近江八幡市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
おうみはちまんし
近江八幡市
Hachimanbori07s3200.jpg
Flag to Omihachiman Shiga.JPG
近江八幡市旗
Omihachiman Shiga chapter.svg
近江八幡市章
1954年昭和29年)7月15日制定
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 滋賀県
団体コード 25204-2
面積 177.39km²
総人口 82,369
推計人口、2014年2月1日)
人口密度 464人/km²
隣接自治体 東近江市野洲市蒲生郡竜王町
市の木 ツツジサクラ
市の花 サルビア
近江八幡市役所
所在地 523-8501
滋賀県近江八幡市桜宮町236番地
北緯35度7分41.8秒東経136度5分52.5秒
Omihachiman City Hall.jpg
外部リンク 近江八幡市役所

近江八幡市位置図

― 市 / ― 町

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
八幡地区周辺の空中写真。
画像左上方の山が八幡山。八幡山南東麓の町並みが八幡伝統的建造物群保存地区
1982年撮影の8枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

近江八幡市(おうみはちまんし)は、滋賀県中部、琵琶湖東岸に位置する。2010年(平成22年)3月21日、近江商人と水郷で有名な(旧)近江八幡市と安土城で有名な蒲生郡安土町が合併して成立した。

概要[編集]

近江八幡市は、豊臣秀次が築いた城下町を基礎として、近世は商業都市として発展した。いわゆる近江商人の発祥の地である。近世の風情がよく残る新町通り、永原町通り、八幡堀沿いの町並みおよび日牟禮八幡宮境内地は「近江八幡市八幡伝統的建造物群保存地区」の名称で国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されており、時代劇の撮影場所としてもよく使われる。ウィリアム・メレル・ヴォーリズが住み、多くの近代建築作品を遺した地としても知られている。2005年9月1日には水郷地域160ヘクタールが景観法に基づく「景観計画区域」に指定された。これは同法の適用第1号である。さらに2006年1月26日には「近江八幡の水郷」として重要文化的景観の第1号に選定された。

「八幡」は「やわた」や「やはた」とも読めるため、地元以外の人間からは「おうみやはた」や「おうみやわた」と読み間違えられることがある。また、「近江八幡」を冠する神社があるとしばしば誤解を受けるが、地名のもととなった神社名は「日牟禮八幡宮」である。

市名に旧国名の「近江」を冠しているのは、市制施行時に福岡県八幡市(やはたし)が存在したためである。しかし福岡県八幡市は1963年に合併し、北九州市の一部となり消滅した。その後、1977年京都府八幡市(やわたし)が誕生したが、この時点では既に福岡県八幡市は消滅していたため、同名回避は行われなかった。このため、先に市制を敷いた側が冠称を付けるという珍しい結果になった。なお近江八幡駅は市制施行前の1919年に八幡駅から近江八幡駅に改称しているが、これも福岡県の八幡駅との同名回避によるものである。

地理[編集]

沖島。定期航空機より。
連絡船より見る沖島

近江八幡市は滋賀県の中央部、琵琶湖東岸に位置する。市域は全般に平坦地で、鈴鹿山系に源を発する諸河川により形成された湖東平野の一角をしめる。市内には、雪野山、瓶割山、八幡山(鶴翼山)、岡山、長命寺山、津田山(奥島山)などの小高い山が平野に浮かぶように点在し、琵琶湖上には同湖で最大の島である沖島と呼ばれる有人島がある。また市の北東部には、西の湖が水郷地帯を展開しており、「安土八幡の水郷」として琵琶湖八景の一つに数えられている。なお、同区域の一部は景観法に基づく「景観計画区域」に指定されている。

隣接する自治体[編集]

歴史[編集]

※合併決定後も、安土町は合併賛成派と反対派に分かれている。合併直前に合併反対派の町長が誕生したが、町長提出の議案は、ことごとく賛成派町議により否決された。住民のリコールにより町議会選挙が行われ、こちらも合併反対派の町議が過半数を占めたものの、合併そのものは無効とはならなかった。

人口[編集]

平成22年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、1.39%増の81,730人であり、増減率は県下19市町中8位。

Demography25204.svg
近江八幡市と全国の年齢別人口分布(2005年) 近江八幡市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 近江八幡市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
近江八幡市(に該当する地域)の人口の推移
1970年 52,171人
1975年 60,087人
1980年 70,772人
1985年 74,617人
1990年 77,730人
1995年 79,488人
2000年 80,669人
2005年 80,610人
2010年 81,730人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

歴代市長[編集]

(旧)近江八幡市

  1. 井上孫治郎 (1954年~1966年)
  2. 井狩貞之 (1966年~1982年)
  3. 奥野泰三 (1982年~1986年)
  4. 奥野登 (1986年~1994年)
  5. 玉田盛二 (1994年~1998年)
  6. 川端五兵衞 (1998年~2006年)
  7. 冨士谷英正 (2006年~2010年3月20日)

(新)近江八幡市

市長職務執行者 冨士谷英正 (2010年3月21日~2010年4月17日)
市長職務執行者職務代理者 山田義和(近江八幡市総務部長) (2010年4月18日~2010年4月25日)
  1. 冨士谷英正 (2010年4月26日~)

経済[編集]

産業[編集]

漁業[編集]

  • 沖島漁港

姉妹都市・夫婦都市[編集]

国内[編集]

グランドラピッズ市

海外[編集]

学校[編集]

近江八幡市立八幡小学校

保育所・保育園[編集]

公立[編集]

  • アリス保育園(西本郷町)
  • 金田東保育所(西庄町)
  • 八幡保育所(八幡町)
  • 武佐保育所(西生来町)
  • 桐原保育所(大森町)
  • 沖島保育所(沖島町)

私立[編集]

  • 八王子保育園(北之庄町)
  • 北里保育園(江頭町)
  • 紫雲保育園(野村町)
  • ひむれ乳児保育所(出町)
  • あおば乳児保育所(馬淵町)
  • メリー保育園(大中町)
  • 星のひかり保育園(多賀町)

幼稚園[編集]

公立[編集]

  • 近江八幡市立武佐幼稚園(武佐町)
  • 近江八幡市立北里幼稚園(江頭町)
  • 近江八幡市立馬淵幼稚園(馬淵町)
  • 近江八幡市立桐原幼稚園(中小森町)
  • 近江八幡市立金田幼稚園(金剛寺町)
  • 近江八幡市立岡山幼稚園(加茂町)
  • 近江八幡市立八幡幼稚園(出町)
  • 近江八幡市立島幼稚園(島町)

私立[編集]

  • 近江兄弟社幼稚園(市井町)

小学校[編集]

公立[編集]

  • 近江八幡市立岡山小学校(加茂町)
  • 近江八幡市立沖島小学校(沖島町)
  • 近江八幡市立金田小学校(金剛寺町)
  • 近江八幡市立北里小学校(江頭町)
  • 近江八幡市立桐原小学校(池田本町)
  • 近江八幡市立桐原東小学校(土田町)
  • 近江八幡市立島小学校(島町)
  • 近江八幡市立八幡小学校(本町)
  • 近江八幡市立馬淵小学校(馬淵町)
  • 近江八幡市立武佐小学校(武佐町)
  • 近江八幡市立安土小学校(安土町常楽寺)
  • 近江八幡市立老蘇小学校(安土町東老蘇)

私立[編集]

中学校[編集]

公立[編集]

  • 近江八幡市立八幡中学校(市井町)
  • 近江八幡市立八幡西中学校(古川町) 
  • 近江八幡市立八幡東中学校(上田町)
  • 近江八幡市立安土中学校(安土町上豊浦)

私立[編集]

高等学校[編集]

公立[編集]

私立[編集]

専門学校[編集]

  • 滋賀職業能力開発短期大学校

公立[編集]

  • 近江八幡市立看護専門学校

スポーツ施設[編集]

  • 近江八幡市立運動公園(津田町)
  • 近江八幡市駅南総合スポーツ施設 サン・ビレッジ近江八幡(鷹飼町)
  • あづちマリエート(安土町桑実寺)

火葬場[編集]

  • さざなみ浄苑(船木町)

病院[編集]

  • 近江八幡市立総合医療センター

交通[編集]

鉄道[編集]

※ その他、東海道新幹線JR東海)が米原駅 - 京都駅間で当市南東部を通過している。

バス[編集]

索道[編集]

道路[編集]

国道[編集]

主要地方道[編集]

一般県道[編集]

港湾[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

日牟禮八幡宮
長命寺
教林坊
池田町洋館街
ハイド記念館・教育会館
八幡堀
名産の赤こんにゃく

神社[編集]

寺院[編集]

城跡[編集]

博物館[編集]

近代建築[編集]

風景・保存地区[編集]

その他[編集]

祭り・イベント[編集]

鳥人間コンテスト

近江八幡出身・ゆかりの有名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 図典 日本の市町村章 p145
  2. ^ 新「近江八幡市」へ合併調印 近江八幡と安土 来年3月、人口8万に:京都新聞

外部リンク[編集]