スカチャン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

スカチャンは、スカパーJSATが自社衛星放送プラットフォームスカパー!プレミアムサービススカパー!、一部のケーブルテレビ局へ供給しているテレビ放送チャンネル。かつてはハイビジョン放送チャンネルをスカチャンHD(スカチャンエイチディー)、2013年3月末まで放送していた3次元映像放送チャンネルをスカチャン3D(スカチャンスリーディー)としていた。また、2008年にはパーフェクト チョイスのうち、多くのチャンネルをスカチャンに名称変更している。

一般的な有料専門チャンネルのようなチャンネル単位の契約ではなく、番組内容ごとに契約するペイ・パー・ビュー(PPV)及びペイ・パー・シリーズ(PPS)中心の番組編成が特徴。

歴史[編集]

  • 2005年
    • 1月19日 - スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(現・スカパーJSAT)、スカイパーフェクTV!110(現・スカパー!)におけるスカチャン!110の開局決定を発表。
    • 3月1日 - スカチャン!110(Ch.801、802)放送開始(同月6日まで無料、以後有料)。委託放送事業者はマルチチャンネルエンターテイメント(スカパー・エンターテイメント)。
  • 2006年
    • 5月9日 - スカパー!110にて、スカチャン! ハイビジョン(Ch.800、現・スカチャン0)放送開始。
      • 当初は「2006 FIFAワールドカップ専門チャンネル」として、スカパー!110の加入者に対して無料放送。同大会の録画中継を中心とした編成であった。終了後の同年7月11日以降は、他のチャンネルからの供給を受け無料放送。
    • 8月1日 - スカチャン! ハイビジョンを有料化。
  • 2007年2月1日 - スカイパーフェクTV!110をe2 by スカパー!へ改称することに伴い、スカチャン!110をスカチャン!(Ch.801、802)へ名称変更。
  • 2008年
    • 2月1日 - スカチャン!に新チャンネル(Ch.803)を追加。
    • 9月1日 - スカパー!において、衛星役務利用放送事業者のスカパー・ブロードキャスティングが放送しているパーフェクト チョイスのうち、多くのチャンネル(一般映画・スポーツ・アニメ・ドラマ等、Ch.160 - 186のうち17チャンネル)をスカチャンへ名称変更。e2 by スカパー!においても、スカチャン!をスカチャンへ、スカチャン! ハイビジョンをスカチャンHDへ名称変更。これらのチャンネル名称にチャンネル番号を付加。
    • 10月1日 - スカパー!において、ハイビジョン新設チャンネルとなる、スカチャンHD 190・191・192の放送を開始。
  • 2009年
    • 2月1日 - スカパー!e2において、スカチャン 804を追加。前日で放送を終了したFIGHTING TV サムライ(Ch.259)に代わり、同チャンネルでPPS「サムライ2シリーズ」を放送開始。
    • 6月10日 - 2011年以降に開始される新しいBSデジタル放送において、HDTV1番組・16スロット分を認定することが総務省より発表された[1]。この時点ではBSデジタル放送ではスカチャン 804を放送するとしていた[2]
    • 9月30日 - スカチャン 160・174の放送を終了。
  • 2010年
    • 2月1日 - スカパー!において、スカチャンHD 165-168、193-199放送開始。
    • 5月10日 -スカパー!e2において、スカチャンHD 799放送開始。2010 FIFAワールドカップ専門のチャンネルとして、同大会期間とその前後に放送を行った。
    • 6月19日 - スカパー!において、立体テレビ放送チャンネルのスカチャン3D 169放送開始。
    • 9月1日 - スカチャン 801をハイビジョン化するとともに、チャンネル名称をスカチャンHD 801へ変更。
  • 2011年
    • 3月7日 - スカチャンHD 800に3次元映像(3D)番組枠「スカパー!e2 3Dアワー」を設定し放送開始。
    • 6月30日 - スカチャン 161・171・176の放送を終了。
    • 9月下旬 - スカチャン 804放送終了(「BSスカパー!」放送開始(2011年10月1日)による帯域返上のため)。
    • 9月30日 - スカチャンHD 165-168放送終了。
    • 10月1日 - チャンネル名変更。原則として「スカチャン(チャンネル番号の下1桁) (+ハイビジョン放送の場合「HD」を付加)」となる。また、スカチャン3D 169は「スカチャン3D」となる。
      • スカパー!(ハイビジョンチャンネル):(例)Ch.190 スカチャンHD 190→スカチャン0 HD
      • スカパー!(標準画質チャンネル):(例)Ch.180 スカチャン 180→スカチャン0
      • スカパー!e2:(例)Ch.800 スカチャンHD 800→スカチャン0 HD
  • 2012年
    • 3月1日 - スカチャンHD、スカチャン3Dのチャンネル番号変更および、スカチャン 9HDのチャンネル名をスカチャン 15HDに変更
      • スカチャンHD(0-8)はCh.19*→Ch.58*に変更
      • スカチャン 9HDはCh.199→Ch.595に変更。同時にスカチャン 15HDにチャンネル名変更
      • スカチャン3DはCh.169→Ch.596に変更
    • 4月1日 - スカチャン 162がパーフェクト チョイス プレミアにチャンネル名変更
    • 5月8日 - スカパー!e2のスカチャン 3のチャンネル番号がCh.803からCh.805に変更
    • 9月29日 - スカパー!プレミアムサービス(旧・スカパー!HD)において、Ch.589-Ch.594においてスカチャン9-14が開局、16チャンネル体制になる。スカパー!プレミアムサービス(標準画質)ではスカチャン172、173、178、179、186がそれぞれスカチャン6、7、8、9、16にチャンネル名変更。また、スカパー!(旧・スカパー!e2)やスカパー!プレミアムサービスのハイビジョンチャンネルでもHDが付加されないチャンネル名に変更。
  • 2013年
    • 2月12日 - スカパー!プレミアムサービス光において、Ch.588「スカチャン8」の放送を終了(Ch.610「FOX bs238」放送開始(2013年2月23日)による帯域確保のため)。
    • 3月31日 - スカチャン3Dの放送を終了。
    • 5月31日 - スカチャン15の放送を終了。

放送供給先[編集]

衛星放送[編集]

ケーブルテレビ等[編集]

過去には一時期スカパーJSAT傘下にあったケーブルテレビ足立JCN足立)へも、一部チャンネルを供給していた(2005年12月 - 2011年1月)。

チャンネル一覧[編集]

2012年9月28日まで
スカチャンチャンネル一覧(チャンネル番号の太字はハイビジョンチャンネル、ハイビジョンチャンネルはチャンネル名末尾に「HD」を付加)
チャンネル名 スカパー!チャンネル番号 スカパー!HDチャンネル番号 スカパー!e2チャンネル番号 内容・備考
スカチャン3D 596 3D放送。Ch.586「スカチャン6 HD」と帯域を共用
スカチャン172 172 映画
スカチャン173 173 映画
スカチャン178 178 映画
スカチャン179 179 映画
スカチャン0 180 580 800 スポーツなど
スカチャン1 181 581 801 スポーツ
スカチャン2 182 582 802 スポーツ
スカチャン3 183 583 805 スポーツ
スカチャン4 184 584 スポーツ
スカチャン5 185 585 BS241 BSスカパー!とのサイマル放送
スカチャン186 186 スポーツ
スカチャン6 586 Ch.596「スカチャン3D」と帯域を共用
スカチャン7 587 Ch.948「アダルトHDレッド」と帯域を共用していた
スカチャン8 588 Ch.949「アダルトHDブルー」と帯域を共用していた
スカチャン15 595 現在帯域割当なし
2012年9月29日以降
スカチャンチャンネル一覧(チャンネル番号の太字はハイビジョンチャンネル。また、スカパー!にて◆印のチャンネルは、標準画質でありながら、16:9の画角情報を付加し、フルサイズのSD放送を行っている)
チャンネル名 スカパー!(標準画質)
チャンネル番号
スカパー!プレミアムサービス
チャンネル番号
スカパー!
チャンネル番号
内容・備考
スカチャン0 180 580 800 スポーツなど
スカチャン1 181 581 801 スポーツ
スカチャン2 182 582 802◆ スポーツ
スカチャン3 183 583 805◆ スポーツ
スカチャン4 184 584 スポーツ
スカチャン5 185 585 BS241 BSスカパー!とのサイマル放送
スカチャン6 172 586
スカチャン7 173 587
スカチャン8 178 588
スカチャン9 179 589
スカチャン10 590
スカチャン11 591
スカチャン12 592
スカチャン13 593
スカチャン14 594
スカチャン16 186

スカパー!プレミアムサービス・ケーブルテレビ等[編集]

旧・パーフェクト チョイス。チャンネル構成は大きく次のとおりに分けられる(2011年9月以前の編成)。

  • スカチャン 162 - 映画スポーツ格闘技など)・エンターテインメント
  • スカチャン 172-173 - 映画専門
  • スカチャン 177-178 - 映画・スポーツ(格闘技など)・エンターテインメント
  • スカチャン 180-186 - スポーツ専門(サッカー=Jリーグ、ヨーロッパ各国主要リーグ、NBAなど)
  • スカチャン 179(旧・パーフェクト チョイス「プレミア!」) - 放送するテーマを毎月設定し、それに関連する番組を集中編成

スカパー!のスカチャン 162・177・180・181・186は通信衛星JCSAT-3Aを使ったパーフェクTV!サービス、スカチャン 172-173・178-179・182-185はJCSAT-4Aを使ったSKYサービスで放送されており、マンションなどの共聴設備において一部視聴できないチャンネルがある。

ケーブルテレビ等においては、以下のチャンネルを放送。

  • オプティキャスト - 上記全チャンネル(スカパー!と同番号)
  • ジュピターテレコムグループ - スカチャン 162(923ch)
  • JC-HITSエラボ利用局 - スカチャン 162(スカパー!と同番号)

スカチャン162・172・173・178・179・186[編集]

2011年10月1日のチャンネル新編成後もチャンネル番号がチャンネル名として残ったSD放送のチャンネル。186を除いては全て映画専門のPPVチャンネルである。ただしスポーツ中継を行う場合もある(JリーグのJ1・J2の一斉開催の場合など)。

スカチャン0-5[編集]

スカパー!プレミアムサービスでCh.180からCh.185で放送のSD画質チャンネル。原則としてスカパープレミアムサービス、スカパー!との同名チャンネル(HD放送ではチャンネル名末尾にHDを付加)とのサイマル放送。ただし、スカチャン 5は後述するBSスカパー!とのサイマル放送。

スカチャン0-15[編集]

スカパー!プレミアムサービスとスカパー!プレミアムサービス光にて、Ch.580からCh.595で放送しており、2008年の開始以来、ケーブルテレビ局へは供給していない。スカパー!プレミアムサービス、スカパー!の同名チャンネル(HD放送でないチャンネルはチャンネル名末尾にHDが付加されない)とのサイマル放送。Ch.580「スカチャン0」はスカパー!でのCh.800「スカチャン0」とのサイマル放送であるが、スカパー!のみの番組(スカパー!のみ放送を行っているチャンネル(TAKARAZUKA SKY STAGE等)の提供番組や、スカパー!でハイビジョン放送を行っていないチャンネルのハイビジョン番組など)が放送される時間は、スカパー!プレミアムサービス側の放送は休止となる(Ch.180 スカチャン0も同様)。

「スカチャン5」は後述するBSスカパー!とのサイマル放送。2012年10月以降、最大16チャンネルまで拡大。

2013年5月31日をもって「スカチャン15」(Ch.595)の放送を終了した。

Jリーグ等のサッカー中継を中心に編成が組まれているが、2012年度(2012年9月30日まで)はHD化されていない日テレプラス福岡ソフトバンクホークス主催の全試合)と朝日ニュースター埼玉西武ライオンズ主催の全試合ならびに広島東洋カープ主催の対読売ジャイアンツ戦の一部試合)のプロ野球中継のハイビジョン放送を受け持つ。また、プロレス・格闘技のPPVも放送される。2013年度はFOX SPORTS ジャパン(福岡ソフトバンクホークス・千葉ロッテマリーンズオリックス・バファローズ主催試合)中継担当試合のうち、FOX bs238FOXチャンネルいずれのチャンネルでも放送できずに放送枠がない試合(ケーブルテレビ向けではFOXムービー プレミアム[3]で放送される試合)を受け持つ。プロ野球セット(プロ野球セットのないプレミアム光はスカパー!光パックHD)の視聴条件が発生する。

スカチャン3D[編集]

スカパー!プレミアムサービスとスカパー!プレミアムサービス光で放送されている立体テレビ放送を行う専門チャンネルで、2010年6月19日の「2010 FIFAワールドカップ」日本×オランダ戦中継より放送開始。3D対応テレビで見ることにより立体的に見ることができる。「サイド・バイ・サイド」方式を採用しており、非対応のテレビでは左右に画像が分割される。Ch.586の「スカチャン6 HD」と帯域を共用する。2013年3月31日をもって放送終了した。

視聴条件[編集]

視聴条件は下記の通り。

  • 無料放送(ノンスクランブル放送。スカパー!プレミアムサービスの放送受信機器があれば未加入でも視聴が可能)
  • 契約者特典放送(スカパー!プレミアムサービスへ加入し、スカパー!プレミアムサービスで放送するどれか1つの有料チャンネルまたはチャンネルパックセットを契約することにより視聴が可能)
  • パックセットが提供する放送(特定のパックセット契約をすることにより視聴が可能)
  • ペイ・パー・ビュー(PPV)(番組毎に料金が発生する放送。受信機の操作により番組を購入することで視聴が可能。また事前に「視聴チケット(PPS)」を各番組あるいはシリーズごとに購入することにより視聴が可能となる。各有料チャンネルが提供する番組はその有料チャンネルまたはそれを含むパックセットと契約することにより割引が適用される)

スカパー![編集]

スカチャン0-1、およびスカチャン2-3の4チャンネル編成。うちスカチャン1は、2010年9月にそれまでのスカチャン 801をハイビジョン放送へ切り替えたものである。

視聴条件[編集]

視聴条件は下記の通り。

  • 無料放送(110度CSデジタル放送受信機器があればスカパー!未加入でも視聴が可能)
  • 契約者特典放送(スカパー!へ加入し、放送するどれか1つの有料チャンネルまたはチャンネルパックセットを契約することにより視聴が可能)
  • チャンネルが提供する放送(提供元のチャンネルと単体契約、またはそれを含むチャンネルパックセット契約をすることにより視聴が可能)
  • パックセットが提供する放送(特定のパックセット契約をすることにより視聴が可能)
  • 「視聴チケット」の設定がある放送(「視聴チケット(PPS)」を各番組あるいはシリーズごとに購入することにより視聴が可能)

スカチャン1・2・3[編集]

スカチャン1 HD、スカチャン2・3は、サッカーの日本・欧州各プロリーグや国際大会の試合を中心に放送。それぞれスカパー!のCh.191-193ch(HD化以前はスカチャン 181)、Ch.181-183との同一内容を中心とした編成となっている。2008年までは北米プロ野球のメジャーリーグベースボールの放送(『スカパー!MLBライブ』)も行っていた。

  • 視聴契約はチャンネル単位ではなく、番組内容別に組まれたセットまたは視聴チケット(PPS)での契約となる。スカパー!とは異なり、ペイ・パー・ビュー(PPV)は実施していない。
  • 2011年10月より、2011年9月のスカチャン804閉局によって、「サムライ2シリーズ」(「FIGHTING TV サムライ」の一部時間サイマル放送のPPS)がスカチャン3に移動。なお、スカパー!プレミアムサービスでは「FIGHTING TV サムライ」が放送しているため、該当時間のCh.183、Ch.193のスカチャン3は放送休止となる。
  • 2013年1月22日、「スカチャン2」「スカチャン3」の画角情報を4:3から16:9フルサイズのSD放送に変更された。

スカチャン0[編集]

旧e2のCh.800で放送されているスカチャン0は、基本はスカパー!HDの旧Ch.190で放送されている同名チャンネルとのサイマル放送であるが、スカチャンの単なるハイビジョンチャンネルという位置付けではなく、ハイビジョン放送できないスカパー!のチャンネルや、旧スカパー!にのみチャンネルを持つ各チャンネル供給元からハイビジョン映像の供給を受けたり、スカパーJSATが制作する、本チャンネル独自の無料プロモーション番組なども放送している。ただし、これらはBSスカパー!開局以降ははBSスカパー!に役目が移行している。2011年3月より、スカチャン3Dで放送している3D番組の一部を、毎週月曜日の夜に放送する『スカパー!3Dアワー』を開始した。

BSスカパー![編集]

BSアナログ放送が2011年7月24日に終了し、空いた帯域を使って2011年10月1日に開局したチャンネル。「スカパー!入門チャンネル」と位置づけられており、BSは受信できても東経110度CSが受信できない旧型のアンテナや配線(古いアパートやマンション、地域の共同受信施設利用等)、BSデジタルのみのチューナーを使用している世帯向けに、東経110度CSで放送されている番組を再編成して放送を行う。また、スカパー!のCh.185・スカパー!HDのCh.585でサイマル放送を行う。2012年9月30日まで全番組が契約者特典放送の扱いとなるが、新たにスカパー!を契約する際の16日間無料視聴体験サービスを使っても2012年9月30日まで視聴が可能となるサービスを行っていた。

過去放送していたチャンネル[編集]

スカパー!プレミアムサービス・ケーブルテレビ等[編集]

  • スカチャン 160 - アニメ専門
  • スカチャン 161 - 映画・スポーツ(格闘技など)・エンターテインメント
  • スカチャン 171 - 映画専門
  • スカチャン 174 - 映画専門。毎週金曜日、公開中や公開終了直後の作品を「もぎたて映画館 "スカパー!シネメロン"」として放送していた
  • スカチャン 176 - 映画・スポーツ(格闘技など)・エンターテインメント

スカパー!(旧・スカパー!e2)[編集]

  • スカチャンHD 799
2010 FIFAワールドカップ中継を放送する期間限定のハイビジョンチャンネルとして2010年5月10日~7月17日開設。801および802の帯域分を使用しハイビジョン化を行っていた。
  • スカチャン 804
かつて同じ放送帯域を使用していた格闘技専門チャンネル「FIGHTING TV サムライ」(スカパー!では継続放送中)からのセレクション番組、ほかサッカー中継や音楽ライブなどを放送していた。BS放送の新規参入を行うにあたり、当チャンネルを移行する形として申請を行った。参入が決定すると「BSスカパー!」として別ジャンルの放送を行うこととなった。

脚注[編集]

  1. ^ 特別衛星放送に係る委託放送業務の認定(別紙1)
  2. ^ 特別衛星放送に係る委託放送業務の認定(参考資料1)
  3. ^ 放送契約上の関係でスカパー!・スカパー!プレミアムサービスでは野球中継放送時は映画番組に差し替えられる

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

スカパー!、ケーブルテレビ等
  • スカチャン(日本語) - (スカパー・ブロードキャスティング)
スカパー!e2
スカパー!共通