ハルフィルムメーカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
株式会社ハルフィルムメーカー
HAL FILM MAKER Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:167-0043
東京都杉並区上荻一丁目10番6号
設立 1993年8月11日
業種 情報・通信業
事業内容 アニメーションの企画・制作
代表者 春田克典(代表取締役)
資本金 10,000,000円
決算期 3月
主要株主 株式会社ティー・ワイ・オー
主要子会社 株式会社リアル・ティ
関係する人物 佐藤順一
外部リンク ハルフィルムメーカー(閉鎖)
特記事項:2009年7月1日ゆめ太カンパニーに吸収合併、会社消滅。[注 1]会社存続時は杉並アニメ振興協議会会員だった。
テンプレートを表示

ハルフィルムメーカー(英語表記:HAL FILM MAKER)は、TYOアニメーションズアニメーション制作ブランド、およびかつて存在したアニメーションの企画・制作を主な事業内容とする日本企業

概要・沿革[編集]

実写映画の演出出身で、東映動画(現:東映アニメーション)に所属していた春田克典が創業。創業当初の社名は「有限会社 ハルフィルムメーカー」。当初はプリプロダクションのみを手がけていたが、1997年、『またまた セイバーマリオネットJ Rogram:26 プラズマティック・クライシス』(ビデオシリーズ)でTVシリーズを制作していたスタジオジュニオ(現:ジュニオ ブレイン トラスト)のスタッフを引き継ぐ形で実制作を開始した。

2000年、東映アニメーションを退社しフリーとなった佐藤順一が取締役に就任。佐藤順一・ハルフィルムメーカーの原作名義でオリジナル作品『STRANGE DAWN』を制作。以降、佐藤を中心としてオリジナル作品を発表していくこととなる。

2003年、株式会社ティー・ワイ・オーが出資分の85%を取得し、ゆめ太カンパニーとともに同社のグループ傘下に入った。2006年3月に編集を行うポストプロダクション会社であるリアル・ティを設立し子会社化、同年8月1日に資本金を1000万円に増資して株式会社に改組した。2007年5月1日に事業の拡大に伴ってアニメーション制作会社の遊歩堂を子会社化したが事業採算性の観点から同年に子会社から外れている。

2009年7月1日、ゆめ太カンパニーに吸収合併。その後もハルフィルムメーカーはブランド名として名称は維持されているが、会社組織としては約16年の歴史に幕を閉じた[注 2]。なおOVAではハルフィルムメーカー名義で制作されていた[1]たまゆら』はテレビアニメ版においてはTYOアニメーションズ名義で制作されることが決定されており[2]、2011年現在ハルフィルムメーカー名義で制作されている作品は存在していない。

作品履歴[編集]

テレビシリーズ[編集]

ビデオシリーズ[編集]

Webアニメ[編集]

劇場作品[編集]

ゲーム[編集]

関連人物[編集]

アニメーター[編集]

演出家[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 上記情報はすべて会社存続当時のもの。
  2. ^ 現在TYOアニメの公式サイトではブランドとしての“HALフィルムメーカー”情報も掲載。ハルのオリジナル作品には原作者名義として「HAL」がクレジットされている。

出典[編集]

  1. ^ OVAスタッフ・キャスト”. たまゆら公式サイト. TYOアニメーションズ. 2011年9月9日00:13閲覧。
  2. ^ TVスタッフ・キャスト”. たまゆら公式サイト. TYOアニメーションズ. 2011年9月9日00:13閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]