞[48]、第24回日本ゴールドディスク大賞特別賞などを受賞[9](詳細は「受賞歴など」を参照)、中には「アニメソングやアニメキャラクター名義のCDとしては史上初の週間チャート首位獲得」「数十年ぶりの女性歌手タイトルによる週間チャート1位2位独占」といったオリコンチャート史に残る記録を樹立したCDもある[49][50][51][52]カラオケでは、「GO! GO! MANIAC」がJOYSOUND2010年年間カラオケランキングで5位となっている[53]。作品の主題が音楽活動であることもあって、アニメ版のプロデューサーの中山佳久は主題歌・劇中歌などの各楽曲について、作品にとっての最高の宣伝材料でもあると位置付けている[54]

順位は特に注意がなければオリコンにおける最高位を記す。各CDの詳細(内容、収録曲、オリコンの売上、記録、受賞歴など)は、下記のそれぞれのCDの項を参照。

楽曲は各登場人物を演じる声優が歌い、キャラクター名義でクレジットされた。歌手名は本編の進行により下記のように表記されている。

  • 桜高軽音部[平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬(声:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子)](第1期オープニング、エンディングから「ふわふわ時間」まで)
  • 放課後ティータイム[平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬・中野梓(声:豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈)](『放課後ティータイム』発売および第2期以降)

主題歌[編集]

いずれもメインボーカルは、オープニングテーマでは平沢唯(豊崎愛生)が、エンディングテーマでは秋山澪(日笠陽子)が担当し、ほかのメンバーもコーラスとして参加している。オープニングとエンディングの映像は明確にコンセプトが異なる作風で演出されている[55]

オープニングテーマ
音楽を主題とする作品である本作のオープニング映像には、軽音部のメンバーたちが主題歌を歌い演奏する場面なども盛り込まれている。登場人物たちが自ら作成した映像という設定となっており、あえて素人が撮影して編集した映像のように見せる演出が施されている[55]
共に作詞 - 大森祥子 / 作曲・編曲 - Tom-H@ckによる。
Cagayake!GIRLS」(第1期)
2009年4月22日発売、シングル4位。
第9話より映像に中野梓が追加され、音声にも中野梓(声:竹達彩奈)のコーラスと2本目のギターパートが追加された。
GO! GO! MANIAC」(第2期 第1話 - 第13話)
2010年4月28日発売、シングル1位。
Utauyo!!MIRACLE」(第2期 第14話 - 第27話)
2010年8月4日発売。シングル3位。
エンディングテーマ
エンディングの映像は「想像の中でプロデビューを果たした軽音部」という趣旨の設定で描かれており[56][55]、プロが作成したかのような[55]ミュージック・クリップ風の映像となっている。
共に作詞 - 大森祥子 / 作曲 - 前澤寛之 / 編曲 - 小森茂生による。
Don't say "lazy"」(第1期)
2009年4月22日発売、シングル2位。
Listen!!」(第2期 第1話 - 第13話)
2010年4月28日発売。シングル2位。
NO,Thank You!」(第2期 第14話 - 第27話)
2010年8月4日発売、シングル2位。

挿入歌[編集]

「DEATH DEVIL」名義以外のものは、アルバム収録。

放課後ティータイム
2009年7月22日発売、アルバム1位。
ふわふわ時間(タイム)」(第1期第6話、第11話 - 第14話)
作詞 - 秋山澪 / 作曲 - 琴吹紬(作詞 - かきふらい[注 27] / 作曲・編曲 - 前澤寛之
2009年5月20日発売、シングル3位。
劇中でのメインボーカルは秋山澪(第1期第6話、第11話)、平沢唯(第1期第12話、第14話)。
わたしの恋はホッチキス」(第1期第8、9話)
作詞 - 秋山澪 / 作曲 - 琴吹紬(作詞 - 稲葉エミ / 作曲・編曲 - 藤末樹
ふでペン 〜ボールペン〜」(第1期第12話)
作詞 - 秋山澪 / 作曲 - 琴吹紬(作詞 - 稲葉エミ / 作曲・編曲 - 川口進
第2期第9話にて平沢唯&中野梓による「ゆいあずVer.」を披露、『K-ON!! ORIGINAL SOUND TRACK Vol.2』で音源化された。
Maddy Candy」(第1期第4話)
作詞 - KANATA / 作曲・編曲 - 小森茂生
2009年8月12日発売、シングル9位。
放課後ティータイムII
2010年10月27日発売、アルバム1位。
ぴゅあぴゅあはーと」(第2期第7話)
作詞 - 秋山澪 / 作曲 - 琴吹紬(作詞 - 稲葉エミ / 作曲・編曲 - 前澤寛之)
2010年6月2日発売、シングル4位。
ラヴ」(第2期第10話)
作詞・作曲 - DEATH DEVIL(作詞 - KANATA / 作曲・編曲 - 小森茂生)
2010年6月23日発売、シングル7位。
ごはんはおかず/U&I」(第2期第20話)
作詞 - 平沢唯 / 作曲 - 琴吹紬(作詞 - かきふらい[注 27] / 作曲・編曲 - bice(ごはんはおかず)、前澤寛之(U&I))
2010年9月8日発売、シングル3位。
天使にふれたよ!」(第2期第24話)
作詞 - 平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬 / 作曲 - 琴吹紬(作詞 - 稲葉エミ / 作曲・編曲 - 川口進)

作詞・作曲表記は劇中での設定。括弧内の作詞・作曲者名は実際に担当した人物[57]

関連楽曲[編集]

K-ON! ORIGINAL SOUND TRACK
  • K-ON! ORIGINAL SOUND TRACK(2009年6月3日発売、アルバム15位)
  • K-ON!! ORIGINAL SOUND TRACK Vol.1(2010年7月21日発売、アルバム16位)
  • K-ON!! ORIGINAL SOUND TRACK Vol.2(2010年10月6日発売、アルバム13位)
「けいおん!」オフィシャル バンドやろーよ!! (バンドスコア付)
  • TVアニメ「けいおん!」オフィシャル バンドやろーよ!!(2009年9月2日発売、アルバム8位)
  • TVアニメ「けいおん!」オフィシャル バンドやろーよ!! PART2(2010年3月3日発売、アルバム33位)
  • TVアニメ「けいおん!!」オフィシャル 「バンドやろーよ!! 〜Let's MUSIC!!〜」(2010年5月26日発売、アルバム12位)
  • TVアニメ「けいおん!!」オフィシャル バンドやろーよ!! 〜Let's MUSIC!!2〜(2010年9月15日発売、アルバム20位)
  • TVアニメ「けいおん!!」オフィシャル バンドやろーよ!! 〜Let's MUSIC!!3〜(2010年12月22日発売、アルバム38位)
  • TVアニメ「けいおん!!」オフィシャル バンドやろーよ!! 〜Let's MUSIC!!4〜(2011年6月15日発売、アルバム49位)
「けいおん!」イメージソング シリーズ
  • 「けいおん!」イメージソング 平沢唯(2009年6月17日発売、シングル3位)歌:平沢唯(声:豊崎愛生)
  • 「けいおん!」イメージソング 秋山澪(2009年6月17日発売、シングル2位)歌:秋山澪(声:日笠陽子)
  • 「けいおん!」イメージソング 田井中律(2009年8月26日発売、シングル5位)田井中律(声:佐藤聡美)
  • 「けいおん!」イメージソング 琴吹紬(2009年8月26日発売、シングル6位)歌:琴吹紬(声:寿美菜子)
  • 「けいおん!」イメージソング 中野梓(2009年8月26日発売、シングル3位)歌:中野梓(声:竹達彩奈)
  • 「けいおん!」イメージソング 平沢憂(2009年10月21日発売、シングル8位)歌:平沢憂(声:米澤円)
  • 「けいおん!」イメージソング 真鍋和(2009年10月21日発売、シングル9位)歌:真鍋和(声:藤東知夏)
  • 「けいおん!!」イメージソング 平沢唯(2010年9月21日発売、シングル5位)歌:平沢唯(声:豊崎愛生)
  • 「けいおん!!」イメージソング 秋山澪(2010年9月21日発売、シングル4位)歌:秋山澪(声:日笠陽子)
  • 「けいおん!!」イメージソング 田井中律(2010年11月17日発売、シングル10位)歌:田井中律(声:佐藤聡美)
  • 「けいおん!!」イメージソング 琴吹紬(2010年11月17日発売、シングル11位)歌:琴吹紬(声:寿美菜子)
  • 「けいおん!!」イメージソング 中野梓(2010年11月17日発売、シングル9位)歌:中野梓(声:竹達彩奈)
  • 「けいおん!!」イメージソング 平沢憂(2011年1月19日発売、シングル5位)歌:平沢憂(声:米澤円)
  • 「けいおん!!」イメージソング 真鍋和(2011年1月19日発売、シングル9位)歌:真鍋和(声:藤東知夏)
  • 「けいおん!!」イメージソング 鈴木純(2011年1月19日発売、シングル8位)歌:鈴木純(声:永田依子)
LIVE CDシリーズ
CD-BOX

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 劇中歌
第1期
#1 廃部! 吉田玲子 山田尚子 堀口悠紀子 翼をください
#2 楽器! 北之原孝將 西屋太志 -
#3 特訓! 村元克彦 米田光良 髙橋真梨子 -
#4 合宿! 花田十輝 石立太一 秋竹斉一 Maddy Candy
#5 顧問! 高雄統子 植野千世子 -
#6 学園祭! 村元克彦 石原立也 池田和美 ふわふわ時間
#7 クリスマス! 吉田玲子 北之原孝將 堀口悠紀子 -
#8 新歓! 花田十輝 米田光良 髙橋真梨子 わたしの恋はホッチキス
#9 新入部員! 吉田玲子 石立太一 秋竹斉一 わたしの恋はホッチキス
#10 また合宿! 村元克彦 坂本一也 高橋博行 -
#11 ピンチ! 吉田玲子 高雄統子 植野千世子 ふわふわ時間
最終回(#12) 軽音! 花田十輝 石原立也
山田尚子
石原立也 池田和美 ふでペン 〜ボールペン〜、ふわふわ時間
番外編(#13) 冬の日! 吉田玲子 山田尚子 北之原孝將 堀口悠紀子 -
番外編(#14) ライブハウス![注 12] 石立太一 秋竹斉一
堀口悠紀子
ふわふわ時間
第2期
#1 高3! 吉田玲子 山田尚子 堀口悠紀子 桜が丘女子高等学校校歌
#2 整頓! 花田十輝 石原立也 門脇未来 -
#3 ドラマー! 吉田玲子 山田尚子 北之原孝將 池田晶子 -
#4 修学旅行! 村元克彦 三好一郎 西屋太志 -
#5 お留守番! 花田十輝 石立太一 植野千世子 むすんでひらいて
#6 梅雨! 吉田玲子 坂本一也 秋竹斉一 あめふり
#7 お茶会! 横谷昌宏 内海紘子 池田和美 ぴゅあぴゅあはーと
#8 進路! 村元克彦 米田光良 門脇未来 -
#9 期末試験! 吉田玲子 武本康弘 北之原孝將 池田晶子 ふでペン 〜ボールペン〜(ゆいあずVer.)
#10 先生! 花田十輝 高雄統子 西屋太志 ラヴ
#11 暑い! 村元克彦 石立太一 植野千世子 -
#12 夏フェス! 吉田玲子 坂本一也 秋竹斉一 RULE、Actress
#13 残暑見舞い! 横谷昌宏 内海紘子 池田和美 -
#14 夏期講習! 花田十輝 米田光良 門脇未来 -
#15 マラソン大会! 横谷昌宏 北之原孝將 池田晶子 -
#16 先輩! 村元克彦 高雄統子 堀口悠紀子 -
#17 部室がない! 吉田玲子 石原立也 石立太一 植野千世子 -
#18 主役! 花田十輝 坂本一也 秋竹斉一 -
#19 ロミジュリ! 横谷昌宏 内海紘子 池田和美 -
#20 またまた学園祭! 村元克彦 石原立也 米田光良 門脇未来 ごはんはおかず、U&I
#21 卒業アルバム! 吉田玲子 北之原孝將 池田晶子 -
#22 受験! 花田十輝 高雄統子 西屋太志 -
#23 放課後! 吉田玲子 武本康弘 石立太一 植野千世子 -
最終回(#24) 卒業式! 山田尚子 山田尚子
坂本一也
堀口悠紀子 天使にふれたよ!
番外編(#25) 企画会議![注 28] 横谷昌宏 内海紘子 池田和美 ごはんはおかず、U&I
番外編(#26) 訪問![注 29] 花田十輝 米田光良 門脇未来 ふわふわ時間(梓・憂・純ver.)
番外編(#27) 計画![注 30] 吉田玲子 武本康弘 池田晶子 -

放送局[編集]

日本国内[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
第1期(本放送)
関東広域圏 TBSテレビ (TBS) 2009年4月2日 - 6月25日 木曜 25:59 - 26:29 TBS系列 製作局、字幕放送
近畿広域圏 毎日放送 (MBS) 2009年4月9日 - 7月2日 木曜 25:55 - 26:25 毎日放送木曜深夜アニメ枠第2部
字幕放送
宮城県 東北放送 (TBC) 2009年4月16日 - 7月2日 木曜 25:34 - 26:04 [注 31]
北海道 北海道放送 (HBC) 2009年4月16日 - 7月9日 木曜 25:56 - 26:26
中京広域圏 中部日本放送 (CBC) 木曜 26:00 - 26:30 あにせん枠、字幕放送
広島県 中国放送 (RCC) 2009年4月17日 - 7月10日 金曜 26:40 - 27:10
福岡県 RKB毎日放送 (RKB) 2009年4月18日 - 7月11日 土曜 26:45 - 27:15
静岡県 静岡放送 (SBS) 2009年4月22日 - 7月15日 水曜 25:29 - 25:59
日本全域 BS-TBS 2009年4月25日 - 7月18日 土曜 25:00 - 25:30 TBS系列
BS放送
日本全域 TBSチャンネル 2010年4月16日 - 7月16日 金曜 22:30 - 23:00 CS放送
ディズニー・チャンネル 2011年4月4日 - 7月16日 土曜 22:00 - 22:30 BS/CS放送 リピート放送あり[注 32]
2011年11月5日 土曜 17:30 - 18:00 [注 12]
第1期(地上波追加放送局)
大分県 大分放送 (OBS) 2011年7月8日 - 9月23日 金曜 25:25 - 25:55 TBS系列 番外編は未放送
愛媛県 あいテレビ (ITV) 2011年9月12日 - 11月28日 月曜 25:20 - 25:50
鹿児島県 南日本放送 (MBC) 2011年9月13日 - 11月29日 火曜 24:40 - 25:10
山口県 テレビ山口 (tys) 2011年10月1日 - 12月17日 土曜 26:41 - 27:11
岡山県・香川県 山陽放送 (RSK) 2011年10月3日 - 12月19日 月曜 25:50 - 26:20
青森県 青森テレビ (ATV) 2011年10月5日 - 12月21日 水曜 25:00 - 25:30
石川県 北陸放送 (MRO) 水曜 25:55 - 26:25
新潟県 新潟放送 (BSN) 2011年10月9日 - 11月13日 日曜 24:50 - 25:50 2話連続放送
番外編は未放送
岩手県 IBC岩手放送 (IBC) 2011年10月11日 - 12月27日 火曜 24:50 - 25:20 番外編は未放送
山形県 テレビユー山形 (TUY)
山梨県 テレビ山梨 (UTY) 2011年10月14日 - 12月30日 金曜 25:55 - 26:25
熊本県 熊本放送 (RKK) 2011年10月23日 - 2012年1月22日 日曜 25:50 - 26:20
富山県 チューリップテレビ (TUT) 2011年10月27日 - 2012年1月5日 木曜 25:52 - 26:22 1月5日のみ2話連続放送
番外編は未放送
福島県 テレビユー福島 (TUF) 2011年12月3日 - 2012年2月25日 土曜 26:18 - 26:48 番外編は未放送
長野県 信越放送 (SBC) 2011年12月4日 - 2012年2月26日 日曜 5:45 - 6:15 番外編は未放送
沖縄県 琉球放送 (RBC) 2011年12月26日 - 12月30日 月曜 27:10 - 28:10
火曜 26:50 - 27:50
水曜 26:55 - 27:55
木曜・金曜 26:40 - 28:10
特別編成、番外編は未放送
第2期
関東広域圏 TBSテレビ (TBS) 2010年4月6日 - 9月28日 火曜 25:25 - 25:55 TBS系列 製作局、字幕放送
近畿広域圏 毎日放送 (MBS) 2010年4月10日 - 10月2日 土曜 26:28 - 26:58 アニメシャワー 第2部、字幕放送
青森県 青森テレビ (ATV) 2010年4月18日 - 10月17日 日曜 24:50 - 25:20 [注 33]
熊本県 熊本放送 (RKK) 日曜 25:50 - 26:20
長崎県 長崎放送 (NBC) 2010年4月19日 - 10月11日 月曜 24:50 - 25:20
石川県 北陸放送 (MRO) 月曜 25:25 - 25:55 字幕放送
鳥取県島根県 山陰放送 (BSS)
岡山県・香川県 山陽放送 (RSK) 月曜 25:50 - 26:20
岩手県 IBC岩手放送 (IBC) 2010年4月20日 - 10月12日 火曜 24:45 - 25:15
山形県 テレビユー山形 (TUY) 火曜 24:50 - 25:20
新潟県 新潟放送 (BSN) 火曜 25:15 - 25:45 [注 34]
静岡県 静岡放送 (SBS) 火曜 25:20 - 25:50
北海道 北海道放送 (HBC) 火曜 25:56 - 26:26
鹿児島県 南日本放送 (MBC) 2010年4月21日 - 10月13日 水曜 25:10 - 25:40
高知県 テレビ高知 (KUTV) 水曜 26:26 - 26:55
山口県 テレビ山口 (tys) 2010年4月22日 - 10月14日 木曜 25:17 - 25:47
愛媛県 あいテレビ (ITV) 木曜 25:20 - 25:50
大分県 大分放送 (OBS)
宮城県 東北放送 (TBC) 木曜 25:30 - 26:00
富山県 チューリップテレビ (TUT) 木曜 25:35 - 26:05 [注 35]
山梨県 テレビ山梨 (UTY) 木曜 25:55 - 26:25 字幕放送
中京広域圏 中部日本放送 (CBC) 木曜 26:30 - 27:00 あにせん枠、字幕放送
沖縄県 琉球放送 (RBC) 2010年4月23日 - 10月15日 金曜 26:05 - 26:35 [注 36]
広島県 中国放送 (RCC) 金曜 26:55 - 27:25
長野県 信越放送 (SBC) 2010年4月24日 - 10月16日 土曜 25:45 - 26:15 字幕放送
宮崎県 宮崎放送 (MRT) 土曜 26:09 - 26:37
福岡県 RKB毎日放送 (RKB) 土曜 26:45 - 27:15 字幕放送
福島県 テレビユー福島 (TUF) 土曜 26:48 - 27:18
日本全域 TBSチャンネル 2011年8月7日 - 11月13日 日曜 22:00 - 23:00 CS放送 2話連続放送
リピート放送あり[注 37]
ディズニー・チャンネル 2013年10月7日 - 月曜 21:00 - 21:30 BS/CS放送 リピート放送あり

日本国外[編集]

放送局 放送期間 放送日時 (UTC+8) 備考
第1期
香港 アニマックス香港 2010年3月9日 - 4月21日 火曜 22:00 - 23:00 2話連続放送
台湾 アニマックス台湾 2010年3月24日 - 4月12日 月曜 - 金曜 20:30 - 21:00
香港 J2 (TVB) 2010年9月12日 - 12月19日 日曜 23:00 - 23:30[注 38] タイトルは『K-ON! 輕音少女』で、
声優はアニマックスと異なる
ヨーロッパ[注 39] JSTV 2012年5月18日 - 8月17日 金曜 17:30 - 18:00 (BST)
金曜 18:30 - 19:00 (CEST)
日本語オリジナルキャストで放送
第2期
香港 アニマックス香港 2010年10月19日 - 2011年4月5日 火曜 22:30 - 23:00
台湾 アニマックス台湾 2010年10月24日 - 2011年4月3日 日曜 20:30 - 21:00
香港 J2 (TVB) 2011年5月22日 - 11月27日 日曜 23:05 - 23:35[注 38] タイトルは『K-ON!! 輕音少女』で、
声優はアニマックスと異なる
2012年1月1日 - 1月15日 日曜 23:00 - 23:30[注 38] タイトルは『K-ON!!輕音少女』で、
声優はアニマックスと異なる
番外編
ヨーロッパ[注 39] JSTV 2012年8月24日 - 2013年3月8日 金曜 17:30 - 18:00 (BST)
金曜 18:30 - 19:00 (CEST)
日本語オリジナルキャストで放送

関連商品[編集]

DVD/BDやCDの発売はポニーキャニオンが手がけている(これは後述の劇場版も同様)。

BD・DVD[編集]

Blu-ray Disc(BD)版は初回限定で発売。本編の他に映像特典、各種オーディオコメンタリー(下記参照)を収録。DVDは本編のみ収録。

BD第1期、第1巻は初週で約3万3000枚を売り上げ、この時点でのテレビアニメのBDとしては史上最高記録を更新[注 40]、総合でも当時では『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』に続く売り上げを記録したという[58]

第2期、第3巻BD版が初動2万8000枚の売上げとなりオリコンBD週間ランキング第1位を獲得。この時点でBD版のシリーズ総売上枚数が34万8000枚となり『化物語』(33万1000枚)を越えテレビアニメ歴代第1位の総売上枚数を記録した。また第2期第3巻DVD版は売上4000枚となりBD版はDVD版の7倍以上の売上げとなっている[59]。さらに第2期第5巻がBD約3万枚、DVD約4000枚を売り上げ、BDとDVDを合わせたシリーズ累計売上枚数が50万枚を突破[60]、第2期第8巻時点でBDシリーズ総売上が52万枚となり、テレビアニメシリーズで初めてBD単独でのシリーズ累計売り上げ枚数が50万枚を突破、オリコンランキングでの首位獲得も通算9作目と『マクロスF』に並ぶ歴代首位タイ記録を達成している[61]

第1期は全7巻で各巻2話ずつ収録。第2期は全9巻で各巻3話ずつ収録。BDには映像特典として、ディフォルメされたキャラクターによる短編アニメとして、第1期は「うらおん!」、第2期は「うらおん!!」を収録している。また第2期のBlu-ray&DVDの店舗別の全巻購入オリジナル特典は、20以上の店やネット通販でそれぞれ違うものが製作された。

このほか、ライブBDの『けいおん! ライブイベント 〜レッツゴー!〜』は、2010年7月12日付のオリコン・Blu-ray Disc週間チャートにて初登場1位を獲得し、同じくライブBDの『けいおん!! ライブイベント 〜Come with Me!!〜』は、2011年8月15日付のオリコン・Blu-ray Disc週間チャートにて初登場1位を獲得した。2作連続での総合首位獲得は、アニメ音楽作品ではDVDチャートも含めて史上初となる[62]

北米(アメリカ)地域では第1期の発売ライセンスをバンダイエンタテインメントが2010年7月に取得。2011年春より第1期のリリースを開始した。日本国内版とは異なり1巻の収録話数を増やし(第1 - 2巻は4話、3 - 4巻は3話収録)全4巻となった[注 41]。本来の予定ではDVD、BDともに通常版と各種CDを同梱した限定版を発売する予定であったが、限定版の発売は行われなかった。なお、DVDに関しては2012年2月に4枚組のボックスセットが発売されている。音声は英語吹き替え、日本語オリジナルを収録[注 42]。字幕は本編上日本語表記されている物を英語に訳した物と、全セリフおよび表記が英語訳されている物の2種類入りで、リモコンの字幕操作で字幕を完全に切ることも可能となっている[注 43]。吹き替えに関してはセリフのみ英語にし、楽曲に関しては原曲のままだが、第1話で演奏された『翼をください』のみ版権の関係上、英語吹き替え、日本語オリジナル共にアメリカ民謡の『オーラ・リー』に差し替えられている。また、オープニング、およびエンディングクレジットは日本語で表記されていた部分が全て英語に変更されている。第2巻より映像特典として、劇中歌を英語に訳したものをキャストが歌うミュージッククリップ(映像は本編のダイジェスト)が収録されている。発売前には各種コンベンションでプロモーション展開が積極的に行われていた[63][64][65]

第2期の北米地域販売については、第1期でライセンスを取得していたバンダイエンタテインメントが、北米向けDVD、BDの発売から撤退を発表[66]し、一時発売が未定となっていたが、2012年2月、ADヴィジョン系列のSentai Filmworksが新たにライセンスを取得し、同社より年内に発売することが発表された。第2期では前半・第1巻(1クール目)と後半・第2巻(2クール目および番外編)の全2巻で発売され、それぞれディスク2枚組の計4枚のディスク構成となっている。音声は北米版第1期同様の英語吹き替え、日本語オリジナルを収録[注 44]。「英語吹き替えはセリフのみ英語にし、楽曲に関しては原曲のまま」という部分は第1期と共通[注 45]であるが、日本語で表記されていたオープニング、およびエンディングクレジットを英語に差し替えることはなくなり、オリジナルのまま映像、及び日本語クレジットが流れ、次回予告後に1分程度の英語クレジットが流れる仕様となった。字幕は第1期同様、本編上日本語表記されている物を英語に訳した物と、全セリフ及び表記が英語訳された物の2種類入りで、こちらもリモコンの字幕操作で字幕を完全に切ることができる[注 43]。映像特典はノンクレジットオープニングとノンクレジットエンディングのみ[注 46]

なお、北米版の制作自体は、第1期も第2期もBang Zoom! Entertainmentが行っており[67]、キャストの変更などはされていない。 また、北米版のDVDはリージョンコードが日本と異なるため、一般的な日本製プレーヤーでは再生できないが、BDではこれが共通のため再生可能である。

また、アメリカと同じ英語圏の国(イギリスオーストラリア)では、北米版と同じ吹き替え等を使用したメディア版(BD/DVD)が発売されており、その他の国と地域では、ドイツフランス韓国台湾タイなどでライセンスを取得した企業がそれぞれの言語にあったDVDを発売している。なお、アメリカと同じ北米地域に当たる英語圏のカナダでは、北米版のBDとDVDがそのまま発売されている。

巻数 発売日 BD版映像特典
第1期
1 2009年7月30日 うらおん!「唯の気になるシリーズ」
豊崎愛生インタビュー[注 47]
2 2009年8月18日 うらおん!「りっちゃんのとっちゃうぞシリーズ」
3 2009年9月15日 うらおん!「みおのおパンツ」
4 2009年10月20日 うらおん!「ちびゆいちゃん」
ノンクレジット・オープニング(1)
5 2009年11月17日 うらおん!「けいおんぶの無人島シリーズ」
6 2009年12月15日 うらおん!「どうぶつシリーズ」
7 2010年1月19日 うらおん!「冬…の巻」
ノンクレジット・オープニング(2)、エンディング
第2期
1 2010年7月30日 うらおん!!「みんなで占い」
2 2010年8月18日 うらおん!!「おみやげ話」
ノンクレジット・オープニング(1)、エンディング(1)
3 2010年9月15日 うらおん!!「きょうだいほしい」
4 2010年10月20日 うらおん!!「子どものコロのゆめ」
5 2010年11月17日 うらおん!!「MCグランプリ」
6 2010年12月15日 うらおん!!「うらおん!3分クッキング」
7 2011年1月19日 うらおん!!「桜が丘かげき団」
ノンクレジット・オープニング(2)、エンディング(2)
8 2011年2月16日 うらおん!!「むかしばなし」
9 2011年3月16日 うらおん!!「おたすけ!ゆいちゃんマン」
うらおん!!「けいおんぶラップ」
初回限定版仕様(BDのみ)
第1期・第2期共通で、キャスト・スタッフによるオーディオコメンタリーを収録、描き下ろしジャケット、ピクチャーディスク仕様となっている。加えて第1期ではキャラクタープロフィールカード、特製ピック、「さわ子のきせかえ軽音部」など各種封入特典が同梱され、第7巻にはBlu-ray Disc全7巻収納BOXが付属した。第2期では描き下ろし等身大布ポスター、オリジナル・ピック、特製ステッカー、特製フィルムしおりなどが各巻の封入特典として同梱、第9巻では第1期同様にBlu-ray Disc全9巻収納BOXが付属した。
映像特典「うらおん!」スタッフ
エンディングのクレジットはひらがな表記となっている(本項でもこれにならい記述する)。
  • おはなし - よしだ れいこ(第1期、第2期5 - 9話)、よこたに まさひろ(第2期1 - 4話)
  • え - きょうとあにめーしょん
  • せいさく - さくらこうけいおんぶ
  • (C)かきふらい・ほうぶんしゃ/さくらこうけいおんぶ
けいおん! ライブイベント 〜レッツゴー!〜
2010年6月30日発売のライブDVD・BD。本編150分、映像特典としてバックステージの模様を15分収録。
けいおん!! ライブイベント 〜Come with Me!!〜
2011年8月3日発売のライブDVD・BD。本編215分、映像特典50分収録。

ゲーム[編集]

けいおん! 放課後ライブ!!
2010年9月30日にセガから発売されたPlayStation Portable用のコンピュータゲーム。2010年4月3日に公式サイトでゲーム化が決定したと発表された[68]
2012年6月21日にはPlayStation 3用としてHD Ver.が発売された[69]
トレーディングカードゲーム
ムービックエンスカイが制作する「プレシャスメモリーズ」の第1弾作品として発売することが発表され、2010年5月28日に「けいおん!」が発売された。
2010年10月29日には「けいおん! Part2」が発売され、2011年4月1日には「けいおん!! Part1」が発売された。
2011年11月25日には「けいおん!! Part2」が発売された。
けいおん! ミラクルセッション
Mobageで運営されていたソーシャルゲーム。開発元はバタフライ。
2011年11月16日から事前登録を開始し[70]、同年11月23日サービス開始、2013年2月28日サービス終了。
けいおん! 放課後リズムタイム
インデックスアトラス)によるトレーディングカードアーケードゲーム。2013年4月26日稼働開始。

食品[編集]

デニーズ
2010年7月20日セブン&アイ・フードシステムズデニーズとのコラボレーション企画として「桃のフルーツシリーズ」を販売[71]
「放課後ティータイム」のメンバーおすすめという設定で、両商品の味と香りをメンバー5人のイメージと一致させたものとなっている[72]
2011年11月1日からは映画の公開記念スペシャルメニューとして、第1弾は「えびとかきのサクサクふらいドリア」を、第2弾は「クリ〜ミ〜な自家製フルーツとらいふる」を発売した[73]
ムギちゃんの眉毛
2010年2月に東海漬物からたくあんが発売されていた[74]
ムギちゃんこと琴吹紬の眉毛が太く、色や形も相まって実はたくあんであるというネタから生まれた[75]。パッケージは後にリニューアルされている(初期はメイド姿、リニューアル後は制服姿)。公式ライセンスも取得している。2011年発売終了。
ローソン限定オリジナル商品(テレビアニメ版第1弾)
2010年11月9日から29日までの間、ローソンとのタイアップ企画として販売された[76]
計8商品を販売した。また、これとは別に2010年11月9日から、対象のお菓子を2点買うごとに、このキャンペーンのために描かれたイラストを使った唯・澪・律・紬・梓・5人全員の6種類の非売品クリアファイルの中から、好きなクリアファイル1枚を配布するキャンペーンを行なった。しかし、パン以外のタイアップ商品が完売、クリアファイルの配布が終了した店舗が販売初日の時点で全国で数多く出た。
本キャンペーン終了後に雑誌取材に応じたローソンのマーケティング担当者いわく、そもそも本企画はローソンの通常のマーケティング手法では企画に上がってこないもので、隣の部署に大ファンがいたことから実現したものだという。売上はこれまでのローソンの数あるタイアップキャンペーンの中でも最上級だったとのことで、再びのキャンペーンにも前向きな姿勢を示し(本作に限らずほかの人気アニメと組むことも検討したいとした)、後述するように実際に再度のキャンペーンが実施されることになった。
けいおん!! ゴールデンチョコパン ミニ。劇中に登場する「ゴールデンチョコパン」の小型版再現商品。
ローソン限定オリジナル商品(テレビアニメ版第2弾)
2011年5月10日から23日までの間、ローソンとのタイアップ企画として再び販売された[77]
計7商品が5月10日に、計6商品が17日にそれぞれ発売された。
また、タイアップ商品もしくは対象のお菓子を2点買うごとに、このキャンペーンのために描かれたイラストを使った唯・澪・律・紬・梓・5人全員の6種類の非売品うちわの中から、好きなうちわ1枚を配布するキャンペーンが行われた。
売上は前回に引き続き旺盛であり、このキャンペーンの影響で菓子類の売上が大幅に増えたとのことである[78]
無洗米「ごはんはおかず」
2010年11月下旬から12月上旬頃にトーヨーライスから販売が行われた[79]
作中の挿入歌名にちなんだ商品。萌えみのり436gが8袋入っているほか、HTTロゴ入り計量カップ、唯のイラスト入りダンボールが特典として同梱されている。
けいおん!! by devilrobots 朝食ティータイムフィギュア
2011年2月8日からアサヒ飲料の「十六茶」1本につき、朝食を持った唯・澪・律・紬・梓の5種類のストラップ状のオリジナルミニフィギュアの中から1個付いた十六茶を、ローソン・セブン-イレブンサークルKサンクスファミリーマート等のコンビニエンスストア限定で販売された[80]
からあげクン新フレーバー投票企画
ローソンのからあげクン25周年を記念したタイアップ企画である。2011年2月8日から21日までの間、「放課後ティータイム」のイメージに合ったフレーバーを投票し[81]、一番投票数が多かったカレー味を5月10日に発売する予定であったが、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震東日本大震災)及び東京電力福島第一原子力発電所での事故の影響により中止、11月に延期となった[82]。その11月に映画公開直前フェアの実施が発表されており、これのオリジナル商品のひとつとして組み込まれる(詳細は後述)

記念乗車券[編集]

近江鉄道
2010年7月28日に唯のイラストが印刷された乗車券と澪のイラストが印刷された入場券をセットにした、1冊650円の記念きっぷを発売した[83]
この第1弾が当日中に完売し、再発売の要望があったため、第2弾として、9月11日から9月25日にかけて、律・紬のイラストが印刷された入場券各1枚と梓のイラストが印刷された乗車券をセットにした、1冊800円の記念きっぷを発売した。特典として第1弾のカードレプリカがプレゼントされた[84]

オリジナル切手[編集]

けいおん! オリジナルフレーム切手セット
2011年11月15日より、郵便局(全国599箇所)にて、オリジナルフレーム切手セットを販売[85]。アニメ版と原作版の2種があり、それぞれ80円切手10枚、台紙1枚、ポストカード1枚、封筒1枚がセットになる。

Tシャツ[編集]

ユニー×けいおん! コラボTシャツ
2011年11月24日より、ユニーが経営する「アピタ」および「ビアゴ」にて、「けいおん!」Tシャツを販売している[86]。当日からは「けいおん!長袖Tシャツ(ガールズ)」を販売し、来年からは「けいおん!半袖Tシャツ(ガールズ)」および「けいおん!半袖Tシャツ(メンズ)」を販売する予定である。

けいおん! × amPlug[編集]

ギター/ベースに直接差し込むヘッドフォンアンプVOX社のamPlugがけいおん!とコラボレーションした。平沢唯、秋山澪、中野梓の各キャラクターのギター/ベースサウンドを再現している。第1弾、Yui Hirasawa、Mio Akiyama、Azusa Nakanoの各バージョン(色:ホワイト)と、第2弾のカラーバージョンがある(唯:レッド、澪:ブルー、梓:グリーン)。各3000個限定生産。のちに映画バージョンも発売。(後述)

受賞歴など[編集]

第1期

第2期

  • 第15回アニメーション神戸賞作品賞・テレビ部門
  • 東京国際アニメフェア2011・第10回東京アニメアワード
    • テレビ部門優秀作品賞
    • 個人部門声優賞 - 豊崎愛生
  • 日経エンタテインメント!ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤー2011 - 山田尚子
  • 第5回声優アワード主演女優賞 - 豊崎愛生[注 50]
  • キネマ旬報社第1回ビデオ屋さん大賞特別賞TVA・OVA部門
  • アニメージュ第33回アニメグランプリ
    • サブタイトル部門グランプリ - 最終回「卒業式!」
    • 女性キャラクター部門グランプリ - 平沢唯

タイアップ・イベント[編集]

イベント[編集]

アニメ・フェスティバル・アジア
2009年11月21日・22日にシンガポールで開催された日本のポップカルチャーを紹介するイベント「アニメ・フェスティバル・アジア」(AFA)に、主要担当声優陣[注 51]が出演し、生アフレコや質疑応答が行われた[87]
TVアニメ『けいおん!』ライブイベント 〜レッツゴー!〜
2009年12月30日に横浜アリーナで開催した『けいおん!』ライブイベント[88]。主要担当声優8人と、本作の楽曲に関わったミュージシャンによるバックバンドが出演。また一部楽曲(「わたしの恋はホッチキス」、「ふわふわ時間」)では声優陣が実際に演奏した。2010年6月30日にライブDVD&Blu-ray Discが発売された。BSスカパー!スカチャンでも2011年10月6日に放送。
TVアニメ『けいおん!!』ライブイベント 〜Come with Me!!〜
2011年2月20日にさいたまスーパーアリーナで開催したイベント[89]。主要担当声優10人と、本作の楽曲に関わったミュージシャンによるバックバンドが出演。前回のライブ同様に一部楽曲で声優陣が実際に演奏した。スペシャルゲストとして山田尚子監督が登場した。
このライブの模様を中心に、当作品が2011年2月26日にTBS系列全国ネットの情報7days ニュースキャスターの『ビートたけし編集長 Presents「週刊実は…」』の「お父さん世代に送る芸能袋とじ」コーナーで取り上げられた。2011年8月3日にライブDVD&Blu-ray Discが発売された。

その他のイベント[編集]

2009年9月21日に、豊郷小学校にてファン有志主催のライブが開催された[24][25]

コラボレーション[編集]

バースデーカード
2010年11月27日に平沢唯バースデーカードが1127枚、2011年1月15日に秋山澪バースデーカードが1150枚、2011年7月2日に琴吹紬バースデーカードが702枚、2011年8月21日に田井中律バースデーカードが821枚、2011年11月11日に中野梓バースデーカードが1111枚と、それぞれ誕生日の月日にちなんだ枚数分をTBSストアで税込2,000円以上の購入者を対象に先着で配布され、全て当日中に配布が終了した。
また、桜高購買部で税込5,000円以上の購入者にも送付されている。

映画[編集]

映画けいおん!
監督 山田尚子
脚本 吉田玲子
原作 かきふらい
製作 渡辺香
古川陽子
安田正樹
八田英明
出演者 豊崎愛生
日笠陽子
佐藤聡美
寿美菜子
竹達彩奈
音楽 百石元
主題歌 楽曲(映画)参照
撮影 山本倫(撮影監督)
編集 重村建吾
製作会社 映画「けいおん!」製作委員会
京都アニメーション
配給 松竹
公開 日本の旗 2011年12月3日
台湾の旗 2012年9月14日
香港の旗 2012年11月10日
韓国の旗 2013年6月13日
上映時間 110分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 19.0億円[90]
テンプレートを表示

映画けいおん![注 52]』(えいがけいおん)のタイトルで2011年12月3日より全国同時上映で公開された。軽音部がパスポートを取得するまでを描いた第二期番外編「計画!」の後日談として位置づけられる。

概要(映画)[編集]

公開までの経緯[編集]

テレビアニメ第2期の最終回に合わせ、放送の最後および公式サイトにて映画化の決定が告知された[91]

また、2011年2月20日に開催されたライブイベント「けいおん!! ライブイベント 〜Come with Me!!〜」にて、山田尚子監督から公開日などの発表があった。桜が丘高校在学中の新作エピソードで製作される[92][93]。その後、2011年8月13日に、ロンドン卒業旅行に行くストーリーであることが発表された[94]

2011年4月20日に上映劇場が発表され、全国47都道府県の136館前後で上映することが判明した[95]

2011年4月29日に特典付き前売券第1弾が全国で計4万枚発売。チケットには映画館の椅子に座って映画を見る唯・澪・律・紬・梓の5人が描かれ、特典としてチケットに描かれているイラストを使った唯・澪・律・紬・梓の5種類のクリアファイルのうち1つがランダムでもらえた。だが公開7か月前であるにもかかわらず、わずか3日間で完売してしまう異例の売り上げとなった[96]

また、通常版の前売券も同時に発売され、こちらは深夜アニメの劇場版としては異例となる小人向け前売券が発売された。2011年6月4日には、5枚組のセット前売券も発売された。

2011年7月2日には特典付き前売券第2弾が発売され、チケットには部室の壁にもたれかかって眠っている5人(左から律・澪・唯・梓・紬)が描かれ、特典として唯・澪・律・紬・梓の目のアップイラストを使用した5種類のアイマスクのうち1つがランダムでもらえた。また同時に、上映劇場約100館でマナー向上CMの上映を開始した[97][注 53]

2011年9月3日には特典付き前売券第3弾が発売され、特典としてアニメ第2期で登場した「けいおんぶキーホルダー」5種類のうち1つがランダムでもらえた。

2011年9月15日からは京都アニメーションコスパアニメイトゲーマーズ、ローソンで、9月30日からはTBSでそれぞれ特製前売券が発売された。

ユナイテッド・シネマの一部劇場では併設するカフェでオリジナルセットメニューが販売されていた[98]

封切後の経過[編集]

上映開始日の2011年12月3日には新宿ピカデリーにて主要声優陣および山田監督による舞台挨拶が行われた[99]。この舞台挨拶では1000席枠に10万通の応募が殺到した[100]

同じく12月3日には立川シネマシティにて「ライブスタイル上映」を実施した[101]。この上映スタイルは好評につき、その後も何度か実施され、同館での上映最終日である1月27日の回で一度は終了したものの、それから1年以上後である2013年3月22日に復活開催が行われた。

劇場で配布している「リピートポイントシート」に映画けいおん!を見る時に使用した劇場チケット半券(座席指定券)3枚を貼ると、中身がランダムのメモリアルフィルム(映画で使用された生フィルム)1枚と引き換えができるキャンペーンを2011年12月5日から2012年2月29日まで行った(新宿ピカデリーをはじめ、3月1日以降も上映を継続した劇場の一部ではキャンペーン期間を上映最終日まで延長)。基本的にどの劇場も初回入荷分の在庫がなくなり次第終了する方針だったが、在庫がなくなり一旦終了した後、上映が終了した劇場で余ったフィルムを補充のうえで引き換えを再開した劇場も一部存在する。

入場者特典として、3年生メンバーのノートをモチーフにしたポストカード(4種)、梓から先輩たちへ渡した手紙をモチーフにしたポストカード(4種)、大入り感謝記念ポストカード(5種)が週替わりで先着順で配布された。

2012年1月以降、各都道府県内の地方都市を中心に新たに上映を開始する劇場が現れ始め、2012年4月現在では上映館数のトータルが上映開始当初の二倍近くに増えている。3月30日の新宿ピカデリーでの上映終了をもって封切日からの上映館はすべて姿を消したが、それ以降も新たに上映を開始する劇場が少なからず出現し、またリバイバル上映を開始する映画館が現れるなど、公開から半年以上たっていた2012年7月の初頭まで日本国内のどこかで上映をしている映画館が存在した。その後もアニメイベントや映画祭の一環で一時的に上映されていることが多い[102]

日本国外では、2012年9月14日より台湾[103]で劇場公開されたのを皮切りに、香港[104]オーストラリア[105]スコットランド[106]などの国と地域で劇場公開、またはアニメイベントの一環で上映された。

また、スコットランドのアニメイベントで上映された際は、プロデューサーの中山佳久と監督の山田尚子が来場し、トークショーを行っている[106]

興行成績[編集]

全国137スクリーンの公開数において、2011年12月3、4日の初日2日間で興収3億1,631万450円、動員23万7,817人を記録。映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第2位となった[107][108]。公開4週目には累計興収が11億3,922万5,150円になり興収10億円を突破している[109]。2012年1月6日には、公式サイトのスタッフブログにて、観客動員が100万人を突破した旨が公表された[110]。2012年5月2日のBD・DVD発売発表時点では興行収入19億円を突破しており、2011年に公開された松竹配給作品として最大のヒット作となった。また新宿ピカデリーでの初日動員数とパンフレット販売数のいずれも歴代1位となったことが発表されている。

本作は映画の内容自体の評価も高かったとする意見がある一方[111][112]、こうした興行収入の結果は30種類以上の前売り券の販売、ないし複数の特典配布(半券3枚でフィルム1個と交換、週替わりポストカード10種類)[113][114]、半券24枚を貼れるシートを配布し公式が一人の繰り返し視聴を煽るなどAKB商法と揶揄される過剰なリピート商法が原因であるとの批判もなされている[115][116][117][118]

テレビ放送[編集]

受賞歴[編集]

あらすじ(映画)[編集]

全員同じ大学に合格して後は卒業を間近に控えるだけとなった唯、澪、律、紬は、部室でお茶を飲みながらいつも通りの時間を過ごしていた。

ある日唯たち4人は、教室でクラスメートのバレー部が卒業旅行の計画を立てていることを知り、卒業旅行に行くことを決める。その話を聞いた梓も加えて、行先の候補地を決めることになる。当初あみだくじで決めようとしていたが唯のインチキによりあみだくじは中止に。その後、水槽の中に入れた、それぞれの行きたい場所を書いたティーカップの中から、トンちゃんが触れた場所に決める、という方法をとる。その結果、澪の希望しているロンドンに行くことになった。そして、いざロンドンへ出発した軽音部員達だったが、一方で唯達3年生は、唯の提案で先輩として梓に残すものとして、梓に贈る曲のことを考えていた。

登場人物・声の出演[編集]

スタッフ(映画)[編集]

楽曲(映画)[編集]

主題歌(映画)[編集]

メインボーカルは、オープニング曲とテーマ曲は平沢唯(豊崎愛生)が、エンディング曲では秋山澪(日笠陽子)が担当している。また、予告編ではオープニング曲とテーマ曲(Instrumental)がBGMで流れている。

オープニングテーマ「いちばんいっぱい
作詞 - 大森祥子 / 作曲 - Tom-H@ck / 編曲 - 百石元
テーマ曲「Unmei♪wa♪Endless!
作詞 - 大森祥子 / 作曲・編曲 - Tom-H@ck
上記2曲は「Unmei♪wa♪Endless!」として2011年12月7日発売、シングル5位。
エンディングテーマ「Singing!
作詞 - 大森祥子 / 作曲 - 前澤寛之 / 編曲 - 小森茂生
2011年12月7日発売、シングル4位。

劇中歌(映画)[編集]

作曲 - DEATH DEVIL(作曲・編曲 - 小森茂生)
カレーのちライス
作詞 - 秋山澪 / 作曲 - 琴吹紬(作詞 - 稲葉エミ / 作曲・編曲 - 前澤寛之
ごはんはおかず
作詞 - 平沢唯 / 作曲 - 琴吹紬(作詞 - かきふらい[注 27] / 作曲・編曲 - bice
五月雨20ラブ
作詞 - 秋山澪 / 作曲 - 琴吹紬(作詞 - 稲葉エミ / 作曲 - 田村信二 / 編曲 - 小森茂生)
U&I
作詞 - 平沢唯 / 作曲 - 琴吹紬(作詞 - かきふらい[注 27] / 作曲・編曲 - 前澤寛之)
天使にふれたよ!
作詞 - 平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬 / 作曲 - 琴吹紬(作詞 - 稲葉エミ / 作曲・編曲 - 川口進)
ふわふわ時間
作詞 - 秋山澪 / 作曲 - 琴吹紬(作詞 - かきふらい[注 27] / 作曲・編曲 - 前澤寛之)
エンディングテーマとしても使用され、「Singing!」の後に続く形で流れた。

関連楽曲(映画)[編集]

サウンドトラック
劇中歌アルバム
オフィシャルバンドスコア集&CD

特別番組[編集]

『映画「けいおん!」ナビ「1、2、3はけいおん!」』は、毎日放送 (MBS)[注 54][127]以外のTBS系列で放送されたほか、TBS系列が存在しない秋田県秋田放送(ABS)と福井県福井放送(FBC)でも放送された。出演者は加藤シルビア小林悠田中みな実(以上TBSアナウンサー)、豊崎愛生、日笠陽子、佐藤聡美、寿美菜子、竹達彩奈[128]。劇場版BD/DVD初回限定版の特典映像としても収録されている。

『映画「けいおん!」スペシャル』は、TBSチャンネルで放送された。

放送局(特別番組)[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
映画「けいおん!」ナビ「1、2、3はけいおん!」
富山県 チューリップテレビ (TUT) 2011年11月27日 日曜 25:20 - 25:50 TBS系列
宮城県 東北放送 (TBC) 日曜 25:25 - 25:55
熊本県 熊本放送 (RKK) 日曜 26:20 - 26:50
静岡県 静岡放送 (SBS) 2011年11月28日 月曜 25:55 - 26:25
山形県 テレビユー山形 (TUY) 2011年11月29日 火曜 25:20 - 25:50
鳥取県・島根県 山陰放送 (BSS) 火曜 25:25 - 25:55
北海道 北海道放送 (HBC) 火曜 26:26 - 26:56
広島県 中国放送 (RCC) 2011年11月30日 水曜 25:20 - 25:50
沖縄県 琉球放送 (RBC) 2011年12月2日 金曜 25:20 - 25:50
岡山県・香川県 山陽放送 (RSK) 金曜 26:00 - 26:30
山梨県 テレビ山梨 (UTY) 金曜 26:25 - 26:55
福島県 テレビユー福島 (TUF) 金曜 26:45 - 27:15
長崎県 長崎放送 (NBC)
関東広域圏 TBSテレビ (TBS) 金曜 27:25 - 27:55 製作局
青森県 青森テレビ (ATV) 2011年12月3日 土曜 10:30 - 11:00
岩手県 IBC岩手放送 (IBC) 土曜 14:30 - 15:00
石川県 北陸放送 (MRO)
宮崎県 宮崎放送 (MRT) 土曜 26:09 - 26:39
大分県 大分放送 (OBS) 土曜 26:33 - 27:03
新潟県 新潟放送 (BSN) 2011年12月4日 日曜 25:00 - 25:30
山口県 テレビ山口 (tys) 日曜 25:30 - 26:00
高知県 テレビ高知 (KUTV)
愛媛県 あいテレビ (ITV) 2011年12月5日 月曜 25:20 - 25:50
秋田県 秋田放送 (ABS) 月曜 26:14 - 26:44 日本テレビ系列
鹿児島県 南日本放送 (MBC) 2011年12月6日 火曜 24:40 - 25:10 TBS系列
福井県 福井放送 (FBC) 火曜 26:35 - 27:05 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
長野県 信越放送 (SBC) 2011年12月8日 木曜 25:20 - 25:50 TBS系列
中京広域圏 中部日本放送 (CBC) 木曜 26:05 - 26:35
福岡県 RKB毎日放送 (RKB) 2011年12月12日 月曜 26:25 - 26:55
映画「けいおん!」スペシャル
日本全域 TBSチャンネル 2011年11月28日 月曜 27:00 - 27:30 CS放送 リピート放送あり

関連商品(映画)[編集]

映画版DVD・BD[編集]

2012年7月18日にDVD、BDいずれも通常版と初回限定版が発売された[129]。本編は5.1ch/2ch、BDはリニアPCM、DVDはドルビーデジタルで収録。通常版は本編のみ収録し、2色仕様ピクチャーディスクとなっている。初回限定版は本編ディスクには音声特典としてキャスト・スタッフ・プロデューサーによるオーディオコメンタリーを収録、下記の内容の映像特典ディスクと封入特典が同梱される。

発売初週でBD初回限定版が96,000枚、DVD初回限定版が28,000枚の売り上げを記録、2012年7月30日付オリコン週間ランキングでBD総合ランキング1位、DVD総合ランキング2位に入った。特にBDの売り上げ枚数はテレビアニメ版を含めたシリーズ最高の売り上げ枚数となっている[130][131]。また、2012年7月23日付のTSUTAYAのレンタルランキングでも初登場で7位に入っている[132]

封入特典
  • 絵コンテ縮小版
  • 劇場用パンフレット縮小版
  • ミニ設定資料集
  • 「天使にふれたよ!」コード譜(4種)
  • ブロマイドセット(5種)
  • 前売鑑賞券縮小版(5種)
映像特典
  • 山田尚子監督inロンドン(シナリオハンティング映像)
  • 田中みな実のアフレコ潜入リポート〜未放送部分追加・完全版〜
  • 11/27 放課後ティータイムinユニバーサル・スタジオ・ジャパン 舞台裏映像
  • 11/27 放課後ティータイムin TBS 記者会見映像
  • 映画「けいおん!」ナビ番組 1・2・3はけいおん!
  • けいおん!音楽堂[133]
  • 12/3 初日舞台挨拶映像
  • ノンクレジットオープニング/エンディング
  • マナーフィルム
  • 特報/予告/TVスポット集
仕様
  • 特製三方背BOX
  • 描き下ろしジャケット
  • 日本語字幕
  • ピクチャーディスク
海外でのメディア版[編集]

日本国外では北米(アメリカ、カナダ)、台湾、香港、ドイツ、オーストラリア、イギリス、タイなどの国と地域で映画『けいおん!』のメディア版が発売、および発売予定となっている。

北米版(英語)の制作・吹き替えは第1期・第2期の北米版と同じく、Bang Zoom! Entertainmentが行い[134]、Sentai Filmworksから2013年5月21日に発売。日本版の映像特典も英語字幕の上で収録されている。

タイアップ・イベント[編集]

映画のイベント[編集]

映画化記念! けいおん! ぜ〜んぶ観ちゃおう上映会!!
映画の公開を記念し、テレビアニメ第1期および第2期を映画館5館(うち1館は映画上映なし)で上映された。2011年10月29日に第1期、11月5日に第2期前半、11月12日に第2期後半が上映された[135]
GO! GO! FUKUTOSHIN ジャック 〜池袋・新宿・渋谷〜
2011年11月18日 - 2012年1月27日まで池袋をメインエリアとし、サブエリアとして新宿渋谷で展開するスタンプラリーが実施されている[136]
また同期間中にナムコ・ナンジャタウンでコラボイベントが実施されるほか[137]サンシャイン60展望台では「けいおん!」に関するギャラリーコーナーや、グッズを販売するショップを設置する[138]
放課後ティータイムinユニバーサル・スタジオ・ジャパン
2011年11月27日ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで開催[139]。映画の公開直前イベントとして開催され、主要担当声優陣5人によるトークイベントや映画のテーマ曲とエンディング曲が披露された[140]
また、同年10月29日から特典付スタジオ・パスが発売されるほか、同年11月28日からは「けいおん! in ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」として、コラボグッズの販売や、等身大フィギュアの展示が行われている[141]
2011年11月27日 - 12月29日までユニバーサル・スタジオ・ジャパンの最寄り駅であるユニバーサルシティ駅前のローソン「ローソン ホテル京阪ユニバーサルタワー店」にて、店舗外観や店内BGMにいたるまで「けいおん!」一色となったコラボ店舗をオープンしている。情報の事前告知は一切されなかったため、当日にオープンされるまでのサプライズ企画となった。
また2011年11月27日から12月31日の期間限定で映画のED曲の「Singing!」が人気アトラクション「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」のBGMとして搭載されていた。

コラボレーション[編集]

タワレカード配布
タワーレコードにて、2011年10月の「タワレカードの日」に店舗にて3,000円(税込)以上購入するとけいおん!のイラストのタワレカードが1枚プレゼントされた[142]
LUMINE EST×LUMINE MAN×K-ON!
2011年10月8日 - 11月13日までルミネが経営するルミネエスト新宿メンズフロアおよびルミネマン渋谷において、コラボイベントが実施された[143]
また、10月21日に開催された「SHIBUYA FASHION FESTIVAL」において、オリジナルTシャツおよびバッジが販売された[144]
ロッテリアオリジナルメニュー
2011年11月17日から、ロッテリアでオリジナルメニューを販売する[145]。第1弾として「放課後ティータイムセット」を、第2弾として「けいおん!チキンセット」を販売する。
ローソン限定オリジナル商品(劇場版公開直前バージョン)
キャンペーン通算第3弾。2011年11月22日から12月5日まで行なわれた。前述の震災・原発事故の影響で発売延期となった「からあげクンカレー味」を筆頭に、タイアップのオリジナル商品が用意された。また、キャンペーン初日の11月22日の午前7時から、対象のタイアップ商品を2品買うごとに、このキャンペーンのために描かれた唯・澪・律・紬・梓・5人全員の6種類の非売品クリアファイルの中から、好きなクリアファイル1枚がもらえた。さらにおでんキャンペーンとして、同年同日から12月26日までの期間中に合計3個買ったおでんのレシートを送ると、抽選で「ムギちゃんおでん皿」が当たる、Ponta会員には抽選でワンサイズ大きい「ムギちゃんおでん皿」が当たる企画も用意された。この他、クリスマスケーキや年越しそばや無洗米セットの予約も開始されているなど、さまざまな企画が用意されている[146][147]
アベイル×けいおん! コラボ商品
2011年11月23日から、アベイルにてけいおん!のイラストがプリントされたレディース商品およびメンズトランクスを販売された[148]
ナムコ×映画「けいおん!」キャンペーン
2011年11月26日2012年1月9日まで、ナムコ直営のアミューズメント施設にて、ご来店プレゼントなどのキャンペーンを実施している[149]
ジューサーバー
2011年11月26日から、ジューサーバーの一部店舗にてコラボメニュー「ホット‘ゆず’抹茶オーレ」の販売を実施している[150]。また、各店舗先着50名に映画のオリジナルポストカードがプレゼントされる。
京都タカシマヤ
京都タカシマヤ(髙島屋京都店)は、2011年11月30日 - 12月6日まで、「けいおん!」フェアを実施した。映画の場面写真パネルを展示するほか、けいおん!グッズを期間限定で販売した[151]
日本航空の舞台等巡礼ツアー
日本航空の子会社であるジャルパックは、「けいおん!!紬ゆかりのフィンランドとロンドン5日間」と題して、2011年12月3日 - 2012年3月31日まで、海外ツアーを実施する[152]。紬の別荘があるとされるフィンランドと映画の舞台となるロンドンを5日間にわたって、観光するツアーである。
なお、日航は映画で協力としてクレジットされており、唯たち5人が搭乗している飛行機(ボーイング777[注 55]には日本航空のロゴマークである新デザインの「鶴丸」と「JAPAN AIRLINES」の文字が表記されている[注 56]
高額なツアーであるにもかかわらず、ツアーは全席完売し、キャンセル待ちが出るほどであった。そのために追加分として第2陣のツアー募集を開始するに至った。
けいおん!! × amPlug
アニメ版のコラボレーション商品でメーカー在庫切れになっていたけいおん! × amPlug(第1弾、第2弾)が、けいおん!! × amPlugとして再登場した。プラグが金メッキとなり限定数も各5000台に増えている。この第3弾でも、平沢唯、秋山澪、中野梓の各バージョンが用意されている。
ローソン限定オリジナル商品(第4弾)
2012年5月8日から21日まで開催。また、キャンペーン初日の5月8日の午前7時から、対象のタイアップ商品やお菓子を2品買うごとに、このキャンペーンのために描かれた唯・澪・律・紬・梓・5人全員の6種類の非売品クリアファイルの中から、好きなクリアファイル1枚がもらえるキャンペーンを実施。
けいおん!! × 伊藤園
2012年5月8日から21日まで開催のレシートIDキャンペーン。今回は前回の『まどマギ』キャンペーンの対象商品に無かったミネラルウォーター商品「エビアン」(伊藤忠商事との合弁会社により輸入販売)もラインナップに追加。また、「おーいお茶」ペットレギュラー品にはスマホ向け巾着クリーナー、「エビアン」の2本組セットにはトレカファイルケース(30枚入り)が、それぞれ付録として付いていた(後者の「エビアン」2本組セットは7月販売予定分まで生産継続予定)。2013年5月27日から、「おーいお茶」の「緑茶」、「濃い味」のリニューアルとも合わせ、ペットレギュラー品にピックタッチペンの付録を始めた。[153]
ローソン(Loppi)限定オリジナル商品・けいおん!! × TANITA
医療関連機器メーカー・タニタが限定生産する歩数計(映画『けいおん!!』オリジナルデザイン[注 57])。2012年5月8日から6月15日まで(追加受注受付は同16日から7月25日)の間Loppiでのみ受け付け実施。医療関連機器メーカーとの協業はコンビニでは史上初という異例のコラボでもある。また、タニタ独自の「からだカルテ」コラボキャンペーン(オリジナルウォーキング企画)も秋頃[154]に実施予定。

ラッピング列車記念乗車券ほか[編集]

近江鉄道
劇場版公開に合わせて、ワーナー・マイカル・シネマズ草津近江八幡にて観覧客先着5000名にスタンプラリーシートを配布し、この2館および同社近江八幡駅構内のラリーポイントでスタンプを揃えると抽選で映画ポスターなどをプレゼントした。また年内の間、近江八幡駅で記念乗車券を発売するほか、スタンプラリー告知ステッカーを貼った電車を1編成走らせた[155]
叡電デオ721号車、『映画けいおん!』ヘッドマーク&ラッピング仕様 叡電デオ723号車、『映画けいおん!』ヘッドマーク&ラッピング仕様
叡電デオ721号車、『映画けいおん!』ヘッドマーク&ラッピング仕様
叡電デオ723号車、『映画けいおん!』ヘッドマーク&ラッピング仕様
叡山電鉄
2011年6月12日に主要キャラクターの5人が印刷された入場券・乗車券計5枚と1日乗車券をセットにした、1冊2500円の記念きっぷを出町柳駅にて6000冊発売し、即日完売した。
また、デオ720形のデオ721号車に映画公開を記念したヘッドマークを取り付け[156][157]、同年9月1日からはラッピングを追加したほか、新たにデオ723号車にもヘッドマーク取り付けおよびラッピングを施している[158]。当初は同年12月下旬までの予定であったが、好評につき2012年2月19日まで延長が決定された[159][160]
浜大津駅に進入する京阪600形『映画けいおん!』ラッピング編成(2011年9月5日) 三井寺-浜大津間を走行する京阪600形『映画けいおん!』ラッピング編成(左記写真とは逆方向から、2011年12月26日)
浜大津駅に進入する京阪600形『映画けいおん!』ラッピング編成
(2011年9月5日)
三井寺-浜大津間を走行する京阪600形『映画けいおん!』ラッピング編成
(左記写真とは逆方向から、2011年12月26日)
本映画をきっかけに、叡山電鉄と芳文社関係の作品とのタイアップが不定期的に行われるようになった。
京阪電気鉄道
2011年8月28日に主要キャラクターの5人が印刷された1日乗車券6枚を1セット3000円で、浜大津駅にて7000冊限定で発売した[161][162]
なお、この乗車券は10月8日9日に開催された第18回『鉄道フェスティバル』でも発売された[163]ほか、10月16日に開催されたファミリーレールフェア、11月3日に開催された大津線感謝祭でも発売された。
また、同年8月22日から12月下旬(好評を受けて2012年1月9日まで延長)まで、石山坂本線600形613編成にラッピングおよびヘッドマークを取り付けて運行した[161][162][164]
なお、このラッピング編成のプラモデルキット(Nゲージ鉄道模型)がプラッツから発売されている[165]
東日本旅客鉄道(JR東日本)
2011年11月28日から12月11日まで、山手線E231系500番台2編成に映画「けいおん!」ラッピングを施して運行した[166]
京都市交通局
2011年12月1日から2012年1月31日まで、スタンプラリーを実施した。期間中に市バス地下鉄1日乗車券とラリー台紙および特製オリジナル絵ハガキセット1500円を限定5000部発売[167]
北近畿タンゴ鉄道KTR705号車、『映画けいおん!』ラッピング仕様
北近畿タンゴ鉄道
2011年12月3日から2012年2月19日まで、宮福線および宮津線にて「けいおん!」のラッピング気動車KTR700形705号車)を運行した[168][169]。なお、この列車のラッピングは地元ボランティアの手で行われた[170]
東京都交通局
2011年12月16日から12月25日まで、日暮里・舎人ライナー舎人公園駅前の舎人公園に登場キャラクターを入れたクリスマスツリーを装飾した。また、12月16日から二種類のイラスト入り都営まるごときっぷ(都営交通1日乗車券)700円を合計限定5万枚を発売[171]

評価[編集]

批評[編集]

本作品を評価する上でその特徴としてしばしば挙げられるのは、女子高校生の軽音部の活動を題材としていながら、バンドものでありがちな「メジャーデビューを目指す過程での挫折と成長」「音楽性の違いによるメンバー間の対立」「本格的な恋愛関係」といったドラマチックな要素(あるいはそれを誘発しかねない男性キャラクター)が排除されていることである。このような物語性の希薄さが視聴者の一部には「どこを楽しんだらいいのか理解できない薄い作品」という印象を与える反面、ゼロ年代後半にはこれらとほぼ同様の特徴を持ったオタク系作品が、インターネット上で俗に空気系と呼ばれる形で大きくヒットを記録している[172]。2007年のアニメ『らき☆すた』を空気系の火付け役とすれば、本作品はその到達点といえる作品であるといわれることもある[173]。両者を比較すると、『らき☆すた』では主役級のキャラクターがオタクであると設定されていることもあってオタク文化を元ネタにしたギャグが豊富に作中に散りばめられていたのに対し、本作ではそういったオタク系のギャグ要素も排除され、純粋に「(複数の)美少女たちの日常生活」の描写にポイントを絞っている点が異なる[174]

本作品が大きくヒットした理由も、前述の(空気系作品全般にみられるような)特徴が現代社会とマッチしていたという形で説明されることが多い。評論家の宇野常寛は、社会学者の北田暁大のいう「つながりの社会性[注 58]が肥大化した現代社会において、そういったコミュニケーション様式を理想化して描くという形で『けいおん!』のような(つまり実質的には無内容の会話が延々と繰り返される作風の)作品が出現すると述べており[175][176]、大きな目標を必要としない空気系的なメンタリティはアニメ版で使用された楽曲の歌詞にも見出されるとしている[177]。アニメ評論家の氷川竜介は、本作の人気の要因が、著名なアニメ制作会社がアニメ版を手掛けたことの他にも、等身大の女子高生として描かれた主人公や作品世界の描写といった作風にあることを指摘し、音楽を志すための努力が描かれる訳でもなく男性も登場しない主要登場人物たちの日常を観察するという設定が、ヒット当時の社会に合致していたのではないかと述べている[11]京都国際マンガミュージアム所属の研究員・伊藤遊は、2010年10月21日付けの朝日新聞大阪本社版の夕刊における本作品への批評において「四コマ漫画の基本である「起承転結」や「オチ」が重視されていない」「ストーリーがないため、登場人物が成長しない」といった形で前述のストーリー性・成長要素の欠如を指摘しつつも、本作品のヒットを「オチも成長もない日常をユートピア的に描いた本作は、ブログやツイッターといったメディアを介し、他人の何でもない日々とゆるやかにつながりたい、と願う現代人の志向にぴったりなのかもしれない」として説明した[178][179]。プロデューサーの中山佳久は、本作品には通常の意味での物語性は剥奪されているように見えるかもしれないが、他愛もない会話の断片から登場人物の微妙な心理や気遣いを感じ取ることができた視聴者は素直に感動することができるのであり、本作を「なにも事件が起きない作品」と批判するのは短絡的ではないかと述べている[180]

本作は延々と続いていく日常生活を描いてはいるものの、『サザエさん』のように作品内での時間経過を(1年毎に循環させるなどして)事実上停止させて描く手法は用いられず、最終的にはヒロインたちを高校から卒業させるという形でいったん完結している。美術評論家暮沢剛巳は、このようにあえてアニメ2期の終了とほぼ同時に原作をひとまず完結させた点が『あずまんが大王』と同様に潔いと述べており[181]、宇野常寛は、本作のヒロインたちの楽園のようなコミュニティを強制的に終了しかねない卒業というイベントを経てもなおそれを維持できるかという主題が描かれることになるとしている[182]。なお、高校卒業後の続編(大学編)については、評論家の小森健太朗が、「〈空気系〉とは違うとこにいってしまっている」と評している[183]

アニメ評論家の古谷経衡は自身の個人ブログで、1期1話や2期20話で傑作の予感がしたとしながらも、全員同じ大学に進学することに失望したとし、いつまでもお菓子を食いながら楽しく暮らす夢遊病者の如き人生を歩むことを善とする、同じ女子大に進学しなければ友情が壊れてしまう程度の4人の人間関係の薄っぺらさを描写することになってしまった作品と述べている。またどう足掻いても3年で終わってしまう高校生活の儚さや離別によって完成する青春というテーマを踏みにじっており、無味乾燥な記号に成り果てた卒業式になってしまったと述べている[184]

Webラジオ『らじおん!』『らじおん!!』[編集]

豊崎愛生ら軽音部メンバーを演じる声優達がパーソナリティ(部員)としてテレビアニメ公式サイト内で配信された。全30回。2010年2月と3月にはラジオCDが発売された。 また、第2期『らじおん!!』は、テレビアニメ公式サイト内で配信(2010年12月3日の第33回配信まで配信済)である。

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 桜が丘高校軽音部は校則により、各部活は部員が4人以上いないと廃部となってしまう。
  2. ^ college、highschoolから登場したキャラクターを除く。
  3. ^ ただし名前の由来に関する作者からの正式なアナウンスは発表されていない。
  4. ^ P-MODELの平沢進は、自身のTwitterで、自身のフォロワーが増えたことに関して本作のことに触れ、「間違えてないか?私は平沢進だぞ。平沢唯じゃない」等とコメントした[7][8]
  5. ^ 原作でここまでのあらすじはコミックス1巻での描き下ろしで描かれているため、まんがタイムきららでの連載開始第1回ではすでに律、澪、紬は軽音部に入部している。なお、アニメ版ではこのコミックス描き下ろしのエピソードを含んだところから始まっている。
  6. ^ 大学名が登場しているのは原作のみ。
  7. ^ 所持している順番は、「け」→律、「い」→澪、「お」→紬、「ん」→唯、「ぶ」→梓、であり、軽音部に入部した順番である。
  8. ^ このキーホルダーは「映画けいおん!」の前売り券チケットの特典として付属されていた。詳しくは「映画けいおん!公開までの経緯」参照。
  9. ^ テレビアニメでは女子高であることが明らかになっており、校門の表示も「私立桜が丘女子高等学校」となっている。また、アニメ第2期最終回では桜が丘女子高等学校卒業式と呼称された。
  10. ^ 京都府は、本作のアニメキャラを使用した国勢調査のポスターとラジオCMを制作し、公式サイトで公開した[18]
  11. ^ エンディングクレジットに「取材協力」としてクレジットされた。
  12. ^ a b c アニメ版DVD、Blu-ray Discの第1期第7巻に収録。2011年11月5日にディズニー・チャンネルにてテレビ初放送。
  13. ^ MBS『VOICE』2010年2月3日放送分、NHK大阪おはよう関西』2010年4月5日放送分、および読売テレビ朝生ワイド す・またん!』2010年10月20日放送分(いずれも関西ローカルニュース番組)、また地元滋賀県内のローカルニュース番組(NHK大津おうみ発610』、びわ湖放送『キラりん滋賀』)にて豊郷小学校での『けいおん!』ブームが特集された。
  14. ^ collegeとhighschool発売時、メロンブックスでは、水着の部分がザラビカ仕様のB2サイズのポスター2種類(絵柄は、過去に配布されたメロンブックス限定カバーのイラストを使用しており、collegeは澪と紬、highschoolは憂と梓)の中からどちらか1つが貰え、アニメイトではcollegeはHTTの4人、highschoolは若葉ガールズが描かれた複製原画が貰え、college購入時に付いている引換券を持ってhighschoolを購入すると特製クリアファイルが貰え、さらに300円でけいおん!1~4巻・college・highschoolが収納できるボックスが購入できるキャンペーンを行っている。
  15. ^ このシリーズに関わった監督の山田尚子やシリーズ構成の吉田玲子など多数のスタッフが2013年に放送されている同じ京都アニメーション制作のアニメ「たまこまーけっと」をほとんどのスタッフが携わっている。
  16. ^ 原作では「ハニー・バースト」フィニッシュのモデルを使用(グレードは不詳)。
  17. ^ 販売価格は原作では15万円、テレビシリーズでは25万円だったが、楽器店が琴吹家の経営店舗であったため、紬の「無茶な値切り」で5万円で購入。
  18. ^ テレビシリーズ中では常にティアドロップ(レインドロップなどと呼ばれる場合もある。つまり滴の形という意味)タイプの白いピックを使っている。それらは無地で、番外編(A-1.14)でのライブハウス出演の際、ロゴマークのデザインを考えペンで描くシーンがある。2011年12月公開の映画ポスターでは、抱えているギターの弦に“Gibson H”の白いピックを1枚挟んでいる。“H”はピックの硬さを表す記号で、通常“Heavy”、または“Hard”の頭文字。
  19. ^ ただし、原作1巻ではフェンダー・プレシジョンベース(同じくレフティ仕様)を使用している描写があり、原作3巻で初めて買ったベースがフェンダー・プレシジョンベース(同じくレフティ仕様)であることがわかる。
  20. ^ テレビシリーズでは、本編においては最初はスネアドラムバスドラム×1、タムタム×2の標準構成だったが、A-2.7から別売のフロアタムが追加された。なお、オープニング映像では第1期開始当初からフロアタムが描かれている。
  21. ^ テレビシリーズ第1期および第2期前半のオープニングで光る真空管はこの機種に搭載されているもの(詳細は「コルグ・TRITONシリーズ」を参照)。放送時点では既に後継機が出ておりTRITON Extremeは製造されていなかったが、「けいおん!」人気によって中古価格が高騰した。
  22. ^ 原作ではさまざまな時代のモデルが混在しているが、テレビシリーズでは69年モデルのマッチングヘッド(ボディ部とヘッド部が同色の仕様)モデルに変更された。
  23. ^ 桜高校軽音部に在学時に使用。64年モデルのテイルピースはギブソンビブラートが通常で搭載だが、ストップバーに交換されている。テレビシリーズではあまり使用しなかったという
  24. ^ 字幕のデータは放送のデータ(映像および音声)とは別に管理されており、また、字幕製作会社との契約上、字幕を付して放送する場合はその使用料も別に支払わなければならないため。詳細は文字多重放送を参照。なお、2012年7月からはTBSチャンネルでも字幕放送を行っている。
  25. ^ 同例として、CBC製作のドラマ30ひるドラのシリーズ「キッパリ!」がある。第1作は感嘆符1つだったが、第2作「キッパリ!!」は2つであった
  26. ^ 第2期27話のみ連載と表記された。
  27. ^ a b c d e 原作中に歌詞が登場している。
  28. ^ 時系列では、21話と22話の間の話になる。
  29. ^ 時系列では、22話と23話の間の話になる。
  30. ^ アニメ版DVD、Blu-ray Discの第2期第9巻に収録。時系列では、13話と14話の間の話になる。2011年11月13日に『映画「けいおん!」公開直前スペシャル』としてTBSチャンネルで放映。
  31. ^ 7月2日は最終回・番外編2話連続放送
  32. ^ 放送当初は月曜 21:30 - 22:00で放送。
  33. ^ 2010年7月11日の放送が参議院選挙開票特番で休止になったため、以降の放送が1週間繰り下げ
  34. ^ 4月20日 - 7月20日は25:45 - 26:15
  35. ^ ローカルスポンサーとして地元の楽器店が入っていた。
  36. ^ 4月23日 - 8月6日は26:35 - 27:05
  37. ^ テレビ放送としては初めて、番外編「計画!」を放送する。
  38. ^ a b c リピート放送あり
  39. ^ a b Hotbird6を受信できる環境があり、JSTVとの受信契約を締結していれば、他に北アフリカおよび中東の一部でも視聴可
  40. ^ その後、『化物語』が初週3万9000枚を売り上げる形で記録更新。
  41. ^ 番外編を含めた全14話収録であるが、日本国内版映像特典の『うらおん!』は収録されていない。また、各種コメンタリーも未収録。
  42. ^ ただし、BD版において第1期日本国内版ではリニアPCM音声を収録していたのに対し、北米版第1期はドルビーデジタルステレオ音声となっている。
  43. ^ a b 日本国内版に入っていた日本語字幕は未収録。
  44. ^ BD版において日本国内版第2期では第1期同様リニアPCM音声を収録していたのに対し、北米版第2期はDTS-HD Master Audio 2.0音声となっている。
  45. ^ ただし、第8話のアバンタイトルで唯が歌う『ウサギとカメ』の部分は英語吹き替えキャストが歌っている。
  46. ^ 『うらおん!!』や各種コメンタリーは未収録。
  47. ^ TBSチャンネルアニちゃんねる!鹿谷弥生のドキドキ研究所』第25・26回(2009年3月21日28日放送)「向井政生のちょいとお話聞かせて下さい」で放送されたものを再編集して収録。
  48. ^ 豊崎は、同年の声優アワードで新人女優賞も受賞している。
  49. ^ 平沢唯役の豊崎愛生も、同年の同アニメグランプリの声優部門にてグランプリを受賞している。
  50. ^ 同年の声優アワードでは豊崎がパーソナリティ賞も受賞したほか、佐藤聡美も新人女優賞を受賞している。
  51. ^ ただし、日笠陽子は、期間中に生放送のラジオ番組のレギュラーがあったため、不参加だった。
  52. ^ タイトル表記に関しては『映画けいおん!』、『映画 けいおん!』、『映画「けいおん!」』表記が存在するが、ここではTBS公式ホームページタイトルでの表記に従う。
  53. ^ 記事中には「松竹系劇場」と表記されているが、実際は松竹系劇場は100館も存在しない。
  54. ^ MBSでは特別番組は放送されなかったが、関西ローカル深夜番組女の子宣言! アゲぽよTV』2011年12月21日放送分に、豊崎愛生・日笠陽子・佐藤聡美・寿美菜子・竹達彩奈がVTR出演した(番組からクリスマスプレゼントあり)
  55. ^ 映画本編では新デザインの鶴丸が描かれていたが、公開当時は鶴丸塗装による同機材は存在していなかった。
  56. ^ なお、山田尚子をはじめとする京都アニメーションのスタッフが映画制作の素材探しとしてロンドン行きの飛行機に搭乗した際にも日航機を使ったが、その時の塗装は「The Arc of the Sun」(太陽のアーク)であった。
  57. ^ デザインは劇場版のクリアファイルにほぼ準拠(背景に一部アレンジあり)。
  58. ^ たとえば携帯電話でのメール交換やソーシャル・ネットワーキング・サービスでのやりとりのように、他者と接続すること自体を目的化したコミュニケーションの連鎖のこと。

出典[編集]

  1. ^ a b “けいおん! :まんがタイムきららで11年春に“再始動””. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2011年2月9日). http://mantan-web.jp/2011/02/09/20110208dog00m200059000c.html 2011年7月22日閲覧。 
  2. ^ けいおん! : 大学編と高校編を2誌で4月から並行連載決定 毎日新聞 2011年3月8日
  3. ^ 藤崎昭子 (2009年7月19日). “「桜高軽音部」・YUI初登場1位…ギター女子が熱い”. 朝日新聞 (朝日新聞社). http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY200907180155.html 2009年7月24日閲覧。 
  4. ^ a b 四本淑三 (2009年6月7日). “なぜ我々は「けいおん!」に萌えてしまうのか?”. ASCII.jp. アスキー・メディアワークス. 2009年7月23日閲覧。
  5. ^ a b c d e f “特集:「けいおん!」 京の楽器店が“聖地”に? テーマ曲は記録的ヒット”. まんたんウェブ (毎日新聞社). (2009年6月26日). オリジナル2010年9月14日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100914084027/http://mantan-web.jp/2009/06/26/20090626mog00m200010000c.html 2011年7月22日閲覧。 
  6. ^ アニソンニュース 超絶話題沸騰中の「けいおん!」よりシングル2タイトルがリリース!限定盤は着せ替えジャケット!”. Newtype ミュージック. リッスンジャパン. 2009年7月23日閲覧。
  7. ^ まなめ (2009年11月4日). “Twitter「平沢唯じゃない」でも1万人がフォロー”. ASCII.jp. アスキー・メディアワークス. 2009年12月29日閲覧。
  8. ^ 四本淑三 (2009年12月16日). “ソロデビュー20周年記念・平沢進ロングインタビュー【前編】「私は平沢進だぞ。平沢唯じゃない」 本人に聞いてみた”. ASCII.jp. アスキー・メディアワークス. pp. p5. 2009年12月29日閲覧。
  9. ^ a b c “「第24回日本ゴールドディスク大賞」は、嵐が受賞-史上最多の10賞を受賞。特別賞に「けいおん!」”. Impress Watch (インプレス). (2010年2月24日). http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100224_351117.html 2010年2月25日閲覧。 
  10. ^ “もはや社会現象!アニメ『けいおん!』から主人公・平沢唯愛用のギターが発売”. ORICON STYLE (オリコンDD). (2009年8月8日). http://www.oricon.co.jp/news/confidence/68286/full/ 2010年5月1日閲覧。 
    本城零次 (2010年4月12日). “止まらない『けいおん!!』フィーバー 第2期放送で“聖地巡礼”もスタート”. 日刊サイゾー (サイゾー). http://www.cyzo.com/2010/04/post_4290.html 2010年5月1日閲覧。 
    米澤明. 社会現象化するアニメ『けいおん!』. インタビュアー:上野真理子. リクナビ就職ジャーナル ビジネスパーソン研究FILE, リクルート.. オリジナルの2010年2月20日時点によるアーカイブ。. http://web-beta.archive.org/web/20100220144202/http://job.rikunabi.com/2011/media/sj/work/business/business_vol10.html 2010年5月1日閲覧。 
    山崎健太郎 (2010年4月8日). “第2期「けいおん!!」のBlu-ray/DVD化が7月開始 - BD 8,400円/DVD 6,300円。BDにはコメンタリ”. AV Watch (インプレス). http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20100408_359772.html 2010年5月1日閲覧。 
    “アニメ「化物語」売り切れ店続出 「けいおん!」超えで「完全限定版」増産”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2009年10月9日). http://www.j-cast.com/2009/10/09051438.html 2010年5月1日閲覧。 
  11. ^ a b c d e f g h i j 小林佑基 (2009年7月22日). “アニメ「けいおん!」関連商品人気”. 読売新聞東京版 (読売新聞社): p. 15面. オリジナル2011年9月17日時点によるアーカイブ。. http://web-beta.archive.org/web/20110917065138/http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/20090721et03.htm 2009年7月23日閲覧。 
  12. ^ “オタクも女子高生も熱狂、150億円市場生んだ「けいおん!」人気の理由”. 日経エンタテインメント! (日本経済新聞). (2012年1月9日). http://s.nikkei.com/Az9wtO 2012年4月3日閲覧。 
  13. ^ 2012年3月期決算説明会配布資料 (PDF)”. 東京放送ホールディングス. p. 28 (2012年5月22日). 2012年8月20日閲覧。
  14. ^ 原作第3巻、56頁右列3コマ目、律のセリフによる。
    アニメ第2期第4話。
  15. ^ 原作3巻、110頁。
    アニメ第2期第8話。
  16. ^ 注目度大の「けいおん!」第1話放送。さっそく聖地巡礼も!”. にゅーあきばどっとこむ (2009年4月7日). 2013年7月13日閲覧。
  17. ^ 漫画やアニメ舞台を観光マップに 京都市、来春から配布 2010年5月7日付京都新聞 2010年5月23日閲覧。[リンク切れ]
  18. ^ “京都府、本気出しすぎ! 国勢調査を「けいおん!!」でPR”. ITmedia News (ITmedia). (2010年9月1日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/01/news089.html 2010年9月2日閲覧。 
  19. ^ アニメ版第1期第2話、第11話および第2期第2話。
  20. ^ 2010年1月29日に公式ホームページ内のスタッフブログにて取材協力のお礼が記述された。
  21. ^ 映画「けいおん!」公式パンフレットの19ページに掲載のデザイン画に、修学院駅と記載されている。
  22. ^ 2009年9月22日付の中日新聞朝刊。
  23. ^ 「けいおん」聖地・豊郷小学校が5月末に図書館として開館。にゅーあきばどっとこむ。
  24. ^ a b アニメ「けいおん!」で町おこし 滋賀の旧校舎が「聖地」に中日新聞 CHUNICHI Web 2009年9月22日朝刊。同日閲覧。[リンク切れ]
  25. ^ a b 豊郷小旧校舎見たい 読売新聞 YOMIURI ONLINE 地域滋賀 2009年9月22日閲覧。[リンク切れ]
  26. ^ “アニメ“聖地巡礼”で行ってみたい1位になったのはあの作品のあの場所”. RBB TODAY. (2011年7月1日). http://www.rbbtoday.com/article/2011/07/01/78526.html 2011年7月3日閲覧。 
  27. ^ a b 『まんがタイムきらら』2011年4月号の紹介文より。
  28. ^ a b “ヒットランク1、2位独占 「アニメ曲」席巻の裏事情”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2009年4月27日). http://www.j-cast.com/2009/04/27040273.html 2009年7月23日閲覧。 
  29. ^ 山崎健太郎 (2009年7月21日). “「けいおん!」の新作番外編が製作決定-Blu-ray/DVDの第7巻に収録。BDは初回限定”. AV Watch (Impress Watch). http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090721_303873.html 2009年7月24日閲覧。 
  30. ^ 山崎健太郎 (2009年7月30日). “買っとけ! Blu-ray 第260回:[BD]けいおん! 第1巻 オリコン1位の人気バンド!? 胸を張った萌えアニメ。BDは初回限定”. AV Watch. インプレス. 2011年8月28日閲覧。
  31. ^ a b めたるまん(山崎一幸) (2009年5月14日). “登場する製品が大人気となるアニメ「けいおん!」、次の品は?”. やじうまWatch (Impress Watch). http://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/2009/05/14/ 2009年6月13日閲覧。 
  32. ^ “アニメ「けいおん!」人気でAmazonに“異変” 登場楽器の関連商品、けいおんグッズだらけに”. ITmedia News (ITmedia). (2009年4月21日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/21/news042.html 2009年6月13日閲覧。 
  33. ^ 有田俊; 後藤勝 (2009年6月25日). “1週間で1年分売れる!? アニメ『けいおん!』経済効果を徹底検証(前編)”. 日刊サイゾー (サイゾー). http://www.cyzo.com/2009/06/post_2244.html 2010年4月11日閲覧。 
  34. ^ a b c けいおん!人気で業界騒然、左利き用ベース2年分を追加発注”. ASCII.jp. アスキー・メディアワークス (2009年5月13日). 2009年7月8日閲覧。
  35. ^ “楽器業界も「けいおん!」に注目!? Fender公式ブログで絶賛”. ITmedia News (ITmedia). (2009年4月22日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0904/22/news069.html 2009年6月13日閲覧。 
  36. ^ “ヤマハ音楽教室も「けいおん!」人気にあやかりたい?”. ITmedia News (ITmedia). (2009年5月12日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/12/news044.html 2009年6月13日閲覧。 
  37. ^ “惜しいけど……違う”. ITmedia News (ITmedia). (2009年5月18日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/18/news115.html 2009年6月13日閲覧。 
  38. ^ “「軽音」が熱い! 埼玉県初の高校生コンテスト”. asahi.com (朝日新聞社). (2011年8月4日). http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY201108030631.html 2011年8月5日閲覧。 [リンク切れ]
  39. ^ 西田宗千佳 (2010年6月17日). “西田宗千佳のRandomTracking E3 2010特別編 SCE平井社長単独インタビュー+会見詳報”. AV Watch. Impress Watch. 2010年7月5日閲覧。
  40. ^ 川添貴生/インサイトイメージ (2010年7月5日). “もうBDレコは不要!? torneのアップデートをチェック”. ASCII.jp. アスキー・メディアワークス. 2010年7月5日閲覧。
  41. ^ TBSアニメーション・けいおん!公式ホームページ/最新情報” (日本語) (2009年7月21日). 2013年1月2日閲覧。
  42. ^ “「けいおん!は生きがい」 最終回前に盛り上がり、実写版作るファンも”. ITmedia News (ITmedia). (2009年6月16日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0906/16/news051.html 2009年7月23日閲覧。 
  43. ^ “人気アニメ「けいおん!」 13話「番外編」があった”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2009年6月16日). http://www.j-cast.com/2009/06/12043154.html 2009年7月23日閲覧。 
  44. ^ TBSアニメーション・けいおん!公式ホームページ”. TBSテレビ (2009年12月30日). 2009年12月31日閲覧。 “第2期制作決定”
  45. ^ darkhorse_logc (2009年12月31日). “女子高生たちのバンド生活を描いた人気アニメ「けいおん!」、第2期製作が決定”. GIGAZINE. OSA. 2009年12月31日閲覧。
  46. ^ TBSアニメーション・けいおん!!公式ホームページ / 掲示板 過去ログより 2012年5月8日閲覧
  47. ^ ポニーキャニオン公式Twitterより
  48. ^ “レコチョクアワード 2009年上半期 最優秀楽曲賞、最優秀アーティスト賞、最優秀新人賞を発表!”. レコチョク. (2009年7月9日). http://recochoku.jp/press/090708/ 2009年7月10日閲覧。 
  49. ^ “けいおん!”の放課後ティータイム、アニメキャラとして史上初の1位”. ORICON STYLE. オリコンDD (2009年7月28日). 2009年7月28日閲覧。
  50. ^ “けいおん!:「放課後ティータイム」がオリコン1位 アニメキャラが史上初の快挙”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). (2009年7月28日). オリジナル2010年4月26日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100426080320/http://mantan-web.jp/2009/07/28/20090727mog00m200028000c.html 2011年7月22日閲覧。 
  51. ^ 「けいおん!!」OP&ED・放課後ティータイムがオリコン週間1位-2位を独占、初動売上は1期から大幅増!”. The Natsu Style (2010年05月04日 12:22). 2010年5月4日閲覧。
  52. ^ 放課後ティータイム、史上初の1位2位フィニッシュ”. BARKS (2010年05月04日 07:18). 2010年5月6日閲覧。
  53. ^ 特集:注目特集!2010年JOYSOUND年間ランキング(2011年8月12日時点のアーカイブ
  54. ^ キネマ旬報映画総合研究所編 『“日常系アニメ”ヒットの法則』 キネマ旬報社、2011年、175-176頁。ISBN 978-4873763590
  55. ^ a b c d 京アニ八田英明社長 山田尚子監督 京都でセミナーに”. アニメ!アニメ!ビズ. アニメアニメジャパン (2010年10月1日). 2011年12月7日閲覧。
  56. ^ 「巻頭特集 春番組MONMON HUNTER Q&A - けいおん!」、『月刊アニメディア』第29巻第5号、学習研究社2009年5月、 18-19頁、 JAN 4910015790598、雑誌01579-05。
  57. ^ ポニーキャニオン公式サイトのCD情報より。
  58. ^ 河村成浩 (2009年8月5日). “けいおん!:ブルーレイ売り上げ、テレビアニメ史上最高 「マクロスF」超え オリコン”. まんたんウェブ (毎日新聞デジタル). http://mantan-web.jp/2009/08/05/20090804mog00m200043000c.html 2011年7月22日閲覧。 
  59. ^ 嵐・大野、記録も怪物並み?Hey!Say!JUMP、けいおんも好調…オリコンDVDランキングBIGLOBE MUSIC 2010年9月22日
  60. ^ けいおん! : BDとDVDがシリーズ累計50万枚突破 オリコンランキング、毎日新聞、2010年11月24日(2010年12月17日時点のアーカイブ
  61. ^ けいおん!! : BD8巻が総合首位 テレビアニメ歴代トップのシリーズ累計50万枚突破、毎日新聞、2011年2月23日
  62. ^ 【オリコン】『けいおん!!』、ライブBDが2作連続総合首位 - オリコンスタイル、2011年8月10日。
  63. ^ ニューヨークの大型イベントで「けいおん!」コスプレイベント - アニメ!アニメ!ビズ、2010年9月25日
  64. ^ Bandai Entertainment Adds K-On! TV Anime Series (Updated) - Anime News Network、2010年7月1日
  65. ^ Bandai Makes Solid New York Anime Festival Announcements - Mania.com、2010年10月9日
  66. ^ 米国バンダイエンタテイメント 北米BD・DVD発売事業撤退 - アニメ!アニメ!ビズ、2012年1月3日
  67. ^ press > sentai filmworks licenses k-on! season 2 - Sentai FIlmworks、2012年2月20日
  68. ^ けいおん!ゲーム化決定!”. TBSアニメーション・けいおん!!公式ホームページ. TBS (2010年4月3日). 2013年6月11日閲覧。
  69. ^ 週刊ファミ通2012年3月22日号(3月8日発売)
  70. ^ 『けいおん!ミラクルセッション』Mobageで11月下旬よりサービス開始 - ジーパラドットコム、2011年11月16日、2011年11月17日閲覧。
  71. ^ デニーズ 旬のフルーツ「桃のデザート」販売開始のご案内 (PDF)”. セブン&アイ・フードシステムズ (2010年7月13日). 2011年9月4日閲覧。
  72. ^ 『けいおん!! 』がデニーズとコラボ! - フレッシュな桃を使ったデザート5品”. マイナビニュース. マイナビ. 2011年9月4日閲覧。
  73. ^ デニーズ & 映画けいおん!スペシャルメニューが登場します! (PDF)”. デニーズ (2011年10月25日). 2011年10月25日閲覧。
  74. ^ TBS系アニメ「けいおん!」公式ライセンス商品 〜ムギちゃんの眉毛〜「実はこれ、沢庵なの♪」2月発売 (PDF)”. 東海漬物 (2010年1月22日). 2011年9月4日閲覧。
  75. ^ スーパーでも売っていた「けいおん!」の「ムギちゃんの眉毛」試食レビュー”. GIGAZINE (2010年5月8日). 2011年9月4日閲覧。
  76. ^ 大人気アニメ「けいおん!!」フェア”. ローソン (2010年9月22日). 2011年9月4日閲覧。
  77. ^ けいおん!!フェア”. ローソン. 2011年5月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年9月4日閲覧。
  78. ^ <東証>ローソンが反発 「5月既存店売上高が5%増」で安心感マネーライフ日経QUICKニュース)、2011年6月13日。(2011年6月24日時点のアーカイブ
  79. ^ TBSアニメーション・けいおん!!公式ホームページ/グッズ情報
  80. ^ 「けいおん!!」十六茶オリジナルストラップキャンペーン”. TBSアニメーション けいおん!! 公式ホームページ. TBS (2011年2月1日). 2013年4月1日閲覧。
  81. ^ 大人気アニメ「けいおん!!」とタイアップ「からあげクン新フレーバー投票企画」スタート”. ローソン (2011年2月7日). 2011年9月4日閲覧。
  82. ^ からあげクン25周年キャンペーン 商品発売延期に関するお詫びとお知らせ”. ローソン (2011年4月28日). 2012年1月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年9月4日閲覧。
  83. ^ 「TVアニメけいおん」第2期放送開始記念乗車券・入場券セット発売 近江鉄道公式サイト、2011年6月6日閲覧。
  84. ^ 第2弾!!「TVアニメけいおん」第2期放送開始記念乗車券・入場券セット発売 近江鉄道公式サイト、2011年6月7日閲覧。
  85. ^ オリジナル フレーム切手セット『けいおん!』2種(アニメ版、原作版)の販売開始について (PDF) - 郵便局株式会社、2011年11月1日、2011年11月1日閲覧。
  86. ^ 12月3日公開の映画『けいおん!』とタイアップ ユニーオリジナルTシャツ新登場! (PDF) - ユニー、2011年11月17日、2011年11月22日閲覧。
  87. ^ K-ON EXPERIENCE” (英語). アニメ・フェスティバル・アジア (2009年). 2009年10月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年10月26日閲覧。
  88. ^ けいおん!LIVEイベント「レッツゴー!」特設ページ
  89. ^ けいおん!!LIVEイベント「〜Come with Me!!〜」特設ページ
  90. ^ 2012年度(平成24年)興収10億円以上番組日本映画製作者連盟 2013年1月30日発表
  91. ^ “人気アニメ「けいおん!」の映画化が決定 TV最終回で告知”. 映画.com ニュース (エイガ・ドット・コム). (2010年9月29日). http://eiga.com/news/20100929/15/ 2010年12月26日閲覧。 
  92. ^ [けいおん!!]劇場版アニメは12月3日公開” (日本語). 毎日新聞 (2011年2月20日). 2011年2月20日閲覧。
  93. ^ 「けいおん!」劇場版12月3日全国公開、日刊スポーツ2011年2月21日付芸能面
  94. ^ 映画「けいおん!」でロンドン卒業旅行へ” (日本語). 日刊スポーツ (2011年8月14日). 2011年8月14日閲覧。
  95. ^ 【映画】けいおん!上映劇場一覧が公開される!” (日本語). 日刊テラフォー (2011年4月21日). 2011年4月21日閲覧。
  96. ^ 日刊スポーツ2011年5月3日付芸能面
  97. ^ “映画館でしか見られない「けいおん!」貴重映像”. スポニチ Sponichi Annex. (2011年7月2日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/07/02/kiji/K20110702001129180.html 2011年7月2日閲覧。 
  98. ^ 全国劇場売店にて「けいおん!」商品が登場!
  99. ^ 「映画けいおん!」初日舞台挨拶のお知らせ!”. TBSアニメーション・けいおん!!公式ホームページ. TBS (2011年11月16日). 2013年6月30日閲覧。
  100. ^ 『映画 けいおん!』、スピルバーグ監督『タンタンの冒険』を上回るORICON STYLE 2011年12月6日
  101. ^ 映画「けいおん!」ライブスタイル上映決定!立って、騒いで、歌ってみんなで盛り上がろう!!
  102. ^ ぶんぱく青春映画祭 - ヨリ道ノススメ2『映画けいおん!』オールナイト ライブスタイル上映など。
  103. ^ 電影K-ON!軽音部(K-ON!) - 台湾「映画けいおん!」公式サイト
  104. ^ K-ON! 軽音少女 - WMOOV電影
  105. ^ Japanese Film Festival - K-ON! Movie
  106. ^ a b Scotland Loves Animation - K-On! Movie
  107. ^ 『怪物くん』、早くも10億円超え!2週連続首位の大ヒット!『けいおん!』は『タンタン』を超えて2位と大健闘!シネマトゥデイ 2011年12月7日
  108. ^ 同年代の共感を集め『映画 けいおん!』が満足度ランク首位朝日新聞 2011年12月6日
  109. ^ 『ミッション:インポッシブル』がクリスマスのランキングを制しV2!『けいおん!』は興収10億円突破!シネマトゥデイ 2011年12月27日
  110. ^ TBSアニメーション・けいおん!!公式ホームページ / スタッフブログ
  111. ^ 意外にリーズナブル? 映画「けいおん!」の貸切上映に羨望の声”. やじうまWatch. インプレス (2012年1月6日). 2012年4月18日閲覧。
  112. ^ ぴあ満足度ランキング2011年総集編ぴあ映画生活
  113. ^ 「チケット情報│映画けいおん! TBSテレビ
  114. ^ 「映画けいおん!」景品商法で熱狂 ファンがチケット買いまくる J-CASTニュース 2011年12月5日
  115. ^ 『毎日新聞』 2011年12月19日付、21面。
  116. ^ 投資が10倍になる映画「けいおん!」の怪奇現象 『週刊新潮』 2011年12月22日付、149項。
  117. ^ ″AKB商法″が的中!? 『映画けいおん!』はコケまくり松竹の救世主か 日刊サイゾー 2011年12月28日
  118. ^ “AKB商法”存在感増す 「本体」がないがしろにされることも SankeiBiz 2012年1月28日
  119. ^ 映画「けいおん!」CS放送 [ペイパービュー] 決定!,TBSアニメーション・けいおん!!公式ホームページ / 最新情報,2012年9月24日
  120. ^ けいおん! : 人気の劇場版がWOWOWで初放送 特製グッズのキャンペーンも,毎日新聞,2012年11月7日
  121. ^ a b 映画「けいおん!」地上波初放送決定!”. TBSアニメーション・けいおん!!公式ホームページ / 最新情報. TBSテレビ (2012年12月7日). 2012年12月7日閲覧。
  122. ^ 映画「けいおん!」“聖なる夜”に地上波初放送決定!,ITmedia,2012年11月22日
  123. ^ 映画「けいおん!」がチャンネルNEKOで12月にオンエア,前日談も:おた☆スケ,おた☆スケ,2013年11月22日
  124. ^ 日本アカデミー賞公式サイト 第35回日本アカデミー賞優秀賞 発表!
  125. ^ 『映画「けいおん!」』がアニメーション映画として破格の興収17億円突破の大ヒット! - シネマトゥデイ、2012年3月7日、2012年3月9日閲覧
  126. ^ アニメーション神戸 第17回アニメーション神戸賞 受賞者・受賞作
  127. ^ 同じ在阪局である朝日放送(ABC。テレビ朝日系列)では朝の地域情報番組おはよう朝日です』2011年12月14日放送分のコーナー「トレンドエクスプレス」にて、『けいおん!』のブームや劇場版が大きく取り上げられた。 朝日放送 | おはよう朝日です - 『おはよう朝日です』公式サイト、2011年12月15日閲覧。
  128. ^ 映画ナビ - Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]、2011年11月26日閲覧。[リンク切れ]
  129. ^ 映画「けいおん!」が7月18日にBD/DVD化,Phile-web,2012年5月1日
  130. ^ けいおん! : 劇場版BDがシリーズ最高売り上げで初登場首位,毎日新聞,2012年7月25日
  131. ^ 映画 けいおん!、BD限定版は初動9.6万枚! 1週で今年度の劇場アニメ部門トップに,アキバ総研,2012年7月25日
  132. ^ 『TIME』が劇場公開時と同じく初登場トップ!「けいおん!」『戦火の馬』もトップ10入り!,シネマトゥデイ,2012年7月24日
  133. ^ テレビ放送版とは一部出演者、BGMが異なる。
  134. ^ Sentai Filmworks Licenses K-ON! The Movie
  135. ^ 映画化記念!「けいおん!」ぜ~んぶ観ちゃおう上映会!!
  136. ^ 映画「けいおん!」公開記念 GO!GO!FUKUTOSHIN ジャック - 池袋・新宿・渋谷 -
  137. ^ けいおん in ナムコ・ナンジャタウン、今冬開催決定! - ナムコ・ナンジャタウン、2011年10月14日、2011年10月16日閲覧。(2011年10月16日時点のアーカイブ
  138. ^ 映画「けいおん!」公開記念 映画「けいおん!」in サンシャイン60展望台 - サンシャイン60展望台、2011年11月6日閲覧。
  139. ^ 映画「けいおん!」公開直前イベント開催決定!
  140. ^ 映画「けいおん!」公開直前イベント 放課後ティータイム in ユニバーサル・スタジオ・ジャパン チケット発売情報公開! - ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、2011年10月1日、2011年10月16日閲覧。
  141. ^ けいおん! in ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(2011年12月28日時点のアーカイブ
  142. ^ 10月限定!タワーレコード×映画「けいおん!」のタワレカードが登場
  143. ^ LUMINE EST × LUMINE MAN × K-ON! コラボキャンペーン開催!
  144. ^ LUMINE EST × LUMINE MAN × K-ON “ GO!LUMINE! GO!K-ON! ” in SHIBUYA FASHION FESTIVAL
  145. ^ 第1弾11/17から。映画「けいおん!」とロッテリアがコラボ!期間限定でオリジナルメニューが登場。
  146. ^ 映画「けいおん!」フェア、ローソン公式サイト。
  147. ^ ローソンで映画「けいおん!」フェア コラボ商品ずらり、「ムギちゃんおでん皿」もITMedia「ねとらぼ」、2011年10月28日付。
  148. ^ アベイル×けいおん! コラボ商品発売決定!
  149. ^ 『ナムコ×映画「けいおん!」キャンペーン』開催決定!
  150. ^ 映画「けいおん!」公開記念! ジューサーバーにてコラボレーションメニュー登場!
  151. ^ 映画公開記念 京都タカシマヤ「けいおん!」フェア開催!
  152. ^ けいおん!!紬ゆかりのフィンランドとロンドン5日間
  153. ^ 映画「けいおん!」オリジナルピック型タッチペン 首かけキャンペーン - 伊藤園ホームページ ニュースリリース参照。
  154. ^ ローソン公式ウェブ内のキャンペーンページにて確認。
  155. ^ 映画「けいおん!」公開記念スタンプラリー 近江鉄道公式サイト。 2011年12月1日閲覧。
  156. ^ 叡電ニュース「けいおん!!×えいでん!! 楽器型特別乗車券 2011 年初夏」の発売について (PDF) 2011年6月6日閲覧。
  157. ^ 叡電デオ700形に「けいおん!」ヘッドマーク railf.jp 2011年9月11日閲覧。
  158. ^ 叡電ニュース「えいでん!×けいおん!トレイン」運行開始について (PDF) 2011年9月2日閲覧。(2011年10月12日時点のアーカイブ
  159. ^ 叡電ニュース「えいでん!×けいおん!トレイン」運行期間延長について (PDF) 2012年1月8日閲覧。[リンク切れ]
  160. ^ 叡電ニュース「えいでん!×けいおん!トレイン」運行期間変更について (PDF) 2012年2月3日(2012年2月4日閲覧)。[リンク切れ]
  161. ^ a b 大津線で映画「けいおん!」ラッピング電車『HO-KAGO TEA TIME TRAIN』を運行します ~「けいおん!!」特製乗車券も限定発売!~ (PDF) 京阪電気鉄道報道発表資料、2011年8月19日。
  162. ^ a b 映画「けいおん!」ラッピング電車の運行 keihan-o2.com(京阪電車大津線公式サイト) トピックス 2011年8月20日閲覧。
  163. ^ 『けいおん!!特製乗車券』を東京・日比谷公園で販売決定!! keihan-o2.com(京阪電車大津線公式サイト) トピックス 2011年10月1日閲覧。(2011年10月20日時点のアーカイブ
  164. ^ 京阪電鉄大津線で映画「けいおん!」ラッピング電車運転 railf.jp 2011年9月11日閲覧。
  165. ^ Nゲージ 1/150 京阪600形 映画「けいおん!」ラッピング電車(2輌セット) プラッツ公式サイト 2012年9月29日閲覧。
  166. ^ 映画「けいおん!」JR山手線にてラッピング電車運行決定!
  167. ^ 【注目!】映画「けいおん!」スタンプ&キーワードラリーを実施します! ~抽選で「声優5名のサイン入り映画ポスター」などが当たる!~ 京都市情報館・交通局 2011年11月28日閲覧(2011年12月1日時点のアーカイブ
  168. ^ KTRに新たなラッピング車両が登場! 12/3より - 北近畿タンゴ鉄道、2011年11月29日、2011年11月30日閲覧。(2012年1月29日時点のアーカイブ
  169. ^ 北近畿タンゴ鉄道KTR705に映画「けいおん!」ラッピング railf.jp 2011年12月13日閲覧。
  170. ^ 「けいおん!」列車でGO KTRがラッピング 京都新聞2011年12月7日、同日閲覧。
  171. ^ 日暮里・舎人ライナーに乗ってクリスマスを楽しもう! 東京都交通局 2011年11月28日閲覧
  172. ^ 『“日常系アニメ”ヒットの法則』 8-10頁。
  173. ^ 「CYZO×PLANETS CROSS REVIEW 【ANIME】」『CYZO×PLANETS SPECIAL PRELUDE2011』第二次惑星開発委員会、2010年、86頁、ISBN 978-4905325017
  174. ^ 『“日常系アニメ”ヒットの法則』138-139頁。
  175. ^ 宇野常寛「ポスト・ゼロ年代の想像力-ハイブリッド化と祝祭モデルについて」『思想地図〈vol.4〉特集・想像力』 日本放送出版協会、2009年、319-320頁。ISBN 978-4140093474
  176. ^ 宇野常寛 『リトル・ピープルの時代』 幻冬舎、2011年、297-298頁。ISBN 978-4344020245
  177. ^ 宇野常寛 「5章「空気系」と擬似同性愛的コミュニケーション 1 「空気系」と萌え4コマ漫画」『政治と文学の再設定』 集英社WEB文芸RENZABURO(2011年3月18日)
  178. ^ 2010年10月21日付けの朝日新聞大阪本社版夕刊より引用。
  179. ^ “人気漫画「けいおん!」 「ストーリーも成長もない」のか”. J-CASTニュース (ジェイ・キャスト). (2010年10月22日). http://www.j-cast.com/2010/10/22078952.html?p=all 2011年7月10日閲覧。 
  180. ^ 『“日常系アニメ”ヒットの法則』181頁。
  181. ^ 暮沢剛巳 『キャラクター文化入門』 エヌ・ティ・ティ出版、2010年、30頁。ISBN 978-4757142565
  182. ^ 宇野常寛 「5章「空気系」と擬似同性愛的コミュニケーション 5 データベースと聖地巡礼」『政治と文学の再設定』 集英社WEB文芸RENZABURO(2011年5月27日)
  183. ^ 小森健太朗「二〇一一年テレビアニメ作品とミステリの並行関係」『本格ミステリー・ワールド2012』南雲堂、2011年、235頁。ISBN 978-4523265030
  184. ^ 古谷経衡 けいおん!という病。”全員女子大進学問題”を考える。(2010年9月21日)

外部リンク[編集]

TBS 木曜25:59枠
前番組 番組名 次番組
けいおん!
TBS 火曜25:25枠
崖っぷち〜アラビアンサイトFEVER〜
(25:29 - 25:59)
(この番組までバラエティ枠)
けいおん!!
(当番組のみアニメ枠)
クロヒョウ 龍が如く新章
(当番組のみドラマ枠およびMBS製作)