アスキー・メディアワークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アスキー・メディアワークス
正式名称 株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー
英文名称 ASCII MEDIA WORKS
前身 株式会社アスキー・メディアワークス
種類 KADOKAWAブランドカンパニー
設立日 2013年10月1日
代表者 ブランドカンパニー長 塚田正晃
本社郵便番号 102-8584
本社所在地 東京都千代田区富士見一丁目8番19号 角川第3本社ビル
外部リンク http://asciimw.jp/
テンプレートを表示

アスキー・メディアワークス: ASCII MEDIA WORKS)は、日本出版社KADOKAWA社内ブランドカンパニーの一つ。

2008年平成20年)4月1日に、サブカルチャー系出版社・ゲームメーカーであるメディアワークスが、IT系出版社のアスキー(新社)を吸収合併し、株式会社アスキー・メディアワークス: ASCII MEDIA WORKS Inc.)として発足した。2013年(平成25年)10月1日にKADOKAWAへ吸収合併されて以降は社内ブランドカンパニーとして存続している。

沿革[編集]

株式会社アスキーおよび株式会社メディアワークス[編集]

  • 1977年5月24日 - 株式会社アスキー(旧社)設立。
  • 1991年6月24日 - 株式会社アストロアーツ設立。
  • 1992年10月15日 - 株式会社メディアワークス設立。主婦の友社の支援を受ける。
  • 1999年 - メディアワークス、主婦の友社との提携を解消し同社の発行物は角川書店発売となる。
  • 2000年4月1日 - アスキー(旧社)、エンターテインメント関連事業をエンターブレインに譲渡。
  • 2002年11月18日 - アストロアーツが「アスキー」に社名を変更し、アスキー(旧社)の出版事業を譲り受ける。アスキー(旧社)はメディアリーヴスに社名を変更し、持株会社化。
  • 2004年3月18日 - 角川書店(2代目、後の角川グループホールディングスKADOKAWA)が株式公開買い付けによりメディアリーヴスを子会社化。

株式会社アスキー・メディアワークス[編集]

  • 2008年4月1日 - メディアワークスがアスキーを吸収合併し、株式会社アスキー・メディアワークスに社名変更。また、これ以降同社の出版物のISBN出版社コードは角川書店と同じ「04」になる。
  • 2008年7月7日 - 千代田区神田駿河台(旧メディアワークス本社)から新宿区西新宿に本社を移転。
  • 2010年3月4日 - 株式会社魔法のiらんどの発行済み株式70%を取得、子会社化。
  • 2011年1月1日 - 魔法のiらんどを吸収合併[1]
  • 2011年1月20日 - 同年4月1日よりアスキー・メディアワークス他グループ各社の家庭用ゲームパブリッシング事業を角川ゲームスに統合することを発表[2]
  • 2011年3月下旬以降 - 電撃ブランド各誌・サイトにて統一チャリティー企画を実施。
  • 2011年5月23日 - 千代田区富士見の角川第3本社ビルに本社を移転。
  • 2013年2月1日 - リサーチ・メディア部門の角川アスキー総合研究所が分離し、角川グループホールディングス傘下の新会社として発足[3]

アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー[編集]

刊行物[編集]

雑誌[編集]

電撃系[編集]

ASCII系[編集]

書籍[編集]

  • 姫野かげまる 他 『ファミ通コミックキッズ ヨッシーアイランド』1995年
  • 伊達巌 『神の暗号 - 旧約聖書に埋め込まれた日本の未来とは』1999年

電撃系(書籍)[編集]

ASCII系(書籍)[編集]

iらんど系[編集]

ゲームソフト[編集]

ニンテンドーDS[編集]

PlayStation Portable[編集]

Web媒体[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]