かんざきひろ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
かんざきひろ
生誕 1978年5月5日(36歳)
別名 織田広之
Hiroyuki ODA
鼻そうめんP
HSP
職業 イラストレーター
アニメーター
作曲家
編曲家
公式サイト
nekomimi.tabgraphics.under.jp

かんざきひろ1978年5月5日 - )は、日本イラストレーターアニメーターミュージシャン。イラストレーターとしてはかんざきひろ、アニメーターとしては織田 広之(おだ ひろゆき)[1]、ミュージシャンとしてはHiroyuki ODAもしくは鼻そうめんPという名義で活動している[2]個人サークルtabgraphics(タブグラフィックス)から全年齢向け同人誌を刊行している。

活動と作風[編集]

東海大学開発工学部出身。イラストレーターとしては伏見つかさ著のライトノベル俺の妹がこんなに可愛いわけがない』などの挿絵、アニメーターとしては主にボンズ製作の作品、ミュージシャンとしては初期は正統派トランスのダッチトランス、のちにプログレッシブ・ハウスアンビエント・ハウステックトランスユーロビートなどのエレクトロニック・ダンス・ミュージックを作曲している。『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のアニメ化では、自ら原作イラストを手掛ける作品でキャラクターデザインとしても参加し[3]、アニメ作品としては珍しい人員配置として受け止められたという[4]

音楽を始めたのは中学生のころからで、当時はTM NETWORKの初期の作品などから影響をうけたり、自分の作品をパソコン通信で公開したりしていたという[2]。CGを始めたのはパソコン通信の影響であり、その後イラストレーターやアニメーターの仕事を始めたのも、インターネットで知り合った人脈がきっかけであるとしている[2]。当初の仕事先はアダルトゲーム関係の企業であったことを明かしているが[2][5]、2008年4月時点では年齢制限のあるゲームの仕事を久しく行っていない[6]。音楽活動は2006年から行っている。ホームページで無料で公開していた所を音楽関係者にスカウトされたのがきっかけである[2]

ネコミミ好きを公言しており、電撃文庫の『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』や『ねこシス』で伏見つかさとコンビを組むことになったのも、企画が先行していた『ねこシス』が猫耳少女を中心に据えた物語であったことがきっかけであり[7]、伏見の担当編集者である小原一哲三木一馬からは「世界一可愛くネコミミを描く人」などと評価されている[8][7][9][10]。また、肉感的な丸顔が特徴で、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』において、ヒロインの高坂桐乃が丸顔であるという設定[11]は、かんざきひろの挿絵イラストから反映された部分であるとされる[12]

「鼻そうめんP」という名義はニコニコ動画のユーザーから付けられた名前であり、HSPと略す場合もある[2]。ニコニコ動画では既存曲のアレンジや、「初音ミク」を音源にもちいた楽曲やイラストをこの名義をもちいて無料公開している[2]

メディアの前での顔出し出演はおこなっておらず、プロフィールでは「変な緑色の生物」を自称しており[13][14]、自身のイラスト中に丸い緑色の姿をしたマスコットキャラクターを登場させることがある。このキャラクターは『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のアニメ版の劇中にも頻繁に登場している。なお三木によれば本人は非常に華奢な人物であるという[15]。2008年1月時点では東京都在住としている[14]

2009年のLINEAR32を皮切りに所属するOtographic主催のOtographic Liveやニコニコ動画主催のVocaNicoNightなど近年、年数回程度であるがDJとしてプレイしている。[16]

参加作品[編集]

作品リストは本人のウェブサイトに掲載されている[17]

アニメ[編集]

主に織田広之名義。

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

  • GO!GO!575(レイ・デュース/C2C) - キャラクターデザイン(かんざきひろ名義)

ゲーム[編集]

パチスロ[編集]

イラスト[編集]

主にかんざきひろ名義。

年不詳

1999年

  • エンターブレイン 『PALETTE ビジュアルファンブック』 - イラスト
  • K-BOOKS ポイント交換用テレホンカード(男性向け) - イラスト
  • ソニー・マガジンズAX』 1999年9月号 - 特集記事カット数点
  • ソニー・マガジンズ 『AX』 1999年12月号 - イラスト
  • ピーズサイテック 『パソコンパラダイス総集編19』 - イラスト

2000年

  • K-BOOKS ポイント交換用テレホンカード(男性向け) - イラスト
  • メディアワークス 『電撃hp』 vol7 「逢えば闘う奴ら<前編>」 - 挿絵など
  • メディアワークス 『電撃hp』 vol8 「逢えば闘う奴ら<後編>」 - 挿絵など
  • メディアワークス 『電撃hp』 vol9 「逢えば恋する乙女ら」 - 挿絵など

2001年

  • ソフトバンク 『GA Graphic』 - 壁紙イラスト×3

2002年

  • エンターブレイン 『妖精伝承TCG』 - キャライラスト×3
  • エンターブレイン 『夜界月承TCG』 - キャライラスト
  • メディアワークス 『電撃萌王』 Vol.3 「萌絵萌絵コロシアム」 - イラスト

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

音楽[編集]

CD[編集]

主にHiroyuki ODA名義で、日本国外でも活動している[2]

アナログレコード・ダウンロード配信[編集]
  • Hiroyuki ODA-ASOT060 (A State Of Trance)
    • Transmigration / Injection
  • Hiroyuki ODA-ASOT077 (A State Of Trance)
    • Rise / Cataract
  • Hiroyuki ODA – Ignite / Impulsion(Otographic Music)
    • Ignite / Impulsion
  • Hiroyuki ODA – Transmigration(Otographic Music)
    • Transmigration(2011 Mix)
  • Hiroyuki ODA – Revive EP(Otographic Music)
    • Astaroth / Green Light / Sparkle / Revive
アルバム[編集]
  • Thirty (Otographic Music)
    • Thirty / Stargazer / Sound Of Waves / Oceanus / Luminescence / Light Velocity / Submarine / Ionosphere / Yozora
コンピレーション[編集]
  • Trance for DJ vol.1 (Sevensenses Recordings)
    • Injection / Transmigration
  • Best Of Sevensenses (Sevensenses Recordings)
    • Rise / Water Sprite
  • Best Of Sevensenses 2007 (Sevensenses Recordings)
    • Undulate / Cataract
  • Armin van Buuren A State Of Trance Radio Top 15 January 2010
    • Yozora
  • Re:MIKUS(ビクターエンタテインメント) 
    • Track3 Light Song(Hiroyuki ODA remix)
リミックス[編集]
  • Virginia (Sevensenses Recordings)
    • Virginia (Hiroyuki ODA Remix)
  • Thirty (Remixes) (Otographic Music)
  1.Luminescence(Kyohei Akagawa Remix)
  2.Thirty(KIWAMU Remix)
  3.Thirty(KaNa Remix)
  4.Light Velocity(MAKOTRAX Remix)
  5.Submarine(Shingo NAKAMURA Remix)
  6.Submarine(Tomoyuki Sakakida Remix)
  7.Submarine(Masanori Yasuda Remix)
  8.Oceanus(Taishi Remix)
  9.Day Break(Nhato Remix)
 10.Yozora(NAYUTA Underlight Remix)
 11.Amethyst(OCOT Remix)
 12.Thirty(Nhato 'n' Bass Remix) 


鼻そうめんP、もしくはHSP名義[編集]

配信[編集]
ニコニコ動画[編集]
コンピレーション・楽曲提供[編集]
同人販売CD[編集]
  • On-Sawmen(音そうめん)
  • レトロフューチャーオッサンディスコ
  • unfragment(remix)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 黒猫の妹がアニメに降臨!?――「俺の妹」トークイベント開催”. ASCII.jp. アスキー・メディアワークス (2010年5月5日). 2010年5月6日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h 鼻そうめんP(HSP) (2009年4月30日). 「先生何やってんすか」の真相を聞いてみた これぞ「プロの犯行」 鼻そうめんPが初音ミクで遊ぶワケ. インタビュアー:四本淑三. アスキー・メディアワークス.. http://ascii.jp/elem/000/000/413/413221/ 2009年5月8日閲覧。 
  3. ^ スタッフ&キャスト”. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない アニメ公式サイト. アニプレックス. 2010年8月13日閲覧。
  4. ^ 伏見つかさ; 三木一馬 & 岩上敦宏 & 高橋祐馬 (2010年11月6日). 「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」アニメ放映インタビュー. インタビュアー:かーず. 平和 & ノトフ. アキバBlog.. http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51092049.html 2010年11月6日閲覧。 
  5. ^ かんざきひろ (2009年4月5日). “Jerome Isma-Aeの人いいね”. tabgraphics_blog(本人ブログ). 2010年9月26日閲覧。
  6. ^ かんざきひろ (2008年4月8日). “多忙”. tabgraphics_blog(本人ブログ). 2010年9月26日閲覧。
  7. ^ a b 伏見つかさ 「あとがき」『ねこシスアスキー・メディアワークス電撃文庫〉、2009年10月10日、初版、274-275頁。ISBN 978-4-04-868071-4
  8. ^ 伏見つかさ 「あとがき」『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第1巻、アスキー・メディアワークス電撃文庫〉、2008年8月10日、15版、270-271頁。ISBN 978-4-04-867180-4
  9. ^ 伏見つかさ; 小原一哲; 三木一馬 (2008年12月10日). 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(2) 発売記念インタビュー -後編-. インタビュアー:かーず. アキバBlog.. http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50776597.html 2010年8月3日閲覧。 
  10. ^ 伏見つかさ; 小原一哲; 三木一馬 (2008年10月23日). 2008年下半期ライトノベル界の話題作 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』 伏見つかさ先生インタビュー(後編). インタビュアー:かーず. CloseUp NetTube.. http://closeup-nettube.livedoor.biz/archives/581591.html 2010年8月4日閲覧。 
  11. ^ 伏見つかさ俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第3巻、アスキー・メディアワークス電撃文庫〉、2009年4月10日、7版、151頁。ISBN 978-4-04-867758-5
  12. ^ 伏見つかさ; 小原一哲; 三木一馬 (2009年4月8日). 俺の妹がこんなに可愛いわけがない(3) 発売記念インタビュー -前編-. インタビュアー:かーず. geek. アキバBlog.. http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50820173.html 2010年8月3日閲覧。 
  13. ^ 伏見つかさ俺の妹がこんなに可愛いわけがない』第1巻、アスキー・メディアワークス電撃文庫〉、2008年8月10日、15版、裏表紙カバー袖。ISBN 978-4-04-867180-4
  14. ^ a b DTM magazine 1月号増刊 ザ・ボーカロイド CV01 初音ミク」第15巻第2号、寺島情報企画、2008年1月1日
  15. ^ 三木一馬 (2009年2月2日). 編集部に質問状 :「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」 兄妹のきずな、コミカルに. (インタビュー). 毎日新聞デジタルまんたんウェブ.. http://mantan-web.jp/2009/02/02/20090202mog00m200003000c.html 2010年11月25日閲覧。 
  16. ^ かんざきひろ (2009年5月31日). “LINEAR32お疲れ様でした”. tabgraphics_blog(本人ブログ). 2011年3月22日閲覧。
  17. ^ かんざきひろ. “プロフィール”. tabgraphics_blog(本人ブログ). 2010年8月3日閲覧。
  18. ^ かんざきひろ (2007年11月26日). “冬の予定”. tabgraphics_blog(本人ブログ). 2010年8月3日閲覧。

外部リンク[編集]