中央ヨーロッパ夏時間

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
欧州の標準時
冬:西ヨーロッパ時間UTC+0
夏:西ヨーロッパ夏時間UTC+1
空色 通年:西ヨーロッパ時間UTC+0
冬:中央ヨーロッパ時間UTC+1
夏:中央ヨーロッパ夏時間UTC+2
冬:東ヨーロッパ時間UTC+2
夏:東ヨーロッパ夏時間UTC+3
通年:ベラルーシ時間、カリーニングラード時間UTC+3
通年:モスクワ時間UTC+4

中央ヨーロッパ夏時間(ちゅうおうヨーロッパなつじかん、Central European Summer Time:略称CEST)は、中央ヨーロッパ時間夏時間のことである。

協定世界時(UTC)を2時間進ませた標準時で、中央ヨーロッパ時間より1時間進めた時間である。 日本標準時との時差は-7時間。

3月の最終日曜日午前2時(=夏時間午前3時)から10月の最終日曜日夏時間午前3時(=標準時午前2時)までの期間、適用される。

夏時間の期間
開始 終了
2013年 3月31日(日) 01:00 (UTC) 10月27日(日) 01:00 (UTC)
2014年 3月30日(日) 01:00 (UTC) 10月26日(日) 01:00 (UTC)
2015年 3月29日(日) 01:00 (UTC) 10月25日(日) 01:00 (UTC)

関連[編集]