ぱにぽに

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ぱにぽに
ジャンル 学園ブラック・コメディ
漫画
作者 氷川へきる
出版社 日本の旗 スクウェア・エニックス
中華民国の旗 青文出版集団
韓国の旗 鶴山文化社
掲載誌 月刊Gファンタジー
レーベル 日本の旗 Gファンタジーコミックス
中華民国の旗 Ching Win Boy Comic
韓国の旗 Chance Comics
発表号 2000年11月号 - 2011年10月号
巻数 全17巻
アニメ:ぱにぽにだっしゅ!
原作 氷川へきる
監督 新房昭之
シリーズディレクター 大沼心
シリーズ構成 金巻兼一
脚本 金巻兼一、高山カツヒコ
植竹須美男
キャラクターデザイン 大田和寛
音楽 羽岡佳
アニメーション制作 ガンジスSHAFT
製作 ぱにぽに製作委員会
放送局 日本の旗 テレビ東京系列局 など
アメリカ合衆国の旗 カナダの旗 en:Anime Network
イギリスの旗 en:Propeller TV
中華民国の旗 カートゥーン ネットワーク
フィリピンの旗 en:Hero TV
放送期間 2005年7月 - 12月
話数 全26話
テンプレート - ノート 
ウィキプロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

ぱにぽに』は、氷川へきるによる日本ギャグ漫画作品。『月刊Gファンタジー』(スクウェア・エニックス刊)にて2000年11月号から2011年10月号まで連載された。11歳の天才ちびっこ先生を筆頭に、個性的な生徒と教師達の学園生活を描く。

概要[編集]

まろまゆ』(メディアワークス/アスキー・メディアワークス刊『電撃萌王』に2002年3月 - 2008年6月連載)、『桃組っ!!』(角川書店刊『エース桃組』2003年6月 - 2004年12月連載、『まろまゆ』単行本1巻所収。『エース桃組』は現在休刊)、『TG天使ジャイ子ちゃん』(エンターブレイン刊『テックジャイアン』に2001年6月より連載)、『るきあ in the Room』(講談社刊『月刊少年ライバル』2008年5月号掲載)、『祝おしかけカラミティリベンジ』(アスキー・メディアワークス刊『電撃大王』2009年9月号掲載)などの作者の他作品と共通の世界設定のもと、桃月学園1年生を中心とした非日常的な日常をユーモラスに描く。基本的に1ページ完結の「1ページ漫画」であるが、ストーリー性が重視されるところではそれに縛られず、おまけマンガなどでは1コマが用いられることもある。

スターチャイルドによるメディアミックスも展開され、2005年7月から12月までテレビ東京系列で『ぱにぽにだっしゅ!』のタイトルでアニメ化された。全26話。

登場人物[編集]

テレビアニメ[編集]

オープニング・エンディング・アイキャッチイラスト、エンドカードは毎回変わる。次回予告の『氷川へきる劇場』は氷川自身のものである。

スタッフ[編集]

登場キャラクター・担当声優[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ(テレビ版)[編集]

1、25、26話はオープニングなし。

「黄色いバカンス」
作詞 - 斉藤謙策 / 作曲・編曲 - 河合英嗣
2 - 9、14話 - 姫子Ver.(歌 - 桃月学園1年C組feat. 片桐姫子(折笠富美子))
11、13、16話 - 玲Ver.(歌 - 桃月学園1年C組feat. 橘玲(雪野五月))
17話 - くるみVer.(歌 - 桃月学園1年C組feat. 桃瀬くるみ(植田佳奈))
19、22話 - 6号さんVer.(歌 - 桃月学園1年C組feat. 6号さん(阪田佳代))
「ルーレット☆ルーレット」
作詞 - 河合英嗣 / 作曲 - 渡邊美佳 / 編曲 - 渡邊美佳、久保幹一郎 / 歌 - 桃月学園1年C組 feat. 一条さん(野中藍[1]
10、12、15、18話。
「少女Q」
作詞 - 斉藤謙策 / 作曲・編曲 - 菊谷知樹
20 - 21、23話 - 都Ver.(歌 - 桃月学園1年C組feat. 上原都(堀江由衣))
24話 - 6号さんVer.(歌 - 桃月学園1年C組feat. 6号さん(阪田佳代))

オープニングテーマ(DVD版)[編集]

26話はオープニングなし。

「黄色いバカンス」
1 - 8話、25話 - 姫子Ver.
15話 - くるみVer.
「ルーレット☆ルーレット」
9 - 14話、16話 - 一条さんVer.
「少女Q」
17 - 23話 - 都Ver.
24話 - 6号さんVer.

エンディングテーマ[編集]

「ガールッピ」
作詞・作曲 - 渡邊美佳 / 編曲 - 渡邊美佳、橋本学 / 歌 - 桃月学園1年え〜☆び〜組〔柏木優麻・優奈(石毛佐和)、来栖柚子(中世明日香)、綿貫響(樋口智恵子)、白鳥鈴音(広橋涼)、秋山乙女(日笠山亜美)〕
1 - 7、9 - 12話。
「癒し系魔法少女ベホイミ」
作詞 - 佐藤こづえ / 作曲 - 渡邊美佳 / 編曲 - 渡邊美佳、久保幹一郎 / 歌 - ベホイミ(門脇舞以
8話。
「遥かな夢」
作詞 - 佐藤こづえ / 作曲・編曲 - 菊谷知樹 / 歌 - レベッカ宮本(斎藤千和
13、25話。
「ムーンライト・ラブ」
作詞・作曲 - 宮島律子 / 編曲 - 菊谷知樹 / 歌 - 桃月学園1年で〜組〔ベホイミ(門脇舞以)、南条操(生天目仁美)、芹沢茜(沢城みゆき)、宮田晶(新谷良子)、メディア(松来未祐)〕
14 - 23話。
「雪月花」
作詞・作曲・編曲 - 河合英嗣 / 歌 - レベッカ宮本(斎藤千和)
24話。
「黄色いバカンス 姫子Ver.」
作詞 - 斉藤謙策 / 作曲・編曲 - 河合英嗣 / 歌 - 桃月学園1年C組feat. 片桐姫子(折笠富美子)
26話。

挿入歌[編集]

「ぱにぽにX!」
作詞 - 佐藤こづえ / 作曲・編曲 - 藤田宜之 / 歌 - レベッカ宮本(斎藤千和)
13話。
「一条音頭」
作詞 - 高山カツヒコ / 作曲・編曲 - 河合英嗣 / 歌 - 一条さん(野中藍)
17話、25話。

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 エンドカード
イラスト
1 寒に帷子 土用に布子 金巻兼一 福田道生 大沼心 伊藤良明 大田和寛
2 紅は園生に植えても隠れなし 森山ゆうじ 森山雄治 もりやまゆうじ 鈴木次郎
3 病む身より見る目 まつもとよしひさ 華房泰堂 MAKOTO2号
4 晴天をほめるには日没を待て 高山カツヒコ 田所修 江島泰男 実原登 むっく
5 用に叶えば宝なり 金巻兼一 寺東克己 吉田徹 中本尚子、中島美子 たもりただぢ
6 藪をつついて蛇を出す 尾石達也 守岡英行 梶原あや
極山裕
くぼたまこと
7 吉凶は人によりて日によらず 大沼心 木村卓司 甲斐泰之、田中穰 TAGRO
8 熊に山椒 鯉に胡椒 田所修 大沼心 伊藤良明、大田和寛 あぼしまこ
9 八歳の翁 百歳の童 YUKIHIRO 石踊宏 野田康行 椿あす
10 名馬に癖あり 高山カツヒコ 福田道生 江島泰男 実原登 原田将太郎
11 人間万事塞翁が馬 金巻兼一 鈴木卓夫 田中穣 高坂りと
12 人に高下なし 心に高下あり 高山カツヒコ 佐伯昭志 西村博昭 大河原晴男 かんざきひろ
13 悪の報いは針の尖 金巻兼一 森山ゆうじ 森山雄治 もりやまゆうじ 古賀亮一
14 石を抱いて淵に入る 角田一樹 加藤洋人 花見沢Q太郎
15 堅忍不抜 植竹須美男 江島泰男 実原登 水無月徹
16 微かなるより顕かなるはなし 金巻兼一 福田道生 大沼心 村山公輔、杉山寛延 あずまきよひこ
17 天道は親なし 高山カツヒコ 田所修 吉田徹 さのえり、中島美子 竜騎士07
18 果報は寝て待て 金巻兼一 西村博昭 小田原男 岩瀧智 介錯
19 芸が身の仇 植竹須美男 福田道生 木村卓司 西田美弥子、春日香 鎌谷悠希
20 君子危うきに近よらず 金巻兼一 角田一樹 江島泰男 実原登 OKAMA
21 鬼に衣 植竹須美男 森山雄治 もりやまゆうじ、鳥宏明
中本尚子、加藤やすひさ
小林尽
22 槿花一日の栄 高山カツヒコ 福田道生 大沼心 伊藤良明 結賀さとる
23 弱り目に祟り目 金巻兼一 田所修 西村大樹 岩瀧智、亀谷響子 有馬啓太郎
24 死して屍拾う者なし 尾石達也 守岡英行 ぽよよん♡ろっく
25 危急存亡の秋 高山カツヒコ 福田道生 江島泰男 実原登 荒川弘
26 一寸先は闇 金巻兼一 大沼心 大田和寛 氷川へきる
OVA 断じて行えば鬼神もこれを避く 高山カツヒコ 大田和寛 玖珂つかさ

放送局[編集]

放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
関東広域圏 テレビ東京 2005年7月3日 - 12月25日 日曜 25:30 - 26:00 テレビ東京系列
愛知県 テレビ愛知 2005年7月4日 - 12月26日 月曜 25:28 - 25:58
福岡県 TVQ九州放送 月曜 26:53 - 27:23
大阪府 テレビ大阪 2005年7月5日 - 12月27日 火曜 27:10 - 27:40
岡山県・香川県 テレビせとうち 2005年7月7日 - 12月29日 木曜 26:03 - 26:33
北海道 テレビ北海道 2005年7月8日 - 2006年1月6日 金曜 26:00 - 26:30
日本全域 AT-X 2005年12月2日 - 2006年2月24日 金曜 11:00 - 12:00 CS放送 リピートあり
岐阜県 ぎふチャン 2006年10月4日 - 2007年4月4日 水曜 24:15 - 24:45 独立U局
テレビ東京 日曜25:30枠
前番組 番組名 次番組
ぱにぽにだっしゅ!

DVD[編集]

全て、キングレコードスターチャイルドレーベルから発売。ジャケットはリバーシブル仕様で、裏面には本編の後に放送された「氷川へきる劇場」が印刷されている。また、初回限定版には、エンドカードなどの様々な特典が付属された。

2009年4月15日には、全26話とオリジナル短編1本を収録したDVD-BOXが発売された[2]

  • 第1巻 KIBA-91291(初回)/KIBA-1291(通常):2005年11月23日発売
    • エンドカード3枚・エンドカードホルダー付属、1 - 4話収録。
  • 第2巻 KIBA-1292:2005年12月21日発売
    • エンドカード1枚付属、5 - 8話収録。
  • 第3巻 KIBA-91293(初回)/KIBA-1293(通常):2006年1月25日発売
    • エンドカード1枚・全巻収納ボックス付属、9 - 12話収録。
  • 第4巻 KIBA-1294:2006年2月22日発売
    • エンドカード1枚付属、13 - 16話収録。
  • 第5巻 KIBA-91295(初回)/KIBA-1295(通常):2006年3月24日発売
    • エンドカード1枚・トランプ付属、17 - 20話収録。
  • 第6巻 KIBA-1296:2006年4月26日発売
    • エンドカード1枚付属、21 - 24話収録。
  • 第7巻 KIBA-91297(初回)/KIBA-1297(通常):2006年5月24日発売
  • DVD-BOX KIBA-91646 - 91653 :2009年4月15日発売
    • エンドカード32枚付属、1 - 26話、オリジナル短編(30分)収録。

アニメ版では全編通して、ベッキーは父親がアメリカ人、母親が日本人と言うことになっている(原作は逆)。ただしアニメ版の公式ガイドブックにはちゃんと原作通りに書いてある。

テレビ放送時に修正が加えられている。第2話「紅は園生に植えても隠れなし」は、テレビ放送時には「紅は園生にえても隠れなし」となっていたが、後のDVD版で修正されている。

声優女性陣による「魔女会」という食事会が開かれたことがあり、その会では『魔女○○』とあだ名が付けられる(ネットラジオぱにらじだっしゅ!より』)。

北米版
  • Paniponi Dash, Vol. 1 "Lethal Lesson" DPPD/001 - 2006年12月5日発売
  • Paniponi Dash, Vol. 2 "Girls N Roses" DPPD/BX1(初回)・DPPD/002(通常) - 2007年2月6日発売
    • 初回限定版には全巻収納ボックス付属。
  • Paniponi Dash, Vol. 3 "Class of Death" DPPD/003 - 2007年4月17日発売
  • Paniponi Dash, Vol. 4 "Iron Teacher" DPPD/004 - 2007年6月12日発売
  • Paniponi Dash, Vol. 5 "Delinquent Genius" DPPD/005 - 2007年8月14日発売
  • Paniponi Dash, Vol. 6 "Chaos Cum Laude" DPPD/006 - 2007年10月23日発売
  • Paniponi Dash Set #8025249 - 2009年3月10日発売
イギリス版
  • Paniponi Dash, Vol. 1 "Lethal Lesson" DPPD-001 - 2007年7月2日発売
  • Paniponi Dash, Vol. 2 "Girls N Roses" DPPD-002 - 2007年9月10日発売
  • Paniponi Dash, Vol. 3 "Class of Death" DPPD-003 - 2008年1月21日発売
  • Paniponi Dash, Vol. 4 "Iron Teacher" DPPD-004 - 2008年1月21日発売
  • Paniponi Dash, Vol. 5 "Delinquent Genius" DPPD-005 - 2008年4月28日発売
  • Paniponi Dash, Vol. 6 "Chaos Cum Laude" DPPD-006 - 2008年6月23日発売
台湾版
  • 嬉皮笑園DVD1 HMD-041 - 2007年1月30日発売
    • 1 - 4話収録。初回限定版には全巻収納ボックスおよびエンドカードバインダー付属。
  • 嬉皮笑園DVD2 HMD-042 - 2007年3月7日発売
    • 5 - 8話収録。
  • 嬉皮笑園DVD3 HMD-043 - 2007年4月7日発売
    • 9 - 12話収録。
  • 嬉皮笑園DVD4 HMD-044 - 2007年5月2日発売
    • 13 - 16話収録。
  • 嬉皮笑園DVD5 HMD-045 - 2007年6月30日発売
    • 17 - 20話収録。
  • 嬉皮笑園DVD6 HMD-046 - 2007年6月30日発売
    • 21 - 24話収録。
  • 嬉皮笑園DVD7 HMD-047 - 2007年7月30日発売
    • 25・26話収録。

単行本[編集]

ぱにぽに[編集]

台湾版
韓国版

ぱにぽに公式ガイド[編集]

「試験に出るぱにぽにだっしゅ!」と「今日から使えるぱにぽにだっしゅ!」はアニメ版の公式ガイドブック。

また、DVD7巻または公式ガイド3に付属の応募券を『Gファンタジー』本誌の応募用紙に添付し期間内に送った場合に手に入ったガイドブック3.5「もっともっとぱにぽにだっしゅ!」が存在する。

ぱにぽにリミックス[編集]

1 - 7巻のダイジェスト版。 初版 2005年10月18日 ISBN 4-7575-1563-4

ぱにぽに似コミックぽにぱに[編集]

公式アンソロジーコミック

ぱにぽに大富豪 1年C組[編集]

2006年4月3日にiモード(月額105円コース〈5ポイント〉と315円コース〈15ポイント〉が有る)、ボーダフォンライブ!(210円)対応ウェブサイト“スクウェア・エニックス ポケットパズル”にて配信が開始されたカードゲーム。5月には1年D組版も配信された。2007年1月25日よりC組版D組版を統合し、『ぱにぽに大富豪DX』と名を変えたEZweb (BREW) 版も配信開始。2008年4月30日にスクウェア・エニックス ポケットパズルのサービスが終了した後は、スクエニMobileにて落としきりアプリという形で420円で販売された。

プレイヤーは桃月学園の転校生として各登場者5人と大富豪で対戦する。全員に勝つと隠しキャラクターが登場する。このゲームに関連して、『Gファンタジー』2006年6月号に掲載された漫画版ぱにぽに119話には大富豪を遊ぶ描写がある。

外部リンク

インターネットラジオ[編集]

2005年11月7日から2006年2月2日まで、スターチャイルドのアニメ版公式サイトで『魔法少女ベホイミの『新感覚☆癒し研究室』』の配信が行われていた。パーソナリティはベホイミ役の門脇舞(現・門脇舞以)が担当。

2005年12月22日より2006年9月まで、アニメイトTVにて「レベッカ宮本の世界一ウケたい授業!「○○○○」略して『ぱにらじだっしゅ!』(「○○○○」の部分は毎回変わる)」の配信が行われていた。パーソナリティはレベッカ宮本役の斎藤千和が担当。

CD[編集]

原作コミック版準拠[編集]

  • ドラマCDぱにぽにVol. 1 Ver. ケイエスエス 〜メソウサ誘拐!? 天才美少女チビッ子探偵ベッキーの憂鬱〜 編(2004年2月27日発売、ケイエスエス
  • ドラマCDぱにぽにVol. 2 Ver. スクウェア・エニックス 世界最後の授業〜ベッキー危機一髪〜編(2004年3月27日発売、スクウェア・エニックス
  • ドラマCDぱにぽにVol. 3 Ver. フロンティアワークス 〜修学旅行密着24時!〜編(2004年4月23日発売、フロンティアワークス
  • ドラマCDぱにぽにセカンドシーズンVol. 1(2004年10月22日発売、フロンティアワークス)
  • ドラマCDぱにぽにセカンドシーズンVol. 2(2004年12月22日発売、フロンティアワークス)
  • ドラマCDぱにぽにセカンドシーズンVol. 3(2005年2月25日発売、フロンティアワークス)
  • ドラマCDぱにぽに 〜正調C組日誌〜(月刊Gファンタジー2005年3月号付録)

TV版準拠[編集]

全てスターチャイルドキングレコード)より発売。

オープニングテーマ
  • 「ぱにぽにだっしゅ!」OPテーマ第1弾 黄色いバカンス桃月学園1年C組feat.片桐姫子&橘玲(2005年8月24日
    1. 黄色いバカンス(feat.片桐姫子)
      歌:桃月学園1年C組 feat.片桐姫子(片桐姫子(折笠富美子)、橘玲(雪野五月)、桃瀬くるみ(植田佳奈)、上原都(堀江由衣)、一条さん(野中藍)、6号さん(阪田佳代))
      テレビ版2-9、14話、DVD版1-8、25話オープニングテーマ
    2. 黄色いバカンス(feat.橘玲)
      歌:桃月学園1年C組 feat.橘玲(橘玲(雪野五月)、片桐姫子(折笠富美子)、桃瀬くるみ(植田佳奈)、上原都(堀江由衣)、一条さん(野中藍)、6号さん(阪田佳代))
      テレビ版11、13、16話オープニングテーマ
  • 「ぱにぽにだっしゅ!」OPテーマ第2弾 ルーレット☆ルーレット桃月学園1年C組feat.一条さん&桃瀬くるみ(2005年9月22日
    1. ルーレット☆ルーレット(feat.一条さん)
      歌:桃月学園1年C組 feat.一条さん(一条さん(野中藍)、片桐姫子(折笠富美子)、橘玲(雪野五月)、桃瀬くるみ(植田佳奈)、上原都(堀江由衣)、6号さん(阪田佳代))
      テレビ版10、12、15、18話、DVD版9-14、16話オープニングテーマ
    2. ルーレット☆ルーレット(feat.桃瀬くるみ)
      歌:桃月学園1年C組 feat.桃瀬くるみ(桃瀬くるみ(植田佳奈)、片桐姫子(折笠富美子)、橘玲(雪野五月)、上原都(堀江由衣)、一条さん(野中藍)、6号さん(阪田佳代))
  • 「ぱにぽにだっしゅ!」OPテーマ第3弾 少女Q桃月学園1年C組fert.上原都子&6号さん(2005年11月23日
    1. 少女Q(feat.上原都)
      歌:桃月学園1年C組 feat.上原都(上原都(堀江由衣)、片桐姫子(折笠富美子)、橘玲(雪野五月)、桃瀬くるみ(植田佳奈)、一条さん(野中藍)、6号さん(阪田佳代))
      テレビ版20-21、23話、DVD版17-23話オープニングテーマ
    2. 少女Q(feat.6号さん)
      歌:桃月学園1年C組 feat.6号さん(6号さん(阪田佳代)、片桐姫子(折笠富美子)、橘玲(雪野五月)、桃瀬くるみ(植田佳奈)、上原都(堀江由衣)、一条さん(野中藍))
      テレビ版24話、DVD版24話オープニングテーマ
エンディングテーマ
  • EDテーマ「ガールッピ」(2005年8月24日)
  • EDテーマ「ムーンライト・ラブ」(2005年10月26日)
アルバム
  • ぱにぽにだっしゅ! ヴォーカルアルバム 「学園天国」(2005年10月26日
  • ぱにぽにだっしゅ! 学園祭(ガクエンフェスティバル)(2005年12月28日
  • ぱにぽにだっしゅ! 歌のザ・ベストテン(2006年2月22日
ドラマCD
  • ぱにぽにだっしゅ! ドラマCD「宮本研究室のよろず相談」(月刊Gファンタジー2006年1月号付録)
  • ドラマCDぱにぽにだっしゅ! Vol. 1「発達したチャクラ」(2006年1月25日
  • ドラマCDぱにぽにだっしゅ! Vol. 2「総天然色桃月劇場」(2006年2月22日)
DJCD
  • ぱにぽにだっしゅ! DJCD「ぱにらじだっしゅ!」第1巻(2006年6月21日
  • ぱにぽにだっしゅ! DJCD「ぱにらじだっしゅ!」第2巻(2006年7月26日
  • ぱにぽにだっしゅ! DJCD「ぱにらじだっしゅ!」第3巻(2006年8月23日

日本国外[編集]

本作品のアニメ版・漫画版ともに、日本国外版も存在する。

北米[編集]

アメリカADVフィルムによって、『ぱにぽにだっしゅ!』の北米版DVDが制作されている。

北米版は日本版同様NTSC方式の動画が収録されているが、リージョンコードは1、1巻に4・5話収録、各巻にサブタイトルが付けられる等、日本版とは若干異なるフォーマットとなっている。このサブタイトルは、例えばVol. 1が "Lethal Lesson"、Vol. 2が "Girls N Roses" となっており、パロディ的である。

DVDケースには日本版同様のリバーシブルジャケットがつけられ、 "Hekiru Hikawa Theater" として『氷川へきる劇場』も翻訳されたものが印刷されている。また、初回版には全巻収納ボックスが付属するものがあった。ただし、エンドカードは付属しない。

また、日本語・英語両音声での再生や英語字幕の表示ができるのみならず、日本の風俗・習慣や劇中パロディの元ネタの解説が収録された別字幕が本編再生時に表示可能であったり、ボーナス・トラックとして英語吹替版キャストのメッセージが収録されていたり等、北米版独自のコンテンツも収録されている。

英語音声では「Rei Tachibana」が「レイ・タキバーナ」、「Akane Serizawa」が「アカニー・スィリザウアー」と発音される等、一部日本語の発音との違いがある。[独自研究?]2008年6月より発売元がファニメーションとなる[3]。DVD-BOXが2009年3月に発売されたが、日本版DVD-BOXに収録の新作映像は収録されていない[4]

吹替版キャスト
  • Rebecca "Becky" Miyamoto(レベッカ宮本) - Hilary Haag
  • Himeko Katagiri(片桐姫子) - Brittney Karbowski
  • Rei Tachibana(橘玲) - Carlee Gabrisch
  • Miss Ichijo(一条さん) - Maggie Flecknoe
  • Miyako Uehara(上原都) - Natalie Nassar
  • Kurumi Momose(桃瀬くるみ) - Melissa Davis
  • Sayaka "#6" Suzuki(6号 / 鈴木さやか) - Monica Rial
  • "Bunny" Mesousa(メソウサ) - Christine Auten
  • Miyuki Igarashi(五十嵐美由紀) - Shelley Calene-Black
  • Shu Momose(桃瀬修) - Brandon Hearnsberger
  • Yuma/Yuna Kashiwagi(柏木優麻・優奈) - Serena Varghese
  • Yuzuko Kurusu(来栖柚子) - Kim-Ly Nguyen
  • Mr. Saotome(早乙女先生) - John Gremillion
  • Suzune Shiratori(白鳥鈴音) - Kira Vincent-Davis
  • Otome Akiyama(秋山乙女) - Cynthia Martinez
  • Hibiki Watanuki(綿貫響) - Lesley Tesh
  • Yankee(ヤンキー) - Andrew Love
  • Zoola(ズーラ) - Eve Jones
  • Old Geezer(ジジイ) - Andy McAvin
  • Misao Nanjo(南条操) - Sasha Paysinger
  • Tsurugi Inugami(犬神つるぎ) - Chris Patton
  • Akane Serizawa(芹沢茜) - Luci Christian
  • Akira Miyata(宮田晶) - Jessica Boone
  • Behoimi(ベホイミ) - Rozie Curtis
  • Media(メディア) - Kara Greenberg
  • Yuka Kitashima(北嶋由香) - Kalyn Hemphill
  • Chika Sato(佐藤千夏) - Mariela Ortiz
  • Lord Cat(ネコ神様) - Tommy Drake
  • Alien Captain(宇宙人艦長) - Rob Mungle
  • Alien Clue(宇宙人部下) - Mike MacRae

イギリス[編集]

イギリスでも北米同様、ADVフィルム(のちにファニメーション)から英語版DVDが発売されている。映像規格がPALに、またリージョンコードが2に変更されている以外は、ほぼ北米版に準じたものである。ただし、2巻の初回限定ボックス付きパッケージは存在しない。

台湾[編集]

台湾では「嬉皮笑園」のタイトルで青文出版集団より翻訳版コミックスが、マイティメディア曼迪傳播)よりアニメ版DVDが発行されている。

コミック版は、2006年2月の第1巻初版以降、続巻も次々と発売され、2010年3月現在第13巻までが翻訳されている。またアニメ版DVDは日本語オリジナル音声と中国語(台湾華語)字幕が収録され、全7巻が発売された。

このDVDはNTSC方式でリージョンコードは3となっており、日本版や北米版と異なりリバーシブルジャケットにはなっていないが、初回特典としてエンドカードが付属するのは日本版と同じである。第1巻の初回限定版にはそれに加えて全巻収納ボックスとエンドカードバインダーも付属された。

なお、アニメ版には2007年2月・2008年3月(再放送)・2009年1月(同)より台湾カートゥーン ネットワーク卡通頻道)で放送された中国語(台湾華語)吹替版も存在する。

台湾では日本に関する情報が広く一般に知られており[要出典]、日本文化を背景としたネタについては基本的にオリジナルに忠実な翻訳がなされている。ただし、名前の一部にひらがな・カタカナを含んでいる、あるいは国字が使われているキャラクターについては、翻訳されたり適当な漢字が当てられたりしている。

中国語吹替版キャスト
  • 宮本蕾貝卡 / 貝琪(レベッカ宮本 / ベッキー) - 傅其慧
  • 愛哭兔(メソウサ) - 林美秀
  • 片桐姬子 - 郭馨雅
  • 橘玲 - 許雲雲
  • 桃瀨久留美(桃瀬くるみ) - 林美秀
  • 上原都 - 許雲雲
  • 一條同學(一条さん) - 林美秀
  • 鈴木沙也加 / 6號(鈴木さやか / 6号) - 傅其慧
  • 五十嵐美由紀 - 郭馨雅
  • 桃瀨修 - 陳幼文
  • 柏木優麻 - 許雲雲
  • 柏木優奈 - 郭馨雅
  • 來栖柚子 - 許雲雲
  • 早乙女老師(早乙女先生) - 賀宇傑
  • 白鳥鈴音 - 林美秀
  • 秋山乙女 - 傅其慧
  • 綿貫響 - 許雲雲
  • 老頭(ジジイ) - 陳幼文
  • 貝荷伊米(ベホイミ) - 林美秀
  • 芹澤茜(芹沢茜) - 郭馨雅
  • 犬神劍(犬神つるぎ) - 賀宇傑
  • 南條操(南条操) - 傅其慧
  • 宮田晶 - 林美秀
  • 梅蒂亞(メディア) - 郭馨雅
その他のキャラクター名対照表
日本での表記 台湾での表記
ズーラ 蘇拉
ヤンキー 不良少年
高見沢ハルカ 高見澤遙
大森みのり 大森實
ロボウサ 機械兔
ロボ子 機器子
メカドジラ 脫線多吉拉
一条妹 一條妹
一条望 一條望
ミカエル 米迦爾
長谷川(セガール) 長谷川(賽格爾)
日影たづ 日影田津
M25マタンゴ星人 M25蘑菇星人
よしっぺ 阿良
ヒロスケ 廣助
メカ姫子 機械姬子
雑食怪獣ヒメコー 雜食怪獸雞子
ウサ美 兔美妹
天才卓球ロボAIちゃん 天才桌球機器人小愛
トランプギャル 撲克女孩
バケツマン(ブリキマン) 水桶超人(鐵桶超人)
パンダ村長 熊貓村長
ベホパパ 貝荷爸爸
ベホママ 貝荷媽媽
マイキー 邁奇
チーちゃん 小千
ホセ 荷西
ウパ子 海牛子
宇宙人艦長 外星人艦長
宇宙人部下 外星人部下
オオサンショウウオ 山椒魚
Qちゃん 小Q
チュパカブラ 藍皮吸血犬
メギラ 美吉拉
ウドくん 宇藤

韓国[編集]

鶴山文化社학산문화사)より“패닉스쿨/Panic School”とのタイトルで2005年6月より韓国語版コミックスが発売されている。2010年3月現在、第13巻が最新刊である。

また、インターネット無料VODサービスTVee.co.krにて、『파니포니대쉬!/Pani Poni Dash!』のタイトルで、アニメ版がオリジナル日本語音声に韓国語字幕を被せた形で配信されている。

脚注[編集]

  1. ^ この他にくるみバージョンも存在するが、CDに収録されただけで本編では使われていない。
  2. ^ 作品公式サイトにて正式に発表された。
  3. ^ Anime News Network 2008年7月4日発表記事(英語)参照。
  4. ^ ファニメーション公式サイト[リンク切れ]参照。

外部リンク[編集]